【レディース】夏フェスにおすすめのヘアアレンジ15選

待ちに待った夏フェス!そんな気分も上がる日には、特別にお洒落なヘアアレンジにしませんか。夏フェスにおすすめのヘアアレンジ15選では、夏フェスにぴったりなヘアアレンジを特徴からやり方までご紹介します。自分でできる簡単なアレンジが多いので、不器用さんでも安心です。ぜひ、この記事を参考にお目立ちヘアで楽しんでみてください

__kitty_azu__kitty_azu
  • 9,897views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.pinterest.jp

夏フェスには映えるヘアスタイルで楽しもう

チケットを取れてからずっと楽しみだった夏フェス…そんな日にはお洒落で動きやすいヘアアレンジはマストですよね。そこで、こちらの記事では夏フェスにぴったりのお目立ちもお洒落も叶えるヘアアレンジを15個厳選してご紹介します。自分でできる簡単なものを多くご紹介しているので、ぜひこの記事を参考にご自身でトライしてみてください。

夏フェスヘアで気を付けるべきポイント

崩れにくい

この投稿をInstagramで見る

Braids For Days(@braidsfordays_perth)がシェアした投稿 -

夏フェスは、飛んだり跳ねたり揉まれたり、たくさん歩いたり走ったり…と動き機会がたくさん。そんな日には、崩れにくいヘアアレンジが鉄則です。髪型が気になって楽しめない…そんなことのないように、しkっかり結ぶ崩れないヘアアレンジがおすすめですよ。

涼しい

この投稿をInstagramで見る

MIKI(@ziammickey)がシェアした投稿 -

夏真っただ中、野外で行われる夏フェスはとっても熱いですよね。なので、基本的にはアップヘアなどのヘアアレンジがおすすめです。首筋を見せて体温調節しましょう。

邪魔にならない

この投稿をInstagramで見る

Ovo Salon(@ovo.salon)がシェアした投稿 -

最後は、やっぱり邪魔にならないこと。たくさん動き回ることが予想されるので、暴れても走っても邪魔にならない髪がおすすめです。また、たくさん人が集まる夏フェスには、周りの人に当たったりしないよう、考慮したヘアアレンジもマストですね。

夏フェスにおすすめのヘアアレンジ15選

カーリーショート×スカーフ

ショートヘアはそんないろいろなヘアアレンジで、ロングヘアの人のように、いつもとガラッと違う印象になんてできない…そんな風に思っていませんか。そんなショートヘアさんも、スカーフを巻くだけでこんなにお洒落にイメチェンできるんですよ。

セット方法

1.まずはスカーフを三角になるように半分に折ります。
2.直角になっているほうの先端を自分の方に向けて、スカーフの真ん中に向かって折ります。
3.スカーフの余った部分を、自分の方に向かって半分に折りましょう。このスカーフが細い状態で、髪に巻きつけていきます。
4.スカーフを首にかけて、耳の上を通るように両手で持ち上げましょう。この時、仕上がりを美しくするために、スカーフの平たい部分を首に当てるときれいに仕上がりますよ。
4.頭のてっぺんでスカーフを結びます。時間がたってもゆるくならないように、耳の上でしっかりと固定して結ぶのがポイントですよ。
5.スカーフの端を耳にかぶせて、上の部分を引き出したら完成です。

ワイルドなかきあげショートヘア

ショートヘアからロングヘアの方までできる、かっこいいヘアアレンジです。サイドに三つ編みを2本作るだけなので、簡単ですね。ぼさぼさ短い毛が出ないようにしたい方は、軽くワックスをもみ込んでおくといいですよ。

セット方法

1.髪をかきあげにし、8:2に分けます。
2.分けたうち、少ない方の髪を上下半分にわけ、綺麗にブロッキングし、三つ編みに見込みます。
3.残りの髪は、ミックス巻きにします。
4.熱が冷めたら手ぐしで軽くほぐします。

