おしゃれメンズが好む!「ベージュジャケット」と「デニムシャツ」の法則!

街中でおしゃれな男性を見かけると、ついつい目で追ってしまいませんか?そんな目で追われるようなおしゃれなコーディネートを今回はご紹介したいと思います。それは「ベージュジャケット」と「デニムシャツ」を組み合わせた着こなし。ベージュジャケットをお持ちの方も、然うでない方にもおすすめのスタイリング方法ですよ!必見です。

sanaedayoぽむはむ

意外な組み合わせがベストマッチ!?

春になると、大活躍するのが「ジャケット」。
その中でも、コーディネートを選ばずに着用でき、春の気候にぴったりのカラーというのが「ベージュ」ではないかと思います。
「ベージュジャケット」は、男性から非常に人気の高いアイテムであり、世代を問わず愛され続けています。
そんなベージュジャケットですが、比較的どのようなコーディネートにも合いますので、様々にスタイリングが可能。
お持ちの方も、おそらく様々なバリエーションで、コーディネートを楽しんでいらっしゃるのではないでしょうか?
しかし、今回ご紹介したいコーディネートというのは、「ベージュジャケット」に「デニムシャツ」を合わせるという簡単な組み合わせ方法なのです。
「え!?デニムシャツにベージュジャケットが合うの?」とお思いの方も多くいらっしゃるかと思いますが、これがとっても素敵な着こなしに大変身するのです。
海外のおしゃれさんたちには、鉄板の組み合わせなのですよ!
春の装いの第一号に、ベージュジャケットを選ばれる方には、ぜひ「ベージュジャケット&デニムシャツ」の組み合わせを、おすすめしたいと思います。

ホワイトパンツ&タッセルローファー

ライトカラーのデニムシャツに、ベージュのジャケットを羽織り、ホワイトの9分丈にカットされたデニムを合わせ多コーディネートです。
ベルトとタッセルローファーは、ブラックで統一し、色味を引き締めています。
ジャケットのポケットには、パンツのカラーと合わせて、ホワイトのポケットチーフを入れて完成です。
パンツのホワイトカラーが、全体の印象を抜け感たっぷりに仕上げています。
ブラックのベルトと、タッセルローファーでカラーを引き締めているという点にも、注目をして、参考にしてみてください。

“ミディアムカラー&ダークカラー”のデニムONデニムスタイル

こちらのコーディネートは、ミディアムウォッシュ加工のデニムシャツに、ベージュのジャケットを羽織り、シャツよりも濃いダークウォッシュ加工のデニムを合わせた着こなしです。
デニムシャツと、デニムパンツの組み合わせがウェスタン調の雰囲気を醸し出し、ワイルドさがUP。
さらに、デニム使いが洗練されていますので、おしゃれポイントも高まるスタイリングとなっています。
シューズは見えていませんが、キャラメルブラウンのベルトに合わせて、ベージュのドライビングシューズや、キャラメルブラウンのローファーなどがおすすめです。

“ライトカラー&ミディアムカラー”のデニムONデニムスタイル

ライトウォッシュ加工のデニムシャツに、ベージュのPジャケットを羽織り、ミディアムウォッシュ加工のデニムを合わせたコーディネート。
デニムシャツと、ベージュのジャケットの袖を同時に腕まくりさせたスタイリングが、おしゃれさんの細かな着こなしテクニックに感じられます。
シューズは見えていませんが、キャラメルブラウンのベルトに合わせて、キャラメルブラウンのフォーマルシューズや、ドライビングシューズがおすすめです。
上でご覧いただいたデニムシャツと、デニムパンツの組み合わせよりも、フォーマル感が漂っているのは、シャツにウェスタン調のポケットが無いタイプのものをチョイスしているためです。
このようにシャツの特徴や雰囲気によっても、様々にコーディネートを演出できますので、とても面白いです。

ネクタイ&デニムパンツ

こちらのコーディネートは、デニムシャツに、ネイビーにベージュのストライプの入ったネクタイを締めて、ベージュのダブルブレストジャケットを羽織った着こなしです。
ダブルブレストジャケットは、上のボタンだけ締めて、下のボタンを外し、着こなしにもこだわりを持っています。
そこに、ミディアムウォッシュ加工のテーパードデニムを9分丈にロールアップをさせて、ブラウンのタッセルローファーを履いて完成です。
タッセルローファーのカラーに合わせて、ベルトにもブラウンを取り入れて、トータルコーディネートを完璧に仕上げています。
ダブルブレストジャケットを取り入れることで、よりおしゃれ感が増し、さらに、ネクタイを締めることで、カジュアルさを上手に崩しながらコーディネートをしているという点が感じ取られて、とてもセンス溢れる着こなしとなっています。

「おしゃれさ」と「こなれ感」を発揮させるコーディネートが完成!

「デニムシャツ」と「ベージュジャケット」を組み合わせた着こなしをご覧いただきましたが、いかがでしたか?
ベージュジャケットのフォーマルさと、デニムシャツのカジュアルさが、絶妙にマッチして、洗練されたおしゃれを実践できる着こなしになっていましたよね!?
今回、パンツのタイプとしては、ホワイトパンツと、デニムパンツをご覧いただきましたが、どちらを選んでいただいてもとても格好良く決まっていきますので、お好みで選んでみてください。
日本ですと、この組み合わせを実践されている方というのは、まだまだ少なく、ほとんど実践されている方というのはいないのではないでしょうか!?
だからこそ、いち早くおしゃれな着こなしを、取り入れていってみてください。
大人のおしゃれファッションは、これで掴んだも同然ですよ!

この記事のキーワード

この記事のライター

Thumb 9f47ce61 e6b0 4ac4 8742 cf915bd8c0a3

ぽむはむ

冬のマイブームは、ダウンジャケット!メンズの一押しアイテムは、サイドゴアブーツ!?アパレル業界に在籍中から、気分を上げるのはコーディネート♪カジュアル、けれど、おしゃれ!を楽しみたい♪

関連する記事

【メンズ必見】春に出番がやってきた!「デニムジャケット」のおしゃれ春ファッション
【春の大人メンズ】上品質な「ジャケット」おしゃれコーディネート術
【おしゃれメンズのコーディネート術】春も梅雨も「MA-1ジャケット」を着こなす
【メンズ着回し術】春に大活躍!おしゃれ「デニムシャツ」を取り扱うブランドを知る!
【新トレンド到来】セットアップスーツに「ベージュ」を選べば、大人のこなれコーデは完成!?

あわせて読みたい