東京都内のマヌルパンが食べられるお店おすすめ15選

東京都内の本当に美味しいマヌルパンの名店15選をご紹介します。グルメサイト食べログにて高評価を得ている店から、地元で厚い信頼を得てる名店ばかりを集めました。韓国の屋台発祥のB級グルメですが、いまイタリアベーカリーの「マリトッツォ」に続く人気商品に。東京でも扱うパン屋はまだわずかなので、どこにあるか要チェックです。

usausausa卯月
  • 1,116views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.facebook.com

マヌルパンとは

いま韓国で行列ができるほど人気の「マヌル(마늘)パン」は、韓国語で「ニンニクパン」のこと。ニンニクを多く食べる韓国内では定番ベーカリーですが、日本で味わえる「ガーリックトースト」とはまた異なり、甘じょっぱいのが大きな特徴です。 基本は丸いパンにガーリックバターを染み込ませ、さらに甘めのクリームチーズを詰め込んだもの。これが日本に上陸し、各ベーカリーにて独自の味わいを作っています。都内でもまだ浸透しきっていないマヌルパンは、一体どこで買えるのでしょうか?早速チェックしてみましょう。

Alsace Lorraine 上野松坂屋店(上野広小路駅)

出典:www.matsuzakaya.co.jp

「アルサスローレン」は東京メトロ上野広小路駅直結、上野松坂屋地下1階・食料品フロアに入っている、明るく気さくな感じの山崎製パン直営ブランドです。広々とした店内に並ぶ品々は「ファミリーパック」やシュガートースト、上野ならではのパンダを模した品など、かなり種類豊富でアットホームな品揃えが魅力。また中心価格帯も170~380円となっており、「美味しいのに安い」のが大きな特徴です。そんな中「マヌルパン」も登場しており、香ばしいガーリックの香りに誘われる人気商品となっています。

【店舗情報】
●東京都台東区上野3-29-5 松坂屋上野店 B1F食料品フロア「ほっぺタウン」8丁目「焼きたて工房」内
●03-5688-6181
●10:00~20:00
 不定休(上野松坂屋に準ずる)

B1F ほっぺタウン (食料品) [フロアガイド] 【松坂屋上野店】

本郷ベーカリー(本郷三丁目駅)

東京メトロor都営地下鉄本郷三丁目駅1出口から徒歩3分、コッペパンのアイコンが印象的な、ナチュラルテイストのパン屋です。開業は2021年2月18日、同じ本郷にあるカジュアルイタリアンの異業態。そのため「町の気さくなパン屋さん」を目指す一方、レストランの要素を加えて様々な食材を組み合わせた新しいパンを発表しています。既に行列必至の人気店となっており、食事タイプとお酒に合わせるタイプなどという選び方ができる品揃えは大人として大きな魅力。マヌルパンは「マヌルフランスパン」としてハード系で作られており、ワインに合うこと間違いなしの味わいです。

【店舗情報】
●東京都文京区2-26-11
●03-6801-8755
●8:30~18:00(売切れ次第終了)
 年中無休

本郷ベーカリー • Instagram

Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

ブーランジェリー龍月堂(北品川)

京急新馬場駅北口より徒歩1分、京急新馬場商店街の中に位置する、赤い看板に赤茶の木目の壁が印象的な手作りパン屋さんです。父が守っていた和菓子屋を、息子が心機一転ブーランジェリーに。店内は省スペースで、ショーケースから店員が取ってくれるスタイルです。「スペシャルブレッド(270円)」「バニラクリームパン(160円)」「バターまる(80円)」や、季節の果物を使ったパンなども提供しています。そんな中、早々に「マヌルパン」も登場。本場にちなんだ柔らかめの食感で、幅広い層で頂けるような作りにしています。

【店舗情報】
●品川区北品川2
●03-3472-3638
●10:00~19:00(売切れ次第終了)
 木曜日と月数回不定休あり

ブーランジェリー龍月堂 • Instagram

Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

目黒川ロータス(中目黒駅)

東京メトロ中目黒駅東口1から徒歩8分、目黒川沿いにて2021年6月にリニューアルオープンされた、若草色のオシャレなパン屋です。国産小麦・有機栽培の原料・天然酵母にこだわっており、添加物不使用で素材の美味しさを提供。ほんのりレトロ感を感じる店内では、「食パン(480円)」「プレッツェル(280円)」「マフィン(480円~)」など食事になるタイプを中心に販売しており、イートインスペースでパンやカフェメニューを楽しめます。オシャレなロータスバケットにも「マヌルパン(参考価格280円)」が登場。口の中でじゅわっと広がるガーリックバターをアツアツで頂いてください。

