2回目のデートにオススメ!肉で距離を縮める六本木「祥瑞」

肉レストランが多数軒を連ねる六本木エリアで、頭ひとつ抜けて美味しいお店「祥瑞」。2回目のデートに是非利用してほしいお店の魅力をご紹介します。

remi1129平林玲美@フードアナリスト
  • 2,606views
  • B!

頭ひとつ抜けた肉の名店

赤身肉、そして熟成肉のブームが続き、六本木界隈には多くの肉料理専門店が登場しました。
カジュアルながらも本場さながらのステーキを提供するお店が増え、”どこに行ってもそこそこ美味しい”というのが正直な感想。だからこそ、どこも似たり寄ったりで「ここはリピートしたい!」と思えるような劇的なお肉料理やお店にはあまり出会えないという声もよく聞きます。
激選区ならではの贅沢な悩みですが、都心で美味しいものを食べ歩く方々にとって「リピートしたい」というのは最高の誉め言葉だったりするものです。

六本木「祥瑞」

そんな中、六本木で肉を食べるならココ!と高確率で名が挙がるのが「祥瑞」。最近の熟成肉ブームで現れたお店ではなく、実は10年以上前から変わらぬスタイルで続けているのですが、「やっぱりここが一番美味しい」と半ばホームに帰ってきたような印象を受けるお客さんが多いのだとか。
ミッドタウンの向かいの小道を入り、少し歩いた先の2階にあるこちらのお店。店内はいつも常連客で賑わい、まるでパリの下町ビストロのような雰囲気でなんだか心がホッとします。
店内の広さに比べて席数が多いので隣の席との間が広くないですが、それがまた魅力。2回目のデートでグッと距離を近づけたい時にもってこいなのです!

ワインに合う前菜の数々

祥瑞ではコースではなく、アラカルトで好きなものをオーダーするのが基本スタイル。
お肉料理がボリューミーなので最初の前菜は控えめにしたいところなのですが、これがまた魅力的なメニュー構成でいつも悩んでしまいます。
看板料理として有名なのは、「プッラータとトマト」というカプレーゼ。モチモチのモッツアレラチーズは中にとろとろの生クリームが詰められ、甘いトマトと一緒に食べると絶品!ジェノベーゼのソースともよく合い、シャンパンや白ワインがすすみます。
また、もうひとつ常連客に人気のメニューがマッシュルームのサラダ。こちらはなんと、生のマッシュルームをオリーブオイルで食べるという変わり種サラダです。クセのあるはずのマッシュルームも、素材にこだわり新鮮なまま提供されるため一度食べたら病みつきに!ついつい追加オーダーしてしまう一品でもあります。

肉料理は、看板でその日のお勧め部位をそれぞれ店員さんが紹介してくれます。
1部位をがっつりいただくこともできますし、幾つかを盛り合わせることも可能。とにかくボリュームが多いので、まずは少な目からオーダーすると残すことなくいただけるはずです。
外は驚くほどカリカリに焼かれたステーキは、一口頬張ると肉汁が溢れ出すジューシーさ。表面の焦げ目からは考えられないほどピンク色をしたレアな断面に思わず笑みがこぼれるはずです!

出典:livedoor.blogimg.jp

付け合わせのポテトも侮れません!塩気が抜群で、つい手が止まらなくなる美味しさ。
赤ワインの種類も豊富で、ボトルでもグラスでもチョイスの幅が広いのも魅力です。美味しいお肉とワインがあれば、これまで縮まらなかった距離もグッと近づきデート成功は間違いないはずです!

出典:cdn-ak.f.st-hatena.com

店舗情報

出典:www.sotokoto.net

店名:祥瑞 (SHONZUI)
TEL・予約:03-3405-7478
住所:東京都港区六本木7-10-2 三河屋伊藤ビル 2F
営業時間:[月~金]18:30~23:00(L.O)[土]18:30~21:00(L.O)
定休日:日曜・祝日

予約必至!遅めの時間を狙うのもあり

大人気店だけに、予約困難なのが難点。
絶対に外したくないデートが入ったら、まずは予約の電話を入れましょう。また、遅い時間は比較的空いていたり、早めからのお客さんが帰宅した直後など穴場な時間帯もあります。
当日キャンセルなどのも考えられるので、諦めずに是非チャレンジしてみてくださいね。

この記事のキーワード

この記事のライター

平林玲美@フードアナリスト

フードアナリスト/体質改善アドバイザー/料理研究家。「食」は人生のエンターテイメントです。どんなテーマパークに訪れるより素敵なレストランと出逢う瞬間に心躍る私が、「本当に美味しい」「本当に使える」お気に入りグルメをご紹介します。

関連する記事

あわせて読みたい

remi1129
平林玲美@フードアナリスト

フードアナリスト/体質改善アドバイザー/料理研究家。 「食」は人生のエンターテイメントです。どんなテーマパークに訪れるより素敵なレストランと出逢う瞬間に心躍る私が、「本当に美味しい」「本当に使...

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

早稲田大学在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

05micco2

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

eri11153

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

kiki04084

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

yukib5

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

斉藤情報事務6

斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキ...

>>ライター紹介