本日の宿はレストラン!美食の旅に利用したいハイクラスオーベルジュ3選

旅行に行く目的には、「観光地や名所を巡る旅」や「地元の名産を食べる旅」などいろいろあります。欲張ってしまうと「行きたい所にすべて行きたい、すべてを味わいたい」と忙しない旅行になりがち。そこで今回は宿泊することを目的にする「オーベルジュに泊まる旅」を紹介します。

keikokeiko
  • 4,125views
  • B!

美味しい食事と癒される温泉 伊豆・熱海のオーベルジュ

出典:travel.rakuten.co.jp

オーベルジュとはフランスが発祥で、主に郊外の宿泊施設があるレストランのこと。客室数が小規模だとシェフの自宅に招かれた雰囲気になり、お客一人一人がしっかりおもてなしを受けることができそうです。伊豆・熱海には温泉も楽しめるオーベルジュがあり、さらに宿にいる時間を満喫できるでしょう。是非大切な方と出かけてみてはいかがでしょうか。

主役はスペインディナー オーベルジュフェリス

出典:www.grupo-feliz.jp

伊豆市修善寺の高台にある全5室のオーベルジュ。レストランやお部屋からは伊豆市の景色が一望できます。なんといってもこちらの自慢は13皿のスペインディナー。それを約3時間かけてゆっくりいただきます。地元伊豆の食材など200種類の素材を使用されおり、目にも鮮やかで女性も喜ぶこと間違いないでしょう。楽しい食事にするためにも、しっかり会話の内容を準備しておいてくださいね。

出典:www.grupo-feliz.jp

翌日の朝は、11時からブランチ。ディナーのボリュームがしっかりしていたので、遅めの時間に朝食と昼食を兼ねます。ブランチメニューは、メインに魚介のうま味がつまったパエリアと5種類のタパスという小皿料理。ディナーとブランチでスペイン料理をしっかり味わえます。チェックアウトが早い時間の場合には、別途朝食メニューがあるのも便利です。

五感を大切にするオーベルジュ 熱海tensu

出典:www.atami-tensui.com

熱海の、温泉も自慢のオーベルジュ。建物のエントランスから和モダンに設えられ、非日常に導かれます。楽しみな夕食は創作和会席。色とりどりの素材で盛り付けられた前菜や炎を使ったデザート料理をいただきます。五感で楽しめる料理は、食にこだわるオーベルジュならでは。かわって朝食は、純和食。ていねいなだし巻き玉子や炊き立ての土鍋ごはんは、温泉地に泊まりにきたと感じることができます。

出典:www.atami-tensui.com


美肌と疲労回復効果があり女性に人気の岩盤浴。こちらの旅館には大浴場や露天風呂の他に、1部屋2床の岩盤浴室が2部屋あります。プライベートが守られている空間なので、二人でゆっくり過ごしましょう。ウエルカムサービスで軽いオードブルや飲み物の用意があったり、フロント奥でビリヤードができるなどサービスが充実しているのもすすめる点。宿を愉しむ旅に女性を誘ってみましょう。

何度でも訪れたいオーベルジュ 伊豆高原ベルエキップ

出典:www.dogauberge.com

伊豆高原の別荘地にあるオーベルジュ。800坪という広い敷地の中に客室は全4室という贅沢な空間です。料理は本格フレンチで、食材に伊豆牛や野菜ソムリエが選んだ地元の野菜を使用されています。通常コースの魚料理は3種類から選ぶことができるので、シェアが好きな女性に喜ばれそう。追加料金で伊豆名産の伊勢海老コースに変更したり、リピータになると食事のリクエストが可能など選択肢があるのがうれしいですね。

客室は全室露天風呂付きスィートルームで、それぞれ趣が違い全てのお部屋に宿泊したくなります。一日2部屋限定で夕食・朝食を部屋だしにすることが可能。またロイヤルスィートルームでは専用キッチンが付いていて、シェフが目の前で調理するのを楽しむこともできます。誕生日などの記念日に宿泊して、二人だけの空間で特別な演出に利用したいですね。また、こちらのお宿は愛犬と一緒に宿泊できます。愛犬用の食事はもちろん、ドッグガーデンやシャワー・犬用乾燥機も完備。アメニティも充実していて、愛犬家オーナーのおもてなしを感じます。

「もっと早目にチェックインすればよかった」と後悔しないように

いかがでしたか。伊豆・熱海のオーベルジュを3か所ご紹介しました。どれも宿泊することを目的にできる魅力的なオーベルジュです。お気に入りの本や音楽を持参し、気が向いたら温泉に入る。そして用意された食事を時間をかけていただく…。日々の喧騒から離れ、こんな贅をつくした時間の過ごし方も良いのではないでしょうか。

この記事のキーワード

この記事のライター

keiko

海が好きです。

関連する記事

あわせて読みたい

keiko
keiko

海が好きです。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ2

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

VOKKA編集部グルメ班3

VOKKA編集部グルメ班

VOKKA編集部グルメ班です。本当に美味しい名店だけをご紹介できるよう日々リサーチいたします。

05micco4

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務5

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車と酒と湯を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

kumakumaillust6

kumakumaillust

イラストも文章も手掛けるフリーのイラストレーター。

>>ライター紹介