フォーマルだけじゃない。デニムスーツが魅せる新境地、おすすめの4着をピックアップ!

フォーマル感あるスーツをデニム素材で作り上げた「デニムスーツ」をご存知ですか。カジュアルさと上品さが混ざり合った絶妙な1着は普段とは違ったオシャレを提供してくれます。2016冬、ファッショニスタを目指したいメンズにおすすめの4着をピックアップしました。

myyy0809片岡彰@フリーライター
  • 22,158views
  • B!

デニム素材で魅せていく革新的なスーツスタイル

出典:acclaimmag.com

普段使いする際に、どうしてもフォーマルな印象が強く出てしまうスーツ。カジュアルに使いたいのに思うように扱えない人が多いのではないでしょうか。そんな方におすすめしたいのがデニムスーツです。綺麗めなスーツのフォルムは崩さずに素材で親しみやすい雰囲気を演出するアイテムは今までになかった革新的スタイルに仕上がっています。絶妙なラフさを持つ1着を見つけて日々のコーデに取り入れていきましょう。今回は数あるデニムスーツの中でもおすすめの4着をピックアップしました。

THE NORTH FACE×JOURNAL STANDARD/ DENIM FIELD JKT

出典:i.lumine.jp

ノースフェイスはアメリカのアウトドアブランドです。マウンテンパーカーが代表作であり、様々なバージョンが発表されています。また、時速200kmの暴風雪に耐えるテントを製作したことでも有名です。ジャーナルスタンダードはアメカジな雰囲気のアイテムを多く取り揃えているセレクトショップです。キメ過ぎず、そして外し過ぎない絶妙なカッコ良さを表現することのできるオシャレを楽しむことができるセレクトショップです。

ノースフェイスとコラボしたデニムスーツです。厚みのある頑丈な生地とストレッチ素材を採用し、シャープでコンパクトなシルエットに仕上がっています。ジャケットの襟には、フードが搭載さレているので、さらにカジュアルなルックすることも可能。オールシーズン活躍してくれる頼もしいアイテムです。

インナーはホワイトの系のものを使いましょう。カジュアルな雰囲気を出していくなら、襟なしのもので。フォーマル感を演出するならYシャツにネクタイで仕上げていくのがおすすめです。

Denew/ZEKKA

出典:denew.jp

デニムに強いこだわりを持っているショップが「Denew」です。7~9オンスの生地を使用したデニムスーツが基本で、その仕上がりは柔軟性を持ったエレガントなものになっています。素材から縫製までこだわりぬいた、妥協しないもの作りが魅力的なブランドです。

国産デニム生地、国内縫製のデニムスーツがZEKKAです。裏地にはペルー柄を施し、エレガントかつパンチの効いたデザインになっています。シルエットのベースはタイトでスタイリッシュなものになっていますが、体型に応じてリサイズすることが可能。程よいVゾーンを演出するためゴージラインはあえて高めに設定、そこに段返しの3つボタンが加わることで美しい襟が完成します。軽やかに仕上げられたデザインは、本切羽や重ねボタンなどこだわりを詰め込みました。

ペルー柄のシャツでカジュアルダウンしながらも着こなすのいいですが、ブルーシャツとネイビーのネクタイで仕上げるのもおすすめです。上質な素材感を持つアイテムなので、クリーンな雰囲気がより一層似合います。

Denew/YUEN

出典:denew.jp

同じくDenewのデニムジャケット、「YUEN」。国内生産、縫製でブルーを使った爽やかな印象に仕上がっている一品です。ジャケットもスラックスも完成度が高いため、単体で使うこともおすすめです。針のあるデニムを使っており、気品のあるスタイルが自然と完成します。ダブルのスーツはルックスが重厚になりがちなので、肩幅の小さいものを選びましょう。

全体のカラーとボタンのカラーのバランスが取れているので、このバランスの良さを崩さずコーデを作り上げていくのが得策です。写真のようなシャツに黒ネクタイ、またはホワイトとブラックのチェックのシャツに、ブルーのネクタイを使うのもいいでしょう。エレガントな着こなしが映える1着を華麗に着こなしてみて。

in Blue

出典:www.inblue.jp

inBlueは「シックでありながら遊び心を表現できるもの」を生み出したいという思いから始まった世界初のデニム捨ブランドです。エバーブルーデニムを使用したデ二ムスーツはエレガントで色落ちしにくくなっています。また、この素材は1年以上かけて開発されたこだわりの強い生地でもあります。

明るいブルーの生地に施されたレッドのストライプがアクセントになり、大人の雰囲気を演出します。内側は背抜き仕様になっており軽やかに着こなすことができるので、着用にストレスを感じることがありません。また、光沢感のある水牛ボタンを使用しており高級感と色気がスーツを包み込みます。

シックなイメージで着こなすのがぴったりなデニムスーツです。ブラックのシャツをチョイスして、ネクタイで色味を出して着こなすのがいいでしょう。外し効果のあるネクタイで遊び心を見せる着こなしをするのも面白いですね。

デニムだからこそ演出できる絶妙な雰囲気

紹介したスーツはデニム素材で作り上げたものだからこそ絶妙な雰囲気を演出できるアイテムに仕上がっています。着込むほど経年変化をおこし、5年後、10年後には自分だけの1着が完成していることでしょう。クリスマスプレゼントはデニムスーツを購入して、未来の自分に渋さたっぷりの一品をプレゼントしませんか。

この記事のキーワード

この記事のライター

片岡彰@フリーライター

食べること、旅に出ることが唯一の趣味。なかなかのジョブホッパー。最近は記事を書かせてもらったりしながらウェブデザインを勉強中。

関連する記事

あわせて読みたい

myyy0809
片岡彰@フリーライター

食べること、旅に出ることが唯一の趣味。なかなかのジョブホッパー。最近は記事を書かせてもらったりしながらウェブデザインを勉強中。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ2

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車と単車と酒と湯を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

yukib5

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

こばこ6

こばこ

女子大生。

>>ライター紹介