コーンロウ風ヘアアレンジ

途中まで三つ編みで編み込み、オールバックのように仕上げたヘアアレンジです。髪が前に下りてこないので前髪が邪魔!なんてことにもならなさそうですね。伸ばしかけの前髪の方にもおすすめですよ。後ろに向かって編み込むのが難しい方は、はじめにくるりんぱを取り入れてから編み込みにしてもかっこよく決まりますよ。

セット方法

1.最初に編み込みしたい髪束をとり、他の髪が入ってこないようにダックカールを使ってしっかりブロッキングしましょう。
2.軽くワックスをつけていきます。
3.髪束を少量作りながら、トップから右、左、右…と左右に倒していきます。編み込みがしやすいようにするための作業なので、編み込みが得意な方は無理にやらなくても大丈夫です。
4.トップから裏編み込みを1回分いれます。そのあとは編み込みをしていくので、編み込みができるように、今真ん中にある髪を最後に編んだ髪束に入れます。
5.裏編み込みをして編み込みができる準備が整ったら、細かく編み込みをしていきます。
6.最後に、生え際をゴムで結んで完成です。

キャンディヘア×ポニーテール

ちょっと個性的に仕上げたい時にぴったりなお団子ポニーテールです。つくったぽんぽんは、あえてぐしゃっと無造作に崩して仕上げるのがポイントですよ。ロックフェスなどのカジュアルなコーディネートにもぴったりのヘアアレンジです。

セット方法

1.スタイリング剤を馴染ませます。
2.高めの位置でポニーテールにします。
3.ちょっとずつつまんでほぐします。
4.毛束を二等分して2回ねじって結びます。
5.ほぐして丸みを出します。
6.4〜5を繰り返します。
7.飛び出た髪や毛先を巻いて完成です。

フェスの定番!編み込みツインテール

かっこいいお洒落な女性の間で人気なのが、編み込みスタイルの三つ編みアレンジです。編み込みは編み込みですが、三つ編みなので、不器用さんも少し練習すれば簡単にできるようになるかもしれませんよ。慣れてくれば、アレンジとして小さなリングを通して画像のように格上げしても可愛いですね。

セット方法

1.髪の毛を2つに分けます。
2.分けた髪を髪を3つに分けて、真ん中の髪が上になるよう毛束をクロスさせます。外側の髪の毛を下から上に編み込んでいきましょう。
3.手順2でクロスさせなかった髪をクロスさせます。この時に下からくぐらせるのがポイントです。外側の髪の毛を下から上に編み込むことを意識しましょう。
4.3巡目以降、下にある毛(手に持っていない毛)を足して、髪をクロスさせます。※端にきた毛束に真下の毛を足し、そのまま隣の毛束の下をくぐらせるというのが裏編み込みの基本です。
5.編み込めなくなったら、三つ編みをしていきます。
6.最後に編み目をゆるくほぐせば完成です。

髪を長く詐欺れる!技ありハイポニーテール

この投稿をInstagramで見る

(@orientalfakebarbie)がシェアした投稿 -

海外セレブのような高い位置に結んだハイポニーテールはお洒落ですよね。でも海外セレブのように綺麗なポニーテールをつくるには髪の長さもボリュームも必要…そんな時におすすめなのが、簡単に長さ出しできるポニーテールアレンジです。このやり方でポニーテールをつくると、一見まるでエクステをつけたかのように長いポニーテールをつくれますよ。

セット方法

1.まず、ハーフアップの位置で髪を1つに結びます。結んだ髪はヘアクリップなどで一旦頭の上にまとめておきましょう。
2.後頭部の真ん中〜下目くらいの位置でポニーテールつくります。手順1で作ったポニーテールがかかる位置に結び目を作りましょう。
3.手順1で作ったポニーテールを手順2で作った下のポニーテールにかけて、手順2の結び目を隠したら完成です。

カラーゴムがアクセント!三つ編みポニーテール

この投稿をInstagramで見る

ETSUYO エツヨ エメラルド(@ets)がシェアした投稿 -

シンプルな三つ編みアレンジは、カラーゴムでポップな印象に仕上げるのが夏フェスにぴったり。高い位置で全部まとめ上げるので、すっきりと爽やかですね。ポニーテールと三つ編みだけで完成するので、不器用さんにもおすすめのヘアアレンジです。

