香川県のご当地グルメ・B級グルメおすすめ12選

「うどん県」と掲げるほど讃岐うどんが有名な香川県。瀬戸内海に面して温暖な讃岐平野が拡がり、小豆島や直島など島も多いことからうどん以外にもオリーブや和三盆など他にも特産と言える食材が数多く存在します。そこで今回は香川のご当地グルメ・B級グルメおすすめをご紹介します。地元の人たちに愛され続けているB級グルメを厳選しました。

_mi__24こばこ
  • 4,175views
  • B!

アイキャッチ画像出典:gurutabi.gnavi.co.jp

香川県のご当地グルメ・B級グルメをご紹介

金刀比羅宮や善通寺など四国霊場の参拝として名高い香川県。香川県は全国で最も面積が小さい県ですが、その狭い中に江戸時代には3つの藩と幕府の天領があったためそれぞれの街が独自の発展をしていて、街毎に特産品があります。うどんをつくるための素材も小麦や醤油、塩などそれぞれに香川の特産品があり、古くから香川の特産品となった和三盆や小豆島のオリーブなども全国的に有名です。そこで今回は、香川県のご当地グルメ・B級グルメをご紹介します。

たこ判【元祖たこ判 小前】

出典:ku-zou.blog.so-net.ne.jp

三豊市にて秩父が浜から車で近い、大判焼きの型でたこ焼きの具材を焼く「たこ判」の発祥店の元祖たこ判 小前。明るい民家の裏路地にて昔ながらの駄菓子屋のような雰囲気を持つお店で、昭和の空間を楽しめます。「もっと大きなたこ焼きが食べたい」という子どもたちの気持ちに応えて誕生したたこ判。今川焼きの型にたこ焼きの材料を入れて焼いたオリジナルグルメで、キャベツ・たこ・卵等の具材を惜しげもなく入れじっくり時間をかけて焼き上げられています。具材が中にギュッと詰まっていてかなりずっしりと重みがあり、大人でも満腹になるほどのボリュームです。

元祖たこ判 小前
香川県三豊市仁尾町仁尾辛33-9
電話番号:0875-82-3189
営業時間:9:00 ~ 19:00
定休日:第2、最終月曜

さかいで金時丸【一ぷく堂】

出典:www.sakaide-kankou.net

第1回讃岐B級グルメコンテストを制したさかいで金時丸。坂出産の金時芋と金時にんじんを混ぜたものに小豆島そうめんを衣にして揚げたスイートポテトで、地元の大学の大学生が地産地消を基に考案しました。地元の味がいっぱい詰まった地産地消のスイーツは表面のカリッとした食感と芋のほくほく感がたまらない旨さで、中はホクホク、外はサクサクの新しいスイートポテトを楽しめます。昭和3年から続く伝統あるお菓子屋さんの一ぷく堂の金時丸は、坂出の昔塩をふりかけ、さつまいもの甘みを引き出してくれ、リーズナブルなお値段で楽しむことができます。

一ぷく堂
香川県坂出市川津町58−3
電話番号:0877466856
営業時間:7:00~17:30
定休日:日曜

すだち餃子【寺岡商店 丸亀本店】

出典:www.nicetown.co.jp

丸亀駅から徒歩7分にある餃子専門店の寺岡商店 丸亀本店。タマネギやキャベツ、鶏肉、大根おろしなどが入ったタネを薄い皮で包んでパリッと焼き上げた餃子は、香川特産のすだちを絞ったものと胡椒をたっぷりかけて頂きます。 餃子以外にも鉄板おかゆやチャンジャなど餃子を引き立てるメニューがそろっていて、ビールやハイボールが進むこと間違いなしです。

