人と差がつく!メンズおすすめアウトドアブランド5選(ウェア編)

ノー○フェイスやパタ○ニアなど「アウトドアブランドって被るよなぁ」とお思いの方必見です!
人と被らないセンスフルなアウトドアブランドとコーディネートを紹介します。

ymchkhr94やまうち

アウトドアブランドって被りがち。

マウンテンパーカーに代表されるように、アウトドアブランドの服は気軽に使えておしゃれ。それでいて風も防ぐなど機能性もあり、まさに一石二鳥の服です。

ただその便利さゆえ、街に出た時に同じ服を着ている人をよく見かけませんか?
加えて友達と被ったりなんかした時は恥ずかしいったらありません。

そんな人と差をつけたい人達にぜひお勧めしたいアウトドアブランドを5つ紹介します!

ARC'TERYX VEILANCE【アークテリクス ヴェイランス】

ARC'TERYXも定番といえるブランドです。よくマウンテンパーカーを着てる人、リュックを持ってる方見かけますよね。

このリュック持ってる人よく見ませんか?

しかし、私が今回紹介したいARC'TERYX【VELILANCE】は一味違います。

VELILANCEはARC'TERYXのファッションラインとして設立されました。高いファッション性と機能性を両立し、知る人ぞ知る唯一無二の都会派アウトドアブランドであり、個人的にも毎シーズン注目しているブランドです。

ゴアテックスはもちろん、ARC'TERYXが開発した独自の素材を活用しており機能性は抜群です。
しかも、国内での取り扱いはなんと15店舗と希少性も非常に高いのも特徴です!

これなら人と被らないのではないでしょうか?

革新的なデザインと究極の機能を追求するカナダが世界に誇るアウトドアブランド「アークテリクス(ARC'TERYX)」 が新設した,都市生活における快適性とデザインを追求したコレクション「アークテリクスヴェイランス(ARC'TERYX VEILANCE)」. シンプルな建築の様に無駄のないミニマルなデザイン,人体の動きを解剖学的に追求した複雑なパターン, マイクロレベルでの繊維構造から研究された最適なファブリックの厳選.それらすべてを追及したARC'TERYX VEILANCEのプロダクツは, かつてない最高のレベルで機能とファッションを融合させ,都市生活に密着した究極のコレクションを作り出している

出典:shop.mindtrive.com

ゴアテックスはもちろん、防水耐久性、防風性、透湿性、保温性、速乾性、弾力性など街着では勿体ないくらいの機能を備えています。

薀蓄ですが、VEILANCEは表面にコットンを使用しているものが多く、堅いイメージのあるゴアテックスが非常に柔らかく肌触りも良いのです。

カジュアルはもちろんですが、このようにスーツの上から羽織っても様になります。これからの梅雨の時期に大活躍しそうです。

Tilak【ティラック】

次に紹介したいのはデザイナー「エロルゾン・ヒュー」が手掛けるTilakです。大手セレクトショップのジャーナルスタンダードがいち早く仕入れていることもあって見たことある!という方もいらっしゃるかもしれません。

世界有数のクライマーを排出するチェコで一貫した生産を行い、生産数は少ないものの世界最高の機能、そして外見を作ることをモットーとしています。

何よりこのブランドの特徴はデザイン性です。とてもアウトドアブランドとは思えないデザインで、コーディネートを引き立たせてくれるでしょう。

Tilak 社は世界有数のクライマーを輩出する東欧のチェコ共和国に所在する。50名程のスタッフで一貫した自社工場での生産管理を行い、クオリティーを保つため全てチェコで仕上げる。欧米大手ブランドのように大量生産は出来ないが世界最高レベルの生地を用い世界最高クラスの縫製技術とデザインで、1点1 点最高の機能と外観を作るのがTilak の特徴。

出典:www.barriojapan.com

ジッパーの配置や色合いなど、普段のコーディネートをワンランクアップさせてくれるのではないでしょうか。

また、こんな半袖シャツもリリースしています。
蒸し暑くなるこれからの時期にぴったりです。

ACRONYM【アクロニウム】

Acronym 01 top

出典:openers.jp

お次はACRONYMです。実はこのブランド、先程出てきたTilakのデザイナー「エロルゾン・ヒュー」がデザインチームに加わるドイツ発のブランドです。

余談ですがこの「エロルゾン・ヒュー」は最近復活を遂げたNIKE ACG(=ALL CONDITIONS GEAR)のデザインチームの一員でもあり、テクニカルなブランドを多数手掛けるその実力は高く評価されています。

Nike announces the return of acg 0

出典:i1.wp.com

このブランドは「究極のトラベルウェア」をコンセプトに、男心をくすぐる様々なギミックを効かせたファッショナブルなウェアを作っています。

デザイン性は高いのはもちろんですが、あくも強いため好みは別れがちです。しかし好きな人にはたまらないブランドだと私は思います。(私は大好きです)

袖口からスマホやデジカメを収納できます。

収納したスマホなどをこうやってスマートに取り出せます。

襟元にはマグネットがついており、イヤホンをつけられる仕様に。

いかがでしょうか。こういう細かな仕様に心躍った方は少なからずいらっしゃると思います。
ACRONYMを着てバイクや自転車で旅行に行ったりするのも乙ですね。

KLATTERMUSEN【クレッタルムーセン】

お次はKLATTERMUSENです。スウェーデン発のブランドで、そのデザイン性の高さは欧米で高く評価されています。

最近は環境問題に積極的に取り組むことでも知られ、売上の一部を環境保護活動に充てたり、リサイクルナイロンを使用したりなど環境的配慮も欠かさない自然派ブランドです。

1984年スエーデンにてPeter Askulvによて創業。 バッグパック及びゲイター作りからのスタートだった。
創業当初は品質が優れ、より良いパフォーマンス機能を求め、デザインを続けていたが、近年、KLATTERMUSENは製造者として、自然を愛する者として、環境問題への取り組みを加速させており、それに配慮したモデルを増量すると共に2007年の夏よりKLATTERMUSENの売上げの1%が環境保護活動へ寄付されています。
リサイクル素材を使ったり、リユース可能な素材をできる限り使用し、アウトドアで必要な機能は追及。
環境取り組みや彼らのデザインはヨーロッパで高く評価され、Klattermusenはヨーロッパで数々の名誉ある賞を受賞しております。
KLATTERMUSENの意は、山ネズミです。 ロゴマークはネズミの顔をモチーフにして作られております。

出典:www.invoice-web.co.jp

斜めに配されたジッパーはこのブランドの象徴的なディテールです。
北欧らしい色合いも魅力的です。

個人的にこのブランドはバッグがおすすめです。
他にはないデザイン性はもちろんのこと、リサイクルナイロンを使用しているので雨もはじきます。

写真はborというモデルです。
この黒色を私は愛用しております。

DESCENTE ALLTERRAIN【デサント オルテライン】

最後は、日本ブランドDESCENTEの最新技術を駆使した新たなライン【ALLTERRAIN】の紹介です。

誰もが見たことあるこのブランドの新しいラインです。

オシャレに敏感な方なら、【水沢ダウン】という名前を一度は聞いたことあるでしょう。

止水ジップなどの機能性はもちろんスマートなシルエットの水沢ダウン。

通常のダウンには雨に濡れるとステッチ(縫い目)の部分から水が浸入し、十分な保温性が発揮されないというデメリットがあります。このデメリットを解消したのがALLTERRAINの【水沢ダウン】です。

またそのデザイン性も評価され、欧州で有名な賞を受賞したり、ソチオリンピックの公式ウェアのデザインをALLTERRAINのデザインチームが担当したりしていました。

〈オルテライン〉とは、前述した通り〈デサント〉が、機能・デザインを極限まで追求し、研ぎ澄ませたモノづくりのエッセンスを凝縮したラインである。そのプロダクトは世界中で高く評価されており、その証にドイツミュンヘンにて40年以上の歴史を持ち、毎年100カ国以上から出品される世界最大級のスポーツ用品展示会である「ISPO」にて、2年連続でISPOアワードを受賞するほど。

出典:www.houyhnhnm.jp

水沢ダウンと並んで有名なのがインナーダウン。
これはFilemelangeと別注したもの。

去年は即完するほどの人気商品だったそうなので、もし購入を考えるなら早めに動いた方がいいかもしれません。

デザイン性と機能性を両立させる!

いかかでしたでしょうか?
デザイン性や機能性はもちろん、希少性も兼ね備えた人と被らないブランドを紹介させて頂きました。

流行の移り変わりも早く、付いて行くのも大変ですが、紹介させていただいたブランドは流行に囚われずにいつまでもかっこよく着れる物ばかりだと思います。

周囲の人と差をつけて、街を歩く人の視線を集めちゃいましょう!!

この記事のキーワード

この記事のライター

Ef52e482 132d 4d67 95b9 0c1a41886ece

やまうち

ymchkhr94

0

慶應義塾大学在学中。某大手セレクトショップでアルバイトしてお金を稼ぎ、洋服を買ってお金が消える。そんな毎日を過ごしています。

関連する記事

カラフルおしゃれの「マウンテンパーカー」アウトドアブランド厳選おすすめ全16ブランド
メンズアウトドアファッションおしゃれなおすすめ人気ブランド15選
ゲレンデで目立つお洒落なメンズスノボウェアおすすめブランド10選
porterと何が違うの?世界中の注目を集める【porter classic】を徹底解説!
最旬!2015春夏コーデを「ユニクロ」でオトナに着こなす

あわせて読みたい