2018年版!夏のメンズファッション年代別おすすめコーディネート

暑い夏でも、爽やかにコーディネートする男性は女性受けも良いですよね。20代、30代、40代、50代と年代に合わせたおすすめのコーデや、爽やかにジャケットを着こなすコツやトレンドアイテムとの上手な合わせ方、涼しくもしっかりした印象のクールビズコーデまで詳しく解説していきます。暑い夏こそおしゃれを楽しんでみませんか?

yannmayannma
  • 77,714views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.kinowear.com

夏ファッションをおしゃれに楽しもう

294ed520be02190de69b1e0845f59b0f

出典:www.pinterest.jp

コーディネートが差別化しやすい秋冬と違って、夏になるとシンプルなコーディネートが多くなるので、周りの男性と同じような着こなしになってしまうことが多いですよね。
しかし、全体のシルエットやアイテムのディテール、小物使いを工夫するだけでワンランク上のおしゃれメンズになることができます。
年齢に見合ったコーディネートのポイントを押さえておくことで、よりおしゃれ度を引き上げ、自分自身をより頼もしく見せてくれることでしょう。
今回の記事では、爽やかなおしゃれメンズになれるコーディネートのポイントを2018年の最新トレンドを取り入れながら、年代別に紹介していきたいと思います。

≪全年代共通≫夏ファッションの注意点

1. 派手な色柄使いは控える

78d9a6967fda1840598d73576c5c0380

出典:www.dmarge.com

アロハシャツが去年に引き続き流行の兆しを見せていますが、大人の男性であれば色柄の主張が強すぎるアイテムのコーディネートはあまりお勧めできません。
もちろん、リゾートスタイルとして着こなすのはおしゃれにキメることができますが、カジュアルスタイルとなるとそのアイテムが浮いてしまい、ちぐはぐな印象になってしまうので注意が必要です。
普段のコーディネートで柄物を取り入れたい場合は、色の使われている数が少ないアイテムにすることで、統一感のある大人らしいコーディネートを作りやすくなります。

夏に真似したいアロハシャツを用いたコーディネート集【メンズ】

夏に真似したいアロハシャツを用いたコーディネート集【メンズ】

yannmayannma

2. サンダルを履くときは素材にこだわる

Great top quality genuine leather male business casual sandals new classic style nubuck leather men leisure

出典:www.aliexpress.com

夏の足元を軽快な印象に仕上げてくれる定番アイテムのサンダルですが、大人らしいコーディネートにするためには注意が必要です。
スポーツサンダルやシャワーサンダルなど、カジュアルでスポーティーなサンダルが流行していますが、大人の魅力を引き出すには物足りないので、高級感のあるハイブランドのサンダルか、もしくはレザー素材のサンダルを選ぶのがおすすめです。
最近では、足元をすっきり見せることができるエスパドリーユという地中海発のシューズもトレンドアイテムになっているので、こちらを合わせるのもチャレンジしてみてください。

メンズおしゃれエスパドリーユのおすすめブランド15選

メンズおしゃれエスパドリーユのおすすめブランド15選

11png11png

3. 小物をコーディネートの一部に取り入れる

Summer chic mens fashion smart casual 6

出典:q-e3.com

シンプルな夏のコーディネートのアクセントとして、小物使いを工夫することでグッとこなれた印象になります。
上の写真のようなTシャツにチノパンのシンプルなコーディネートであっても、ブレスレットやアンクレット、サングラスをワンポイントとして取り入れることで、大人らしい印象に早変わりします。
ここでも、ごちゃごちゃした装飾があるアイテムよりは、シンプルなデザインのものを選んだ方が様々なコーディネートに取り入れやすいのでおすすめです。

大人の男性に似合う!高級メンズサングラスブランド10選 | VOKKA [ヴォッカ]

本来、日差しから目を守るサングラスは、日々のコーディネートにおいても今や必須アイテム。眼鏡ブランドだけでなく、多くのブランドからファッション性の高い物が販売されています。初めての1本を考えている方や、新しい1本を迷っている方に、コーディネートしやすい、大人の男性向け高級サングラスブランド10選を紹介します。

≪20代向け≫夏ファッションおすすめコーディネート

20代男性の夏ファッションのコーディネートのポイントは、フレッシュさや爽やかさを感じさせるアイテムや色柄をコーディネートに取り入れるということです。
学生のような印象にならないために、締めるところはしっかり締めて、緩さを出すところは緩さを出すというメリハリを意識することで、夏らしい涼しげな着こなしになります。

