ディナーやデートに最適!ジャケットを使ったカジュアルコーディネート特集

ディナーにレストランへ行く時や、かっちり決めていきたいデートの時、また、ジャケット着用必須の場に出かける時に、皆さんは何を着ていますか?女性は、そんなあなたのコーディネートに大注目しているはず!気を抜けませんよね。ジャケット着用、だけどカジュアルおしゃれなコーディネートをご紹介したいと思います。

sanaedayoぽむはむ

ジャケットコーデが楽しくなる!

ジャケットを着る場面は、会社で働いている方は着慣れていて、ちょっと会社モードの気分になってしまうもの。さらに、なかなか着る機会が少ない方は、どのように着こなしていいか、少し迷ってしまったりする時ってありませんか?
どんな方でも、「ジャケットをおしゃれにかっこよく!そして、ジャケットコーデが楽しくなる!」コーディネートをご紹介したいと思います。

ジャケットは、着こなし方でとってもおしゃれな男性に大変身できる“魔法のアイテム”ですよ!

「ヨハネス・ヒューブル」の着こなし

グレーのシングルブレストのジャケットにホワイトパンツを9分丈までロールアップ。
シングルブレストには、右サイドにチェンジポケットがついていて、おしゃれ感がUP。
ボタンも1つだけを留めてカジュアル中にスマートな印象です。
シャツは薄いブルーで胸元まで深くボタンをオープン。
シャツのカラーに合わせて、シューズとポケットチーフをブルーに。
シューズはタッセルリボンのスリッポンで、歩くたびに揺れるので、ブルーと相まって、さらに爽やかな印象になります。
ベルトは、グレー系のものをチョイスして、ジャケットのカラーを邪魔しないようにしています。
フォーマルなのですが、カジュアル!
とても素敵です。

ブラックのシングルブレストジャケットに、オリーブグリーンのチノを合わせています。
さらに、シャツはブルーブラック系のチェックシャツ、そして、ネクタイは模様なしのブラック。
ネクタイに網掛け模様が入っているのでも◎。
腰から下は、オリーブグリーンのパンツに合わせて、キャラメルブラウンのシューズとベルトをチョイスしているのが、とってもかっこ良いですよね。
シューズは、パルモラルタイプ。
ブラッチャーやオックスフォードタイプのシューズでも◎。
ネクタイを着用すると、かっちりとした印象になってしまいますが、チェック柄のシャツ、そして柔らかいカラーのパンツとシューズで、そのかっちりさをカジュアルで打ち消しているプラス、マイナスが考えられたファッションですね。
こちらは、かしこまらなすぎず、カジュアルな装いで、ディナーにぴったりです。
胸元には全体のカラーを邪魔しないホワイトのポケットチーフで完成です。

ブラックのシングルブレストのジャケットをボタン留めせずオープンに。
シャツは薄いブルーの無地をチョイス。
パンツのホワイトがとても爽やかな印象を演出しています。
シューズはスウェード素材のオックスフォードシューズ。
シューズもベルトもジャケットのブラックに合わせていて、全身のバランスがとれたコーディネートです。
パンツのホワイトに合わせたポケットチーフも入れていて、抜け目のないジャケットコーディネートです。

こちらのジャケットはネイビーのダブルブレスト。
フォーマルな印象が強くなってしまいがちのダブルブレストですが、ノーネクタイに、ブルージーンズをチョイスすることで、カジュアルな印象を作り上げています。
シャツはホワイトの無地で、シャツに合わせて、ポケットチーフもホワイトに。
シャツのボタンはダブルブレストのイメージに合わせて、あまり開けすぎていないところもポイントです。
シューズは、ブルージーンズと相性の良いクリームカラーのブラッチャーシューズ。
ジャケットとパンツはブルー系の色で、どちらにも相性のよいクリームカラーをチョイスするのはさすがのヨハネスです。
サングラスはブルーのミラーレンズで、ジャケットのフォーマルさと遊び心のあるサングラスで甘辛コーディネート。

チェック柄のジャケットはコーディネートがとっても難しいのですが、こちらのコーディネートは柄ジャケットのお手本といっていいほど、素敵にまとまっています。
ジャケットは3ピースジャケットで、真ん中のボタンだけしめています。
薄いイエロー、グリーン、ブルー、レッドー、ホワイトと様々なカラーが入っていますが、全体的には薄いイエローが主をなしているため、そのイエローと相性のよい、グリーンのネクタイをチョイス。
チェック柄に合わせて、ネクタイもチェック柄のもの。
ネクタイのチェックには、グリーンのほか、イエロー、ブルーが入っており、ポケットチーフのチェックには、グリーンのほか、ブルー、レッドー、イエローが盛り込まれており、ジャケットのカラーをすべてネクタイとポケットチーフでトータルかラーリングをしています。
パンツはカジュアルな印象を演出する短パンをチョイス。
シューズはスウェード生地のローファーで、学生っぽいようなコーディネートですよね。
チェック柄のジャケットをお持ちの方はなかなか、少ないかと思いますが、チェックジャケットのおしゃれの参考にしてみてください。

