100%グッドイヤーウェルト製法のブランド、美しさを誇るBerwickの革靴

グッドイヤーウェルト製法をご存知でしょうか?
あまり聞き慣れない言葉ではありますが、この製法で作られる靴は実用的で丈夫という多くのメリットがあります。
中でもBerwickの靴は逸品です!

omukoおむ
  • 11,097views
  • B!

アイキャッチ画像出典:blog.bekku-homme.com

300年以上続くイタリアの老舗 Berwick

出典:www.bekku-homme.com

1707年にスペインで誕生したBerwick
確かな技術と革新的な機械技術が融合され、ヨーロッパを中心に人気が出ました。
現在ではその美しさに魅了され日本や中国でも人気を誇っています。
そんなBerwickの魅力とは、一体何なのでしょうか?

グッドイヤーウェルト製法による魅力

出典:www.bekku-homme.com

革靴の製法においていくつか分かれますが、Berwickはグッドイヤーウェルト製法を採用しています。
グッドイヤーウェルト製法というのは、靴をいくつものパーツに分けそれぞれ縫い付ける製法のこと。
裁縫が複雑な点と手間がかかる分、その作りは丈夫なもので実用性が高いのが特徴です。
つまり、Berwickの靴は手間暇をかけ、熟練した職人の技術などによって作られています。

ビジネススタイルによく合う

出典:www.bekku-homme.com

そんな丈夫な作りのBerwickの靴。
そのため日々働くビジネスマンの味方になります。
毎日営業などで外回りをする方も多いのではないでしょうか?
そんな歩き回る方にはぜひ履いて欲しい1足になります。
長く愛用できる、かつ製法によりソール交換がしやすいため減ったソールは交換して履き続けることができます。

スタンダードな美しさが魅力

出典:www.bekku-homme.com

無駄のないシンプルなデザイン。
革靴として王道・スタンダードのカッコよさを追求しているBerwick
王道な革靴のため、デザインの面からも長く愛用できます。
流行を入れすぎていないからこそ、普遍的なスタンダードを実現しています。

高品質なのにコストパフォーマンスがいい

出典:www.bekku-homme.com

複雑な裁断工程などが多い製法ゆえに、手間がかかり良いお値段がすると思われがちですが、実はコストパフォーマンスが良くて有名なのがBerwickです。

熟練した職人の技術を受け継ぎ、手作業によるナイフでの裁断を行います。
それと同時に革新的な機械の技術が向上し、生産性を考えできるところは機械で裁断することに成功しました。
そのことで生産スピードがあがり効率がよくなり、価格を抑えた高品質な逸品が生まれるのです。

ディティールにこだわり見た目も美しいのに、嬉しい手頃なお値段。
これは買わないわけにはいきませんよね。

カジュアルなタイプも人気

出典:berwick1707.jp

普遍的でスタンダードなカッコよさが魅力のBerwick
しかしカジュアルなラインも人気です。

カジュアルな革靴の代表としてローファーがありますが、ただのローファーではなくタッセル付きのローファーが特におススメです。
遊び心を忘れない、堅すぎないよりファッションを楽しめるようなデザイン性の高さが魅力です。
フォーマルなタイプとカジュアルなラフなタイプ、どちらもタイプは違いますがシンプルな美しさが基盤にあるため、どちらを選んでも気に入ってもらえることでしょう。

1足は持っていたい、愛用したい靴

Berwickは長く愛用できる信頼があります。
価格がお手頃だとすぐダメになってしまうのではないか、という不安もありますがそんなことは決してありません。
高品質で丈夫でかっこよくて、そしてコストパフォーマンスがいい靴という最高の幸せをBerwickは作り出しています。

国内でも全国10店舗ほどで実際にお買い物できます。
近くに店舗がない方でもオンラインショップがあるためぜひチェックしてみてくださいね。

Berwick 1707 スペイン発グッドイヤーウェルト製法の革靴・紳士靴

Berwick(バーウィック) 1707は、英国のクラシックテイストとイタリアやフランスの色気を上手く融合させたスペインらしいバランスの取れたデザインが欧州を中心に高い評価を得ているグッドイヤーウェルト製法による高品質な革靴・紳士靴で、近年は日本やアジア地域にも広がり始めているブランドです。

美しさとカッコよさの融合、大人紳士にオススメしたい革靴ブランド5選

美しさとカッコよさの融合、大人紳士にオススメしたい革靴ブランド5選

VOKKA編集部ファッション班VOKKA編集部ファッション班
Amazonで詳細を見る

この記事のキーワード

この記事のライター

おむ

普段は東京で会社員。お休みの日などにゆるゆる記事を書かせてもらっています。ドメスティックブランド、おうちごはん、一人ライブが好き。

関連する記事

あわせて読みたい

omuko
おむ

普段は東京で会社員。 お休みの日などにゆるゆる記事を書かせてもらっています。 ドメスティックブランド、おうちごはん、一人ライブが好き。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ2

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州で車とバイクと旅を愛する道楽者。曲者が集まるCLUB Autistaに所属し、ひと時を執筆に捧げる。

コウ5

コウ

都内在住の大学生です。ファッションが好きです。特にデニムが好きなので、毎日履いて洗濯してを繰り返し、自分だけの一本を制作中・・・

yannma6

yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

>>ライター紹介