【ユニクロ】メンズデニムシャツおすすめアイテム&おしゃれコーディネート

元ユニクロ店員が紹介!ユニクロのメンズ商品の中から、春夏秋冬、一年を通して定番のアイテム「デニムシャツ」おすすめアイテム&コーディネートを徹底解説します。おしゃれなデニムシャツの着こなしのテクニック、ボトムスやアウターとのコーデなど、おすすめのデニムシャツアイテム&コーデを元ユニクロ店員が解説します。

hipuffyamiミト
  • 10,295views
  • B!

デニムシャツを使って、爽やかコーデを作りたい!

出典:www.pinterest.com

デニムシャツは一年を遠して活躍するファッションアイテム。季節を問わず使えるので、ワードローブに是非加えたいですよね。
今回はそんなデニムシャツの中でも、安さと質の良さに定評のあるユニクロのデニムシャツを一挙紹介!デニムシャツを使ったおしゃれコーディネートと共に、おすすめの着こなしを紹介します。

デニムシャツの着方のポイント!

簡単にデニムシャツの着こなしのテクニックを紹介します。

トップス1枚でもOK

出典:www.pinterest.com

デニムシャツはトップスとして、一枚での着こなしもOK。特に地の厚いデニムシャツは、インナーとしては使いづらいので、思い切って一枚で着用しましょう。下は同じデニムパンツでも、チノパンでもおしゃれですよ。

羽織としてもおしゃれ!

出典:www.pinterest.com

デニムシャツの良いところといえば、やっぱり羽織りとしても着用できる点ですよね。インナーは定番のTシャツでOK。春や夏の夜など、ちょっとした羽織にも着こなし出来ますよ。

もちろんインナーとしても

出典:www.pinterest.com

デニムシャツはインナーとしてもOK。写真のようにカーディガンのインナーとして羽織っても、ブルゾンの中に着てもおしゃれにまとまりますよ。もちろん、冬場はセータ―の中に着て、保温効果をアップさせても良いですよね。

ユニクロのおすすめデニムシャツ

約3,000円で買える!ユニクロのおすすめデニムシャツを紹介します。

デニムシャツ(長袖)

出典:www.uniqlo.com

¥2,990 +消費税

素材も仕様も本格的にこだわったデニムシャツは、カジュアルな着こなしに使いやすいアイテム。ボタンダウンなので、清潔感のあるスマートなコーデを作ることが出来ます。インディゴならではの味のある深い色味も特長。洗濯をしていくうえで、色の落ち具合も楽しむことが出来ます。

デニムシャツ(長袖)

出典:www.uniqlo.com

¥2,990 +消費税
商品番号:192503

こちらはボタンが白のタイプ。一気に洗練された印象に変わりますよね。白ボタンなので、爽やかさがプラスされ、よりスタイリッシュな着こなしにも。春夏の羽織りやトップスにおすすめです。

デニムシャツ(長袖)

出典:www.uniqlo.com

¥2,990 +消費税
商品番号:172935

レギュラーフィットでありながらも、すっきりとした着こなしになるおすすめのアイテム。ライトブルーなので洗練された印象にもなり、爽やかなコーディネートにも繋がります。襟裏の赤耳パインピングもポイントです。

デニムシャツ(長袖)

出典:www.uniqlo.com

¥2,990 +消費税
商品番号:171739

こちらは強めのウォッシュ加工が協調された退廃的なアイテム。デニムならではの味のある色落ち加減によって、カジュアルにも綺麗目コーデにも着こなしできます。

デニムシャツを使ったおすすめコーディネート

ここからは、デニムシャツを使ったおすすめコーディネートを紹介します。

デニムシャツ×チノパン

出典:www.pinterest.com

デニムシャツにチノパンを合わせたコーディネート。長袖のシャツをロールアップして着こなすスタイルは、春や夏などの涼しい気温の時期におすすめです。織り方にもいろいろあるので、工夫して着こなししてみてもおしゃれですよね。

デニムシャツ×チノパン×ブーツ

出典:www.pinterest.com

デニムシャツに黒チノパンを合わせたスタイルは、大人メンズの定番。簡単にカジュアルなコーディネートを作ることが出来ます。足元はレザーのアイテムで、グッと引き締まったコーディネートにも。小物はレザーアイテムでまとめるとおしゃれです。

