「MIDTOWN♥SUMMER 2015」は六本木の夏の風物詩。デートの前に知っておきたいポイント

六本木・東京ミッドタウンでは恒例となった夏イベント「(MIDTOWN ♡ SUMMER 2015)が2015年7月17日(金)から8月30日(日)まで開催されます。今年は“日本の夏の涼を五感で愉しむ”というテーマの下、様々な企画で都会の中の自然を感じられるイベントに。六本木デートでの新定番として使いたいところです。

henomochinヨウスケ@外資系経営コンサル
  • 2,803views
  • B!

ミッドタウンは都心とは思えない緑の溢れる場所

出典:www.tokyo-midtown.com

東京ミッドタウンはショッピングセンター、オフィスビル、ホテル、美術館、ホール、医療機関、駐車場、公園など、多様な施設から構成されている複合商業ビルです。中でもミッドタウン・タワーは、地下5階・地上54階・高さ248mであり、それまでの東京都庁舎第一庁舎に代わり、東京都内で最高層のビルとなっています。
元々東京ミッドタウンは防衛庁の檜町駐屯地跡地の再開発事業として2007年3月に開業しました。
再開発全体の一つのテーマとして「デザイン」が掲げられており、グッドデザイン賞主催団体である財団法人日本産業デザイン振興会が誘致されています。また、デザインの拠点として三宅一生デザイン文化財団が運営する「21_21 DESIGN SIGHT」も開業。
また、隣接する檜町公園と合わせ4ヘクタールの緑地帯があり、桜並木も移設。近年よく見られる他エリアの再開発プロジェクトに比べて、敷地面積内に占める緑地帯の割合が大きいのが特徴と言えるでしょう。

全長約150mのメインショッピングエリア『ガレリア』、個性的なショップが揃う『プラザ』、都心とは思えない緑あふれる『ガーデン』の3つのゾーンに加えてサントリー美術館、Billboard Live TOKYOなどアーティスティックなイベントを楽しめるスポットも多数。
かの有名なリッツカールトンも同じエリア内にあるので、自然を楽しむカジュアルなデートも、カチッとしたフォーマルなデートも両方楽しめるデートスポットと言えるでしょう。

アクセスについては
・都営大江戸線「六本木駅」8番出口直結
・東京メトロ日比谷線「六本木駅」地下通路直結
・東京メトロ千代田線「乃木坂駅」3番出口から徒歩3分
・東京メトロ南北線「六本木一丁目駅」1番出口から徒歩10分
と駅チカなのも魅力的です。

MIDTOWN♥SUMMER 2015は『ガーデン』エリアにて開催

MIDTOWN♥SUMMER 2015は東京ミッドタウンの中でも『ガーデン』エリアにてメインイベントが開催される予定です。SUMMER LIGHT GARDENやBACARDI MIDPARK CAFE など注目のイベントの詳細を追っていきましょう。

SUMMER LIGHT GARDEN(サマーライトガーデン

出典:event-checker.blog.so-net.ne.jp

出典:event-checker.blog.so-net.ne.jp

広大な東京ミッドタウンの芝生広場にイルミネーションで表現された約70メートルのゆったりと流れる"ひかりの清流"が出現。
その光の川の向こうに、高さ約8メートル×横幅約30メートルのダイナミックな滝が表現されます。
また1時間に3回、各回6分程度の特別演出として色鮮やかな"ひかり花火"が打ちあがります。
最大約8メートルの大輪の花火や10連発のスターマイン。
迫力あるナイアガラの滝など、大小様々な光の仕掛け花火が音楽と共に打ち上がります。
花火の光が小川に反射して、まるで川のほとりで花火眺めているような、夏の夜が楽しめそうです。

2015年7月17日(金)~8月30日(日)※荒天中止
時間:18:30~23:00(予定)
※ひかり花火:1時間に3回、各回6分程度
場所:芝生広場
料金:無料

BACARDI MIDPARK CAFE (バカルディ ミッドパークカフェ)

出典:www.tokyo-midtown.com

出典:event-checker.blog.so-net.ne.jp

暑い夏に木陰で涼を愉しめるミッドタウン・ガーデンでは、都会的な時間を過ごすことができる「BACARDI MIDPARK CAFE(バカルディ ミッドパークカフェ)」が期間限定で今年もオープン。『世界No.1のプレミアムラム』と称されるBACARDIとの企画により、ミントをたっぷり使用したバカルディモヒートの他、BACARDI MIDPARK CAFEオリジナルメニューとして、生のフルーツを器にした「メガパインモヒート」や、その時期の旬のフルーツを使ったスペシャルモヒートも登場。

出典:event-checker.blog.so-net.ne.jp

また、氷と一緒に食べられる生のミントが香る「モヒートかき氷」や、生のフルーツを楽しめる週替わりの「フレッシュ フルーツ モヒート」、さらにモヒートと一緒に楽しめるフードメニューも並びます。

涼感あふれるバカルディ モヒートやメガモヒートなどの夏らしいドリンクと、バカルディ モヒートにぴったりのスパイシーなフードメニューを楽しめるこのカフェは、晴れた日にはずっといたくなる解放感に浸ることができそうです。

