青森のご当地グルメ・B級グルメおすすめ店15選

本州の最北端青森県。北海道が視野に入る北国では、大間の本まぐろをはじめとした海鮮料理はもちろん、それ以外にもおすすめのB級・ご当地グルメがあります。この記事では様々な青森県のご当地グルメ・B級グルメをご紹介しますので、青森県を訪れた際に参考にして下さい。

okntkmokntkm
  • 1,188views
  • B!

アイキャッチ画像出典:retty.me

自然の幸で溢れる青森県

大自然に囲まれた青森県では、有名な大間の本まぐろをはじめとした海の幸や、様々な山の幸などのグルメが沢山あります。今回は有名な本まぐろや、隠れご当地グルメの青森シャモロックなど幅広いB級・ご当地グルメを紹介しますので、青森県を訪れた際には参考にしてください。

○まぐろ

出典:www.umai-aomori.jp

「まぐろ」は青森県を代表するグルメで国内外問わずとても人気があります。中でも、大間の本まぐろが人気で、多くの観光客が大間の本まぐろを求めて青森県に訪れます。本まぐろとは黒まぐろという種類のまぐろの別名で、日本沿岸で獲れるまぐろの中では最大クラスのものです。大きいものでは3メートルを超え、400kgを超えるものも中にはいます。マグロの中でも最高級品で、大トロが他のまぐろよりも多く、味・色共に優れているので刺身や寿司で食べると絶品です。黒いダイヤと称されることもある大間の本まぐろは一本釣りで釣り上げるのが主流で、複雑な潮の流れで育った身は引き締まり脂が乗っていて絶品です。そんな本まぐろを堪能できるお店と本まぐろ以外のまぐろも堪能できるおすすめのお店を3店舗紹介します。

1. 海峡荘

出典:retty.me

「海峡荘」は青森県の最北端の大間崎付近にあるお店で、近くに駅はないので車での訪問をおすすめします。津軽海峡の目と鼻の先にあり、近場で水揚げされた本場の本まぐろを堪能できます。大トロや中トロ、赤身をふんだんに使用したまぐろ丼は2,500円です。他にも様々な刺身の盛り合わせのお刺身御前(3,500円)や、エビやまぐろ、いくら等その日水揚げされたもので作る海峡日替わり丼(3,000円)もおすすめです。

海峡荘
<電話番号> 0175-37-3691
<営業時間> 青森県下北郡大間町大字大間字大間平17-734
<営業時間>
[3月~10月]営業
[11月~4月中旬] 休業
<定休日> 11月~4月中旬まで冬季休業

本州最北端の民宿海峡荘

日本一の大間の本マグロが食べれる本州最北端の民宿海峡荘,公式サイト

海峡荘 - 大間町その他/定食・食堂 [食べログ]

海峡荘 (大間町その他/定食・食堂)の店舗情報は食べログでチェック! 【喫煙可】口コミや評価、写真など、ユーザーによるリアルな情報が満載です!地図や料理メニューなどの詳細情報も充実。

2. 浜寿司

出典:retty.me

「浜寿司」は大間港の近くにあるお店で、駅からは遠いので車での訪問をおすすめします。また不定休でおやすみの事もあるので、訪問する前に電話での確認をすると良いでしょう。浜寿司では大間の本まぐろを様々な方法で堪能できます。寿司店なので一番のおすすめは本まぐろ握り盛り合わせ(5,800円)で、大トロ2貫・中トロ2貫・赤身4貫・鉄火巻き6貫の4種類の握りが堪能できます。他にも、本鮪丼特上(4,000円)や本鮪丼上(3,300円)などの丼メニューでも本鮪を堪能できるので気になるものを注文すると良いでしょう。

浜寿司
<電話番号> 0175-37-2739
<住所> 青森県下北郡大間町大字大間字大間69-3
<営業時間> 11:00~21:30 ※GWは10:30より営業
<定休日> 不定休