「ハリー・スタイルズ」の着こなし

グレーのシングルブレストジャケットに、ブラックの細身パンツ。
腰から下は、パンツのカラーに合わせてブラックで統一。
シューズはブラックのサイドサイド・ゴアブーツ、ベルトは皮のブラックベルト。
シューズをブーツタイプにすることでカジュアル感が出ているコーディネート。
さらに、ノーネクタイで、ホワイトのシャツを上のボタンまでしっかり閉めているのが、このコーディネートのポイントです。
カジュアルだけれども、フォーマル、そして足下のワイルドさと、どの世代にも愛されるジャケット使いです。

ブラックのダブルブレストジャケットのボタンをしっかりしめ、パンツもブラックで統一。
そして足下もブラックで統一しています。
足下は見えにくいのですが、こちらのコーディネートには、サイドゴア・ブーツや、チェッカーブーツ、ジュドバースのようなブーツタイプのシューズが◎。
インナーにマスタードイエローの丸首のものを着用し、全身のブラックをマイルドにしてくれています。
さらに、襟付きシャツをチョイスしていないことで、カジュアルさが出ていて、プラスマイナスが考えられたコーディネート。
ポケットチーフはかわいらしくブラックにホワイトのドット柄をチョイスしているのが、おしゃれさとカジュアルさをUPさせています。
ディナーやデートどちらにも活躍できるスタイルです。

グレーの上下セットアップを着用しています。
こちらのジャケットは、3つボタンのダブルブレスト。
なかなか着こなし方が難しいのですが、ハリーは見事にスタイリングできているので素敵。
ホワイトのシャツの上ボタンを開けて、カジュアルな印象に。
ホワイトのシャツは一つボタンをオープンし、こちらもラフな印象にしています。
極み付けは、シャツのホワイトに合わせたキャンバス生地のスニーカーをチョイスしているところ。
セットアップでだいぶカッチリと見えてしまうところに、スニーカーを取り入れることで、甘辛コーディネートの完成。
シューズはホワイトのハイカットスニーカーでも◎。
とても印象のよいコーディネートです。

全身ブラック系統のカラーで統一されているコーディネート。
ジャケットはブラックのコーディロイ風シングルブレストのものを着用。
シャツはパープルがかった大人の印象を与えるカラーをチョイスし、色気漂うムード。
ボタンも胸元深くまで開けて、かなりの露出度。
ですが、ストールをさらりとまいて、胸元をみせてないあたりが、センス光っている技ですね。
ストールにも小さなホワイトのドットが入っていて、ワイルドな中に、甘さを入れています。
ベルトはブラックの細身のもので、バックルを真ん中に持ってくるのではなく、右側よりにあえて持ってきていて、こちらも小技をきかせていて、とてもおしゃれ。
シューズはスェード風のドレスブーツをチョイス。
ロックな印象もあり、ストールのドットでかわいらしさもありのコーディネートです。

ネイビーのシングルブレストのジャケットに、チャコールのチノパンツを着用。
そして、足下はカジュアルにレッドのコンバース。
そして、インナーには、爽やかにホワイトのトップスで、ジャケットを着用していますが、袖も6分丈くらいまでまくり上げていおり、全体的にかなりカジュアルにまとまっています。
ブレスレットは紐タイプのものを重ねつけし、ネックレスはあえて、見せていないのも、ハイテクニックです。
そして、細身のブラックベルトは、バックルを斜めにもってきており、カジュアルに見せたいときにぜひおすすめです。
そして、ポケットチーフがレッドにホワイトのドットでかわいさもプラスされて、男らしさと繊細さが混ざったコーディネートですね。

コーデテクを取り入れることからスタート!

ヨハネス・ヒューブルとハリー・スタイルズの二人のコーディネートをご紹介しましたが、同じジャケットでもだいぶ印象が違ったと思います。
気に入ったコーディネートはありましたか?
ジャケットは着こなし方で、大人の魅力をぐんぐん引き出せるアイテム!
ワイルドにも甘めにも、着方は何通りもできちゃいます。
お持ちのジャケットのカラーや形、そして、お持ちのパンツやインナーを色々と試してコーディネートしていってください♪

この記事のキーワード

この記事のライター

Thumb 9f47ce61 e6b0 4ac4 8742 cf915bd8c0a3

ぽむはむ

sanaedayo

3

冬のマイブームは、ダウンジャケット!メンズの一押しアイテムは、サイドゴアブーツ!?アパレル業界に在籍中から、気分を上げるのはコーディネート♪カジュアル、けれど、おしゃれ!を楽しみたい♪

関連する記事

おしゃれメンズが好む!「ベージュジャケット」と「デニムシャツ」の法則!
カップル&夫婦コーデのお手本!誰もが憧れる「ヨハネス・ヒューブル」と「オリヴィア・パレルモ」のおしゃれな着こなしに学ぼう!
フォーマルにもカジュアルコーデにも相性抜群のスニーカー!「LACOSTE(ラコステ)」が買い時!
カジュアルコーデに新星スタイル!?「ネクタイ×デニム」を着こなす
メンズ必見!上品なおしゃれが魅力的「ヨハネス・ヒューブル」に学ぶ“秋冬”の着こなし

あわせて読みたい