2017年メンズのトレンド「ナード・ギークスタイル」をウディアレンから学ぶ

ダサいという言葉を悪口だと思っていませんか?今どきのおしゃれに敏感な人達は「ダサい」を褒め言葉だととらえます。なぜなら2017年のメンズトレンドは「ナード・ギークスタイル」だからです。ナード・ギークスタイルの代名詞・ウディアレンから学ぶダサおしゃれコーディネートをご紹介いたします!

hannaokuyamatokyoheat_
  • 23,657views
  • B!

2017年メンズトレンド「ナード・ギークスタイル」

ナード・ギークスタイルとは

2015年は究極の普通を意味するノームコアが流行し、2016年は悪趣味を意味するタッキーが流行しました。そして2017年のトレンドキーワードは「ナード・ギーク」です。以前は時代遅れとされたアイテムを現代風に着こなし、レトロでオタクっぽいファッションが「ナード・ギークスタイル」と呼ばれるものです。オタクと言っても、Tシャツにパンツといったコーディネートではなく、ジャケットを羽織りレザーシューズを履いているインテリの人たちのことを指します。

イメージとしてはおじいちゃんの家のクローゼットの中にあるような一見古めかしいアイテムをファッションとして取り入れており、コーデュロイのパンツやツイードのジャケットなどが代表的なナード・ギークアイテムで、きっちりと着こなすのではなくオーバーサイズのアイテムなどでわざと着崩します。

ナード・ギークスタイルのポイント

ナード・ギークスタイルのポイントは「色」と「素材」です。そして一番大事なのは「あえて感」を忘れないことです。本気のナード・ギークスタイルでコーディネートしてしまうと本当にファッションに興味がないダサい人になってしまう可能性が出てきてしまいます。トレンドに敏感な人が「あえて」今年のキーワードであるダサい感じを出しているということが重要です。この人はあえてこのダサいアイテムを選んでいるのか?と思う人を見かけたことはありませんか。本気でダサいアイテムを選んでいるのであれば、それはただのファッションに興味のない人です。しかし、意識的にパッとしないアイテムを選び現代風にアレンジしているならばそれはハイセンスなおしゃれな人と言えるでしょう。この人は「あえて」ダサいファッションでおしゃれにしているのかな?と周りに思わせることがナード・ギークスタイルのゴールです。

2017秋冬ロンドンコレクションで多く使われていたトレンドカラートップ10の中からナード・ギークスタイルに役立つカラーをいくつかご紹介いたします。世界的に使用されている色見本帳を制作している米国大手企業のPantone(パントン)のファッションカラーレポートを参考にしました。

ゴールデンオリーブ

出典:wakefieldsjewellers.co.uk

このカラーはロンドンで行われた2017年秋冬ランウェイコレクションで頻繁に登場しコーデュロイパンツやチェックのジャケットなどに多く使われていました。落ち着いた色がナード・ギークスタイルとの相性抜群です。

トースト

出典:static1.squarespace.com

PRADAなどの有名高級ブランドで使用されていたのはベージュ系のカラーで、秋冬らしい色でインナーやジャケットに使われていました。

ネイビーピオニー

出典:s-media-cache-ak0.pinimg.com

2017年秋冬のコレクションではネイビーをメインとしたスタイルをたくさん見かけました。ネイビーのコーデュロイパンツで定番カラーのコーデュロイパンツを持っている人と差をつけたいところです。

素材

コーデュロイ

出典:fashioneye2.com

コーデュロイパンツはナード・ギークスタイルとの相性抜群で保温性もあり秋冬に大活躍です。

ツイード

出典:www.order-suits.com

ファッションの定番でもあるツイードですが、少し前のデザインのジャケットをあえて羽織るとダサいおしゃれな感じにきまります。ツイードとは英国・スコットランドの毛織物の一種で秋冬のアイテムです。

コレクションで使われたナード・ギークスタイルの代表的ルック紹介

GUCCI(グッチ)

出典:www.fashion-press.net

最新のGUCCI(グッチ)の2017年秋冬のランウェイコレクションからでもいくつかナード・ギークスタイルが登場しています。

写真のコーディネートのポイントはツイード生地のセットアップです。ボトムスは裾に向ってブーツカットになっており気の抜けたスタイルをプラス。さらにメガネをかけることによってナード・ギークさを出しつつもインテリな印象をあたえ長めのシャツと短めのニットのバランスによりスタイルが良く見えます。ジャケットはシャツの丈と合わせましょう。

PRADA(プラダ)