浜寿司 - 大間町その他/寿司 [食べログ]

浜寿司 (大間町その他/寿司)の店舗情報は食べログでチェック! 【個室あり / 喫煙可】口コミや評価、写真など、ユーザーによるリアルな情報が満載です!地図や料理メニューなどの詳細情報も充実。

3. 鶴亀屋食堂

出典:retty.me

「鶴亀屋食堂」は、浅虫温泉駅から北へ徒歩5分ほどの所にあります。駅からは近いですが、電車が1時間に数本しかないので可能ならば車での訪問が良いでしょう。鶴亀屋食堂は青森市から車で30分ほどの所にあるので、中心部から行きやすいのも嬉しいお店です。そんな鶴亀屋食堂はインドまぐろを楽しめるお店で有名です。インド鮪丼(大)は、まぐろの刺身が20枚も乗っていて、山のようになっている事から観光客に人気のグルメです。大は3,000円ですが、他にも中サイズ15枚(2,500円)や小サイズ10枚(2,000円)のサイズが選べます。他にも数量限定のインド鮪中落ち丼(2,000円)が人気のメニューです。こちらは数量限定という事もあり売り切れてしまうことがほとんどなので、こちらが気になる方は早めに訪れることをおすすめします。

亀鶴屋食堂
<電話番号> 017-752-3385
<住所> 青森県青森市大字浅虫字蛍谷293-14
<営業時間> 9:00~18:00
<定休日> 無休

鶴亀屋食堂 (名物マグロ丼) - 浅虫温泉/定食・食堂 [食べログ]

鶴亀屋食堂/名物マグロ丼 (浅虫温泉/定食・食堂)の店舗情報は食べログでチェック! 【喫煙可】口コミや評価、写真など、ユーザーによるリアルな情報が満載です!地図や料理メニューなどの詳細情報も充実。

○平目漬け丼

出典:retty.me

「ひらめ漬け丼」は、みなと食堂というお店で食べることのできる青森県で有名なご当地グルメです。お皿いっぱいに乗ったひらめに卵黄が乗っていて、艶めかしいひらめは写真映えにもとっておきのグルメです。ご飯の下にはガーリックの風味が効いたタレが敷かれていて、卵黄をくずして全体を混ぜてからいただくのが主流の食べ方です。青森県で人気沸騰中のご当地グルメを是非味わってみてください。下記で「ひらめ漬け丼」を堪能できる、みなと食堂を紹介します。

4. みなと食堂

「みなと食堂」はJR八戸線の陸奥湊駅北口から徒歩2分ほどの所にあるお店で、レトロの雰囲気漂う外観が特徴のお店です。営業時間は6:00~の営業を行っていますが、常に行列の絶えない人気店なので行列を避けたい方は早朝の時間に訪問することをおすすめします。人気のひらめ漬け丼は1,000円です。ひらめ漬け丼の他にもたくさんの人気メニューがあり、中には早々に売り切れてしまうメニューもあるので注意が必要です。

みなと食堂
<電話番号> 0178-35-2295
<住所> 青森県八戸市大字湊町字久保45-1
<営業時間> 6:00~15:00
<定休日> 日曜日・年末年始

料理メニュー : みなと食堂 (みなとしょくどう) - 本八戸/海鮮丼 [食べログ]

みなと食堂/みなとしょくどう (本八戸/海鮮丼)の投稿された料理メニューです。日本最大級のグルメサイト「食べログ」では、みなと食堂/みなとしょくどうの料理メニューを掲載中。

○のっけ丼

出典:www.aptinet.jp

「のっけ丼」は自分の好きな海鮮を乗せて堪能できるという丼ものグルメで、青森県の市場で楽しむことができます。海に面していて、海鮮で有名な青森県では新鮮な海鮮が堪能でき、更に自分のオリジナルの丼を作れるということで観光客を中心に人気を集めています。市場でチケットを購入しそのチケットと交換で様々なお店の様々な具材を選択することができます。中トロやマグロの赤身などをはじめとして、ウニやエビなど沢山の具材の中から選べるので自分だけの一杯を作れるのも楽くておすすめです。

