東京都内の本当に美味しい二郎インスパイア系の名店おすすめ11選

この記事では本当に美味しい二郎インスパイア系のラーメン店を紹介。都内に二郎系のお店は多くありますが、本当に美味しいお店を知っていますか。この記事は本当に美味しい二郎系を食べたい人にとって大きく役に立ちます。他には何もいらない間違いのない11店を選びました。
※2019年6月加筆

123hunglyハングリィ
  • 55,934views
  • B!

本家を凌ぐともいわれる11店を紹介

今やラーメンというジャンルを超え二郎という1つの料理言っても過言ではないラーメン二郎。
そんな二郎をリスペクトし強い影響を受けたラーメン店が二郎インスパイア系というジャンル。
インスパイアされた店の中にはいまや本家をしのぐほどの勢いのある名店が多く、特に東京都内は二郎インスパイア激戦区。
この記事ではその中から本当に美味しい11店を厳選しました。
どのお店も客の心を掴んで離さない名店ばかり、一度足を運んだらその美味しさに病みつきになるに違いありません。

千里眼【東北沢・駒場東大前】

小田急線東北沢駅と京王井の頭線駒場東大前駅の両駅から歩いて10分、国道420号線沿いに店を構える千里眼は東京大学の学生はじめ多くのジロリアンに愛される名店。千里眼のラーメンで特筆すべきポイントは野菜のシャキシャキさ。他の二郎インスパイアと比べても頭一つ抜けて野菜が美味しく、食べる際は天地返しの前に野菜のみを味わうことをお勧めします。もちろん麺とスープの完成度も高く、乳化の進んだ濃厚スープと本家二郎よりもややコシの強い極太麺が相性抜群。画像の無料トッピングは「ヤサイニンニクショウガアブラカラアゲ」、このカラアゲとは赤色をした揚げ玉の事で千里眼の目玉トッピング。この辛揚げは徐々にスープと溶け合うことでアクセントになります。東京の二郎インスパイアの中ではフラッグシップと言われている千里眼は必ず押さえておきたいお店。

店名:千里眼(せんりがん)
TEL:03-3481-5773
住所:東京都目黒区駒場4-6-8 佐藤ビル 1F 
営業時間:11:00~14:30 / 17:00~21:45
定休日:水曜日

ピコピコポン【西早稲田・高田馬場】

ピコピコポンは東京メトロ西早稲田駅から徒歩3分、JR高田馬場駅からは徒歩10分の明治通り沿いの学生街にお店を構える二郎インスパイア系のお店です。ピコピコポンの店主はもともと神奈川の名店である「豚星」で修業を積んでいた方ということもあり、オープン前から話題のお店でした。ピコピコポンのラーメンは乳化度の低いあっさり系のスープと中太ストレート麺が絡み合うバランスの良さが魅力の一杯です。極太ちぢれ麺をウリにしたワシワシ系が苦手という方はちょうど良いと感じるコッテリ感でしょう。画像のメニューは「らーめん豚増し」であり、ピコピコポンの豚は脂身も美味しく食べれるほど柔らかくいくらでも入ってしまいそうなほど美味。2018年オープンの比較的新しいお店であるので、まだいった事の無いジロリアンの方はぜひ押さえておくべきでしょう。

店名:ピコピコポン
TEL:不明
住所:東京都新宿区高田馬場1-3-13
営業時間:[火〜土]11:30〜15:00 / 18:00〜21:00[日]11:30〜15:00
定休日:月曜日

らーめん陸【上町】

出典:blog.livedoor.jp

東急世田谷線上町駅から歩いて10分の場所に店を構えるらーめん陸は近隣にある東京農業大学の学生を初め地域の人からの人気も高い二郎インスパイア系。他店の二郎インスパイア系と比べて細めの麺は乳化の進んだ濃い目のスープをよくすすり上げるのでスープと麺のハーモニーを味わうことが出来ます。上にたっぷりと乗った野菜と豚のチャーシューも美味。特に豚に関してはいつ行っても安定感のある美味しさ。おすすめの無料トッピングは「豚まし、ヤサイマシマシ、カラメ」、ニンニクと唐辛子はセルフです。平日は学生で賑わっているため、学生の長期休みの期間がねらい目ですよ。

店名:らーめん陸
TEL:03-5477-3841
住所:東京都世田谷区桜 3-8-13 パレス馬事公苑101号
営業時間:[火~金] 11:30~14:30 / 18:00~21:00 [土・日・祝] 11:30~21:00
定休日:月曜日

