30代男性におすすめ!メンズポロシャツおすすめ夏コーディネート

夏に欠かせないアイテムであるポロシャツはおしゃれに着こなすのが難しいアイテムです。そこで今回は30代男性におすすめするメンズのポロシャツ夏コーディネートを紹介します。夏らしく爽やかながらも、しっかりと清潔感、清涼感のあるコーディネートを厳選しました。ポロシャツをおしゃれに着こなして夏のコーディネートを楽しんでください。

eri1115eri1115
  • 7,574views
  • B!

大人の魅力が感じられるポロシャツコーディネートとは?

出典:www.asos.com

一枚でサラっと着られてある程度しっかりとして見えるポロシャツは夏のコーディネートの強い味方。
でも適当に着てしまうと子どもらしくなってしまったり、妙におじさんに見えてしまったり。
すぐにダサく見えてしまう難しいアイテムでもあります。

ポロシャツをおしゃれに着こなすには実は少し工夫が必要!
大人の魅力を感じさせておしゃれに決まるポロシャツのコーディネートをご紹介します。

1.ポロシャツ×黒パン【ポロシャツコーディネート】

出典:zozo.jp

ポロシャツをストリート風に、でも大人っぽく着こなしたいならオールブラックのコーディネートがおすすめです。カジュアルな印象になりがちな組み合わせではありますが、色をそろえることで大人な魅力が加わります。
せっかくオールブラックコーディネートをするなら、靴やキャップもあわせてしまいましょう。大人な雰囲気も出ますし、着やせ効果も期待できます。
女性から見ると、カジュアルなのにタイトなシルエットのポロシャツコーディネートは話しかけやすい気軽な雰囲気を感じられます。

2.ポロシャツ×セットアップ【ポロシャツコーディネート】

出典:wear.jp

普段からポロシャツをよく着ていて少しコーディネートに飽きている。
そんな人におすすめしたいのがセットアップと掛け合わせるコーディネートです。
セットアップのインナーにポロシャツをもってくると、普段よりラフなイメージとなり着崩すことができるので便利。海やリゾート地などでも活躍できるコーディネートとなっています。
シャツだと少し張り切りすぎかな?と女性が感じてしまうセットアップもポロシャツで程よくカジュアルダウンできますよ。

3.ポロシャツ×短パン【ポロシャツコーディネート】

出典:wear.jp

ポロシャツにひざ上丈のショーツ、さらにキャップとスニーカーを合わせるとどうしても子どもらしさが出てきてしまうもの。そこで注意したいのがアイテムのサイズ選びです。
ポロシャツもひざ上丈のショーツも体にフィットするタイトめなアイテムを選ぶことで大人な雰囲気が作れます。
遊びをしっかりと知っている大人な上級者コーディネートなので、女性はきっと一緒にいるとどんな楽しいことがあるんだろうとワクワクしてしまうはずです。

4.ポロシャツ×カーディガン【ポロシャツコーディネート】

出典:zozo.jp

ポロシャツを夏らしく爽やかに着こなしたいのなら、おすすめはカーディガンと明るめのタイトパンツです。
シックにまとめたいなら全体的に同系色でコーディネートするべきなのでカーディガンの色には注意が必要。ボーダー柄ならマリンテイストを取り入れることができるので、より爽やかさがプラスされます。
足元は崩しすぎず、デッキシューズなどがバランスよくまとまります。
女性から見ても爽やかで好感度が高いこちらのコーディネートなら一緒にデートでカフェや公園などに行きたくなります。

5.ポロシャツ×トラウザーパンツ【ポロシャツコーディネート】

出典:zozo.jp

カジュアルなアイテムであるポロシャツですがタイトなトラウザーパンツを合わすことで一気に大人な雰囲気になります。トラウザーパンツにポロシャツの裾をINしてしまうとかなりおじさん風になってしまうので注意が必要!またトラウザーパンツは少し丈を短めにしてくるぶしを見せるくらいがバランスよく爽やかに見えます。
スーツでなくても良い職場ならこのコーディネートでオフィスでもポロシャツを活躍させられますよね。このコーディネートを職場で見ると、あの人なんだか出来そうだな!なんて女性から思われるはずです。

