【サイクリングロード】愛知の初心者〜上級者向けおすすめコース・スポット15選

日本列島の中央に位置する愛知県。関東からも関西からもアクセスがしやすい愛知には、手頃にサイクリングができる短い距離のサイクリングコースが揃っています。

kumakumaillustkumakumaillust
  • 26,318views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.port-of-nagoya.jp

愛知はちょっとしたサイクリングに最適

日本有数の大都市・名古屋市を県庁所在地にもつ愛知県。名古屋城や名古屋めしなど名古屋にスポットが当たることも多い愛知ですが、サイクリングを楽しむなら郊外や知多半島、渥美半島などのリゾートエリアなどもおすすめです。愛知のサイクリングコースは短距離が多く、レンタサイクルのサービスも充実しているのでサイクニストだけでなく、家族やカップルでも気軽にサイクリングが楽しめます。今回は、愛知のサイクリングコースを、グルメや観光スポットと共にレベル別に紹介していきます。

初級コース

名古屋港サイクリングロード(富浜コース)

出典:www.nagoya-port-golf.com

名古屋港サイクリングロードは、富浜緑地から名古屋港ゴルフ倶楽部外周及び楠緑地を縦断する、全長約17.7kmの自転車専用道路。富浜緑地では、3月~11月までの土・日・祝日に自転車の貸し出しが行われているので、ドライブのレクレーションとしてサイクリングが楽しめます。

富浜コースは、名古屋港ゴルフ倶楽部の外周を走りながら伊勢湾を一望。また、対岸にはナガシマスパーランドも望めます。案内板も多く設置され、舗装状態も良いので、気持ちよくサイクリング。名古屋港ゴルフ倶楽部では無料休憩所や食事ができるクラブハウスや生花を販売している温室もあるので、立ち寄ってみるといいでしょう。

詳細情報
距離・時間:6.7km
最大標高差:-m
始点・終点:富浜緑地~名古屋港ゴルフ倶楽部外周~富浜緑地
トイレ:自転車貸出所、運動広場付近
スタート地点までのアクセス:(電車+バス)伊豆箱根鉄道駿豆線・修善寺駅より東海バスで50分 (車)東名沼津IC・新東名長泉沼津ICより65分

サイクリングロード(自転車貸出所) - 公益財団法人 名古屋港緑地保全協会

豊かで快適な港湾環境を創出するため、名古屋港の臨港地区内及びその周辺の緑化を推進し、適切な環境保全に努め、もって名古屋港の発展と親しまれる港づくりに寄与することを目的とした団体です。

名古屋港サイクリングロード(富浜緑地コース)

出典:www.aichi-park.or.jp

富浜コースでは物足りないという人は、名古屋港サイクリングロードの富浜緑地コースをプラス。コースは、富浜緑地ではツツジやサザンカなどの花木、楠緑地内では桜並木や黒松並木の中、気持ちよく走行。弥富野鳥園の公園では、休憩を取りながら野鳥を身近で観察することもできます。拠点の自転車貸出所には、シャワーやロッカーが設置され、サイクリングが思う存分楽しめます。

詳細情報
距離・時間:17.7km
最大標高差:-m
始点・終点:富浜緑地~名古屋港ゴルフ倶楽部外周~楠緑地~富浜緑地
トイレ:自転車貸出所、運動広場付近
スタート地点までのアクセス:(電車+バス)東海旅客鉄道・名古屋鉄道・弥富駅南口から弥富市コミュニティバス南部ルート・潮見台霊園下車※ (車)東名沼津IC・新東名長泉沼津ICより65分 ※バスは平日・土曜のみ運行

サイクリングロード(自転車貸出所) - 公益財団法人 名古屋港緑地保全協会

豊かで快適な港湾環境を創出するため、名古屋港の臨港地区内及びその周辺の緑化を推進し、適切な環境保全に努め、もって名古屋港の発展と親しまれる港づくりに寄与することを目的とした団体です。

緑と花を楽しむ、憩いのコース

出典:www.aichi-park.or.jp

豊田安城サイクリングロードは、枝下・明治用水路の水路沿い、あるいは暗渠化された水路の上部を利用して整備された、豊田市から安城市に至る36.3kmの大規模自転車道。豊かな緑と水のせせらぎが楽しめる豊田安城サイクリングロードの枝下緑道を、レンタサイクルで走る7kmコース。

名鉄・豊田市駅で自転車をレンタルしてスタート。途中、道路の勾配が厳しい箇所もありますが、アスレチックやウォーキングコース、BBQ施設がある「市緑化センター」、見晴台からの挙母の街が一望できる「平芝公園」、「挙母神社」、「挙母城隅櫓跡(七州城)」など休憩をはさめる場所もたくさんあるので、立ち寄りながらのんびりサイクリング。コース近くには「キューピー挙母工場」もあるので予約を入れて、見学日に合わせてサイクリングをしてもいいですね。

詳細情報
距離・時間:7.0km
最大標高差:-m
始点・終点:名鉄・豊田市駅~名鉄・豊田市駅
トイレ:市緑化センター、平芝公園、市美術館など
スタート地点までのアクセス:(電車)名鉄三河線・豊田市駅

豊田安城サイクリングロード(一般県道豊田安城自転車道線)

水辺の風景と桜を楽しむコース

出典:www.tourismtoyota.jp

同じく豊田安城サイクリングロードの挙母線跡地緑道を走る、明治用水や矢作川の風景を楽しむ10kmコース。拠点の「水源公園」では、春には約1,000本のソメイヨシノが楽しめ、冬にはカモやセキレイなど多くの水鳥が見ることができます。小腹を満たすなら水源公園のあずまや、しっかりご飯を食べるなら「フォレスタヒルズ」で。

詳細情報
距離・時間:10.0km
最大標高差:-m
始点・終点:水源公園~水源公園
トイレ:水源公園
スタート地点までのアクセス:(車)伊勢湾岸自動車道「豊田東IC」より約15分

豊田安城サイクリングロード(一般県道豊田安城自転車道線)

日本のデンマークの風景と歴史を楽しむコース

出典:www.pref.aichi.jp

同じく豊田安城サイクリングロードの明治用水西井筋自動車道を走る、明治用水にまつわる史跡・構造物や田園風景を楽しむ14kmコース。距離はあるものの起伏が少なく緩やかなルートのため、初めてのロングライド向き。また、JR安城駅では自転車のレンタルをしているので、サイクリングデートにも最適。ちなみに、安城市は明治時代に開通した明治用水により農業の先進的な取り組みが行われ、1920年代から1930年代にかけては農業先進国のデンマークに例えて「日本のデンマーク」と呼ばれていたそう。フォトジェニックな「三連水車公園」で記念撮影してから折り返しましょう。

詳細情報
距離・時間:14.0km
最大標高差:-m
始点・終点:JR安城駅~JR安城駅
トイレ:JR安城駅、総合運動公園、三連水車公園など
スタート地点までのアクセス:(電車)JR安城駅

豊田安城サイクリングロード(一般県道豊田安城自転車道線)

サイクリングとレジャーの欲張りコース

出典:www.cbr.mlit.go.jp

豊田安城サイクリングロードの豊田安城自動車道を、「日本のデンマーク」と呼ばれる安城の田園風景を楽しみながら走る14.6Kmコース。拠点となる、安城市役所に隣接する「安城公園」は桜の名所として知られ、毎年、桜まつりが大々的に開催されています。園内にはアライグマやシカがいる小動物園やバードハウス、小橋が架けられた風情ある大きな池などがあり、散策にも適しています。デンマークを彷彿させる「デンパーク」や花とみどりとメルヘンの里「堀内公園」では、四季折々の草花やレジャー、食事が楽しめます。

詳細情報
距離・時間:14.6km
最大標高差:-m
始点・終点:安城公園~安城公園
トイレ:安城公園、中央図書館、デンパークなど
スタート地点までのアクセス:(電車)JR安城駅より900m

豊田安城サイクリングロード(一般県道豊田安城自転車道線)

渥美豊橋サイクリングロード・休憩村ルート

出典:www.pref.aichi.jp

「日本の道100選」にも選定された渥美サイクリングロードは、自転車歩行者専用道と国道42号等重複区間で構成されるサイクリングロード。専用道への出入口は国道と直接、あるいは市道によって連絡しているため、国道・市道では車両に十分注意して走行しましょう。

休暇村ルートは、スタート地点の休暇村で自転車をレンタルして、家族やカップルでサイクリングが楽しめるルート。スタート地「道の駅伊良湖クリスタルポルト」には「伊良湖ラーメン」や伊良湖名物の焼大あさり、初夏ならメロンなどのご当地名産が味わえ、名産のお土産も購入できます。夏ならココナッツビーチの海水浴解禁、冬なら「渥美半島菜の花まつり」に合わせて訪れてもいいですね。伊良湖ゴール地「休暇村伊良湖」は黒川紀章設計の本館や貸別荘、キャンプ場、アクティビティ施設が備わったとても雰囲気のいいところ。宿泊を検討してみてはいかがでしょうか。

詳細情報
距離・時間:3.4km
最大標高差:-m
始点・終点:道の駅伊良湖クリスタルポルト~休暇村伊良湖
トイレ:道の駅伊良湖クリスタルポルト
スタート地点までのアクセス:(電車+バス)JR豊橋駅より豊鉄バス伊良湖岬行乗車約1時間40分 (車)東名高速道路 豊川ICより約1時間30分

愛知県建設部道路維持課(渥美サイクリングロード)

渥美豊橋サイクリングロード・渥美ルート

出典:www.pref.aichi.jp

渥美豊橋サイクリングロードの伊良湖岬からの眺望を楽しむ、渥美ルート。巨岩に荒々しい波が砕け散る様が圧巻の伊良湖岬、伊勢湾や神島が眺められる「伊良湖岬灯台」、荒波寄せる美しい恋路ヶ浜、島崎藤村「椰子の実」の詩碑がある「椰子の実記念碑」、貴重な褶曲構造も見られる「日出の石門」、石門から浜名湖に至る約70kmの海岸線に伸びる砂浜・片浜十三里、三河湾を一望できる灯台や自然観察の散策が楽しめる「渥美の森」など景勝スポットが点在。アップダウンもあるルートなので、「日出休憩所」はこの自転車道最大の休憩所でしっかりと水分補給をして体力を回復させましょう。

詳細情報
距離・時間:10.2km
最大標高差:-m
始点・終点:伊良湖岬~一色専用道出入口
トイレ:伊良湖岬灯台から日出休憩所付近にいくつか設置
スタート地点までのアクセス:(電車+バス)JR豊橋駅より豊鉄バス伊良湖岬行乗車約1時間40分 (車)東名高速道路 豊川ICより約1時間30分

愛知県建設部道路維持課(渥美サイクリングロード)

渥美豊橋サイクリングロード・赤羽根ルート&豊橋ルート

出典:www.pref.aichi.jp

渥美豊橋サイクリングロードの雄大な若見海岸沿いを走る、赤羽根ルート&豊橋ルート。海岸線や浜辺からのサンセットや電照菊栽培の景色が美しいルート。観光の締めくくりに、夕方からサイクリングするのが最適。

赤羽根ルートは、雄大な海食岸と砕ける白波が美しい若見海岸からのサンセットや秋の夕暮れに輝く電照菊栽培の温室が気軽に楽しめます。一方、豊橋ルートは、太平洋ロングビーチでは南国ムード漂うサンセットや片浜十三里の海岸に屹立する弥八島と海のサンセットなど、フォトジェニックな景色を見ることができます。どちらも平坦な道で25~30分程度の短いルートなので、夕暮れのサイクリングは心配という方はルートを絞って走るといいでしょう。

詳細情報
距離・時間:4.3kmプラス4.9km
最大標高差:-m
始点・終点:越戸町専用道出入口~赤羽根漁港、豊橋市野外教育センター~西七根町専用道出入口
トイレ:各ルート上に数か所設置
スタート地点までのアクセス:(電車+バス)JR豊橋駅より豊鉄バス伊良湖岬行乗車約1時間40分 (車)東名高速道路 豊川ICより約1時間30分

愛知県建設部道路維持課(渥美サイクリングロード)

愛・地球博記念公園サイクリングコース

出典:www.aichi-koen.com

愛・地球博記念公園サイクリングコースは、愛・地球博会場跡地の公園内に整備されたサイクリングロード。愛・地球博会場になる前からサイクリングロードだったため、バージョンアップされて復元された自転車専用道路です。持込み自転車も可能ですが、ブレーキのない自転車や補助付き、一輪車など制限があるので、サイクリングステーションで自転車を借りてのサイクリングがおすすめです。