5. 青森魚菜センター

出典:nokkedon.jp

「青森魚菜センター」は、JR奥羽本線の青森駅から徒歩7分ほどの所にあるお店で、中には30店舗のお店が営業をしています。のっけ丼の元祖の市場と言われていて、青森県で人気ののっけ丼はこの市場で生まれたそうです。元祖のっけ丼は、1,300円で10枚のチケットを購入しそのチケットと具材を交換するという方法です。マグロの赤身なら1枚、大トロなら3枚などと具材ごとに必要な枚数が違うので、上手く調整して自分好みののっけ丼を完成させて下さい。海鮮のみではなく味噌汁や肉料理、揚げ物なども交換できるので海鮮が苦手な方でも楽しむことができます。

青森魚菜センター
<電話番号> 017-763-0085
<住所> 青森県青森市古川1-11-16
<営業時間>
7:00~16:00
※のっけ丼の営業時間
<定休日> 火曜日 

のっけ丼とは|元祖 青森のっけ丼

元祖[青森のっけ丼]とは!?青森のっけ丼の作り方、楽しみ方をご紹介しているページです。市場内のお店に並ぶ青森ならではの新鮮な魚介類をはじめ惣菜、地元の特産や名物を自分の好きな具材、好きな量を温かなごはんにのっけて楽しめます!

青森魚菜センター 本店 (古川市場) - 青森/その他 [食べログ]

青森魚菜センター 本店/古川市場 (青森/その他)の店舗情報は食べログでチェック! 【分煙】口コミや評価、写真など、ユーザーによるリアルな情報が満載です!地図や料理メニューなどの詳細情報も充実。

○十和田バラ焼き

出典:www.aptinet.jp

「十和田バラ焼き」は、戦後の三沢米軍基地前で営業をしていた屋台で生まれたバラ焼きが、十和田に伝わって市内に広まったことから誕生しました。牛肉のバラと玉ねぎを使用し、タレには醤油ベースの甘辛いタレを使用することで、老若男女に広く愛される十和田市民のソウルフードとして定着しています。そんな十和田バラ焼きは、B級グルメグランプリにも輝いたことのあります。現在は、十和田市内の80以上のお店でバラ焼きを堪能することができ、それぞれのお店で味や特徴も異なるのでお気に入りのものを見つけて見てください。今回は80店舗以上ある中でも特におすすめの3つのお店を紹介します。

6. 赤のれん

出典:retty.me

「赤のれん」は、三沢駅から徒歩20分ほどの所にあります。駅からは少し遠いので車での訪問をおすすめしますが、専用駐車場がないので近くにある市営駐車場を利用すると良いでしょう。赤のれんはバラ焼き発祥のお店と言われていて、このお店から青森県のバラ焼きの歴史は生まれたそうです。そんな発祥のお店のバラ焼きは、バラ焼き(600円)か上バラ焼き(800円)で堪能できます。通常のバラ焼きと上バラ焼きの違いは脂の量の違いで、上バラ焼きの方が少し脂が多いので、淡白な味を好む方は通常のバラ焼きをおすすめします。他にも、豚バラ焼き(600円)や、ホルモン焼き(600円)などもあります。

赤のれん
<電話番号> 0176-53-3333
<住所> 青森県三沢市中央町2-1-23
<営業時間> 11:00~22:00
<定休日> 火曜日

赤のれん - 三沢/定食・食堂 [食べログ]

赤のれん (三沢/定食・食堂)の店舗情報は食べログでチェック! 【喫煙可】口コミや評価、写真など、ユーザーによるリアルな情報が満載です!地図や料理メニューなどの詳細情報も充実。