【店舗情報】
●東京都目黒区青葉台1-13-10
●03-5456-5141
●9:00~18:00 ※2021年8月現在
 火曜定休

ロータスバゲット | Lotus baguette

Boulangerie Sur La Promenade(自由が丘駅)

「プロムナード」は駒沢大学駅と都立大学駅の中間に位置しており、移動は東急自由が丘駅南口から出ている無料巡回の「サンクスネイチャーバス」を使うのが便利です。「駒沢公園ルート」にて「深沢ハウス」降車すぐ、コンクリートの建物に、パンと青海波のクールな看板が目印です。開業2020年12月、都会的な店内で食事系・サンド系・デニッシュなどセンス良いフォルムで満遍なく取り揃え、総じて水分多めのしっとりした食感が特徴。中心価格帯は300~400円のなか、ぽてっとした「マヌルパン」を登場させています。ガーリックバターと一緒に入っているクリームチーズは、日本人好みの甘さ控えめ。より一層相性抜群に仕立てており、癖になる逸品です。

【店舗情報】
●東京都世田谷区深沢2-1-10
●03-5752-0788
●9:00~18:00
 火曜定休

プロムナード • Instagram

Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

下町のパン屋 富夢富夢 東向島店(東向島駅)

出典:www.tomtom-group.com

「トムトム」は東武伊勢崎線東向島駅改札より徒歩30秒、駅の目の前に位置している、アットホームな雰囲気のベーカリーです。ゴマパン(346円税込)が看板商品の地元密着型の店で、耐熱レンガのオーブンで焼き上げているのが大きな特徴。レンガを熱することで発生する遠赤外線により中心まで熱が入り、表面は香ばしく内部までしっとりしています。トムトムの「マヌルパン」は、パセリを散らして彩鮮やか。ガーリックの香りと共に、視覚的にも食欲が刺激される一品です。中心価格帯は190~300円でリーズナブルです。

【店舗情報】
●東京都墨田区東向島5-3-7 1F
●03-3610-1651
●8:00~20:00 無休

東向島本店 | 本格石釜パン工房Tomtom

墨田区東向島にあるベーカリーショップTomtom東向島本店。

亀屋 かめぱん(小村井駅)

東武亀戸線小村井駅から明治通り(都道306号)へ出て徒歩4分、和菓子屋の風貌を彷彿する外観が印象的な天然酵母パンの店です。1952年の創業から下町で愛されており、ナチュラルでアットホームな店内では「カレー番長(150円)」「メロンパン(120円)」「かめぱん(100円)」など、食事系から菓子系までリーズナブルに展開しています。話題の「マヌルパン」も早々に取り入れ、進化と改良を続けながらより一層美味しく提供。割れたパン生地を見るだけで、ガーリックバターがタップリ染み込んでいるのが分かる仕上がりです。

【店舗情報】
●東京都墨田区立花2-1-11
●03-3619-2223
●6:30~19:00
 火曜定休
●支店:向島店

Bakery KAMEYA

リヨン コッペ館 一之江店(一之江駅)

都営地下鉄新宿線一之江駅A0orA1出口からすぐ環七通り沿いにあるバス停「一之江駅前」からバスを使い6分ほど、「西一之江四丁目」降車し徒歩1分の位置にある、煉瓦風のタイルの外壁に緑のひさしが印象的な、気さくな雰囲気のパン屋です。食べログスコアも高く、創業当時から不動の人気を誇る「自家製コロッケコッペ」は各メディアで有名な一品。食事系・惣菜系・菓子系満遍なく揃え、価格帯は200円前後が多くリーズナブルです。こちらでは早々に「マヌルパン」を発表していますが、2021年8月に新製品として発売した「マヌルパン 明太子バージョン」が発売早々にマヌルパンを追い越して大人気に。少しだけ唐辛子を加えお餅も入り、ぜひ試してほしい味わいとなっています。

【店舗情報】
●東京都江戸川区西一之江3-1-2
●03-3651-0141
●7:00~18:00
 年末年始のみ休業

pluspan » 店舗のご紹介

東京江戸川区・江東区のベーカリー、リヨンコッペ館、リヨンスイーツ、リヨンソレイユ、マルシェ・ド・リヨンを運営。子供たちを育てるようにひとつひとつのパンに思いを込めて創造するオリジナルパンの数々。

