慶応卒ジロリアンが選ぶラーメン二郎おすすめランキングベスト10

今回はラーメン二郎のおすすめランキングベスト10をご紹介します(全39店舗中)。慶応OBジロリアンである私が何度も修羅場を経験し行き着いた結果です。
美味しい二郎に行ってみたい、とお探しの方是非ご参考にしていただければと思います。合言葉は「ニンニク入れますか?」

re_cpa新井慶明@はぐれ公認会計士

ラーメン二郎「ニンニク入れますか?」

昨今のドカ盛ラーメンブームの先駆者でもあるラーメン二郎をみなさんはご存知でしょうか。
1968年に山田さんが創業。何度か移転を繰り返した後、現在の慶応義塾大学の目の前に三田本店が居を構えたのが1996年。その後破竹の勢いでのれん分けを増やし(今では国内約40店舗)、昨今ではラーメン二郎を真似した二郎インスパイア系なるものも生まれた話題のラーメンです。
2009年には英国ガーディアン紙の"世界で食べるべき50の料理"にも選ばれています。
古くから慶応生に愛され、今では世界から評価されるラーメン二郎のおすすめ店舗をランキング形式でご紹介します。

ラーメン二郎の創業者は山田拓美さん。皆からオヤッさんと呼ばれている。
慶應義塾大学の近くということもあって、塾生を育てた親といっても過言ではない。
お話好きで、相撲も好き。趣味は、釣り、ゴルフ、写経。

出典:www.dream-dream.info

殿堂入り ラーメン二郎 三田本店

三田本店は外すことができないお店です。
味はもちろん美味しいのですが、ラーメン二郎の本店とはいわゆる二郎ファン(ジロリアン)の聖地ですので、絶対に行っていただきたいです。二郎が多くの方に慕われる魅力の一部でもある店主の山田拓美さん(おやじさん)がいますので、その雰囲気も味わってください。なお、昼はおやじさん、夜は息子さんが調理してくれます。
三田本店は味がどうこうではなく殿堂入りのお店です。

二郎の中では量は平均サイズですので、大を頼んでも問題ないです。野菜はクタクタ系ですので、クタクタ野菜が苦手な人はヤサイマシはやめておきましょう。朝8時半くらいから空いているので、朝ご飯の選択肢に二郎を入れたい方は是非!

<店舗情報>
東京都港区三田2-16-4
9:00~15:00
17:00~20:00
定休日 日曜・祝日

麺は、小麦の旨味を味わえる平打ちの極太麺。製麺する助手によって異なるようだ。
ぶたは、程良く醤油が染みた厚切りで大ぶりのぶた。肉の食感が良い。
スープは、豚の肉汁と脂の旨味が詰まったスープと、二郎専用しょうゆ(エフゼット)とのバランスが絶妙なもの。
ヤサイは、モヤシ6:キャベツ4の割合。今回はやや柔らか目の茹で上がり。
ニンニクは、中位の大きさに刻まれた生ニンニク。
本店はブレが大きいが、当れば神二郎の降臨となる。

出典:www.geocities.co.jp

第1位 八王子野猿街道店2

量が多い二郎の中でも、特に量が多く凶悪なのが野猿街道店です。
ただ単に量が多いだけでなく、白濁した旨味たっぷりの乳化スープ、大きめのしっとりとしたジューシーな豚、もやしを中心としたシャキシャキの野菜、そしてもっちりとした麺と、味のバランスが非常にいいことも特徴です。
こちらでは、大やヤサイ増しを頼むと撃沈する可能性ありますので、まずはデフォルトで食べてみてください。
若干交通の便が悪いのですが、駐車場があるので車で行くこともできます。

<店舗情報>
東京都八王子市堀之内2-13-16
[火~金]
11:00~14:00
16:30~23:00
[土]
11:00~15:00
16:30~23:00
[日]
11:00~17:00
定休日 月曜日

麺は、黄色く弾力とコシがあり、噛むと小麦の旨味が広がる非常に美味い麺。硬めはできない。
ぶたは、大判厚切りで程好く味のしみた、立体的な3Dぶた。群馬県産いなか豚のうでを使用している(2011現在)。
この日はブ厚い一枚と、ドデカイ塊一個と、欠片一ヶで全て大当たり!
スープは、程好く乳化しており甘辛く美味い。水は逆浸透水を使用している。
ヤサイは、モヤシ7:キャベツ3の割合。ブランド野菜を使用している。

出典:www.geocities.co.jp

第2位 桜台駅前店

野猿と比べると比較的量はおとなしいですが、桜台駅前店も人気があるお店です。
乳化した濃厚スープと、二郎系の中でも一際ぷりぷりした加水率高めの麺、キャベツ多めで甘味のある野菜など、野猿とは一味違った二郎を楽しめます。
量は二郎の中では多く、ヤサイ増しにした場合の増量もかなりすごいので初訪問の場合は要注意。

