人気のおしゃれブランド「Scye」から学ぶ2016春夏ファッションのポイント!

暖かい季節になってくると重ね着も思うようにできなくなり、着こなしの中に自分らしさやこだわりを取り入れるのが難しくなってきます。そこで、今回は人気ブランドScyeの2016春夏コレクションから、コーディネートをおしゃれにするポイントを読み解いていきます!

makinokoまっきー
  • 3,295views
  • B!

こだわり抜かれたデザインとクラシック感の見事な調和

出典:image.space.rakuten.co.jp

クラシックな雰囲気の中にモダンなエッセンスが入ることで流行に流されすぎないデザインのアイテムを展開しているこのブランド。デザイナーの日高久代氏とパターンカッターを務める宮原秀晃氏が2000年に設立したことから始まりました。
ブランド名の「サイ(Scye)」はテーラー用語で襟ぐりや鎌を意味しており、彼らのシルエットの美しさやアイテム製造の上での技術をいかに大切にしているかということを感じさせます。
このブランド、シンプルながらもセンスの良さを感じさせるデザインはもちろんですが、着心地が抜群ということで設立当時から多くのファンがいました。着用した時の美しさ、シルエットの良さは他ではなかなか感じられません。
ちなみにデザインは19世紀の英国式のテーラリングをベースにしています。そこに現代のトレンドや新たな解釈を加えて再構築することで時代に左右されないアイテムとなっているのです。

「つまり首」のデザインは春夏も要チェック

出典:s-media-cache-ak0.pinimg.com

タートルネックやつまり首デザインのニットなど、首元を隠したデザインのトップスが多く見られた2015-2016秋冬スタイル。実はこの首回りのレイヤードの感じは2016年の春夏ファッションの中でも継続中の模様です!
冬はニットが多いですが、暖かい季節になってくるとスウェットトップスやコットン生地のアイテムが多く出てくるでしょう。
ニットとはまた違ったカジュアルな雰囲気のこれらのトップス。タートルネックのクラシカルな雰囲気と絶妙にマッチして、また今までとは違った雰囲気を演出してくれることでしょう。

「セットアップ」でお手軽ワントーン

出典:s-media-cache-ak0.pinimg.com

秋冬スタイルのトレンドキーワードだった「クラシカル」な雰囲気は春夏コーデの中でも継続中です。
そこで、簡単にクラシカルな雰囲気を演出できる「セットアップ」はこれからの季節、要チェック&マストハブアイテムとなるでしょう。
セットアップというとジャケット&パンツの組み合わせのイメージが強いというからもいるのではないでしょうか。そこで、トップスをあえてブルゾンにすることでよりカジュアルでデイリーユースのしやすい組み合わせにしています。
パンツは太めのものを選んでリラックス感のある着こなしに。トップスがブルゾンでカジュアルな雰囲気なので、インナーはシャツやノーカラーのものを合わせてかっちり要素をプラスするのもいいかもしれません。

ジャケットには「短パン」を合わせて軽やかに

出典:s-media-cache-ak0.pinimg.com

ジャケットは秋冬コーデの中で多く登場しましたが、その人気は春夏スタイルになっても衰えることはありません。
秋冬コーデではジャケットにロングトラウザーを合わせることがほとんどですが、気温の上がってくる春夏の季節ではぜひとも短パンを合わせて軽やかに、季節感を意識しながらコーディネートを組んでみましょう。
ジャケットでかっちり感は演出されているのでインナーはシャツでかためにまとめても、カットソーでカジュアルにしても、タートルネックでクラシカルな雰囲気にしても、どんなアイテムでも合わせることができます。
マニッシュシューズなのか、スニーカーなのか、合わせるシューズでも雰囲気を変えることができますよ。