7. 司バラ焼き大衆食堂

出典:retty.me

「司バラ焼き大衆食堂」は、七戸十和田駅から車で25分程、東北道一戸I.Cからは車で1時間20分ほどの所にあります。十和田バラ焼きの人気店で、観光客はじめ地元の方にも定評のあるお店です。そんな司十和田バラ焼き大衆食堂のバラ焼きは800円です。ランチの時間帯にはライスや漬物、スープがついて900円で堪能できます。他にも変わったメニューで、十和田焼き小籠包(600円)がありこちらも人気のメニューです。モチモチの皮の中に米粉・ガーリックポーク・シャモロック等の地元の食材を使用した餡が入っています。こちらも是非味わってみてください。

司バラ焼き大衆食堂
<電話番号> 080-6059-8015
<住所> 青森県十和田市稲生町15-41
<営業時間>
11:00~14:30(LO14:00)
17:30~23:00(LO22:30)
<定休日> 月曜日(祝日場合は翌火曜日)

司バラ焼き大衆食堂

十和田バラ焼きゼミナールアンテナショップ

司バラ焼き大衆食堂 - 十和田市/定食・食堂 [食べログ]

司バラ焼き大衆食堂 (十和田市/定食・食堂)の店舗情報は食べログでチェック! 口コミや評価、写真など、ユーザーによるリアルな情報が満載です!地図や料理メニューなどの詳細情報も充実。

8. 大昌園食堂

出典:retty.me

「大昌園食堂」は十和田市の中心部にあるお店で、駅からは遠いので車での訪問が良いでしょう。昭和38年創業の老舗の大昌園は基本は焼肉屋さんですが、やはり人気のメニューはバラ焼きで600円です。ガイドブックなどにも掲載されている人気店なので、時間に余裕を持って訪れるのが良いでしょう。他にもロースやカルビ(各900円)も人気のメニューなので是非一緒に堪能してみてください。

大昌園食堂
<電話番号> 0176-23-4413
<住所> 青森県十和田市稲生町16-8
<営業時間> 10:30~22:30(22:00 L.O)
<定休日> 第2第4水曜日

大昌園食堂 - 十和田市/焼肉 [食べログ]

大昌園食堂 (十和田市/焼肉)の店舗情報は食べログでチェック! 口コミや評価、写真など、ユーザーによるリアルな情報が満載です!地図や料理メニューなどの詳細情報も充実。

○青森味噌カレー牛乳ラーメン

出典:www.aptinet.jp

「青森味噌カレー牛乳ラーメン」は、もともと北海道の札幌で味噌ラーメンを作っていた方が、昭和40年頃に青森県で味噌ベースにカレーや牛乳を組み合わせたものを販売したところ、人気商品になったことから始まりました。また、昭和50年頃に中高生の間で様々な組み合わせのラーメンを食べるのが流行した事も、青森味噌カレー牛乳ラーメンの流行のきっかけとなりました。コクのある味噌味のスープに、スパイスの効いたカレーとまろやかさを演出する牛乳とバターの組み合わせは絶品です。具材にはもやしやメンマ、ワカメ等を使用するのが一般的で、今では青森県民から絶大な支持を得るご当地グルメとなっています。そんな青森味噌カレー牛乳ラーメンを楽しめるおすすめのお店を2店紹介します。

9. 味の札幌大西

出典:www.oonishi0024.co.jp

「味の札幌大西」は、札幌と名前についていますが青森駅から徒歩10分ほどの所にあるお店で、県内屈指の青森味噌カレー牛乳ラーメンの人気店です。青森駅から近いのも、旅や出張の帰り際に寄りやすいので嬉しいです。人気店の青森味噌カレー牛乳ラーメンは、石塚製麺所という製麺所でつくられた中太の縮れ麺を使用し、具材にはワカメやキクラゲ、メンマなどを使用しています。まずはバターを溶かさずに食べて、その後にバターを溶かして食べると途中で味を変えることができるのでおすすめの食べ方です。一番人気の味噌カレー牛乳ラーメンは830円です。