出典:www.fashion-press.net

PRADA(プラダ)の2017秋冬ランウェイコレクションのファーストルックはコーデュロイのパンツが印象的なナード・ギークスタイルでした。一見シンプルなコーディネートに見えますが、おじいちゃんから譲り受けたような渋いアイテムが計算され尽くした「ダサさ」をおしゃれに演出します。もうすでにダークグレーのVネックセーターとブルーのシャツをお持ちの方も多いと思いますので、今期トレンドのトーストカラーのコーデュロイパンツを買い足してナード・ギークスタイルに挑戦してみてはいかがでしょうか。

MARNI(マル二)

出典:www.fashion-press.net

2016年12月に創業者兼クリエイティブ・ディレクターを20年以上務めてきたコンスエロ・カスティリオーニ氏の退任が発表され、フランチェスコ・リッソ氏が後任に大抜擢されてから初めてのランウェイコレクションでした。

スーツジャケットの下に体育着のような本気のジャージを着たスタイルは雑誌でも多く取り上げられており今年大注目のスタイリングです。インナーをタートルネックやモックネックなどの首元が見えるタイプにすることでおしゃれさがより一層増します。

Vetements(ヴェトモン)

出典:cdn.fashionsnap.com

フランスのファッションブランド。デザイナーであるデムナ・ヴァザリア氏は2013年からルイ・ヴィトンでウィメンズのシニア・デザイナーを務めました。2014年にVetementsを設立し、翌2015年にバレンシアガのアーティスティックディレクターに就任した注目のデザイナーです。

写真のコーディネートは欧米の典型的な真面目なお父さんスタイルです。しかし、その古さが2017年には逆に新しくおしゃれなスタイルとして流行の兆しにあります。渋い色のコーデュロイのパンツにチェックシャツをタックインするスタイルは誰でも真似できる王道ナード・ギークコーディネートです。

ÉTUDES(エチュード)

出典:www.fashion-press.net

Étudesは、出版社とファッションブランドが統合して進化した革新的ブランドです。今季発表したランウェイコレクションには90年代風のナード・ギークスタイルが満載です。渋めのジャケットにロゴTをシャツインしているスタイルはあえて着崩しているコーディネートの良いお手本です。布ベルトの余った部分をたらすとダサおしゃれになります。

ACNE STUDIOS(アクネ ストゥディオズ)

出典:www.fashion-press.net

インスタグラマーやおしゃれブロガーなどがこぞってアップしているACNE STUDIOSが発表した2017年秋冬ランウェイコレクションは80年代のファッションへのパッションが強かった男達を表現しています。股上が深く太めのパンツはレトロな雰囲気を醸し出し、サスペンダーやカラーサングラスなどナード・ギークスタイルのエッセンスとなるアクセサリーにも注目です。

ナード・ギークスタイルで再注目されるウディアレン

出典:s-media-cache-ak0.pinimg.com

ウディアレンとは

ウディアレンはアメリカ・ニューヨーク出身の映画監督兼俳優で脚本家としても活躍しています。アカデミー賞に史上最多の24回ノミネートされ監督賞を1回、脚本賞を3回受賞しています。代表作はアカデミー監督賞と脚本賞を受賞した「アニー・ホール」・アカデミー脚本賞 を受賞した「ハンナとその姉妹」・そして2011年にアカデミー脚本賞 「ミッドナイト・イン・パリ」などがあり、ニューヨーク出身ということもありニューヨークが舞台の作品が多数あります。ウディアレン本人が厳格なユダヤ教徒ということもあり、映画にユダヤ人のキャラクターが多く登場し、監督・脚本家・俳優の三役をこなす天才である。

出典:s-media-cache-ak0.pinimg.com

ウディアレンのファッション

ウディアレンはナード・ギークスタイルの代名詞です。彼のスタイルには一貫性があり、若い頃から変わらないスタイルでファッションの可能性を提案し続けています。ウディアレンの王道スタイルはコーデュロイのパンツにチェックシャツ、渋めのベルトに革靴を合わせたスタイルです。ただのおじいちゃんスタイルじゃないかと思う方もいるかもしれませんが、ウディアレンのファッションは「ダサおしゃれ」と呼ばれ計算し尽くされたダサさがおしゃれと好評でウディアレンを参考にデザインをするブランドもあるくらいです。おしゃれと言っても数多くの捉え方やスタイルがあり一概には言えません。ウディアレンは彼自身がブームを起こしているという自覚などありませんが、そこがまた彼の魅力ではないでしょうか。

参考にしたいウディアレン流ナード・ギークスタイル

コーデュロイパンツをメインに

出典:s-media-cache-ak0.pinimg.com

黒Tにカーキのコーデュロイのパンツがダサおしゃれです。ダンガリーシャツを肩にかけかっこつけながらも太めの茶色いレザーベルトをきっちり巻いたナード・ギークスタイル。タイトなアイテムを揃えて野暮ったくならないように気をつけてください。

