ブライトリングの100万円以下で買えるおすすめ高級機械式腕時計7選

100万円以下で買えるブライトリング(BREITLING)のおすすめの高級機械式腕時計を7つご紹介します。存在感抜群の男らしさを感じさせるモデルばかりです。

aoinopapa上杉遼@美食家

存在感抜群で男の貫禄を感じさせるブライトリングの時計

ブライトリング(BREITLING)は1884年、レオン・ブライトリングによって創業されたスイスの腕時計メーカーです。1915年には世界で初めての腕時計クロノグラフ(ストップウォッチ)を発表し、その後も飛行士用クロノグラフを中心に時計を製造し、航空クロノグラフのパイオニアとしての地位を築き上げました。
航空界との結びつきも強いブライトリングの時計は、存在感・男らしさ抜群。今回はそんなブライトリングの時計の中でも、100万円以下で買え、ビジネスシーンでも使えるおすすめの高級機械式腕時計をご紹介します。

NAVITIMER 01(ナビタイマー 01)

1952年に世界初の航空計算尺付きクロノグラフとして発表されたのがナビタイマーです。あらゆる飛行計算が可能な航空計器として世界中のパイロットから人気を集め、ブライトリングを一躍有名にしたのがこのナビタイマーです。以来、航空時計のシンボルとして輝き続け、ブライトリングの象徴的存在でもあります。

このナビタイマー01は黒と白を基調としたデザインに、レッドのクロノグラフ秒針が絶妙なアクセントになり、存在感も抜群の時計です。

ちなみに、発売当時のナビタイマーは『銀河鉄道999』や『宇宙戦艦ヤマト』で有名な漫画家松本零士さんが愛用しており、「創造力の源泉となった」一本でもあります。

価格は860,000円から。自動巻きです。

CHRONOMAT 44(クロノマット 44)

不朽の名作「ナビタイマー」とともに並び称されるブライトリングを代表するフラッグシップ・クロノグラフが「クロノマット」です。
1942年、世界で初めての対数目盛り付きの計算尺を備えたクロノグラフ初代「クロノマット」が発表されました。その後、クォーツ式時計が全盛期となり、スイスの機械式時計産業が大打撃を受けていた1984年、イタリア空軍「フィレッツェ・トリコローリ」との共同開発から誕生したのが「クロノマット」です。

ブライトリングが誇る、もっとも優れたメカニカル・クロノグラフです。
男らしさを前面に押し出した貫禄のある時計です。

価格は810,000円から。自動巻きです。

CHRONOMAT AIRBORNE(クロノマット エアボーン)

クロノマット誕生30周年を記念して生まれたのが「クロノマット エアボーン」です。
イタリア空軍アクロバット飛行チームの声から生まれたクロノマットファーストモデルのスタイリングを現代の技術で仕上げた一本です。

クロノマットに似ていますが、より現代的で、ビジネスシーンにも向いていそうです。
こちらのモデルは41mmですが、44mmモデルもあります。

価格は855,000円から。自動巻きです。

TRANSOCEAN CHRONOGRAPH(トランスオーシャン クロノグラフ)

1958年に発表されたトランスオーシャンは、高度な耐震、耐磁、防水性能を備えた高性能なフラッグシップモデルとして当時の大陸間の航空機路線の拡大とともに人気を集めていました。そのトランスオーシャンのオマージュとして創られたのが、トランスオーシャンシリーズです。

ラグッジュアリーなファーストクラスの空の旅を表現したトランスオーシャンシリーズ。この「トランスオーシャン クロノグラフ」は気品あるデザインに、すでにご紹介したナビタイマー01などにも搭載されている最高峰のキャリバー01を搭載。
クラシックで上品さが漂う一本です。

価格は860,000円から。自動巻きです。

MONTBRILLANT 01(モンブリラン 01)

1942年に世界初の計算尺付きクロノグラフとして「クロノマット」が完成した地がモンブリラン。そんなモンブリランの地で数々の名作腕時計が生まれてきたことに敬意を表して生まれたのがこのモンブリランシリーズです。

もともとはムーンフェイズやカレンダーを組み込んだドレッシーなモデルだったのがモンブリラン。そんなブライトリングらしくないドレッシーな要素も残しつつ、クロノマットのデザインを継承したのがモンブリランです。

このモデルは、最高峰のキャリバー01を搭載した、40mmの腕時計。
上品な大人の男を印象づける一本です。

価格は850,000円から。自動巻きです。

BENTLEY GT FOR JAPAN(ベントレー GT フォージャパン)

2003年、英国でもっとも由緒あるプレステージカーブランド「ベントレー」のル・マン(ル・マン24時間耐久レース)復帰に際して、ブライトリングはベントレーとパートナーシップ契約を結びました。
BREITLING for BENTLEYシリーズは、ブライトリングのラインナップの中でも、最も高価格帯に位置するシリーズで、100万円を超える時計が多いです。

この「ベントレー GT フォージャパン」は、名前の通り、日本のファンだけのスペシャル・エディション。
最高級スポーツカーのイニシャルGT(グランド・ツアラー)の名を冠し、芸術的な美しさと驚異的なパワーを備えています。価格も100万円以下で買えるという掘り出し物的な一本ではないでしょうか。

高級感と男らしさ抜群の時計です。

価格は850,000円から。自動巻き。

CHRONOSPACE AUTOMATIC(クロノスペース オートマチック)

パイロットのために開発されたのがプロフェッショナルシリーズです。パイロットの計器として、ブライトリング最高のテクノロジーとノウハウが凝縮されています。

この「クロノスペース オートマチック」は、パイロットに愛されている名作「クロノスペース(クォーツ)」の自動巻バージョンです。プロフェッショナルシリーズはメジャーなシリーズではありませんが、 「航空界の公式サプライヤー」としての地位を確立しているブライトリングの本質的な要素がつまっており、本物志向の方におすすめの一本です。

このモデルは、いわゆるパイロット・ウォッチの中でもデジタル表示などもないモデルで、洗練されていて上品な印象を与えるデザインです。

価格は705,000円から。自動巻き。

男らしさ抜群のブライトリング

ブライトリングの時計は存在感抜群で男らしさを前面に押し出したシリーズ、モデルが多いです。
オメガと並び男性ビジネスマンにとって定番のブライトリング。
より個性を出したい、男の貫禄を感じさせたいという方にはおすすめのブランドです。

この記事のキーワード

この記事のライター

Thumb c079c2f7 bec4 40be a24a fb382646926e

上杉遼@美食家

aoinopapa

9

慶應義塾大学→大手金融機関→会社経営。美味しいお店の予約を取ることに一日の大半を使う自称美食家。グルメに強いこだわりを持っていますが、周りからはグルメぶっている味の分からない男といじられることも。

関連する記事

個性派ビジネスマンのための存在感抜群の腕時計5選
ロレックスの100万円以下で買えるおすすめ高級腕時計6選
その腕に煌くのは【ブライトリング for ベントレー】珠玉の腕時計10選
ブライトリングの100万円台のおすすめ高級機械式腕時計7選
50万円台で買えるブライトリングの機械式腕時計7選

あわせて読みたい