キャップ×Tシャツ×デニムパンツ

Mens fashion summer ideas 2

出典:www.tukuoke.com

夏のオールブラックコーディネートは暑苦しい印象になりがちですが、ダメージデニムをチョイスし、クロップドパンツで肌の見える面積を増やすことで、軽快な雰囲気になります。
また、スポーティーさを追加するために、小物としてキャップを取り入れるのも20代ならではのテクニックとしておすすめです。
細かいポイントではありますが、トップスとスニーカーのブランドを同じにして、統一感を出しているところもおしゃれメンズであれば注目したいポイントです。

Tシャツ×デニムパンツ×デッキシューズ

Guys summer outfits ideas 4

出典:www.tukuoke.com

Tシャツとデニムパンツを合わせた夏の定番カジュアルコーディネートですが、足元にレザー調のデッキシューズを合わせることで、ラフになりすぎないコーディネートになります。
小物として取り入れているサングラスも、クラシックなメタルフレームのアイテムではなく、クリアフレームのものをチョイスすることでコーディネートの爽やかな雰囲気とマッチしています。
トップスの柄Tシャツは一見すると浮きそうなアイテムですが、全体の色味は、ブルー系とブラウン系で統一されており、うまくなじんでいます。

シャツ×ショートパンツ×デッキシューズ

Mens fashion summer ideas 24

出典:www.tukuoke.com

ブルーのギンガムチェックのシャツは爽やかでフレッシュな印象になるので、夏のコーディネートにはぴっったりのアイテムです。
シャツはパンツにインするのではなく、出して着こなすことでシャツスタイルでも抜け感のある若い男性らしいコーディネートになります。
ギンガムチェックのシャツは、かわいらしい印象になりがちなので、メタルフレームのサングラスと大振りで武骨な時計を合わせることで男らしいワイルドさも取り入れています。

Tシャツ×ショートパンツ×スニーカー

Summer outfits 13

出典:famousoutfits.com

20代の若々しい印象をコーディネートに取り入れるには、カラーショートパンツが最適なアイテムです。
トップスはネイビーとブラウンの落ち着いた色使いのボーダーTシャツですが、パンツをビビットイエローにすることで大人らしく、またポップな雰囲気のコーディネートになります。
スニーカーとベルトは同系色のブラウンで統一感を出しつつ、カジュアルになりすぎて子供っぽい印象にならないように、クラシックテイストな髪型と時計でバランスをとります。

ポロシャツ×ショートパンツ×スニーカー

Mens summer street style blue t shirt denim shorts trainers

出典:theidleman.com

ネイビーのポロシャツは、様々な年代の男性がおしゃれに着こなすことができる定番のカジュアルアイテムです。
20代の男性であれば、足元は白のスニーカーを合わせることで、ポロシャツの持つスポーティーさや爽やかさをより引き立てることができます。
ラフな印象になりがちなアイスブルーのショートパンツも、トップスをシンプルなネイビーのポロシャツをボタンを全部閉めて着こなすことで、知的さもしっかりとアピールすることができます。

≪30代向け≫夏ファッションおすすめコーディネート

30代のメンズがコーディネートで注意したいポイントは、ラフになりすぎないという点です。
必ずしも半袖やショートパンツだけでなく、長袖を合わせて袖をまくったり、パンツをロールアップすることで抜け感を取り入れるなど、夏らしさを意識しながらもキレイめな雰囲気を演出しましょう。
Tシャツを1枚で着こなすとクリーンさがあまりなくなってしまうので、上にジャケットなどを合わせるか1枚で着るのであればポロシャツなど襟付きのものをチョイスしましょう。

キャップ×シャツ×ショートパンツ

Mens summer casual short outfits worth to copy 43

出典:fasbest.com

30代の男性がカジュアルコーディネートでキャップを合わせるときは、トップスに長袖シャツをもってくることで、Tシャツをあわせるときよりも大人びた印象の雰囲気に仕上がります。
シャツを合わせていても、ラフな雰囲気は演出したいので、トップスの袖とショートパンツの丈はロールアップすることで抜け感を取り入れています。
それでもキャップがカジュアルに感じてしまう男性は、小物にレザーブレスレットを取り入れることでアクセサリーから落ち着いた印象を与えることができます。

ヘンリーネック×ショートパンツ×デッキシューズ

Mens fashion summer ideas 10

出典:www.tukuoke.com

Tシャツとショートパンツのラフでカジュアルなコーディネートであっても、ヘンリーネックのアイテムをチョイスすることで、男らしさを加えることができます。
足元はスニーカーではなく、ショートパンツと同じ色味のデッキシューズを合わせることで、カジュアルになりすぎず大人らしさを意識した着こなしに仕上がります。
コーディネートのアクセントとして、ブラックのサングラスとブレスレットを取り入れればラフになりすぎない、大人カジュアルなコーディネートの完成です。

