入門にも!低燃費で運転しやすい新世代のナナハン・ホンダNC750

これまで「ナナハン」と聞くと男の硬派なバイクというイメージがありましたが、今回ご紹介するホンダNC750は、肩の力を抜いて楽しめる新世代のバイクです。入門にもぴったりなんですよ。それでは、その魅力をたっぷり堪能してください。

yorozuyaworksyorozuyaworks
  • 9,087views
  • B!

NC750の魅力は燃費のよさと使いやすさ!

出典:www.honda.co.jp

NC750は、趣味趣向の強い大型バイクではなかった「低燃費化」に真剣に向き合ったバイクです。そんなNC750のエンジンは、同じホンダのコンパクトカー、フィットのエンジンのノウハウを投入した、珍しいモデル。これまで自動車とバイクは別で開発されていましたが、低燃費エンジンを作ったことのないNC750のエンジニアが、フィットの開発陣へ、その技術を乞いにいったそうです。そんな珍しいNC750には、これまではなかったさまざまなアイデアが盛り込まれています。

NC750はどれくらい燃費がいいのか?

出典:www.honda.co.jp

これまで低燃費というワードが存在しないといっても過言ではない大型バイク。NC750はそういった意味で型破りな挑戦をしたことになりますが、気になる燃費は以下になります。

カタログ燃費:42.5km/L(2名乗車時)

そして実燃費はなんと30~40km/Lと、これまでの大型バイクの約2倍の計算です。そんなNC750のエンジンは、低中回転域を重視したトルクフルな並列2気筒750ccとなっています。また、バイクそのものの走る楽しさを追求するため、ドコドコと鼓動感を強調する工夫も見逃せません。低燃費だけではなく、2気筒らしさにもこだわった設計です。

変速機は6MTと6DCTの2種類!

出典:www.honda.co.jp

変速機は一般的なクラッチを使用する6MTはもちろん、6速DCTも用意されています。このDCTとは、ドュアルクラッチトランスミッションの略で、セミオートマチック操作です。自動車のオートマチックを想像していただければわかりやすいと思いますが、普段はATモードで操作し、楽しみたいときは、手元のスイッチで任意でシフトチェンジが可能となっています。

DCTではクラッチ操作が不要です。シフト操作はすべてスイッチでコントロールとなっています。これにより、都合よくミッション操作が可能なので、おいしいとこ取りといえるでしょう。

ネイキッドなのにメットイン!機能性がバツグン!

出典:www.honda.co.jp

これまでネイキッドバイクと言えば積載性を妥協しなければいけませんでしたが、NC750ではガソリンタンク形状のメットインが搭載されています。フルフェイスがすっぽり入る容量なので、ちょっとしたお買い物でも活躍することでしょう。

また、先進的なデザインのフルデジタルメーターには、スピードやタコメーターはもちろん、燃費計やシフトポジションなど表示。また、ETCはスマートに装着し、グリップヒーターも温度設定可能となっています。

これらはツーリングや、通勤などでバイクを頻繁に利用するライダーにとってありがたい標準装備ですね。どれもホンダ純正なので信頼性もあります。

NC750の新車価格とグレード

出典:www.honda.co.jp

NC750S(スタンダードモデル)
パールグレアホワイト 新車価格690,120円
グラファイトブラック 新車価格706,320円
マットガンパウダーブラックメタリック 新車価格706,320円

NC750S(ABSモデル)
パールグレアホワイト 新車価格740,880円
グラファイトブラック 新車価格757,080円
マットガンパウダーブラックメタリック 新車価格757,080円

NC750S(デュアルクラッチトランスミッション)
パールグレアホワイト 新車価格806,760円
グラファイトブラック 新車価格822,960円
マットガンパウダーブラックメタリック 新車価格822,960円

このように新車価格も抑えられていることもNC750の特徴の一つです。初めてのバイクにぴったりですね。

NC750は新世代の魅力的なバイク!

このように、低燃費で利便性のある新世代のネイキッドバイクとなっています。これまでの乗り手を選ぶ大型バイクではなく、400cc並の操作性がありながら、しっかり750ccそのもののトルクフルなエンジンパワーを出力し、常識を破壊するような低燃費と、文句のつけようのないNC750。デュアルクラッチトランスミッションなど新たな装備もあるので、ぜひ一度体感してください!

この記事のキーワード

この記事のライター

yorozuyaworks

自動車、バイク、アパレル関係のお仕事に携わっておりました。その経験を生かしライター活動をさせていただいております。

関連する記事

あわせて読みたい

yorozuyaworks
yorozuyaworks

自動車、バイク、アパレル関係のお仕事に携わっておりました。その経験を生かしライター活動をさせていただいております。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ2

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

VOKKA編集部グルメ班3

VOKKA編集部グルメ班

VOKKA編集部グルメ班です。本当に美味しい名店だけをご紹介できるよう日々リサーチいたします。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車と酒と湯を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

05micco5

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

kumakumaillust6

kumakumaillust

イラストも文章も手掛けるフリーのイラストレーター。

>>ライター紹介