セット方法

1.高い位置にポニーテールをつくります。
2.カラフルなカラーゴムで結びます。
3.毛先をきつめに三つ編みにします。
4.最後に飾りのついたヘアゴム、またはカラーゴムで結んで完成です。

上級者向け!フィッシュボーンアレンジ

この投稿をInstagramで見る

BRAIDS | UPDOS | INSPIRATION(@beyondtheponytail)がシェアした投稿 -

フィッシュボーンを取り入れた上級者向け夏フェスヘアアレンジです。下で一回まとめてから編み込みするので、崩れにくいヘアアレンジです。さらに、髪全体をフィッシュボーンにして編み込むのではないので、そこまで時間や労力を使わずにできそうですね。

セット方法

1.綺麗にコームで髪をとき、頭の低い位置でポニーテールにします。
2.1の結び目を髪で隠したら、毛先を6㎝ほどフィッシュボーンにします。
3.フィッシュボーンを留めた結び目も髪で隠します。
4.最後に毛先を軽く巻いて完成です。

【フィッシュボーンのやり方】
1.はじめに、髪を後ろのセンターでしっかり分けます。コームなどを使ってきれいに分けてください。そうすることで左右の髪の量が均一になるので、仕上がりもきれいになりますよ。
2.右側の毛束を5cm取り、真ん中に持ってくきます。右側の毛束の外側5cmを取り、真ん中に持っていきます。この時、髪が少ない人や沢山すいている人は、少なめに持っていっても大丈夫です。
3.2で右側から持っていった5cm程度の髪を、左側の髪の毛の束と合わせます。
4.手順2と同様、左側の5cm程度の毛束を取り、真ん中に持っていきます。その後、右側の毛束と合わせます。
5.手順1〜4を交互にやっていきます。この時、持ってくる毛束の量を均一にするときれいに見えますよ。また、フィッシュボーンはゆるくしてもかわいいんですが、編むときからゆるくするとボサボサになってしまいます。編むときはキツく編んで、編み終わってから引き出すようにしましょう。

リボンと相性抜群!くるりんぱでツインテールアレンジ

この投稿をInstagramで見る

BRAVE / 美容室 / official(@brave5728)がシェアした投稿 -

ツインテールは可愛くて好きだけど、普段はもうツインテールは甘すぎて全然しないな…そんなツインテールですが、せっかくの夏フェスに思い切ってしてみるのはいかがでしょうか。こちらのヘアアレンジは、くるりんぱを加えて華やかな印象にしています。可愛らしいツインテールは、リボンとの相性も抜群なので、思い切って毛先はリボンで飾ります。

セット方法

1.髪全体を2つに分けます。できれば分け目がジグザグになるように分けるとお洒落ですよ!
2.分けた髪の上半分をとり、結びます。
3.2で結んだ髪をくるりんぱします。
4.残りの下半分の髪も結んでくるりんぱします。
5.反対も同じようにします。
6.最後に、毛先にリボンをつけて完成です。

最新!ツインテールアレンジ

この投稿をInstagramで見る

BRAVE / 美容室 / official(@brave5728)がシェアした投稿 -

最近お洒落さんの間で流行しているヘアアレンジを取り入れたツインテールアレンジです。ツインテールの毛先に小さめのゴムで輪っかを作るようにお団子をゆるく作るのを繰り返すだけ!ある程度崩れていてもお洒落に見えるので、夏フェスにはぴったりですね。

セット方法

1.分け目はジグザグになるように髪をふたつに分けます。
2.低めの位置でツインテールにします。
3.結び目から少しあけた位置にゴムを結びます。
4.3のゴムで輪っかをつくるようにしてお団子にします。
5.4を繰り返します。

