女性ウケ抜群!六本木「金蔦」で博多第三の鍋である”炊き肉鍋”はいかが?

博多で第三の鍋と称された「炊き肉鍋」が六本木にも登場!女性ウケ抜群のコク旨鍋を、ぜひデートでチョイスしてみては?

remi1129平林玲美@フードアナリスト
  • 2,410views
  • B!

風変わりな鍋が食べたい!

鍋というと「水炊き」や「しゃぶしゃぶ」、「もつ鍋」が定番で選択肢が少ない印象がありますよね。
特に冬の時期は鍋料理のチョイスが多く、「またか・・・」と思うことも多いのでは?たまには一風変わった鍋で、新たなワクワクを感じたいですよね。
最近は、ごま油鍋やオリーブオイル鍋などがっつりとした風変わり鍋も登場してきましたが、これらは会食では喜ばれても女性ウケはイマイチ。”ヘルシーに食べたいから鍋をリクエストしたのに”と心の中では残念がられてしまう子かもしれません。

六本木「博多炊き肉鍋レストラン 金蔦」

そこでお勧めしたいのが、六本木にある「博多炊き肉鍋レストラン 金蔦」!
もともとは博多中洲に本店のある福岡の名店が、数年前東京に待望の上陸を果たしたお店です。
ミッドタウンのすぐ横にあるこちらのお店。六本木という喧騒のど真ん中にありながら、店内は広々としていてとても開放的。客層が良いのでいつも静かで、落ち着いて食事を楽しむことができます。

炊き肉鍋とは

「博多炊き肉鍋」とは、博多では「水炊き」「もつ鍋」に次ぐ第三の鍋と言われているもの。
ベースは牛しゃぶしゃぶですが、普通のしゃぶしゃぶのように出汁にくぐらせるのではなく、濃厚な牛テールスープに肉や野菜をくぐらせて頂きます。こうすることで、肉の旨味をさらに引き立て、しゃぶしゃぶよりもコク深く、でもヘルシーさはキープという食べるもののわがままを全て叶えてくれるのです!
これを実現されるために作られたという、ドーナツ型の鍋。中央部分にテールすーぷが煮立ち、周りに野菜と肉が盛られます。食べる分だけ中心部に落としていけば良いので食べ方も簡単。よくある鍋料理のように、「最後の方の肉や野菜は煮込みすぎておいしくない」なんてこともありません。

つけダレは2種類

出典:www.cocopri.jp

テールスープでしゃぶしゃぶした肉や野菜は、2種類のつけダレで味わいます。
一つは塩ベースのテールスープ。そしてもう一つがトマトベースのスープです。塩テールスープは、牛の濃厚な出汁と塩気で肉の旨味を存分に感じられるもの。トマトスープは白ワインビネガーを加えているので、さっぱりとお口直しのようなイメージです。この2種類を交互に食べることで、最後まで飽きずにいただくことができます。
また、薬味として柚子胡椒も2種類。赤と黒で辛さが違うので、ぜひ少量ずつどちらも楽しんでみてください。

出典:ananweb.jp

肉は牛、豚、ミックスと3種類から選べます。
部位も、脂っこくない赤身やサシの入ったとろけるロースなどお好みで選ぶこともできます。基本的にはコース料理で、最初に前菜や八寸が出てくるので肉は赤身でも十分。個人的にはミックスがオススメで、牛は赤身、豚はバラなどどちらも楽しむとよりおいしくいただけるのではと思います。

忘れてはいけないのがシメの麺。
お腹いっぱいと言ってても、結局完食してしまうのが金蔦の美味しさを物語っています。
麺は小麦粉とライ麦の杵打ち麺。これを牛テールスープでさっと煮立て、仕上げに黒コショウをたっぷりと効かせていただきます。これが絶妙のアクセント!テールスープのコクと肉の旨味、モチモチの麺とパンチの効いた黒胡椒でスルっと完食してしまうはず。ぜひ満腹でも一口食べてみてください。

店舗情報

店名:金蔦 六本木 ( KINTSUTA)
TEL・予約:03-6804-5070
住所:東京都港区六本木4-12-11 竹岡ビル B1
営業時間:17:30~23:00
定休日:なし

女性ウケ抜群!デートにオススメ

おしゃれな店内と、ヘルシーながらも旨味たっぷりの炊き肉鍋は女性ウケが抜群!
鍋をリクエストして、一風変わった炊き肉鍋をチョイスされたら女性はそのセンスにますます惚れ直してしまうかもしれません。
半個室や個室も完備されているのでゆっくりと話を楽しみたい方にもオススメ。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

この記事のキーワード

この記事のライター

平林玲美@フードアナリスト

フードアナリスト/体質改善アドバイザー/料理研究家。「食」は人生のエンターテイメントです。どんなテーマパークに訪れるより素敵なレストランと出逢う瞬間に心躍る私が、「本当に美味しい」「本当に使える」お気に入りグルメをご紹介します。

関連する記事

あわせて読みたい

remi1129
平林玲美@フードアナリスト

フードアナリスト/体質改善アドバイザー/料理研究家。 「食」は人生のエンターテイメントです。どんなテーマパークに訪れるより素敵なレストランと出逢う瞬間に心躍る私が、「本当に美味しい」「本当に使...

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

早稲田大学在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

05micco2

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

eri11153

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

yannma4

yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

斉藤情報事務5

斉藤情報事務

曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、信州で車と旅と温泉と酒・肴を愛する道楽者。

yukib6

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

>>ライター紹介