寺岡商店 丸亀本店
香川県丸亀市大手町3-8-11
電話番号:0877-25-4304
営業時間:17:00~24:00
定休日:不定休

さぬきコロッケ【568コロ家本店】

出典:www.coroya.com

宇多津駅から徒歩10分、讃岐B級グルメの中で注目を集めつつあるさぬきコロッケを楽しめる568コロ家本店。北海道産じゃがいも、国産豚、揚げ油のブレンドなど材料にこだわっているだけでなく、注文を受けてから揚げるのでサクサク食感が楽しめます。外側の衣と中身のじゃがいも・具材の二層構造で、中にたっぷり詰まっている具はジューシーです。

568コロ家本店
香川県綾歌郡宇多津町浜八番丁122-15
電話番号:0877-85-5682
営業時間:11:00~19:00
定休日:無休

骨付き鳥【一鶴 丸亀本店】

出典:www.sapporobeer.jp

丸亀駅から徒歩2分、香川県丸亀市が発祥のご当地グルメの骨付き鳥の専門店の一鶴 丸亀本店。骨のついたの付いた鶏もも肉をにんにくが効いた利いたスパイスで味付けしじっくり丁寧に焼いた一品で、外はカリッとした食感、中からはジューシーな旨みがあふれ出します。名物の「おやどり」と「わかどり」は、どちらも胡椒とスパイスがしっかり効いた濃いめの味付けでビールが進みます。食べた時ときにこぼれ落ちた肉汁を、付け合せ付け合わせのキャベツに付けていただくのが通の楽しみ方です。

一鶴 丸亀本店
香川県丸亀市浜町317
電話番号:0877-22-9111
営業時間:11:00~14:00、16:00〜22:00
定休日:不定休

さぬきうどんバーガー【松原サービスエリア】

出典:sat.anabuki-enter.jp

津田の松原サービスエリアで人気のさぬきうどんバーガー。土日祝日限定で楽しめる讃岐うどんをハンバーガーの具材にした斬新な一品です。油で揚げたうどん、とろ~り半熟たまご、県産レタスや鶏つくねハンバーグをバンズで挟み、ショウガ風味のしょうゆダレをかけ、かつお節やネギをトッピングしていて、具材とタレが絶妙にマッチしまるでぶっかけうどんのような味わいです。

松原サービスエリア
香川県さぬき市津田町鶴羽935-5
電話番号:0879-42-1777
営業時間:7:00~22:00
定休日:不定休

ぴっぴ飯【手打ちうどんてっちゃん】

出典:www.sakaide-kankou.net

ぴっぴは子供向けにうどんのことを説明するときに使われる方言で、ぴっぴ飯はそば飯のそばの代わりにうどんが入ったB級グルメで香川県の家庭で親しまれている郷土料理です。香川県が誇るうどんのだしでしっかり味付けした御飯は、シンプルながらとてもクセになる美味しさです。八十場駅から徒歩10分、手打ちうどんてっちゃんはさかいでぴっぴ飯普及会公認のぴっぴめしを提供している数少ないお店の一つで、うどんは勿論、生うどんなども購入することができお土産にも最適です。

手打ちうどんてっちゃん
香川県坂出市西庄町578-3
電話番号:0877-45-2000
営業時間:9:00~18:00
定休日:水曜

ハマチ漬け丼【海鮮食堂じゃこや】

出典:www.genpei-mure.com

塩屋駅、房前駅から徒歩5分、道の駅源平の里むれにある海鮮食堂じゃこや。脂がのったハマチを秘伝の調味液に漬け込んだハマチ漬け丼は、風味豊かでとろけるようなハマチの甘みと旨味が口の中に広がります。その名の通り養殖段階でオリーブを使用して育てたオリーブハマチという香川県のブランド魚を使用していて、程よく油の乗っています。漬け丼の他にも天丼やソースかつ丼など様々な種類のご飯を楽しむことができますが、ハマチの漬け丼は一番人気で多くの観光客に人気があります。

海鮮食堂じゃこや
香川県高松市牟礼町原631-7
電話番号:0878456080
営業時間:平日 11:00~14:00、土日祝 11:00~15:00
定休日:第1、第3火曜

