ホンダ CRF1000L アフリカツインで遊びに行こう

ホンダがダカールラリー参戦のために開発したCRF1000L アフリカツイン。過酷な条件下を走りきるために設計されたタフな一台です。水冷4ストローク並列2気筒という、アドベンチャーバイクらしいエンジン形態ですが、その名のとおり1000ccとビッグな排気量に注目!

yorozuyaworksyorozuyaworks
  • 6,096views
  • B!

2016年に登場し世界を驚かせたアフリカツイン

2000年に生産中止した先代アフリカツインですが、2013年に再開発が決定し、2014年に「True Adventure」という名称でコンセプト車が出展されました。2015年にはCRF1000L アフリカツインの名で発売が発表され、日本国内では2016年に発売開始となり、多くのファンを驚かせた一台です。

数少ない大型アドベンチャーバイクということで、世界中から注目されています。また、国産車というカテゴリーでは唯一の大型アドベンチャーです。それではCRF1000 アフリカツインの魅力を紹介します。

シート高は870mmと高めだけれど

出典:yorozuya3.xyz

さすがアドベンチャーバイク。ダカールラリーなど、過酷な路面状況でも走破できるように車高は高く、シート高は870mmと一般的なロードバイクよりもおよそ100mmほど高いのですが、マスの集中化によってストリートでも扱いやすい車体となっています。

しかし、足つきを重視したい状況では、850mmと20mmシート高を下げることができる、アジャスト機能も備えているのも特徴です。これによって、タンデムへの配慮もされています。

アフリカツインらしい二眼ヘッドライト

これまでのアフリカツインシリーズは、独特なエクステリアがアイデンティティとなっていました。そんな新型CRF1000L アフリカツインも、独特な雰囲気となるツリ目形状の二眼ヘッドライトを採用し、テールランプはLEDを採用し、近未来的な演出がされています。

本物ラリー仕様のデジタルメーター

出典:yorozuya3.xyz

CRF1000L アフリカツインのメーターは、ラリーマシンと同じ、縦配列のデジタルメーターとなっており、スイッチやボタン類は最小限に設定しながらもタコメーター、スピードメーター、燃料計、オドメーター、トリップメーター、シフトポジションインジケーターなど、ライディングに必要な情報を惜しみなく表示できます。

扱いやすく、確認しやすい、それがCRF1000L アフリカツインのメーターの特徴です。本格ラリーマシンの雰囲気を感じながら、ロングツーリングも楽にこなせる仕様となっています。

CRF1000L アフリカツインにはDCTも用意されている

CRF1000L アフリカツインでは一般的な6速ミッションはもちろん、セミマニュアルのDCTも用意されています。このDCTは、ATモードはもちろん、スイッチ操作でのマニュアルシフトが可能です。ATがベースとなっているので、クラッチ操作は不要。

気分に合わせてATとMTに切り替えられるので、理想的な機構といえます。ATは一般的な走行を想定したDモード、3段階にシフトタイミングを変更できるSモードの二種類あることも見逃せません。

気になる新車価格は?

CRF1000L アフリカツインの新車価格は1,382,400円から、DCTは1,458,000円からとなっています。エンジンは低燃費で、より効率よくガソリンを燃焼できるフューエルインジェクションシステムを採用し、最高出力は92PS/7,500rpm、最大トルクは9.7kgf・m/6,000rpmと、非常にパワフル。

このようにCRF1000L アフリカツインは、わんぱくな心を掻き立てる、ハイスペックと遊び心の塊です。

この記事のキーワード

この記事のライター

yorozuyaworks

自動車、バイク、アパレル関係のお仕事に携わっておりました。その経験を生かしライター活動をさせていただいております。

関連する記事

あわせて読みたい

yorozuyaworks
yorozuyaworks

自動車、バイク、アパレル関係のお仕事に携わっておりました。その経験を生かしライター活動をさせていただいております。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ2

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

VOKKA編集部グルメ班3

VOKKA編集部グルメ班

VOKKA編集部グルメ班です。本当に美味しい名店だけをご紹介できるよう日々リサーチいたします。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車と酒と湯を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

05micco5

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

kumakumaillust6

kumakumaillust

イラストも文章も手掛けるフリーのイラストレーター。

>>ライター紹介