ベーカリー・カフェ・クラウン 立川店 (立川駅)

「クラウンベーカリー」はJR立川駅南口またはモノレール立川駅から徒歩10分、大きなクロワッサンが付いている赤い帯状の看板が目印の、気さくな感じのカフェ&ベーカリーです。アットホームで温かみのある店内では季節ごとにフェアやイベントをこまめに開催しています。落ち着くカフェでも頂ける食事系・サンド系・菓子系まで幅広く扱うパンは、定番や懐かしいタイプなど老若男女問わず好まれるラインナップで、リーズナブルです。そんなクラウンベーカリーが作る「マヌルパン(270円税別)」は、もっちりフランスパンをガーリックオイルにドブ漬けさせている、半端ない勢いの一品。そこへ甘めの自家製クリームチーズをたっぷり入れており、日本に上陸した新感覚を強く印象付けています。

【店舗情報】
●東京都立川市錦町2-4-2
●042-526-2226
●8:00~19:00 無休
●支店:三鷹店

立川店 – 株式会社クラウンベーカリー

プチ・アンジュ国立(国立駅)

出典:www.facebook.com

JR南武線矢川駅北口から団地通り経由に徒歩10分ほど、メルヘンチックな雰囲気漂う外観の、地元密着型パン屋です。広い店内からは厨房で動くシェフたちを眺めることができ、中央と壁面棚には食事系から菓子系まで幅広い品々が並びます。中にはトトロやドラえもんパンやモチモチベーグルなど可愛らしいタイプもあって迷ってしまいそうです。また100~270円ほどが中心のリーズナブルさも非常に大きな魅力です。そんなプチ・アンジュが作る「マヌルパン」は、香り高い青森産ニンニクを使用。またクリームチーズにはハチミツと隠しマヨ等々を入れた、独自のフィリングがオリジナリティーを醸し出しています。さらにオリーブオイルでカリッと焼いた歯ごたえと咀嚼音も、美味しさの秘密となっています。

【店舗情報】
●東京都国立市富士見台2-45-9
●042-505-4104
●9:00~19:00(土日祝は7:00から)
●支店:プチ・アンジュ昭盛堂(府中)

店舗紹介|プチ・アンジュは東京・府中、国立のおいしいパン屋さんです。

PAIN STAGE Episode(淵野辺駅)

「パンステージ エピソード」の最寄り駅はJR横浜線淵野辺(ふちのべ)駅ですが、店に行くには小田急線町田駅西口方面orJR町田駅北口方面の「町田バスセンター」からバス「町26・町39・町78 野津田車庫行」or「町27 小山田行」などが便利。「図師大橋停留所」降車し、徒歩2分の位置にある人気ベーカリーです。常時200種類ある全てのパンに自家製発酵種を使用。最小限のイーストで長時間発酵を行い小麦本来の味わいを最大限に引き出し、富士山溶岩窯の遠赤外線の効果で中はしっとり・外はぱりぱりの仕上がりが自慢です。また翌日まで美味しく食べられるのも大きな特徴。6月から販売されている「マヌルパン」は、ガーリックバター染み染みですぐに売り切れてしまうほどです。なお中心価格帯は150~250円です。

【店舗情報】
●東京都町田市図師町1379-1
●042-703-9722
●6:00~19:00(売切れ次第終了)
 無休(夏季・年末年始休業あり)

パンステージ プロローグ|エピソード

PAINPATI グランベリーパーク店(南町田グランベリーパーク駅)

出典:www.facebook.com

「パンパティ」は東急田園都市線南町田グランベリーパーク駅各改札より徒歩3分。駅直結の複合商業施設「南町田グランベリーパーク」の「ギャザリングマーケット」1階に入っている、人気のベーカリーです。看板商品のカレーパンは、なんと「8時間に売れたカレーパンの最多個数」のギネス世界記録を持っている逸品。そのほか「ガリふわメロンパン」や3年試行錯誤した「クリームパン」など、強いこだわりの品を続出させている実力派です。そのパンパティが作った「マヌルパン」は、ふかふかつるんとした生地のてっぺんに強い焼き色を付けた、ぽってりフォルム。ガーリックバターとまん丸クリームチーズの組み合わせで止められない味は、やはり売り切れ必至となっています。

【店舗情報】
●東京都町田市鶴間3-4-1 南町田グランベリーパーク内「ギャザリングマーケット」1F
●042-850-5881
●10:00~21:00
 無休(施設に準ずる)

グランベリーパーク | PainPati(パンパティ)

Pain Petit(中央林間駅)

