バブル健在!?時代を超えて愛される老舗イタリアン「キャンティ」

今でこそ都内に多数あるイタリアンの名店。そんな中、50年以上も愛され続ける老舗レストラン「キャンティ」の魅力をお届けします。

remi1129平林玲美@フードアナリスト
  • 3,810views
  • B!

老舗イタリアンといえば・・・

出典:furarigururublog.seesaa.net

日本の老舗イタリアンといえば言わずと知れた「キャンティ」。六本木の飯倉片町に今もひっそりと佇む「キャンティ」は、昭和35年(1960年)に誕生して以降多くの著名人に愛され続けています。
キャンティという店名は、イタリア・トスカーナ地方のキャンティ地区に由来。イタリア料理の定番はそのままに、日本人の口に合うようアレンジされた料理は子供から大人まで幅広い年齢層に評判で、まさに世代を超えて通い続けられる名店です。

女性の心を掴む「ワゴンスタイル」

出典:www.chianti-1960.com

キャンティの魅力といえば、女性の心を掴んでやまない「ワゴンスタイル」。前菜はおよそ15種類以上の冷菜・温菜が目の前に並び、好きなものを好きなだけ選ぶことができます。定番の冷菜は、野菜たっぷりのカポナータや魚介たっぷりのマリネ、また、旬のフルーツを最高級の生ハムと合わせていただくのもオススメです。温菜ならば、チーズのフライやイワシの香草焼きは欠かせないメニュー。その日にオススメのキノコをガーリックソテーにしていただくのも、シャンパンや白ワインとの相性が抜群です。

名物は「バジリコパスタ」

出典:sumally.com

パスタ料理もお好みでなんでも作ってくれるのがキャンティ流。その日オススメの食材の中から選ぶもよし、ご自身の好きなパスタをキャンティ風に仕上げてもらうのもOKです。しかし、初めて伺うなら是非食べてほしいのが名物のスパゲティ・バジリコ。今の時代、バジリコパスタといえばフレッシュなバジルをふんだんに使った一品が主流ですが、キャンティのバジリコはバジル以外にもパセリや大葉を使った和風の一品なのです。
少し塩味の強いその味わいが、なんともクセになるパスタです。

好きな食材を好きなように調理!

出典:blog.livedoor.jp

メインは、その日取れた食材がそのままワゴンに乗って席まで運ばれてきます。その中から、好きな食材を好きなように調理してもらえるというまさにお姫様スタイル!
お魚はシンプルなホイル焼きや香草焼き、お肉はステーキからカツレツまでどんな調理法でも対応してくれますが、個人的なオススメはポークジンジャー。所謂「生姜焼き」ですが、老舗イタリアンの生姜焼きはどこか懐かしいながらもコク深く、ぜひ一度は食べてほしい味わいです。

きわめつけは「デザートワゴン」

出典:instagrammernews.com

お楽しみの最後は「デザートワゴン」。こちらも前菜同様、およそ15種類のスイーツがワゴンに乗って運ばれてきます。もちろん、それぞれパティシエが作った本格スイーツ。開店当初から愛されるレモンタルトや定番のチーズケーキ、グレープフルーツを丸ごと使ったフレッシュゼリーや懐かしのプリンなど、迷ってしまうこと間違い無し!
どれも少しずついただくことができるので、気になるものを少量ずつ選ぶのがオススメですよ。

ランチもオススメ!

出典:pico-life.blogspot.jp

夜のコースは12,500円からですが、ランチは意外にもとてもリーズナブル。パスタランチならば前菜が一品付いても2,200円からいただくことができます。飯倉本店であれば、1Fのキャンティカフェでスイーツだけを楽しむのもオススメ。レモンケーキやレアチーズケーキなど、レストランで人気の定番スイーツをゆっくりといただけたり、テイクアウトすることもできます。
焼き菓子の詰め合わせもあるので、ちょっとした手土産にするのも喜ばれますよ。

店舗情報

店名:キャンティ 飯倉本店
予約:03-3583-7546
住所:東京都港区麻布台3-1-7
営業時間:【レストラン】11.30~22:00平日ランチ 11:30~14:00
【カフェ】11:30~26:30平日ランチ 11:30~14:00休日ランチ 11:30~14:30
定休日:無休

出典:www.chianti-1960.com

店名:キャンティ 西麻布店
予約:03-3404-6500
住所:東京都港区西麻布3-17-26 サァラビル B1F
営業時間:17:00~翌2:30
定休日:無休

家族でまったりなら飯倉、デートなら西麻布がオススメ!

家族でまったりディナーならば飯倉本店が落ち着いていてオススメ。奥には個室もあるので、子供連れでも気にせずにお食事を楽しむことができます。デートで訪れるならば交差点からほど近い西麻布店で楽しみ、二軒目へ流れるのがgood!あるいは、他で食事だけを楽しみ、デザートワゴンだけを楽しむために立ち寄るという通の楽しみ方もありますよ。ぜひバブル時代健在の老舗イタリアンを、シーンに合わせて楽しんでみてくださいね。

東京都内の本当に美味しい高級イタリアン名店おすすめ10選

東京都内の本当に美味しい高級イタリアン名店おすすめ10選

平林玲美@フードアナリスト平林玲美@フードアナリスト

この記事のキーワード

この記事のライター

平林玲美@フードアナリスト

フードアナリスト/体質改善アドバイザー/料理研究家。「食」は人生のエンターテイメントです。どんなテーマパークに訪れるより素敵なレストランと出逢う瞬間に心躍る私が、「本当に美味しい」「本当に使える」お気に入りグルメをご紹介します。

関連する記事

あわせて読みたい

remi1129
平林玲美@フードアナリスト

フードアナリスト/体質改善アドバイザー/料理研究家。 「食」は人生のエンターテイメントです。どんなテーマパークに訪れるより素敵なレストランと出逢う瞬間に心躍る私が、「本当に美味しい」「本当に使...

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

早稲田大学在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

kiki04084

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

yannma5

yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

斉藤情報事務6

斉藤情報事務

曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、信州で車と旅と温泉と酒&肴を愛する道楽者。

>>ライター紹介