小豆島そうめん【小豆島手延べそうめん館】

出典:agripick.com

香川県が誇るうどん以外の麺類、小豆島そうめんは映画「二十四の瞳」のロケ地としても有名な瀬戸内の島、小豆島のご当地グルメです。日本三大素麺の一つで、約400年前から受け継がれています。伝統の製法は手練りの手延べ法といわれ、小豆島特産の純正ごま油を塗りながら練った生地を木箸を使い丁寧に極細の糸状になるまで引き伸ばし、最後は天日でゆっくり乾燥させて作る独自のものです。じっくり手間暇かけて作られるその味わいは豊かな風味とコシが自慢で、出来立ての生そうめんが味わえるのも産地ならではの醍醐味です。

小豆島手延べそうめん館
香川県小豆郡小豆島町室生甲1-1 小豆島ふるさと村内
電話番号:0879-75-0044
営業時間:9:00~16:00
定休日:月曜

讃岐おでん【手打うどん 渡辺】

出典:www.tripadvisor.jp

国道11号線沿いにある、手打うどん 渡辺。コシがしっかりあるモチモチ食感のうどんを楽しむことができ、いりこベースの優しい味わいのおだしの相性が抜群で、ぷらを崩しながら最後の一口まで飽きずに楽しめる美味しさです。セルフで取るスタイルの讃岐おでんは濃厚なおだしで煮込まれていて味噌をつけていただけます。

手打うどん 渡辺
香川県三豊市高瀬町下勝間2552
電話番号:0875-72-1073
営業時間:10:30~19:00
定休日:木曜

あんもち雑煮【桃太郎茶屋】

出典:s.webry.info

白味噌といりこを使用した味噌汁に、大根と人参、そして餡の入った餅が入ったあんもち雑煮。香川県讃岐地方で正月に食べられている郷土料理で、栗林公園内の茶屋などで通年味わえるご当地グルメとして人気が急上昇しています。白味噌仕立ての汁にあんもちが入っており、味噌の塩気とあんこの甘味が絶妙にマッチしクセになる味わいです。屋島スカイウェイ山上駐車場より徒歩5分にある桃太郎茶屋では香川県の名物として正月に食べる郷土料理を通年扱っている貴重なお店です。

桃太郎茶屋
香川県高松市屋島東町1821 屋島の宿
電話番号:087-841-9464
営業時間:10:00~日没
定休日:不定休

嫁入りおいりソフトクリーム【ナカノヤ 琴平 】

出典:gurutabi.gnavi.co.jp

こんぴらさんで有名な金刀比羅宮の表参道にあるナカノヤ 琴平。御本宮への参拝を済ませた参拝客に人気のお店です。おいりソフトはいくつかの味のアイクリームに、香川で結婚の引き出物につかわれるカラフルな「おいり」をまぶしたアイスクリームの嫁入りおいりソフトクリーム。ナカノヤ琴平が発祥で和三盆とお芋の2種類があります。甘さ控えめのおいりはカラフルで可愛らしい見た目で、口に入れるとふわっと溶ける食感も魅力です。

ナカノヤ 琴平
香川県仲多度郡琴平町796番地
電話番号:0877-75-0001
営業時間:8:30~18:00
定休日:無休

香川にはうどん以外のグルメも充実

いかがでしょうか。今回は、香川県のご当地グルメ・B級グルメのおすすめをご紹介しました。香川県といえば多くの人がうどんを連想しますが、他にもB級グルメやおいしい伝統的な郷土料理がたくさんあります。香川に訪れた際はうどんはもちろん、そのほかのご当地グルメ・B級グルメも楽しんでみてください。

この記事のキーワード

この記事のライター

こばこ

女子大生。

関連する記事

あわせて読みたい

_mi__24
こばこ

女子大生。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州で車とバイクと旅を愛する道楽者。曲者が集まるCLUB Autistaに所属し、ひと時を執筆に捧げる。

kiki04085

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

こばこ6

こばこ

女子大生。

>>ライター紹介