「パン・プティ」は小田急線東林間駅から徒歩2分、角地に建つ淡いベージュ系タイルのビル1階、赤い楕円形の看板が目印になっている、ほっこりした雰囲気の小さなベーカリーです。天然酵母のパンや焼き菓子を提供しており、食べログスコアも高くなっています。ハードトースト1斤290円・食パン1斤260円・その他100円台とリーズナブルかつどれも美味です。また「クロワッサン」は3時間で売り切れ、「あんぱん(140円)」は使用しているあんこの炊き具合や塩加減・生地との相性など総じてバツグンだと人気を博しています。そんなパン・プティも、「マヌルパン」を想像で作ってみたのだとか。かなりガツンとヘビーな味わいに仕上がっており、これぞニンニク!と感じたい方におすすめです。

【店舗情報】
●神奈川県相模原市南区東林間5-15-14
●042-748-2226
●9:00~19:00
 日祝定休

パン・プティ • Instagram

Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

Pittoresque(保谷駅)

「ピトレスク」は西武池袋線保谷駅から約徒歩10分、「パン屋空白地帯」とまで言われてしまう地区に現れた、ガラス張りの黒枠と温もりある大きな木のドアがおしゃれなスイーツ&ベーカリーです。液体天然酵母ルヴァンを使用し、低温長時間発酵によって小麦粉本来の旨味を引き出しています。小振りな商品もあることから、価格帯も190~300円と少々お安め。しかしながら味は絶品で、コスパも良いと好評です。ピトレスクの「マヌルパン」は、食パンである「パンドミ」の生地を使用。ニンニクの香りはバッチリあるのに、砂糖入りクリームチーズの存在感の方が強めです。それでも食べた後のニンニクの存在感はやっぱりあるので、食べるタイミングには気を付けましょう。

【店舗情報】
●東京都西東京市東町2-16-24 ハイツマキシム1F
●042-439-6947
●10:00~18:00(売切れ次第終了)
 日・月・火曜定休

ピトレスクFacebook

Facebookにログインして、友達や家族と写真や近況をシェアしましょう。

Home Bakery 藤ノ木(上石神井駅)

西武新宿線上石神井駅より徒歩4分、赤系のひさしと煉瓦の壁に気さくさが感じられる街のパン屋さんです。全ての商品に自家製酵母を使用した、ほっこりしたラインナップが自慢です。広くアットホームな店内には、食事系・惣菜系・菓子系がかなり種類豊富に並びます。そんな中藤ノ木の「マヌルパン(参考価格220円)」は、タップリのガーリックバターに甘めのチーズフィリングを組み合わせています。この甘じょっぱさがクセになること間違いなしの、強者な味わいとなっています。筆者も何度か立ち寄ったことがあり、店員さんのほんわかした感じにも癒されました。

【店舗情報】
●東京都練馬区上石神井1-17-18
●03-3928-2337
●8:30~18:00
 木曜定休

自家製天然酵母の店 Home Bakery 藤ノ木

自家製天然酵母で焼き上げた藤ノ木こだわりのパンをご賞味ください。西武新宿線上石神井駅徒歩4分のお店でお待ちしております。

翌日が休みならぜひ食べてみよう

マヌルパンにはかなりのニンニクが使われています。そのため翌日が休みであることや、家族の了承を得ることは必須。そんな縛りもありますが、ワイン・シャンパン・スッキリした作りの発砲日本酒にも合わせやすそうです。そもそもニンニクは体力維持に強力なパワーも持っていますから、体のメンテナンスのためにもマヌルパンでエネルギーチャージしてみませんか。

この記事のキーワード

この記事のライター

卯月

うさぎを愛する1級販売士・日本野菜ソムリエ協会認定 野菜ソムリエ。アパレル業界で出会った夫と共に日々ウルサイ。スイーツ記事は、ショコラトリーでパートしていた時のパティシエさんからの情報に頼ってます!

関連する記事

あわせて読みたい

usausausa
卯月

うさぎを愛する1級販売士・日本野菜ソムリエ協会認定 野菜ソムリエ。アパレル業界で出会った夫と共に日々ウルサイ。スイーツ記事は、ショコラトリーでパートしていた時のパティシエさんからの情報に頼ってます!

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ2

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車とバイクと酒と旅を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

こばこ5

こばこ

女子大生。

EK6

EK

とにかく可愛いものが大好きな大学生。趣味は海外旅行、ショッピング、エスニック料理巡り、読書、映画鑑賞など。

>>ライター紹介