自宅でペットが飼えない人必見!都内で利用できるアニマルカフェ5選

あらゆる便利な面が揃った東京ですが、逆に不便な部分も見られます。例えばペットを飼いたくても、家が集合住宅の場合飼育は難しいです。都内アニマルカフェは、そんな都会に住む動物好きな人にとっての贅沢なスポットとなってくれます。

itou_shigure伊藤 士暮
  • 3,615views
  • B!

東京都内はアニマルカフェの宝庫

出典:pixabay.com

何かとせわしくハイテクな印象の強い東京。ですが、だからこそ肩の力が抜ける癒し要素もまた重要な存在となっています。中でも動物と触れ合うことによる癒しは、人口が多く集合住宅が密集している都内の人々にとって、とても貴重です。男性女性限らず、心が疲れたときはふと可愛い動物に触れて疲れを癒したいと思う人は少なくないことでしょう。そうした需要が高いことから、近年都内には20以上にも及ぶ多くのアニマルカフェなるスポットが登場しています。

今回、そんなアニマルカフェの中でもおすすめのお店を5箇所ピックアップしました。動物好きな男性が一人で行くも良し、彼女や友達と訪れてほっこり和むも良しと、活用の方法はさまざま。比較的訪れやすい利用料金ながら、こと都内においてはとても贅沢な体験となることでしょう。定番の犬・猫に留まらず、あらゆる動物があなたの来店を待っています。

きゃりこ

出典:pixabay.com

新宿と吉祥寺に2店舗を構えるこちらのお店は、猫との触れ合いに特化されたアニマルカフェです。「猫カフェ」といえば都内のみならず全国で人気となっていますが、同店は総勢50匹もの猫が元気に遊びまわっている、最大級の規模を誇る大型店。健康や体調にも気遣っており、猫への愛情が感じられる印象の良いお店でもあります。猫好きな人には、きっと間違いないでしょう。

・新宿店
営業時間 10:00~22:00 (ラストオーダー 21:15)
定休日 年中無休
入店料 1時間平日1,000円 / 土日祝1,200円 以降10分ごと150円
所在地 東京都新宿区歌舞伎町1-16-2 富士ビルディング5/6F(6F入口)
連絡先 03-6457-6387

・吉祥寺店
営業時間 10:00~22:00 (ラストオーダー 21:15)
定休日 年中無休
入店料 1時間平日1,000円 / 土日祝1,200円 以降10分ごと150円
所在地 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-8-2 FC吉祥寺ビル2F
連絡先 0422-27-2117

猫カフェ きゃりこ

いぬのじかん

出典:pixabay.com

分かりやすい店名の通り、こちらは犬ばかりのいわゆる「犬カフェ」です。テレビや雑誌などのメディア取材歴も豊富となっており、高い満足度に期待できます。子犬、小型犬が多く飼われており、安心して訪れられます。完全予約制なので、事前予約をお忘れなく。

・いぬのじかん
営業時間 11:00~20:00 (完全予約制/1日先着5組くらいまで)
定休日 不定
入店料 1時間1,500円(ソフトドリンク1本無料、犬のおやつ付) 以降30分ごと500円
所在地 東京都葛飾区青戸7-24-3
連絡先 03-3814-9902

犬好きさん遊びに来てね【いぬのじかん@亀有】完全予約制

AKIBA FUKUROU owl cafe

出典:pixabay.com

都会的な街並みとは少しかけ離れた雰囲気を持つ、森の賢者ふくろうに会えるアニマルカフェです。ミステリアスで、それでいて愛くるしい14種類14羽のふくろうが、非日常の癒しを与えてくれます。店内もまた、クラシック音楽やシャンデリア照明で寛げる雰囲気が演出されており、日々のストレスを解消できること必至です。

・AKIBA FUKUROU owl cafe
営業時間 12:00~19:00
定休日 火曜日
入店料 1時間2,000円 (写真撮影・触れ合い・手乗せ・専属カメラマンの一眼レフによる記念撮影・お土産込み)
所在地 東京都千代田区神田練塀町671
連絡先 ホームページ内ウェブフォームより

OwlCafe【アキバフクロウ】 秋葉原のフクロウカフェ Akiba Fukurou

【人気の観光スポット★日本第9位】秋葉原駅徒歩2分。フクロウと触れ合える癒しのフクロウカフェ「アキバフクロウ」【JAPAN★TOP9】Owlcafe in tokyo. 2minute walk from JR Akihabara sta.

金魚坂

出典:www.kingyozaka.com

動物に癒して欲しい、でも、せっかくの休日は鳴き声などに煩わされることなく静かに落ち着いて過ごしたい。そんなリラックス派な人には、こちらの「金魚カフェ」が理想的。美しい金魚が優雅に泳ぐ幻想的な水槽を眺めながら一息つけば、溜まったストレスも見事解消できることでしょう。創業350年の歴史に培われたおもてなしで、特別なひと時を提供してくれます。コーヒーや軽食、さらにはアルコール類、葉巻まで用意された喫茶店スペースは、まさに疲れた紳士に最適。おすすめです。

・金魚坂
営業時間 平日11:30~21:30 (L.O/21:00) / 土日祝11:30~20:00 (L.O/19:30)
定休日 月曜・第3火曜休 (祝日の場合は営業/翌日振替休日)
入店料 各種喫茶・食事注文により
所在地 東京都文京区本郷5-3-15
連絡先 03-3815-7088

金魚坂 創業350年 金魚・錦鯉の卸問屋 通販 中国茶 黒カレー

鷹匠茶屋 FALCONER'S CAFE

出典:pixabay.com

最後は、まさにVOKKA読者諸兄のようなスタイリッシュな男性必見のアニマルカフェ、「鷹カフェ」です。都内どころか、全国的に見ても間近で触れ合うことが難しい貴重な猛禽類を目の前で愛でられる、猛禽好きにたまらないカフェとなっています。とにかくかっこいい鷹たちのスタイルや鋭い眼差しに、気分が高まること間違いなし。関連グッズも売られており、リピート必至の魅力的スポットです。

・鷹匠茶屋 FALCONER'S CAFE
営業時間 13:00~19:00
定休日 月曜日・火曜日
入店料 1時間大人3,800円 / 子供1,900円
所在地 東京都三鷹市下連雀1-11-8
連絡先 0422-57-7762

Falconers Cafe

かわいいだけじゃないバラエティに富んだ都内アニマルカフェ

動物、ペットといえば女性が好みそうなかわいらしい雰囲気が連想されがちかもしれませんが、それだけでもありません。ふくろうや鷹、優雅な金魚など、お店次第であらゆる雰囲気が楽しめます。もちろん、かわいい犬・猫と触れ合える犬&猫カフェもぜひ気兼ねなくご活用ください。都内に居ながら味わえるナチュラルな癒しは、ほかにない特別感を味あわせてくれることでしょう。

この記事のキーワード

この記事のライター

伊藤 士暮

関西→沖縄→関東~と旅して回るフリーランス。ライター歴は10年以上あり、あらゆる分野での執筆経験があります。その他、過去には写真や音楽に関するクリエイティブな活動もちらほら。経験を生かし、旬なもの、感性のアンテナに引っかかる話題など、ハイセンスなVOKKA読者皆様へ広くお届けさせていただければと意気込む次第。

関連する記事

あわせて読みたい

itou_shigure
伊藤 士暮

関西→沖縄→関東~と旅して回るフリーランス。ライター歴は10年以上あり、あらゆる分野での執筆経験があります。その他、過去には写真や音楽に関するクリエイティブな活動もちらほら。経験を生かし、旬なも...

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ2

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車と単車と酒と湯を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

yukib5

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

こばこ6

こばこ

女子大生。

>>ライター紹介