【5月レディース】おすすめファッションコーディネート・服装【2021年最新】

レディースファッションの春コーデをご紹介します。5月は温かい日差しの日中に比べ、急に冷え込む夜間と寒暖差が激しい季節でもあります。日中過ごしやすい薄着のコーデから、冷え込んできたときにさっと羽織れるカーディガンやアウターを使ったコーデまで、5月におすすめのコーディネートを徹底解説したいと思います。

yu-miyu-mi
  • 4,874views
  • B!

アイキャッチ画像出典:wear.jp

5月の東京の平均気温は18℃前後!

出典:wear.jp

夏を目前にした5月は比較的過ごしやすい気温といえます。東京の過去の気温は、
最低気温14~15℃
最高気温は23℃
と、まだまだ夜との寒暖差に注意が必要な季節です。
とはいえ、4月は13℃だった平均気温が5度もぐっと上がっているので、暑い季節本番前の穏やかな気候を楽しめる季節と言えます。

5月のコーディネートのポイントとは?

出典:wear.jp

まだまだ朝晩の寒暖差に注意

5月の気温は4月と比べて明らかに上がり、寒いと感じることはほとんど無くなるでしょう。暖かく感じられ、太陽のもとでは暑いと感じることもあるほどです。しかし朝晩の寒暖差には注意が必要なので、半袖に薄手の羽織ものを組み合わせるのがオススメです。
また、5月は控えめな暑さの割に紫外線が強い季節としても知られています。5月の日本では、太陽の光が暖かく差し込んでくる日が増えてくるので、紫外線から肌を守れる薄手の羽織物を準備しておくと安心です。

視覚的に暑さを感じさせるアイテムを除外する

急に冷え込む日があるのが5月の特徴ですが、そんな日も寒い季節を連想させるアイテムを取り入れるのは避けるようにしましょう。
例えばコートと呼べるアウター、厚手のパーカー、スウェット、ブーツ、ニット系のハイネックなどはもう取り入れない方が無難です。厚手のパーカーやスウェットは長い季節楽しめるアイテムですが、夏に向かう5月には涼やかさを感じる素材のアイテムを選ぶのが無難です。

軽いアウターを着こなす

初春に活躍するトレンチコートも、そろそろ重めな印象になってくるのが5月です。アウターを選ぶ基準として、マウンテンパーカーやジャケットなど、トレンチコートよりも軽いものを選んでみて下さい。
5月の肌寒い日になにか羽織るなら、トレンチコートを基準にし、それよりも重いものは初夏には野暮ったく感じてしまいそうなので気をつけるようにしましょう。

5月のコーディネートにおすすめのアイテム

出典:wear.jp

半端袖のトップス

半袖を着るにはまだ早い5月のコーデに取り入れたいのは半端袖のトップスです。長袖よりも抜け感があって半袖よりも安心感のある袖丈があるので、半袖だと寒い、でも長袖だと暑い...そんな季節にピッタリです。手首が見えると細見え効果も期待できますよ。
半端袖のトップスは1枚あると初夏コーデに活躍してくれるアイテムです。

シャツジャケット

シャツより厚手でジャケットよりかっちりしていない、いいとこ取りのシャツジャケットは、初夏に使いたいアイテムのひとつです。
ラフで抜け感のあるコーディネートに仕上がるので、パンツやスカートに合わせるだけでなくワンピーススタイルの外しにもピッタリです。

リネン素材やサテン素材のアイテムを取り入れる

春服ではおなじみのシアー素材ですが、昨年とは違ったカラーやシルエットで新しいスタイリングにチャレンジすると今年らしくなります。さわやかさも抜け感も手に入る優秀オシャレアイテムです。
また、昨年に引き続き今年もトレンド入りしているレースアイテムもおすすめです。甘くガーリーな雰囲気のレースアイテムは、パンツやダークカラーを合わせると大人っぽく仕上がりますよ。

トレンドカラーを取り入れる

2021年のトレンドキーワードは「ポジティブ」や「タフネス」といった、コロナで落ち込んだ雰囲気を吹き飛ばすような力強さがポイント。2021年の春も陽射しに映えるピンクやライトパープル、ミントグリーンなどのペールトーンなどの明るい色彩に注目が集まっています。淡いカラーなので、コーデに取り入れる時は小物に濃い目のカラーを合わせてあげるといいですよ。
また、はっきりとしたイエローやチアフルなオレンジなど、エネルギッシュなカラーもトレンドになりそうです。

5月前半に合ったおすすめのコーディネート

花柄ワンピース×ベルト

花柄ワンピースに太めのベルトを合わせたコーデです。可愛らしい花柄は女性らしさが一気に増すアイテム。おちついたトーンの花柄ワンピースに、ベルトを合わせれば上品な大人コーデが出来上がります。
足元はパンプスなどではなく、太めