【どうする?気温25度】服装の選び方とメンズコーディネート解説

今年の夏は、微妙な気温の温度変化が激しい季節。暑すぎず寒すぎない、最高気温25度前後の時のメンズの服装の選び方に大注目しました!おすすめ春夏メンズコーディネートから、最適な服装、選び方まで徹底解説。ジャケパンコーデからシャツのコーディネートまで、今日何着よう…そんな時におすすめの、おしゃれなコーディネートを紹介します!

hipuffyamiミト

微妙な気温…何着よう?

今年は冷夏なこともあり、肌寒く感じる日も多いですよね。微妙な気温の日に何を着て良いのかわからない男性も多いはず。今回はそんなお悩みを大解決!最高気温が25℃前後におすすめのカジュアルコーディネートをご紹介します。今日何着よう…そんな困った時に是非参考にしてみてください。
夏真っ盛り、30度はこちら。

これはダメ!NGコーディネート

微妙な気温にやってはいけないNGコーディネートを紹介します!

ブルゾンを羽織る!

ブルゾンはNG!見た目も着心地も暑苦しいので避けましょう。薄手のMA-1なども、だいたい最高気温が20度の時までが限界です。4月の終わりや5月中旬までに着用して、クリーニングに出しましょう。

半袖シャツ一枚!

半袖シャツ一枚はまだ早い!もう少し寝かせておきましょう。見た目も肌寒いので、おすすめできません。真夏になればたくさん着ることができるので、少しの間我慢しましょう!半袖シャツに羽織を一枚持ち歩くスタイルが理想です。

ハーフパンツを履く!

湿度の高い東南アジアなどの地域での25度は、ハーフパンツがおすすめですが、日本での25度は長ズボンがベター。せめてアンクル丈やクロップド丈をセレクトして、真夏過ぎない見た目に仕上げましょう。

最高気温25℃前後におすすめ!カジュアルコーディネート

ここからは微妙な気温の時期におすすめしたい、カジュアルコーディネートを紹介します。

白シャツ×ベスト

ロールアップした白シャツに、デニムのベストを合わせたおしゃれなコーディネート。ベストは春夏の微妙な気温の時期におしゃれに使えるアイテムなので、是非取り入れてみてください。また、白パンツを合わせることで、全体的に爽やかな雰囲気に。足元のローファーまで細やかなアイテム使いが魅力的な、隙の無い大人のコーディネートです。

白シャツ×デニムパンツ

ロールアップした白シャツにグレーのデニムジーンズを合わせたコーディネート。黒パンツよりも洗練された都会的なシルエットになるので、デートシーンにもおすすめ。女性受けも良いですよ。全体的にカジュアルな印象になるのは、足元の白スニーカーが効いているため。より上品なイメージにするには、ブラウンのレザーシューズを合わせてみてください。かなり印象が変わりますよ。

白シャツ×アンクルパンツ

白のリネンシャツは春夏のマストハブアイテム!ロールアップして大人の色気を魅せましょう。合わせたパンツはグレーのアンクルパンツ。センタープレスのパンツはスラックスと同様、エレガントな印象になるので、スニーカーと合わせてもカジュアル過ぎない大人の雰囲気に。小物アイテムをブラックで統一して涼しげな雰囲気にも。細やかなおしゃれの際立つ、おすすめコーディネートです。

夏用ジャケット×ストライプ

夏用ジャケットはリネンやシアサッカーなど、素材にこだわって選びたいもの。見た目も着心地も爽やかなので、一石二鳥ですよね。コーディネートしにくい柄物のジャケットは、写真のようにデニムパンツと合わせると、堅苦し過ぎないカジュアルなコーディネートに。全体的に爽やかな印象になるので、30代だけでなく、40代の男性にもおすすめしたいコーディネートです。

夏用ジャケット×モノトーン

モノトーンのコーディネートは春夏も定番。写真はインナーが長袖ですが、最高気温25℃前後の場合は、半袖シャツやTシャツがおすすめです。ベストを着用することで、ジャケットを脱いだ日中もおしゃれに。夜はジャケットを羽織ってスリーピーススーツの容量で、バーやレストランに繰り出しましょう。パンツは足首を見せてアンクル丈に。爽やかさを意識してコーディネートしてみてください。