柄物は「ストライプ」が気分

出典:s-media-cache-ak0.pinimg.com

秋冬のコーディネートの中では柄物といえばチェックが多かったですが、コーディネートに軽やかさが生まれる春夏の季節ではストライプが要チェックパターンとなりそうです。
ストライプはマニッシュな雰囲気がつよい柄ですが、淡い色の組み合わせのものだったり、ややゆるっとしたシルエットのアイテムを選べば程よいカジュアルさも取り入れながら着こなしをまとめ上げることができます。
ストライプをおしゃれにするには全身にかっちり要素を散りばめることが重要です。ジャケット、つまり首トップス、マニッシュシューズ…。それぞれ点になっていたかっちり要素が繋がると全体的にもまとまってくるのです。

「トレンチコート」を羽織ればクラシカルに見える

出典:livedoor.blogimg.jp

やっぱり暖かい季節の定番アウターといえばトレンチコートです。冬場に着るものと比べて生地も薄くなっているのでくたっとした生地感や、パリッとした質感など、アイテムごとの違いを楽しむことができます。
トレンチコートは暖かい春の季節ならベージュ一択。ネイビーやブラックも着こなし方によっては大人っぽい雰囲気で着ることができるかもしれませんが、いささか重たくなりすぎてしまうでしょう。
ベージュはどんな色とも相性が良いですが、より春っぽく着るためには全体的に白の割合を大きくするのがおすすめです。アイテムを全て白にしてもいいですが、ベージュも締め色ではないのでなんとなくぼやっとした雰囲気になってしまうでしょう。ストライプなど、どこかに柄物アイテムを加えると着こなしにアクセントが生まれてスタイリッシュに見せることができます。

アイテムに一癖あるとよりこなれた雰囲気に

出典:livedoor.blogimg.jp

以上、Scyeの2016春夏コレクションから来年のおしゃれな着こなしについて解説してみました。
Scyeはシンプルでありながらおしゃれな雰囲気の漂うアイテムが多く揃えられています。その理由は多くの人が愛用しているベーシックアイテムの中にワンポイント変化を加えたデザインが施されているからです。
例えばこちらのGジャン。春夏の季節には欠かせない王道アイテムですよね。しかしこのアイテム、よく見てみると襟の部分がノーカラーで、ブルゾンのようなシルエットになっているのです。
このように一癖あるアイテムを取り入れるのが、シンプルコーデをよりおしゃれにセンス良く見せてくれる秘訣なのではないでしょうか。

Scye

Scye by Masterpiece and Co.

【2016メンズ】春コーデでインパクトのある赤をおしゃれに着こなすには?ポイントを徹底解説!

【2016メンズ】春コーデでインパクトのある赤をおしゃれに着こなすには?ポイントを徹底解説!

まっきーまっきー
春に着回したい!トレンチコートの簡単着こなし術5選

春に着回したい!トレンチコートの簡単着こなし術5選

VOKKA編集部ファッション班VOKKA編集部ファッション班
【メンズ】夏のおしゃれの主役アイテム!外国のおしゃれ上級者に学ぶ「白のハーフパンツ」の着こなし方

【メンズ】夏のおしゃれの主役アイテム!外国のおしゃれ上級者に学ぶ「白のハーフパンツ」の着こなし方

VOKKA編集部ファッション班VOKKA編集部ファッション班
定番カラー「グレー」を使った春夏おしゃれコーデの作り方!

定番カラー「グレー」を使った春夏おしゃれコーデの作り方!

VOKKA編集部ファッション班VOKKA編集部ファッション班
【メンズ秋冬】急ぐべし!?UNIQLO(ユニクロ)春まで使える新作が熱すぎる!

【メンズ秋冬】急ぐべし!?UNIQLO(ユニクロ)春まで使える新作が熱すぎる!

ぽむはむぽむはむ

この記事のキーワード

この記事のライター

まっきー

東京生まれ大阪育ちの慶応義塾在学の女子大生です。グルメ、ファッション、あとは旅行が大好き。でも実は、それと同じくらい手の綺麗な人が好き!

関連する記事

あわせて読みたい

makinoko
まっきー

東京生まれ大阪育ちの慶応義塾在学の女子大生です。グルメ、ファッション、あとは旅行が大好き。でも実は、それと同じくらい手の綺麗な人が好き!

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

早稲田大学在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

kiki04084

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

斉藤情報事務5

斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキ...

yukib6

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

>>ライター紹介