最高級車カテゴリー、大型LLクラスミニバン3台を紹介

いまや高級セダンを凌ぎ最高級カテゴリーと言っていい大型LLクラスミニバン。輸入車を凌駕する日本を代表する3台を紹介します。

stella1968STELLA1968
  • 65,871views
  • B!

日本の大型LLクラスミニバン

出典:kakaku.com

日本では、大型LLクラスのミニバンというカテゴリーであまり輸入車は見受けられないと思います。他のカテゴリーにおいては国産と輸入車が乱立している現状を考えると特異なカテゴリーであると思われます。また国産車でもトヨタのヴェルファイア、アルファード、日産のエルグランドの独壇場で、かつては他社でも製造していましたが、この3車が生き残ったといっていいでしょう。国内では特異なこのカテゴリーの3車をみてみたいと思います。

VELLFIRE

出典:vellfire-no-guide.seesaa.net

ヴェルファイアは、アルファードの姉妹車で、アルファードがトヨペット店で、ヴェルファイアがネッツ店扱いとなっています。ディーラーも含めかなりの大所帯のトヨタならではの車種展開で、同じ車のエクステリアを変えて違う販売店で売っているわけです。もしディーラーと付き合いが深ければ、この姉妹車の選択はできないことになるのでしょうか。ノアとヴォクシーなどと同じように、落ち着いたエクステリアのアルファード、イカツイ面構えのヴェルファイア。ターゲット年齢層を考えるとジェントルマンを装うか、チョイ悪オヤジを装うかということになるのでしょう。正直この車種はアルファードの廉価版でエクステリアだけバイオレンスチックな雰囲気にした車と思っていましたが、アルファードと同じ超高級車です。大所帯のトヨタが販売店舗同士で競合しないようにこのような車種展開をするのだと思います。「バッジエンジニアリング」というそうですが、同一車種でエクステリアが違うとその時々の気分で販売店も変えなければならないので、消費者としては必ずしもありがたいことではないのではないでしょうか。

ALPHARD

出典:autoc-one.jp

トヨタアルファードはミニバン型高級乗用車です。とにかく豪華。ラウンジといっていいくらいのインテリア。エクステリアもとても車体が大きく存在感の大きさに圧倒されます。デビューは2002年、現行車種は2代目になります。日産のエルグランドに対抗して作られましたが、それまでの大人数が乗れて広い室内のミニバンといえば業務用の車種を架装し、乗用にしたようなイメージが大きかったですが、エルグランド、アルファードは新しいジャンルを構築したといってもいいのではないでしょうか。高級車がセダンという概念はすでに覆されていると思います。これだけの高級車の装備を見てみると、車の装備の豪華さとはどういう意味があるのかと考えさせられます。もちろん装備がよくて気持ちよく走りたい、乗りたいというのはわかりますし、自分でもそうですが、すばらしい装備もその車がモデルチェンジをするなど魅力を失うとその装備もしかりとなるでしょう。人生、生活のここにすべてをかけたとしても、数年でその魅力は落ちるわけで、やはりこの手の車は、よほどの余裕があって次々と高級車を乗り換えていく一部の人たちの贅沢品なのでしょうか。

ELGRAND

出典:kakaku.com

エルグランドは日産のワンボックス型の大型ミニバンです。デビューは1997年で、現行車種は3代目になり、1回マイナーチェンジしています。のちにトヨタがアルファードで追従したように日本におけるこのカテゴリーのパイオニアと言っていいのではないでしょうか。とにかく豪華。現行車もラウンジのような広大なスペースとゆったりと座れるキャプテンシートを考えると高級セダンシーマと比肩、もしくは凌ぐのではないでしょうか。この車は「ライダーブラックライン」などより「VIP」により価値があると思います。このクラスになるとエントリーグレードですでに十分高級だということがわかります。「木目金調」がいい例ですが、庶民にはわからない材質の高級感などがあるのでしょう。「VIP」の装備を見てもわかりますが、この車は運転して楽しむ車ではないと思います。やはり後部座席に座って、まさにVIPが動く執務室に使うのがピッタリ。あとはお金持ちの家族が優雅にドライブを楽しむといったところでしょうか。少なくともひとりで乗る車ではないと思います。

3台だけの独壇場

出典:toyota.jp

いかがでしたでしょうか。冒頭にも書きましたが、国内においてこのカテゴリーだけが輸入車に侵食されていなく、またこの3台だけの独壇場となっているのは、この3台の完成度が高く、また他の国産高級セダンやこのカテゴリーの輸入車を凌駕する高級感を持っているからでしょう。実質的に日本国内で最高級クラスとなっているこの3台にこれからも期待です。

GW行楽シーズンに向けて、ミニバンのおすすめモデル6選

GW行楽シーズンに向けて、ミニバンのおすすめモデル6選

VOKKA編集部ライフスタイル班VOKKA編集部ライフスタイル班

この記事のキーワード

この記事のライター

STELLA1968

クルマとともに育ってきました。趣味はクルマ。出かけるのもクルマです。ドライブ、特に温泉が趣味で、おいしいそばを求めて旅に出ることもあります。

関連する記事

あわせて読みたい

stella1968
STELLA1968

クルマとともに育ってきました。趣味はクルマ。 出かけるのもクルマです。 ドライブ、特に温泉が趣味で、おいしいそばを求めて旅に出ることもあります。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ2

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

斉藤情報事務3

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車と酒と湯を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

05micco4

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

VOKKA編集部グルメ班5

VOKKA編集部グルメ班

VOKKA編集部グルメ班です。本当に美味しい名店だけをご紹介できるよう日々リサーチいたします。

kumakumaillust6

kumakumaillust

イラストも文章も手掛けるフリーのイラストレーター。

>>ライター紹介