<店舗情報>
東京都練馬区桜台1-5-1
[月~金]
17:30~23:30
[土]
10:00~16:00頃
定休日 日曜

麺は、ツルツルでプリプリした食感のチジレ気味の麺。大は小の倍に近い。
ぶたは、バラ肉と腕肉が混ざっており、どちらも大ぶりで厚切り。
スープは、乳化タイプ。醤油とコクで美味い。

出典:www.geocities.co.jp

第3位 ひばりヶ丘駅前店

二郎の中では量が少なめですが、味に定評があるのがひばりが丘駅前店です。
乳化スープの旨味と、小麦の美味しさあふれる二郎の中では細めの麺がうまくマッチし、本当に美味しい二郎です。是非ご堪能ください。
ひばりが丘は大でも、野猿の小と同じくらいですので、美味しい麺を味わうためにも迷わず大でいきましょう。

<店舗情報>
東京都西東京市谷戸町3-27-24 ひばりがおかプラザ 1F
[月~金]
11:30~14:30
17:45~20:45
[土]
10:30~16:00
定休日 日曜・祝日

麺は、シナシナした食感でやや細めの白色をした直系二郎の麺。美味い。
ぶたは、小ぶりだが簡単に崩れるほど柔らかいバラ肉。
スープは、ブタポタに乳化しているもの。肉片や背脂がゴロゴロ入っている。
ヤサイは、モヤシ8:キャベツ2のクタ野菜。

出典:www.geocities.co.jp

第4位 新小金井街道店

新小金井街道店はかなり盛りもよく、麺も美味しいバランスのとれた二郎です。
また、「かつお魚粉」や「からいの」、「しょうが」など味変のトッピングも豊富にあります。
中でも「からいの」は二郎の中でも珍しく旨辛に変更できるものですので辛いものが好きな方にもおすすめです。
量は多く、かつトッピングも多いので大やヤサイ増しには要注意です(野猿ほどではないですが)

<店舗情報>
東京都小金井市貫井北町3-5-7
[火~金]
17:00~24:00
[土]
12:00~23:00
[日・祝]
12:00~19:00
定休日 月曜日

麺は、平打ち硬めの二郎の麺。
ぶたは、ボリューム満点。脂身もあり柔らかい。
スープは、微乳タイプ。背脂もゴロゴロしておりなかなか。
ヤサイは、モヤシ7:キャベツ3の割合。アツアツでシャキ気味。普通でもかなり多目。

出典:www.geocities.co.jp

第5位 千住大橋駅前店

千住大橋駅前店は醤油の強い、柔らかめな麺が特徴のラーメン二郎です。
今まで乳化したスープの二郎を中心に紹介してきましたが、こちらは醤油が強い本店と似た二郎です。麺についても「デロ麺」といわれる柔らかな仕上げになっており、こちらも本店と似ています。
またクタクタ系ながらしっかりした食感の残った野菜と、もっちりと美味しい豚など本店に近く非常にまとまった味を楽しめるお店です。
量はそこまで多くありません。

<店舗情報>
東京都足立区千住橋戸町10-8
[月~水・金]
11:00~14:00
18:00~21:00
[土]
11:00~15:00
定休日 木曜日・日曜日・祝日

麺は、スープをよく吸った短めのデロ麺。柔麺好きにはたまらない。硬めはできない。
ぶたは、程好く味の染みた分厚くて柔らかいぶた。
スープは、濃い目の醤油と二郎の旨味が詰まったアブラ。

出典:www.geocities.co.jp

第6位 相模大野店

Image315 l

出典:lunchbook.jp

元力士の店主が切り盛りするのが相模大野店、通称スモジです。
やや乳化したスープと醤油のバランスがよいスープ(ちょうど本店と野猿の中間のようなスープ)とプリプリの麺が美味しいです。大振りの豚は二郎の中でも最高レベルにあります。千秋楽の日だけ特別に豚が「炙り豚」になりますが、香ばしい香りと共に味わう豚は最高です。

相模大野店は量が多いこともありますが、二郎の中でも「ややこしい店」という看板を掲げていますので、初訪問する際には下記リンクをご覧いただいたほうがいいかもしれません。
(私が学生の頃はこれほどスモジも流行っておらず、こういう注意もなかったのですが、昨今の流行の中で増える例外的な客を効率的良く対応するために必要なルールなのでしょう)

<店舗情報>
神奈川県相模原市南区相模大野6-14-9
[火~金]
10:30~14:00
17:30~21:00
[土・第2、4日曜日]
11:00~15:00
定休日 月曜日、第1,3,5日曜日


麺は、二郎基準よりやや細目だが、直系二郎の柔らかめの麺。硬め不可。
ぶたは、アタリ,ハズレはあるものの、厚切りで二郎のぶた。
スープは、カラメの乳化タイプが少し。
ヤサイは、モヤシ7:キャベツ3の割合。柔らか目のヤサイがカラメの乳化したスープと良く合っている

出典:www.geocities.co.jp

第7位 横浜関内店

通常のラーメンだけでなく「汁なし」も人気のラーメン二郎が横浜関内店です。
乳化したスープと平打ちの麺が美味しく、また豚が塊ではなく巻き豚な点が特徴的です。巻き豚は柔らかい肉と脂が上手く溶け合っています。
「汁なし」は玉子に、アクセントに効かせた黒胡椒がガツンとくる味で、関内オリジナルメニューとして非常に人気があります。粉チーズを合わせてカルボナーラ風にすることもできます。
関内は量はそれほど多くありません。

<店舗情報>
神奈川県横浜市中区長者町6-94
[日~火・木~土]
11:00~14:30
18:00~22:00頃
定休日 水曜日

麺は、ツルツル、シナシナした食感の平太ストレート麺が美味しいじゃん!
ぶたは、「@状」のぶた。トロントロンに柔らかくて脂身もやっぱし美味い。厚さにはぶれがある。
スープは、微乳スタイルの甘辛が い~ねっ!
ヤサイは、モヤシ7:キャベツ3の割合。ゆで方は柔らかい。

出典:www.geocities.co.jp

第8位 神田神保町店

神保町店はやや乳化したスープに、豚の出汁と醤油の味が適度に立った二郎らしいスープを味わえる人気店です。豚も柔らかく美味しいです。全体的に非常にバランスがいいお店というイメージがあり、非の打ちどころがないです。
量は野猿と比べるとやや劣るものの非常に多いですので、大のみならず野菜マシもご注意を。

<店舗情報>
東京都千代田区神田神保町2-4-11 松好ビル 1F
月〜金11:00〜17:00
土 11:00〜17:00
定休日 日曜日・祝日

麺は、平太ストレート麺でスープが良くしみこんで旨い。量は小でもかなり多目。
ぶたは、この日は大きくて厚切りで柔らかくて脂身も旨かった。
スープは、醤油が程好く立っていて、豚の出汁もタップリで旨い。
二郎の旨味がタップリ詰まった厚い油の層に、小麦の風味豊な麺をからめると美味い。
ヤサイは、モヤシ8:キャベツ2の割合。程好い茹で上がり。

出典:www.geocities.co.jp

第9位 目黒店

二郎の中でも最古参ののれん分けがこの目黒店です。
店主である若林さんは慶応生時代に三田二郎にはまり、そのまま修行しのれん分けを受けたという経緯があります。「われらの「ラーメン二郎」」というテーマで慶応義塾機関誌三田評論に教授陣との対談が載っているなど、二郎と慶応を愛するお方です。(慶応生をバイトで雇うことも多々あります)

目黒二郎は、「デロ麺」を乳化の弱い醤油が尖ったスープで食べさせる、伝統の二郎という感じです。
量は二郎の中でも非常に少なく(その分価格は安いです)、味のブレも大きいですがジロリアンはそれすらも愛するという感じです。
都心の近場で二郎をさくっと食べたいときにおすすめです。

<店舗情報>
東京都目黒区目黒3-7-2
12:00~16:00 18:00~24:00
定休日 水曜日

麺は、富士丸(店主の修行店)譲りのシナシナした食感のストレート麺。量は少なめ。
ぶたは、小ぶりで薄切りだが柔らかくて美味しい。
スープは、豚の出汁と醤油で食わせるタイプ。薄ければテーブルに置いてある醤油ダレで調節できる。
ヤサイは、モヤシ8:キャベツ2の割合。やや柔らか目

出典:www.geocities.co.jp

二郎はラーメンではなく二郎という食べ物

「二郎はラーメンではなく二郎という食べ物である」といわれるほど、ハマる人が続出する食べ物です。
単純に二郎の味が美味しいだけではなく、ドカ盛を食べたという成功体験にやみつきになってしまうのです。「もの(ラーメン)」ではなく「こと(二郎という成功体験)」を売るマーケティング商品、それが二郎です。
そのため、「二郎はまず3回食べてみる」という格言もあるのです。
是非皆さんも、上記ランキングのお店を中心にまず3回、二郎を食べてみてはいかがでしょうか。

この記事のキーワード

この記事のライター

E2b22c29 f5b5 4d94 acad 5d19bf9527dd

新井慶明@はぐれ公認会計士

re_cpa

9

日本一即戦力な公認会計士、を目指しています。大手監査法人⇒米国留学⇒経営コンサル公認会計士&TOEIC900超に加え、最近は経営能力など、知の経験値稼ぎに絶賛邁進中。様々知識を身につけるべく、読書とグルメめぐり(一流レストランからB級まで幅広く)が大好物

関連する記事

慶応卒ジロリアンが選ぶ二郎インスパイアおすすめランキングベスト5
がっつり食べたい!神奈川の「ラーメン二郎インスパイア店」5選
二郎好きが泣いて喜ぶ「本当に旨い二郎インスパイア」厳選5選
横浜駅周辺のおすすめラーメン屋ランキング
東京都内の絶対に行っておきたいラーメン屋おすすめベスト10

あわせて読みたい