味の札幌大西
<電話番号>017-723-1036
<住所> 青森県青森市古川1丁目15-6 大西クリエイトビル 1F
<営業時間> 11:00~21:30(LO)
<定休日> 年末年始・夏休みあり

HOME

大西クリエイトが経営する ラーメン屋「味の札幌 大西」 の紹介をしております。 お近くにお越しの際は是非お立ち寄りくださいませ。 ※BistroBille(ビストロビーユ)は2017.11末に閉店いたしました 店舗情報 店舗名 味の札幌

味の札幌 大西 - 青森/ラーメン [食べログ]

味の札幌 大西 (青森/ラーメン)の店舗情報は食べログでチェック! 【禁煙 / クーポンあり】口コミや評価、写真など、ユーザーによるリアルな情報が満載です!地図や料理メニューなどの詳細情報も充実。

10. 札幌館

出典:retty.me

「札幌館」も、札幌という名前がついていますが青森駅から徒歩15分ほどの所にあります。札幌館も人気のお店で、メディアで特集されることの多いお店です。そんな人気店の味噌カレー牛乳ラーメンは、具材にモヤシやワカメ、メンマとバターなどを使用し、麺は中太のちぢれ麺を使用しています。味噌カレー牛乳ラーメンは770円で、他にも味噌カレーラーメン(700円)や味噌バターラーメン(770円)などもあります。

札幌館
<電話番号> 017-782-1765
<住所> 青森県青森市石江岡部56-3
<営業時間> 11:00~21:25(L.O.)
<定休日> 無休

札幌館 - 新青森/ラーメン [食べログ]

札幌館 (新青森/ラーメン)の店舗情報は食べログでチェック! 【禁煙】口コミや評価、写真など、ユーザーによるリアルな情報が満載です!地図や料理メニューなどの詳細情報も充実。

○黒石つゆやきそば

出典:www.aptinet.jp

「黒石つゆやきそば」は、昭和30年代後半に黒石市中郷地区という所にあった「美満寿」というお店で、黒石やきそばというご当地焼きそばに、つゆをかけたのがはじまりだと言われています。焼きそばに汁をかけるという斬新な発想で徐々に人気となり、現在では黒石地区内に70店舗近くの黒石やきそばと黒石つゆやきそばを提供するお店があります。黒石やきそばにつゆを入れること以外はお店によってそれぞれで個性があります。今回は70店舗近いお店がある中でも特におすすめのお店を紹介します。

11. 妙光食堂

出典:retty.me

「妙光食堂」は、弘南鉄道弘南線の黒石駅から徒歩10分ほどの所にあるお店です。駅からは近いですが、電車は1時間に2本程度なので車での訪問でも良いかもしれません。人気店の黒石つゆやきそばは、中華麺風のあっさり醤油ベースのスープにソース焼きそばを入れたもので、ソースと醤油スープの相性が抜群です。具材には、もやしや豚肉を始め、黒石やきそばの代名詞である天かすとネギがふんだんに使用されています。そんなつゆやきそばは700円で、通常の焼きそばは600円です。一度口にするとやみつきになるので、是非味わってみてください。

妙光食堂
<電話番号> 0172-53-2972
<住所> 青森県黒石市元町66
<営業時間> 11:00~18:00
<定休日> 不定休

妙光食堂 - 黒石/定食・食堂 [食べログ]

妙光食堂 (黒石/定食・食堂)の店舗情報は食べログでチェック! 【喫煙可】口コミや評価、写真など、ユーザーによるリアルな情報が満載です!地図や料理メニューなどの詳細情報も充実。