用心棒【神保町】

出典:dekiru.net

出典:dekiru.net

東京メトロ半蔵門線神保町駅から歩いて5分、同系統のラーメン店である立川マシマシの向かい側という挑戦的な立地の「用心棒」は二郎インスパイア系の草分け的存在の人気店。人気メニューはまぜそば。画像は無料トッピングであるヤサイ、ニンニク、アブラ、ショウガ、ガリマヨを全て増量したいわゆる「ゼンマシ」。複雑に見えるトッピングは二郎系の味のする太麺と絡み合うことで中毒性のある味わいに。スキヤキという麺を卵に付けて食べるスタイルはおすすめ、途中でくどくなってしまうのを防ぎます。まぜそばを味わう二郎インスパイアなら用心棒で決まりでしょう。

店名:用心棒
TEL:03-3556-3760
住所:東京都千代田区神田神保町2-2-21
営業時間:11:00~14:45(L.O.)/17:00~22:30(L.O.)[土・祝] 11:00~15:45(L.O.)
定休日:日曜日

用心棒 本号【東大前】

出典:lineblog.me

出典:lineblog.me

東京メトロ南北線東大前駅から歩いて1分の場所に店を構える「用心棒 本号」は先に紹介した「用心棒」の店主が立ち上げた2号店。1号店同様まぜそばが人気ですが今回はラーメンの紹介。店主が打っているという麺は他の二郎系に比べてモッチリとしています。麺に合わせて作られたというスープとの相性は抜群です。スープのカラメの味の効いた野菜は麺と食べることで食感を楽しむことができ、チャーシューは分厚いながらも柔らかくて美味しいです。無料トッピングはヤサイ、ニンニク、ショウガ、辛たま、辛揚げで画像は辛たまのみのトッピング。全体的にバランスが取れた1杯でまず外すことは無いでしょう。

店名:用心棒 本号
TEL:03-3817-0120
住所:東京都文京区向丘1-20-6 ファミール本郷1F
営業時間:11:00~14:45 / 17:00~22:30
定休日:日曜日

蓮爾(はすみ) 新町一丁目店【駒澤大学】

出典:blog.livedoor.jp

東急東横線駒澤大学前駅徒歩10分、少々分かりづらい場所に店を構える「蓮爾 新町一丁目店」は二郎インスパイア系の中でもとりわけ強烈な1杯を提供することで知られています。その強烈さの理由は麺の太さ。蓮爾の麺は小麦粉の中でも特に弾力のあるオーションを使用。うどんやほうとう並みに太いうえにコシと弾力も二郎系随一です。スープは乳化しており甘みが感じられ麺との相性は〇。他に比べ小振りなチャーシューも絶品。おすすめの無料トッピングは「ヤサイニンニクアブラマシ」、パンチの効いた1杯になっています。二郎インスパイアの中でも抜群の知名度を誇る蓮爾は一度は訪れたい名店です。

店名:蓮爾(はすみ)
TEL:不明
住所:東京都世田谷区駒沢4-29-13 ケー・テー駒沢1階
営業時間:17:00~23:00(L.O.22:40頃)[土曜] 11:00~17:00(L.O.16:40頃)
定休日:日曜日・祝日

燈郎(とうろう)【新小岩】

出典:blog.livedoor.jp

JR総武線新小岩駅徒歩3分の「燈郎」は同じ新小岩にある人気店「一燈」の系列のお店で、店名は一燈と二郎を組み合わせたもの。少し変わり種のカレーラーメンが人気です。麺は他の二郎系と比べて麺は加水率が高めの平打ちストレート麺はのど越しがあるタイプ。適度な粘度のスープは辛め、濃厚な白湯ベースのスープは動物性の旨みとカレーのスパイシーな味わいが美味しいです。300円で追加することの出来るステーキはおすすめ、ミディアムで焼かれていてトッピングの域にとどまらない完成度。もちろん定番の豚も絶品。無料トッピングは玉ねぎ、キャベツ、味玉、ネギ。玉ねぎは程よく辛さを緩和してくれるのでおすすめ。これほど美味しいカレーラーメンが食べられるのは燈郎しかないでしょう。

店名:燈郎(とうろう)
TEL:03-3696-7187
住所:東京都葛飾区東新小岩1-1-1 トラスト新小岩101
営業時間:11:00〜14:00 / 18:00~23:00
定休日:火曜日