夏用ジャケット×グレー

グレーのジャケパンコーデは、特に夏の暑い時期に真似したい、爽やかコーディネートですよね。夏用コットンのジャケットも、冷感タイプなどの最先端の技術的を施されたアイテムが多く販売されています。デニムパンツと合わせて、カジュアルなコーディネートに。写真はフルレングスですが、足元はロールアップして足首を見せると、脚長効果も期待できますよ。

シャツ×リネン

シャツを羽織りものとして着るスタイルは、最高気温が25℃前後の微妙な気温に特におすすめしたいコーディネート。比較的暑い時はリネンシャツ、肌寒い時はコットンシャツやデニムシャツなど、シャツを少し変えるだけで印象ががらりと変化します。写真のように他のアイテムは、白Tシャツやデニムパンツなどの定番の物ばかりなので、コーディネートも楽ちん。おしゃれの苦手な男性にもおすすめです。

シャツ×チェック

チェックのシャツは一枚で着るとオタクっぽくなってしまう危険なアイテムですが、白Tシャツに合わせるだけで、カジュアルでおしゃれなコーディネートに仕上がります。全体的に洗練されたイメージにするために、パンツは黒のスキニーパンツをチョイス。細身のシルエットが野暮ったさを打ち消してくれますよ。クラッチバッグと合わせて、ラフに仕上げたいコーディネートです。

シャツ×ブルー

最後はブルートーンでまとめたコーディネート。どちらのスタイルもおすすめですが、注目は右の男性。ブルーのチノパンツにスカイブルーのシャツ、白Tシャツを合わせたコーディネートは、大人の男性に是非真似してほしい、かっこいい春夏コーディネートです。シャツはリネンシャツをセレクト。見た目も着心地も爽やかに仕上げましょう。ホワイトのスニーカーまで隙の無い、カジュアルスタイルです。

サンダル×チノパン

ロング丈のパンツにサンダルを合わせたスタイルは、25度前後のおすすめスタイル。ハーフパンツでは見た目が真夏過ぎるので、まずは足元から夏を取り入れましょう。写真のコーデはデニムシャツをチョイス。ホワイトのパンツと合わせて、全体的に爽やかで涼しげな印象のあるコーディネートに仕上げましょう。おすすめのコーディネートです。

サンダル×サルエルパンツ

グレーのシャツとブラックのパンツを合わせたコーディネートに、サンダルを合わせたコーディネート。写真のようなルーズなシルエットのサルエルパンツやタイパンツは、サンダルと合わせるコーデが一番。夏の涼しさはそのままに、おしゃれで都会的なスタイルにまとめましょう。エッジの効いたおしゃれが好きな方に是非。

微妙な気温を乗り越えよう!

いかがでしたか?夏は一日の温度変化も大きく、カジュアルなコーディネートに困る季節。最高気温が25℃前後の日にはこのコーディネートを参考に、季節や雰囲気に合ったスタイルを仕上げましょう。どれもディナーデートやドライブデートなどに着ても恥ずかしくないスタイルなので、女性との特別な日にもおすすめ。微妙な気温の日の参考にしてみてください。
VOKKAでは大人メンズにおすすめのコーディネート記事を特集しています!是非こちらもチェックしてみてください。

この記事のキーワード

この記事のライター

7fb4da9a bf76 4364 9841 9f68200f09b1

ミト

hipuffyami

19

よく寝てよく食べる都内の女子大生。元セレクトショップ店員。メンズアパレル業界で得た知識を生かしてトレンドに敏感な記事を書いていきます!珈琲と日本酒とおいしいごはんがすき。休日は漫画を読んだり、ごろごろしたりするインドア派ですが、海外旅行にもよく行きます。

関連する記事

【どうする?気温30度】服装の選び方とメンズコーディネート解説
【どうする?気温15度】服装の選び方とメンズコーディネート解説
【どうする?気温20度】春先・秋口の服装の選び方とメンズコーディネート解説!
【メンズ秋服】大人カジュアルコーディネート決定版!
【8月メンズ】おすすめファッションコーディネート&服装決定版!

あわせて読みたい