【自由が丘】スイーツの街で選ぶ「おすすめ手土産」5選

スイーツの街とも言われるほど数多くのスイーツショップが並ぶ自由が丘。そんな自由が丘には、話のネタに困らない話題の手土産が数多くあります。その中から絶対外さなないおすすめの5つをピックアップしました。

remi1129平林玲美@フードアナリスト
  • 10,233views
  • B!

スイーツ好きが集う街:自由が丘

出典:komekami.sakura.ne.jp

自由が丘というと、閑静な住宅街で家族連れが多いというイメージですよね。
休日には駅前エリアや商店街に多くの家族連れが見かけられますが、実は自由が丘はスイーツ店の宝庫でもあります。

数々のスイーツ店が立ち並ぶ自由が丘エリア。
スイーツ好きが集う街とも言われ、どんな手土産選びにも困らない街なのです。

その中からオススメのお店を5つご紹介します。

自由が丘ロール屋

出典:www.cake100.net

まず最初うにご紹介するのは、「自由が丘ロール屋」。
こちらは、カリスマパティシエとして名高い辻口博啓氏がプロデュースしているロールケーキ専門店です。

今やどの洋菓子店でも販売されるようになったロールケーキ。
実は、この自由が丘ロール屋が世界初のロールケーキ専門店だということをご存じでしょうか。

出典:www.cake100.net

ロールケーキのみにこだわり、最高級の食材と最上級の職人技で仕上げた商品は、このためだけに自由が丘を訪れる方が多いというのも納得の味わい!

しっとりとした生地になめらかなクリームがたまらないオーソドックスなロールケーキから、旬の食材を使った季節限定のロールケーキまで商品ラインナップも豊富です。
ロールケーキの概念が変わる、ここでしか買えない特別な手土産です。

出典:jiyugaoka.kencorp.co.jp

名称:自由が丘ロール屋
住所:東京都目黒区自由が丘1-23-2
営業時間:11:00~19:00
定休日:水曜・第3火曜
電話番号:03-3725-3055

フェーヴ 

出典:feve-jiyugaoka.jp

そんな自由が丘ロール屋をプロデュースするカリスマパティシエの辻口博啓氏が、同じ自由が丘の地でもう一つ店舗を展開しているのが「フェーブ」。
こちらはロールケーキとはうってかわって、「豆スイーツ」を専門に販売するスイーツショップです。

こだわりの豆を使ったバラエティ豊かな商品ラインナップは、スイーツでありながらヘルシーで身体に良いと女性から大人気。健康を気遣う年配の方にも人気のお店です。

出典:blog.feve-jiyugaoka.jp

サプリメント感覚で気軽に味わえるように作られた豆菓子は、個包装になっていて手土産にもぴったり。
栄養満点で日持ちするので、保存食として購入される方も多いのだとか。

30種ほどある豆菓子ですが、オススメは「フェーブ×セ・ラ・ヴィ」という豆スイーツ。
こちらは自由が丘店の限定商品で、あの有名洋菓子店 モンサンクレールのセ・ラ・ヴィをイメージしています。

自由が丘ならではの手土産を選ぶなら、ぜひフェーブがオススメですよ。

出典:www.h-tsujiguchi.jp

名称:フェーヴ 自由が丘本店
住所:東京都目黒区自由が丘 1-29-14 Jフロントビル1F
営業時間:10:00〜20:00
定休日:不定休
電話番号:03-6421-4825

黒船

出典:pds.exblog.jp

「カステラと言えば黒船」というスイーツ好きも多いほど、カステラ界で抜群の人気誇る「黒船」。
本店が自由が丘にあり、休日は行列を織り成すほどの人気ぶりです。

カステラというシンプルなお菓子を美味しく仕上げるために、素材は厳選した最高級のものを使うというこだわり。
看板商品の黒船カステラはパッケージも重厚感があり、ちょっとした手土産にとどまらずおもたせやご挨拶土産にも大活躍してくれます。

出典:www.quolofune.com

そんな黒船で、隠れた人気メニューとして愛されているのが「どら焼き」。

オーソドックスな黒船どら焼きはもちろん、様々なフレーバーのクリームが詰まったクリームどら焼きはカステラにも引けを取らない人気のメニューです。
日持ちがしない分、手土産として頂くことも少なく食べたことのない方も多いはず!