一方通行で走りやすい道路は、全体的にくねくねとカーブが続くコースレイアウトで、アップダウンもあり、サイクリング乗りでも十分に楽しめます。また、サイクリング沿道には全都道府県に木が植えられているので、日本を縦断した気分も味わえます。コース上にはトイレと休憩所が設けられていたり、食事ができる「花の広場休憩所」や宮崎駿監督のアニメ映画「となりのトトロ」に登場した「サツキとメイの家」が眺望できる展望台なども設置されているので、立ち寄りながら1周したり、ライドと観光に分けても2周してもいいですね。

詳細情報
距離・時間:5.1km
最大標高差:-m
始点・終点:サイクリングステーション~サイクリングステーション
トイレ:サイクリングステーション付近
スタート地点までのアクセス:(電車)東部丘陵線(リニモ)・愛・地球博記念公園駅 (車)東名高速道路・日進JCTから名古屋瀬戸道路に分岐「長久手IC」東へ約5分、または東名高速道路「名古屋IC」から東へ約20分

愛・地球博記念公園(モリコロパーク)

愛知最大級の公園モリコロパークには人気のサツキとメイの家やアイススケート場や温水プールなどスポーツ施設も充実

境川緑道公園サイクリングコース

出典:www.nihon-kankou.or.jp

愛知県みよし市の境川流域に整備された、緑化地域内のサイクリングロード。境川緑道公園には、片道4kmのサイクリングロードとマレットゴルフ場、遊具があり、4月~11月まではマレットゴルフの道具や自転車の貸出しも行われています。土・日・祝日なら自転車のレンタルが無料に。週末、ファミリーやカップルで楽しくからだを動かしたいときにおすすめです。

詳細情報
距離・時間:4.25km
最大標高差:-m
始点・終点:愛知県みよし市西一色地内~福田地内みよし市役所
トイレ:サイクリングロード沿いに数か所
スタート地点までのアクセス:(電車)名鉄豊田線・日進駅より4.2km(車)東名高速道路 東名三好ICから車で15分

みよし市/境川緑地

中級コース

庄内緑地と庄内川をサイクリング

出典:shonai-ryokuchi.jp

名古屋市西区の「庄内緑地公園」内に整備された「庄内緑地サイクリングロード」と庄内緑地公園から水分橋緑地まで伸びる「庄内川サイクリングロード」を走って、帰路は「矢田川サイクリングロード」で庄内緑地公園に戻ってくる起伏にとんだコース。

「庄内緑地サイクリングロード」は園内を半周する1.8km、ぐるりと1周する2.3kmがあり、どちらも要所要所に水飲み場とトイレが設置された快適なサイクリングコースです。園内のサイクリングセンターでは自転車の貸し出しを行っているので※、気軽にサイクリングが楽しめます。綺麗に舗装された「庄内緑地サイクリングロード」は小さなお子さんや自転車の練習をする親子、ウォーキングをする人やお散歩をする年配の方が安全按針に利用できるロードなので、まわりに注意を払いながら走行を。一方「庄内川サイクリングロード」と「庄内川サイクリングロード」は道幅が狭く、視界と道路状態も悪く、ワイルドなサイクリングに。自転車はロードバイクよりMTBのほうがいいかもしれません。 ※4~11月の土・日・祝日のみ

詳細情報
距離・時間:庄内緑地サイクリングロード(1.8kmもしくは2.3)+庄内サイクリングロード3.7km
最大標高差:-m
始点・終点:庄内緑地公園~水分橋緑地~庄内緑地公園
トイレ:水分橋緑地内に数か所設置
スタート地点までのアクセス:(電車)地下鉄鶴舞線「庄内緑地公園」 (車)名古屋駅方面から愛知県道63号名古屋江南線・坂井戸交差点こえてすぐ