6.ポロシャツ×ロンT【ポロシャツコーディネート】

出典:zozo.jp

アメカジ系のファッションが好きならポロシャツもアメカジ風コーディネートにしてみませんか?インパクトのある柄のポロシャツなら中にロンTを仕込むことでアメカジ風のコーディネートが仕上がります。カモフラ柄のポロシャツはもちろんのことですが、赤や緑などのカラーのポロシャツでもおしゃれに決まります。
デニムはヴィンテージ風にハチノスやヒゲなどのアタリがでているアイテムを選べばよりアメカジ風に近づきます。
女性にフランクな印象を与えるコーディネートなので、親密になりたい時にはおすすめです。

7.ポロシャツ×パナマ帽【ポロシャツコーディネート】

出典:zozo.jp

ポロシャツとひざ上丈のショーツ、パナマ帽というかなりシンプルなコーディネートだからこそ大人の余裕を感じます。ショート丈のショーツに慣れていないのであれば、ぎりぎり膝が出るかな?という長さのショーツから試してみると違和感なく履きこなせるはずです。
かなりラフなコーディネートなので街中なら足元はローファーやデッキシューズなどがおすすめ。サンダルを合わせてしまうとラフすぎる印象になります。
シンプルなこちらのポロシャツコーディネートは色合いもシックで女性ウケは抜群。夏の暑い日にデートで彼氏に着てほしいはずですよ。

8.ポロシャツ×ワイドパンツ【ポロシャツコーディネート】

出典:wear.jp

タイトめなポロシャツが多い中、ワイドパンツに合わせるのであればポロシャツもワイドなアイテムがおすすめ。こちらのコーディネートがカジュアルになりすぎないのは使うカラーを抑えているからです。
薄めのカラーのデニムならリラックスしたイメージになりますが、生デニムなどの濃い色のデニムだと少し締まって見えるので、どちらも試してみると楽しいはずです。
休日の涼しい時間帯に近所を一緒にお散歩したくなるようなコーディネートです。

9.ポロシャツ×カーキパンツ【ポロシャツコーディネート】

出典:zozo.jp

ネイビーや黒のポロシャツにはカーキのパンツが良く似合います。黒やデニムほど重めな印象にはなりませんし、白などよりは明暗がはっきりしないのでカーキはコーディネートがバランスよく決まるアイテムなんです。
もう少し色合いが欲しいなという場合はサマーニットで編まれたニットキャップがおすすめ。青やマスタードカラーのニットキャップならバランスよく色をプラスできるはず。
色としては少し暑そうな印象ですが、足元のサンダルでバランスが取れているので夏のデートなどにもぴったりです。

10.ポロシャツ×ジョガーパンツ【ポロシャツコーディネート】

出典:zozo.jp

トレンドが続いているジョガーパンツともポロシャツは相性が抜群です。ポロシャツとジョガーパンツの組み合わせがなんだか苦手という人は一度ネイビーなどの暗めな色のポロシャツでコーディネートしてみてください。
白のポロシャツとジョガーパンツではスポーツウェアのようなコーディネートになってしまう場合がありますが、濃い色なら苦手な方でもスタイルよく決まるはず。
夜にゆったりとカジュアルな食事をとるときなどに着てきてほしいポロシャツコーディネートです。

夏はポロシャツを着まわそう!

ポロシャツというとデニムなどのお決まりのパンツを合わせてコーディネート完成としている人も多いはず。でも実は様々なコーディネートに使うことができる便利なアイテムなんです。
今年の夏こそはポロシャツの魅力を最大限に引き出してみませんか?

夏もワランランク上を行く!大人メンズ&渋メンズは「紺色(ネイビー)」ポロシャツを鮮やかに着こなす

夏もワランランク上を行く!大人メンズ&渋メンズは「紺色(ネイビー)」ポロシャツを鮮やかに着こなす

VOKKA編集部ファッション班VOKKA編集部ファッション班
2017年夏を彩る「ホワイトポロシャツ」のコーディネート特集

2017年夏を彩る「ホワイトポロシャツ」のコーディネート特集

VOKKA編集部ファッション班VOKKA編集部ファッション班

この記事のキーワード

この記事のライター

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

関連する記事

あわせて読みたい

eri1115
eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州で車とバイクと旅を愛する道楽者。曲者が集まるCLUB Autistaに所属し、ひと時を執筆に捧げる。

kiki04085

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

yukib6

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

>>ライター紹介