◆バカルディ ミッドパークカフェ2015の主なメニューと価格

[ドリンクメニュー]
・バカルディ オリジナルモヒート 500円~
・週替わりフレッシュフルーツモヒート 800円
・モヒートかき氷 600円
・メガモヒート 3,500円
・メガすいかモヒート 5,000円
・メガパインモヒート 2,000円
・メガメロンモヒート 6,000円

[フードメニュー]
・ロティサリーフリフリチキン ハーフ1,000円 / フル1,800円
・スペアリブ バカルディ オークハート風味 900円/1本
・スペシャルBBQプレート 2,400円
※その他にもソフトドリンク、様々なフードが用意されます。

期間 2015年7月17日(金)~8月30日(日) ※雨天中止
時間: 平日 17:00~22:00 (ラストオーダー 21:30)
    土日祝 12:00~22:00 (ラストオーダー 21:30)
※8月10日(月)~8月14日(金)は12:00オープン
場所:ミッドタウン・ガーデン
席数:100席程度

OVER THE RIIIIIIINBOW ~風鈴音色~

出典:www.tokyo-midtown.com

外のガーデンのみでなく、東京ミッドタウンの館内でも夏の涼を感じるイベントが行われます。ここ数年は夏のミッドタウンでは風鈴を使った展示が行われていますが、今年も同様の企画が登場。
今回は21_21 DESIGN SIGHT企画展「動きのカガク展」に連動し、本展ディレクター菱川勢一氏が率いるクリエイティブカンパニー、ドローイングアンドマニュアルによる風鈴展示が館内に現れます。
夏の空をイメージした虹色のオ―ガンジーの装飾とリンクするように、7種類の風鈴の音色で涼を奏でます。7種類の異なる風鈴の音色がかけ合わさり、無数の音になって奏でる夏の涼を楽しむことができそうです。

期間:2015年7月17日(金)~8月30日(日)予定
時間:11:00~21:00
場所:ガレリア館内

ASHIMIZU (アシミズ)

出典:retrip.jp

出典:www.tokyo-midtown.com

ミッドタウン・ガーデンでは流れる小川に足を浸し、都心にいながら「日本の夕涼み」を堪能できる「ASHIMIZU」が今年も登場。日中は色鮮やかな朝顔、夜にはイルミネーションをともした幻想的な空間が演出されています。カップルが等間隔に並んでいるのはある種の名物と言えるでしょう。京都の鴨川と同じ現象かもしれません。

期間:2015年7月17日(金)~8月30日(日)
※雨天中止
※月曜定休 7月20日(月・祝)は実施、この週のみ7月21日(火)定休
時間:14:00~20:00
※イルミネーション点灯時間17:00~22:00
場所:ミッドタウン・ガーデン
料金:無料 ※タオルの販売あり(¥100)
席数:70席

駅チカだから浴衣でも疲れないので、浴衣で六本木デートも◎

ミッドタウンは
・都営大江戸線「六本木駅」8番出口直結
・東京メトロ日比谷線「六本木駅」地下通路直結
・東京メトロ千代田線「乃木坂駅」3番出口から徒歩3分
・東京メトロ南北線「六本木一丁目駅」1番出口から徒歩10分
と駅から好アクセスの立地にあり、特に夏は浴衣で歩き回っても疲れにくいことがポイントと言えるでしょう。六本木という洗練された街を浴衣で歩く、というのもまた一興。
この夏は六本木で自然を感じながら過ごすデートを楽しみましょう。

【デートプラン探求】歩き回らずオシャレに楽しむ!“六本木ヒルズ→ ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション”

【デートプラン探求】歩き回らずオシャレに楽しむ!“六本木ヒルズ→ ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション”

ヨウスケ@外資系経営コンサルヨウスケ@外資系経営コンサル
【デートプラン探求】六本木コスパ最強の隠れ家中華 “黒猫夜 六本木店”

【デートプラン探求】六本木コスパ最強の隠れ家中華 “黒猫夜 六本木店”

ヨウスケ@外資系経営コンサルヨウスケ@外資系経営コンサル
Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

この記事のキーワード

この記事のライター

ヨウスケ@外資系経営コンサル

慶應大学卒業→大手証券会社→外資系コンサルティングファーム。表参道に在住し「日常をドラマに」することに腐心し人生の上質化を目指す日々。酒を飲むこと、酒を飲むように本を読むことが好き。目を離せばすぐに眠りこもうとする遊び心をジャズとビールで蹴飛ばしながら、今日も都心で生きてます。

関連する記事

あわせて読みたい

henomochin
ヨウスケ@外資系経営コンサル

慶應大学卒業→大手証券会社→外資系コンサルティングファーム。表参道に在住し「日常をドラマに」することに腐心し人生の上質化を目指す日々。酒を飲むこと、酒を飲むように本を読むことが好き。目を...

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州で車とバイクと旅を愛する道楽者。曲者が集まるCLUB Autistaに所属し、ひと時を執筆に捧げる。

kiki04085

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

こばこ6

こばこ

女子大生。

>>ライター紹介