ちばから 渋谷道玄坂店【渋谷】

JR山手線渋谷駅8分、道玄坂の路地を入った場所にある「ちばから 渋谷道玄坂店」は千葉県市原市にある二郎インスパイアの名店「ちばから」の都内初上陸店。二郎系とも一線を画すちばからのラーメンは乳化の進んだ超濃厚スープが特徴。そのスープは加水率が高めに設定された柔らかめの麺と良く絡みます。神豚とも呼ばれている豚チャーシューはその厚さからは想像のつかない柔らかさで絶品。ネギとラー油のかかったモヤシもシャキシャキとした食感が美味しいです。画像のトッピングは「ヤサイニンニクカラメネギ」。本家超えともいわれているちばからは必ず押さえるべき名店。

店名:ちばから
TEL:03-6809-0568
住所:東京都渋谷区道玄坂2-22-2 SHIBUYA道玄坂1956 1F
営業時間:11:30〜15:00/17:00〜22:00(L.O.21:30)
定休日:月曜日

らーめん 宮郎【蒲田】

出典:ikemen3.blog.jp

JR東海道本線蒲田駅から歩いて7分ほどのビルの1階にある「らーめん 宮郎」は都内屈指の濃厚つけ麺で知られる「煮干つけ麺 宮元」のセカンドブランド。宮郎のラーメンは大判の豚が目を引く一品。その豚は脂身が少なく角煮のように柔らかくありながらジューシーなのが特徴。麺は固めのワシワシ系ではなくいわゆるツルモチ食感で啜りやすいタイプ。適度に乳化されたスープは豚のコクが感じられ麺との絡みは良好。野菜の上に乗ったアブラはモヤシとともに食べると美味。おすすめの無料トッピングは「ニンニクアブラ」でパンチのより効いた1杯になっています。モヤシとチャーシューが美味しい人気店。

店名:らーめん 宮郎(みやろう)
TEL:03-3734-5573
住所:東京都大田区西蒲田7-63-9 パブセブン1F
営業時間:11:00〜15:00 / 18:00〜21:00
定休日:水曜日

ラーメン富士丸 神谷本店【志茂】

出典:equipment.hateblo.jp

東京メトロ南北線志茂駅徒歩10分、歩いていくとそれなりの距離がある場所に店を構える「ラーメン富士丸」は二郎の暖簾分けのお店。紹介するのは圧巻のヴィジュアルが特徴の国産ブタメン。麺は自家製麺を使用しているためか太さには若干のムラあり、ですがそのムラが旨みを引き立ててもいます。微乳化のスープは豚の旨みが感じられ、トッピングの野菜は甘みとその食感が美味しいです。別皿で提供されるニンニクはアブラのみでも絶品。初の訪問は麺半分でニンニクのみのコールがおすすめ。麺半分の注文には卵が付くのは嬉しいポイントです。西新井と梶原にも店舗があるので気になる人は合わせて来店してみるのがおすすめ。

店名:ラーメン富士丸 神谷本店
TEL:03-3598-6558
住所:東京都北区神谷3-29-11
営業時間:18:15頃~24:00
定休日:月曜日

麺屋 鳳(おおとり)【西新井】

出典:ikemen3.blog.jp

東部スカイツリーライン西新井駅徒歩5分の場所にある「麺屋 鳳」は元々吉祥寺で人気を博した麺屋鳳が西新井に移転したお店。こちらのラーメンで特筆すべき点は麺の美味しさ。他の二郎系と比べて細めの麺を使用。食感はモッチリしていて啜ることの出来るタイプ。程よく乳化したスープはカエシの味が効いているがライトな印象。麺とスープのバランスが取れているので美味しい。チャーシューは大小含め4~5個入っていて柔らかくこちらも美味。画像のラーメンは「ニンニクマシカラメ」、ニンニクのパンチが効き後引く1杯になります。

店名:麺屋 鳳(おおとり)
TEL:不明
住所:東京都足立区栗原1-6-22
営業時間:11:30~14:00 / 19:00~22:00
定休日:火曜日・水曜日

東京で最高の二郎インスパイアを

いかがでしたでしょうか。
本当に美味しい究極の10店を紹介しました。
どこのお店も期待を裏切らない名店ばかり、ジロリアンもそうでない人も一度行ってみることをお勧めします。その量と美味しさにはまってしまうはずですよ。

この記事のキーワード

この記事のライター

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

関連する記事

あわせて読みたい

123hungly
ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ2

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車と単車と酒と湯を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

yukib5

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

こばこ6

こばこ

女子大生。

>>ライター紹介