ウサギちゃんみたいなハイツインバン

この投稿をInstagramで見る

prize official instagram(@prize_hair_official)がシェアした投稿 -

うさぎちゃんのような可愛らしいツインお団子はいかがでしょうか。夏フェスでもお目立ちすること間違いなしです。ゴム、カラーゴム、ヘアピン、100均で買えるスパイラルピンがあればできるので、そんなに手間がかからずできそうですね。

セット方法

1.まず半分にジグザグに割って片方を上で止めます。
2.三つ編みをしてほぐしたら毛先を少し残して止めます。
3.根元と毛先のゴムを合わせて、ピンで止めたら100均で売ってるスパイラルピンでツノを固定します。
4.両方したらカラーゴムを束ねて巻きつければ完成です。

編み込みでおでこだしスタイル

シンプルながらにちゃんと夏フェスらしいこちらのヘアは、前髪を三つ編みにするだけなので、とっても簡単。不器用さんでも、何度か練習すればできるようになりますよ。ダウンヘアなので、熱くなった時用にヘアゴムを持って行っておいてもいいかもしれません。

セット方法

1.前髪を2つに分けます。
2.それぞれ編み込みます。
3.頭のてっぺんより少し後ろまで編み込んだら結びます。
4.最後に髪全体を巻いて完成です。

最近流行りのシンプル夏フェスツインヘア

この投稿をInstagramで見る

FACEY(@facey.2019)がシェアした投稿 -

最近流行りの夏フェスのひとつが、前髪を2つに分けて結んだだけのシンプルなハーフアップアレンジです。おでこをすっきり見せられるので、前髪が邪魔…なんてことにならないのも嬉しいですね。前髪を伸ばしかけの方にもおすすめのヘアアレンジです。

セット方法

1.前髪を2つに分け、それぞれ結びます。
2.毛先だけ軽く巻いて完成です。

くるりんぱ×ツインアレンジ

前髪を2つに分けてそれぞれくるりんぱした簡単なアレンジです。くるりんぱを取り入れることで、簡単なのに可愛く仕上がりますよ。さらに、くるりんぱした髪はしっかり固定されるので、前に落ちてくる心配もありません。髪全体をウェーブ巻きにしておくと今っぽいお洒落な印象に仕上がります。

セット方法

1.前髪をセンター分けにします。
2.それぞれの前髪を結んでくるりんぱします。
3.最後に髪全体をウェーブ巻きにして完成です。

ツノが可愛い!ハーフアップアレンジ

この投稿をInstagramで見る

FACEY(@facey.2019)がシェアした投稿 -

こちらも最近流行りの夏フェスヘア!ツノが可愛いハーフアップアレンジです。作り方はとっても簡単。ツインテールした髪にぐるぐる巻きつけるだけ。簡単なのに今っぽいお洒落なヘアアレンジになります。

セット方法

1.髪をふたつに分けます。
2.こめかみから、トップにかけての髪を分け取ります。
3.シリコンゴムを2つ重ねて高めの位置でしっかり結びます。毛先を抜ききらず、輪っかの状態で止めてください。
4.残したしっぽの部分を1束取り、ゴムの結び目部分に巻きつけて、ピンで根元に固定します。少しくらい崩れていても大丈夫です。
5.輪っかのてっぺんを少しつまみ、根元に倒してピンで留めます。輪っかを倒すイメージで、2~3カ所ほど場所を変えて繰り返し、ピンで留めていきます。
6.反対も同じようにして完成です。

おわりに

せっかくの待ちに待った夏フェスの日は、可愛くお洒落なヘアアレンジで目立ってみてはいかがでしょうか。ぜひ、この記事を参考にお洒落なヘアで夏フェスを思いっきり楽しんでみてくださいね。

この記事のキーワード

この記事のライター

関連する記事

あわせて読みたい

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ2

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

斉藤情報事務3

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車と酒と湯を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

VOKKA編集部グルメ班4

VOKKA編集部グルメ班

VOKKA編集部グルメ班です。本当に美味しい名店だけをご紹介できるよう日々リサーチいたします。

05micco5

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

yukib6

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

>>ライター紹介