○八戸せんべい汁

出典:www.aptinet.jp

「八戸せんべい汁」は、八戸周辺で昔から楽しまれている郷土料理で現在はご当地グルメとしても定着しています。たっぷりの野菜やキノコ、肉と一緒に専用の南部せんべいを入れて食べます。せんべいはモチモチで、パスタのアルデンテやすいとんに近いような食感です。ルーツははっきりとしませんが、せんべい汁自体は200年以上の歴史があるそうです。しかし当時は知名度がなく、町の方が町おこしのためにPRし始めたことから人気になりました。今では、B-1グランプリ2012でグランプリを受賞した事もある青森県を代表するご当地グルメとなりました。そんな青森県を代表するグルメになった八戸せんべい汁を堪能できるおすすめのお店を紹介します。

12. 八食市場寿司

「八食市場寿司」は、長苗代駅から徒歩10分ほどの所にあるお店で、八戸市内で有名な八食センターというグルメどころの中で営業をしています。八食センターでは海鮮のお店をはじめ、スイーツのお店や雑貨店など様々なお店が60店舗以上入っています。青森県のグルメは大体ここで揃うので、おすすめのスポットです。そんな場所にある八食市場寿司は、本まぐろの握りなどの新鮮なお寿司を堪能できるお店です。せんべい汁は300円で、サイドメニューとして人気のメニューです。是非、お寿司を食べるついでにせんべい汁も堪能してみてください。

八食市場寿司
<電話番号> 0178-21-1844
<住所> 青森県八戸市河原木字神才22-2 八食センター
<営業時間> 10:00~21:00
<定休日> 無休

旨さ廻る回転寿司 - 八食市場寿司
八食市場寿司 - 本八戸/回転寿司 [食べログ]

八食市場寿司 (本八戸/回転寿司)の店舗情報は食べログでチェック! 【禁煙】口コミや評価、写真など、ユーザーによるリアルな情報が満載です!地図や料理メニューなどの詳細情報も充実。

○青森シャモロック

出典:www.aptinet.jp

「青森シャモロック」は、青森県畜産試験場が約20年をかけて開発した交配種で、名古屋コーチンや比内地鶏などと同党の評価を受けることもある青森県の新名物です。青森シャモロックはグルタミン酸とイノシン酸という旨味成分が豊富で、奥の深い旨味が自慢の鶏です。青森県では鍋や串物、親子丼など様々な方法でこの青森シャモロックが食べられています。そんな自慢の青森シャモロックを堪能できるお店を紹介します。

13. 日本料理 百代

出典:aomori.lin.gr.jp

「日本料理 百代」は青森県から徒歩20分程、車では5分ほどの所にあります。個室の沢山あるお店で、接待のでの使用などにもおすすめのお店です。百代では仕入れの段階でシャモロックを部位ではなく一羽丸ごと仕入れて捌いているので、料理に適した部位を使用できるのだそう。そんな百代で楽しめる青森シャモロックの料理は、青森シャモロック焼き鳥盛合せ(2,160円)や冬季限定のまほろば鍋(2,500円)です。まほろば鍋とは、青森県の郷土料理を参考に生み出された料理で、青森シャモロックと一緒に地元の山菜を贅沢に使用した鍋です。青森シャモロックの料理と一緒に青森県の地酒も楽しめるお店なので、地酒好きにもおすすめのお店です。

日本料理 百代 
<電話番号> 017-776-5820
<住所> 青森県青森市本町2-3-11
<営業時間>
11:00~14:00(L.O.)
17:00~23:00
<定休日> 不定休

この記事のキーワード

この記事のライター

okntkm

大学四年生です。音楽や映画、小説、漫画、スポーツ観戦などなんでも好きです。

関連する記事

あわせて読みたい

okntkm
okntkm

大学四年生です。音楽や映画、小説、漫画、スポーツ観戦などなんでも好きです。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

早稲田大学在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

kiki04084

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

yannma5

yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

斉藤情報事務6

斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキ...

>>ライター紹介