デニムシャツ×デニムパンツ×ブーツ

出典:www.pinterest.com

デニムシャツにデニムパンツを合わせた、トレンドのスタイル。デニムのワントーンコーデは、素材の違いや色の違いを出すことがポイント。ブラウンのレザーシューズを合わせると、一気にカジュアルに。引き締め効果もあるので、是非合わせてコーディネートしてみてください。

デニムシャツ×デニムパンツ×スニーカー

出典:www.pinterest.com

デニムシャツにデニムパンツを合わせたコーディネートも、デニム素材で全く違った印象に。ネイビーのスモーキーなシャツは、デニム素材でありながらもかなり使えるのでおすすめです。白スニーカーと合わせて、抜け感のある着こなしに仕上げましょう。

デニムシャツ×デニムパンツ

出典:www.pinterest.com

ブルーのデニムシャツは、ネイビーのデニムパンツと合わせると、着こなししやすいカジュアルコーデに。色も違うので、コーディネートもしやすいのではないでしょうか?胸元のボタンは2、3個開けるのが鉄則。大人メンズの色気を出しましょう。

デニムシャツ×チノパン×ローファー

出典:www.pinterest.com

デニムシャツに白チノパンを合わせた、おすすめのスマートスタイル。デニムシャツは比較的カジュアルなアイテムですが、白チノパンを合わせることで、一気に抜け感の強い着こなしになります。足元はローファーでトラッドなコーディネートに仕上げましょう。

デニムシャツ×Tシャツ×チノパン×スニーカー

出典:www.pinterest.com

デニムシャツを羽織りとして活用したスタイル。Tシャツ1枚では寒い室内や夜に羽織って、カジュアルスタイルを作りましょう。パンツは細身のチノパンで、メリハリもプラス。白スニーカーで定番の着こなしを作って、かっこよく決めましょう。

デニムシャツ×チノパン

出典:www.pinterest.com

カーキのチノパンとデニムシャツを合わせたコーディネート。カーキは肌馴染みも良いので、取り入れやすいトレンドカラーでもあります。シャツをパンツにインしたスタイルは脚長効果もあるので、体型の気になる男性は是非挑戦してみてください。

デニムシャツ×Tシャツ×デニムシャツ×サイドゴアブーツ

出典:www.pinterest.com

黒のデニムパンツとデニムシャツを合わせたスタイル。とろみのあるデニムシャツは、羽織るだけでリラックス感のあるコーディネートに仕上がりますよね。シューズはサイドゴアブーツで、トレンドと季節感を同時に意識。おすすめのカジュアルコーディネートです。

デニムシャツ×ブルゾン×チノパン×ブーツ

出典:www.pinterest.com

デニムシャツをブルゾンの下に着るスタイルは、春先や秋口に真似したいおしゃれコーディネート。普通のシャツよりもカジュアルに、抜け感のあるスタイルに仕上がります。パンツはカラータイプで色味も意識して。バランスのとれた着こなしは、女性ウケも良いですよ。

デニムシャツでおしゃれなカジュアルコーデを作ろう!

いかがでしたか?デニムシャツはカジュアルコーデの定番アイテム。普段の着こなしに一点加えるだけでおしゃれなコーディネートに繋がるので、是非取り入れてみいてください。
VOKKAでは大人メンズにおすすめの、おしゃれコーディネートを特集しています!是非こちらもチェックしてみてください。

【おしゃれに腕まくり】シャツのおすすめロールアップ方法を徹底解説

【おしゃれに腕まくり】シャツのおすすめロールアップ方法を徹底解説

yannmayannma
【大人の男性向け】デニムジーンズの着こなし決定版!

【大人の男性向け】デニムジーンズの着こなし決定版!

ミトミト
メンズパーカーおすすめ人気ブランド25選

メンズパーカーおすすめ人気ブランド25選

コウコウ

この記事のキーワード

この記事のライター

ミト

よく寝てよく食べる都内の女子大生。元セレクトショップ店員。メンズアパレル業界で得た知識を生かしてトレンドに敏感な記事を書いていきます!珈琲と日本酒とおいしいごはんがすき。休日は漫画を読んだり、ごろごろしたりするインドア派ですが、海外旅行にもよく行きます。

関連する記事

あわせて読みたい

hipuffyami
ミト

よく寝てよく食べる都内の女子大生。元セレクトショップ店員。メンズアパレル業界で得た知識を生かしてトレンドに敏感な記事を書いていきます!珈琲と日本酒とおいしいごはんがすき。休日は漫画を読んだり、ご...

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ2

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車とバイクと酒と旅を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

kiki04085

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

こばこ6

こばこ

女子大生。

>>ライター紹介