洗練されたオールホワイト ナード・ギークスタイル

出典:s-media-cache-ak0.pinimg.com

ワインが良く似合うオールホワイトのナード・ギークスタイルは清潔感があり非常にダサおしゃれです。腕を捲り上げてシャツのボタンを一つ開けると抜け感が出ます。ストレートのパンツはくるぶし合わせるのがポイントでそうすることによってきっちり感が出てダサさの中にもおしゃれ感が出てきます。

チェックシャツとコーデュロイパンツがポイント

出典:s-media-cache-ak0.pinimg.com

秋冬のトレンドカラーであるネイビーとベージュのチェックシャツにストレートパンツを合わせています。白いソックスと履きこまれた渋いレザーシューズがかっこいいですね。クラークスオリジナルズのワラビーブーツを秋冬に向けてチェックしたいところです。

Clarks オリジナルズホームページ

こちらからワラビーブーツチェックしてみてください

王道 ナード・ギークスタイル

出典:s-media-cache-ak0.pinimg.com

これぞダサおしゃれ!といった感じのコーディネートです。一見バードウォッチングをしているおじさんのように見えますが、これがトレンドのナード・ギークスタイルです。メトロハットと呼ばれるトップが丸い布製のハットがアクセントになっておりインナーに着た白いクルーネックを少し見せると「あえて感」が出ておしゃれナード・ギークスタイルになります。

スポーティなナード・ギークスタイル

出典:s-media-cache-ak0.pinimg.com

夏になると軽井沢の別荘でテニスをするという方にはウディアレン流トリコロールコーディネートがおすすめです。本当におしゃれな人はスポーツをする時もおしゃれを忘れません。スポーティルックが継続して流行していますのでシティで着ても爽やかに決まると思います。メッシュなどのスポーティすぎる素材を選んでしまうと体育会系になりすぎてしまうのでコットンなどの街で着てもおかしくないものを選びましょう。

ナード・ギークスタイルのポイントはピンと伸ばしたソックスです。ダサくて真面目な人しかやらないイメージですが、欧米でソックスをふくらはぎまであえて伸ばしたコーディネートをよく見かけるようになりました。

サドルシューズで個性的に

出典:s-media-cache-ak0.pinimg.com

サドルシューズがナード・ギークスタイルのポイントになっています。素足で履くも良し、個性的なソックスをチラ見せしても良いです。

ポロシャツとツイードパンツを合わせて

出典:s-media-cache-ak0.pinimg.com

袖が長めのポロシャツに今流行中のタックパンツを合わせることでナード・ギークスタイルが完成します。ボトムスにツイード生地を選ぶのがポイントです。おしゃれ上級者を目指している方は写真のようにアーガイルのロングソックスを見せて乗馬スタイルに挑戦してみてはいかがでしょうか。白のスリッポンを合わせて全体のコーディネートのバランスを取りましょう。

本当のおしゃれはダサい!?

注目の日本発ファッションブランド THE NERDYS(ナーディーズ)でナード・ギークスタイルを楽しむ

最近注目を集めている日本のファッションブランドがThe Nerdysです。新しいブランドですが雑誌で取り上げられているのを目にします。”音楽にどっぷりはまったファッション性のない人”がブランドのターゲットで、ほどよい「ダサさ」の商品を発表しています。デザイナーがウディアレンのファンらしく”ダサの中にあるかっこよさ”を追求している注目おしゃれブランドです。本当におしゃれな人はもはやダサい。ダサいとおしゃれの紙一重の部分を研究してみてはいかがでしょうか。

THE NERDYS(ナーディーズ)のホームページ

出典:s-media-cache-ak0.pinimg.com

この記事のキーワード

この記事のライター

tokyoheat_

アメリカ在住。メンズファッションを愛する、21歳。都内私立女子校を卒業後、単身渡米。現在は、ラクロスをプレーしながら、リベラルアーツカレッジでデザインとマーケティングを勉強中。好きなファッションはモードとトラッド。尊敬する人はNick Wooster。好きなデザイナーはAlexander Wang。ヨーロッパ、アメリカ、アジア、オーストラリアを旅行し、一番好きな都市はロンドン。ネイビー好き。

関連する記事

あわせて読みたい

hannaokuyama
tokyoheat_

アメリカ在住。メンズファッションを愛する、21歳。都内私立女子校を卒業後、単身渡米。現在は、ラクロスをプレーしながら、リベラルアーツカレッジでデザインとマーケティングを勉強中。好きなファッション...

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ2

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車とバイクと酒と旅を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

yukib5

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

こばこ6

こばこ

女子大生。

>>ライター紹介