買った当日にお渡しできるなら、ぜひどら焼きの詰め合わせをチョイスしてみてくださいね。

名称:黒船(自由が丘本店)
住所:東京都目黒区自由が丘1-24-11
営業時間:10:00〜19:00
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)
電話番号:03-3725-0038

BAKE CHEESE TART

出典:www.roomie.jp

自由が丘の駅を降りると、いつも駅前で行列を見かけます。
その行列の先が、この「BAKE CHEESE TART」。行列のできるスイーツ店として幾度となくメディアでも取り上げられているチーズタルトの専門店です。

北海道で爆発的な人気を誇り、満を持して東京に上陸した「BAKE CHEESE TART」。
人気の秘訣は、その場で焼き上げる焼きたてチーズの味わいにあります。

出典:cdn.macaro-ni.jp

お店特製のチーズクリームは、数種類ものクリームチーズをブレンドして作ったというこだわりの味。
これを目の前で焼き上げ、焼きたて熱々のチーズタルトを味わうことができるのです。

その香りにつられて行列に並んでしまう方も多数!
タルトのサクサク感と濃厚チーズの舌触りがなんとも絶品の味わいです。

手土産には6個入りセットがおすすめ。
もちろん冷めても美味しいですし、トースターで軽く温めれば焼きたての味が復活するので手土産にもぴったりです!

出典:s.eximg.jp

名称: BAKE CHEESE TART 自由が丘店
住所: 東京都目黒区自由が丘1-31-10
営業時間: 11:00〜20:00
定休日: 無休
電話番号: 03-5731-8452

MADELEINE LAPIN(マドレーヌ ラパン)

出典:www.counters.me

最後にご紹介するのは、マドレーヌ専門店の「MADELEINE LAPIN」(マドレーヌ ラパン)。
なんとこちらのお店は、東京初のマドレーヌ専門店なのです。

確かに、マドレーヌ専門店て見かけたことがないですよね。
ほとんどがオーソドックスなプレーン味で、どこか味の想像ができてしまう・・・という方も多いのではないでしょうか?

そんなマドレーヌの概念を変えてくれるのがこちらのお店。
ほとんどのお店が個包装にして販売しているマドレーヌを、まるでマカロンのようにショーウィンドウに並べて販売しています。

色とりどりのマドレーヌは見ているだけでもわくわくするキュートさ。
フレーバーも、バニラや抹茶、チョコチップなど他では食べたことのないマドレーヌが多数取り揃えられています。

手土産には様々なフレーバーを詰め合わせるギフトボックスがおすすめ。
季節限定のものもあるので、ぜひ気になるものを詰め合わせてみてくださいね。

出典:tanken-wordpress.s3.amazonaws.com

名称: MADELEINE LAPIN(マドレーヌ ラパン)
住所: 東京都目黒区自由が丘2−9−15
営業時間: 11:00〜19:30(19:00カフェラストオーダー)
定休日: 不定休
電話番号: 03-5726-9795

まとめ

いかがでしたか?

スイーツ好きが集う街と呼ばれる自由が丘エリアで、おすすめの手土産を5つご紹介しました。
自由が丘発祥のスイーツや、東京初の専門店など話のネタになるお店がたくさん!

ぜひ手土産選びの参考にしてくださいね。

【中目黒】ここにしかない一品揃い!おすすめ手土産5選

【中目黒】ここにしかない一品揃い!おすすめ手土産5選

平林玲美@フードアナリスト平林玲美@フードアナリスト
【代官山】カラダに優しいスイーツばかり!おすすめ手土産5選

【代官山】カラダに優しいスイーツばかり!おすすめ手土産5選

平林玲美@フードアナリスト平林玲美@フードアナリスト

この記事のキーワード

この記事のライター

平林玲美@フードアナリスト

フードアナリスト/体質改善アドバイザー/料理研究家。「食」は人生のエンターテイメントです。どんなテーマパークに訪れるより素敵なレストランと出逢う瞬間に心躍る私が、「本当に美味しい」「本当に使える」お気に入りグルメをご紹介します。

関連する記事

あわせて読みたい

remi1129
平林玲美@フードアナリスト

フードアナリスト/体質改善アドバイザー/料理研究家。 「食」は人生のエンターテイメントです。どんなテーマパークに訪れるより素敵なレストランと出逢う瞬間に心躍る私が、「本当に美味しい」「本当に使...

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

VOKKA編集部グルメ班2

VOKKA編集部グルメ班

VOKKA編集部グルメ班です。本当に美味しい名店だけをご紹介できるよう日々リサーチいたします。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

ハングリィ4

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

yukib5

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

斉藤情報事務6

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車と酒と湯を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

>>ライター紹介