庄内川河川事務所:サイクリングロードについて

国土交通省 中部地方整備局 庄内川河川事務所

施設紹介 園内マップ|庄内緑地

猿投グリーンロード

出典:www.toufuya.co.jp

猿投グリーンロードは、愛知県豊田市から長久手市を経由し、名古屋市名東区の東名高速道路名古屋ICに至る延長約20.6km、人と自転車も通れる有料道路※。本山駅からゆるい勾配を上りながら「モリコロパーク」を通って猿投グリーンロードへ進み、枝下ICを降りて笹戸温泉まで走るロングライドコース。歩道と車道に別れた道路は斜度6%の坂が1.2kmほど続きますが、人も自転車もほとんどいないため快適に走れます。笹戸温泉までの豊田明智11号線は平らで走りやすく、休日ともなれば多くのロード乗りたちがトレーニングで訪れます。ゴール後は、県下最古の湯と謳う笹戸温泉で美味しい食事と温泉で疲れをとりましょう。 ※歩行者・自転車は無料

詳細情報
距離・時間:41km
最大標高差:225m
始点・終点:本山駅~笹戸温泉
トイレ:本山駅、西広瀬パーキング
スタート地点までのアクセス:(電車)地下鉄名城線・本山駅

猿投→笹戸温泉 - ルートラボ - LatLongLab

猿投→笹戸温泉 愛知県名古屋市千種区東山通1丁目 愛知県豊田市笹戸町

豊田安城サイクリングロード起点~瀬戸サイクリング

出典:www.seto-marutto.info

こちらは豊田安城サイクリングロードを抜けて国道153を北上し、猿投グリーンロードを目指すコース。このルートはトイレも立ち寄れるお店も少ないので、ICに入る前の越戸ダムで休憩を入れたり、ICパーキングで水分とエネルギー補給、トイレをすまておきましょう。観光スポットとしてにぎわいを見せる尾張瀬戸駅周辺では観光時間をたっぷりとって、商店街でご当地グルメの「瀬戸焼きそば」をほうばったり、不要となった瀬戸物で積み上げた塀が続く「窯垣の小径」散策など大いに楽しんで。

詳細情報
距離・時間:41km
最大標高差:215m
始点・終点:豊田安城CR起点~日本発条豊田工場
トイレ:越戸駅、
スタート地点までのアクセス:(電車)名古屋鉄三河線・越戸駅より1.1km

豊田安城CR起点 瀬戸サイクリング - ルートラボ - LatLongLab

豊田安城CR起点 瀬戸サイクリング 愛知県豊田市荒井町 愛知県豊田市落合町

上級コース

知多半島サイクリングロード

出典:www.pref.aichi.jp

知多半島サイクリングロードは、愛知県武豊町と大府市を結び、知多半島を縦断する31.1kmの自転車歩行者専用道路。一部未整備区間もありますが、アップダウンやビューポイントが散りばめられた起伏にとんだサイクリングが楽しめます。下記リンクのルートマップでは、知多半島サイクリングロードを3つのルートで紹介しているので、徐々に走行距離を増やしていってもいいでしょう。

スタート地点の自転車道起点から2kmまでは、愛知用水沿いのルートを通って大堀緑道まで走る自然を満喫するコース、中盤は半田運動公園から矢勝川沿いのルートを通って新美南吉のふるさとをのんびり走るコース、後半は南知多道路と並走する緩やかな起伏の自転車専用道路を走って武豊インターまで向かう知多半島縦断コースとなっており、四季折々の草花、スポーツ施設と多彩な遊具が揃った健康公園、食事ができる「佐布里緑と花のふれあい公園・梅の館」、童話「ごんぎつね」のゆかりの施設や景色などなど、見どころいっぱいです。

詳細情報
距離・時間:31.1km
最大標高差:-m
始点・終点:武豊インター東側の自転車道起点~あいち健康の森公園付近
トイレ:半田運動公園、佐布里緑と花のふれあい公園・梅の館、大堀緑道など
スタート地点までのアクセス:(電車)名古屋鉄三河線・越戸駅より1.1km

この記事のキーワード

この記事のライター

kumakumaillust

イラストも文章も手掛けるフリーのイラストレーター。

関連する記事

あわせて読みたい

kumakumaillust
kumakumaillust

イラストも文章も手掛けるフリーのイラストレーター。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

早稲田大学文化構想学部在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。最近ラーメンの食べ過ぎで太ったので本格的に筋トレに励んでいる次第でございます。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

kiki04084

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

こばこ5

こばこ

女子大生。

斉藤情報事務6

斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキ...

>>ライター紹介