ポロシャツ×ショートパンツ×ローファー

Guys summer outfits ideas 19

出典:www.tukuoke.com

ショートパンツを履くときには、襟付きのトップスと合わせることで、若々しい印象になりすぎず落ち着いたカジュアルコーディネートになります。
ポロシャツは1枚でキレイめな雰囲気にしてくれるだけでなく、肌離れもよいので夏の大人コーディネートには必要不可欠なアイテムの1つです。
ショーツパンツは、軽快な印象になるようにライトグレーのアイテムをチョイスしていますが、コーディネート全体の色味はモノトーンで統一しているため、まとまりのあるクールなコーディネートになります。

ハット×ポロシャツ×リラックスパンツ

Product image 373432928

出典:shoppex.net

襟と袖に白のラインが入ったネイビーのポロシャツは、コーディネートのアクセントになるだけでなく、大人らしいトラディショナルな印象になるので30代男性におすすめです。
リラックスパンツはだらしない印象にならないように、黒をチョイスすることで引き締まった印象になり、Tシャツではなくポロシャツと合わせることで、よりスマートなコーディネートにすることができます。
キャップではなくハットをかぶることで、パンツの色を拾い、よりまとまりのあるおしゃれなコーディネートにランクアップします。

セットアップ×白Tシャツ×サンダル

Mens suit sandals summer style min

出典:theidleman.com

30代以上の男性であれば、スポーツサンダルやシャワーサンダルよりも、レザーサンダルを選ぶことで大人らしさをアピールできます。
サンダルコーディネートでは、全体の雰囲気が砕けすぎないようにネイビーのセットアップと白Tシャツでクリーンな印象になるような着こなしをすることで、うまく取り入れることがポイントです。
ネイビーのセットアップは、かっちりした印象になりがちなので、ジャストサイズではなくあえて少し大きめのサイズ感で着こなすことで、カジュアルコーディネートとしての抜け感やリラックス感を出すことができます。

≪40代向け≫夏ファッションおすすめコーディネート

40代の男性は、シンプルで清潔感のあるアイテムでコーディネートすることでおしゃれメンズになることができます。
パンツはセンタープリーツが入っているキレイめなアイテムを選んだり、デニムであれば色落ちの少ないものを選ぶことで、大人の男性らしい落ち着きや色気のあるコーディネートになります。
暗い色ばかりでコーディネートすると、おじさんっぽくなってしまうので明るい色味で爽やかさを取り入れるのも大切です。

ジャケット×リネンシャツ×リラックスパンツ

9096a724167f53b8a3e0d4071f66120b

出典:www.pinterest.jp

40代の男性がオールホワイトのコーディネートに挑戦するときに、白のアイテムの中でも、生成りがかったアイテムをチョイスすることで大人らしい落ち着いた印象になります。
若い年代の男性が履く印象の強いリラックスパンツですが、このようにセットアップ風に着こなすことによって、クリーンさと快適さを兼ね備えたコーディネートにすることができます。
足元は濃い目のブラウンのレザーシューズを合わせることで、雰囲気が砕けすぎません。

ジャケット×ニットタイ×白パンツ

Pitti uomo 2011 streetstyle fashion men style summer lookbook

出典:blog.trashness.com

ネイビーのジャケットに白のパンツを合わせると爽やかな印象になるので、夏の定番ジャケパンスタイルの1つです。
スウェードシューズというと秋冬の印象が強いかもしれませんが、薄い色味のものを素足で合わせることで、夏の爽やかなコーディネートにも取り入れることができます。
イエローのニットタイは、ざっくりしたシャリ感のある素材のものを選ぶことで季節感を取り入れるアイテムとなっており、サングラスの色もイエローで統一している小物にも手を抜かないおしゃれコーディネートです。

ジャケット×シャツ×カラーパンツ

Blazer chemise a manches longues pantalon chino large 1928

出典:bleumag.com

グリーン系のカラーパンツでも、オリーブ色に近いパンツをチョイスしてしまうと秋冬っぽい重たい印象のコーディネートになってしまうので、夏のカラーパンツにはパステルカラーがおすすめです。
全体の雰囲気としては、淡い色味で統一して爽やかで涼しげなコーディネートを意識しているので、ベルトとシューズには少し色が濃い目のブラウンレザーを合わせることで、ぼやけた印象にならず引き締まっています。
もちろんジャケットを脱いでプルオーバーのシャツだけを着こなすコーディネートもスタイリッシュなので、冷房の効いた室内ではジャケットを羽織るなどオンオフを使い分けられます。

ジャケット×Tシャツ×デニムパンツ

49a8392d054f0d13d8da735eeed9afb5  cotton blazer streetstyle

出典:www.pinterest.com

よりカジュアルなコーディネートにしたいときは、ネイビーのジャケットにTシャツを合わせるとキレイめなオフスタイルになります。
キレイめカジュアルで着用するジャケットは、軽快感のあるリネンジャケットを軽やかに羽織ることでパンツに合わせているデニムにもマッチするので、全体の雰囲気と合わせながらジャケットを選んでみてください。
パンツのデニムは色落ちの多いものだと、キレイめカジュアルな印象から離れてしまうので、あまり洗い加工のないデザインのものを選びましょう。

ポロシャツ×白パンツ×ローファー

Navy blue polo shirt white cotton pants simple casual mens summer outfit idea 7

出典:enveritasenergy.com

40代の男性がポロシャツを着こなす場合は、柄物よりも極力シンプルなデザインのものをチョイスした方がダンディなコーディネートになります。
ここで合わせる白パンツも、デニム素材のカジュアルな印象のものよりは、センタープリーツが入ったコットンパンツなど、よりキレイめなパンツを合わせたほうが爽やかな印象です。
足元がスニーカーやサンダルだと砕けすぎてしまうので、コーディネートが重くなりすぎないローファーで抜け感を取り入れることでキレイめカジュアルの完成です。

≪50代向け≫夏ファッションおすすめコーディネート

50代の貫録のある男性の夏のコーディネートは、トップスを1枚で着こなすよりはジャケットやジレなどを合わせることで落ち着いた印象になるのでおすすめです。
40代と同じく、暗めの色のアイテムを選びたくなりがちですが、夏はコーディネートの爽やかさや清潔感が重要になってくるので、明るい色のアイテムを取り入れるように意識しましょう。
大人の魅力はディテールで表現するのがおしゃれメンズです。

ジャケット×白シャツ×デニムパンツ

Mens fashion summer ideas 21

出典:www.tukuoke.com

パンツにデニムを取り入れたカジュアルコーディネートであっても、薄手のベージュのジャケットを羽織ることでエレガントな印象のコーディネートになります。
ジャケパンスタイルのデニムを選ぶときは、色落ちがあまりなく落ち着いた色味で、すっきりしたシルエットのものを選ぶことでコーディネートにマッチします。
ベージュはブラウン系の色味なので、ブレスレットと時計をブラウンレザーのアイテムにすることでワンランク上の、おしゃれでまとまりのある着こなしです。

ジャケット×シャツ×白パンツ

W2000 q65

出典:www.mrporter.com

40代のおすすめコーディネートでも紹介した、ネイビージャケットと白パンツを合わせた夏の定番ジャケパンコーディネートですが、ジャケットをダブルにするとより貫録が出るので、50代男性におすすめの大人の雰囲気に早変わりします。
ジャケットを選ぶ際は、ダボっとしているとせっかくの貫録がだらしなさに変ってしまうので、トレンドを取り入れて少しすっきりしたシルエットのダブルジャケットを選ぶのがおすすめです。
同系色のチーフを挿せば、ワンランク上の大人ジャケパンスタイルの完成です。

ジャケット×ポロシャツ×白パンツ

3b71e99bdc629c161658022224c7c8ee

出典:www.pinterest.jp

オールホワイトを意識したコーディネートの挿し色に、ネイビーのポロシャツをインナーとして合わせたイタリアンテイストのカジュアルコーディネートです。
控えめなネイビーストライプのジャケットが爽やかさをより感じさせており、ジャケットのラペルはピークドラペルのデザインのアイテムをチョイスすることで、よりエレガントな雰囲気を引き立てています。
ポロシャツにスニーカーだとスポーティーな印象になりすぎるので、足元はスウェードのタッセルローファーを合わせることで、柔らかさを演出しています。

カーディガン×柄シャツ×ショートパンツ

Http%3a%2f%2fi.huffpost.com%2fgen%2f4460724%2fimages%2fn mens summer fashion 628x314

出典:www.huffingtonpost.ca

この記事のキーワード

この記事のライター

2d5a7551 8e25 41f5 aec1 7dfd23c78ad0
yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

関連する記事

あわせて読みたい

yannma
yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

05micco1

05micco

神奈川在住の女子大生。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。最近は喫茶店に夢中!オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ3

ハングリィ

早稲田大学文化構想学部在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。最近ラーメンの食べ過ぎで太ったので本格的に筋トレに励んでいる次第でございます。

G.kamioka4

G.kamioka

【VOKKAフィットネス記事総合監修者】アームレスリング元日本代表/ジムトレーナー/生物学博物館学芸員/日本アームレスリング連盟審判長

斉藤情報事務5

斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い飯と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキ...

yannma6

yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

>>ライター紹介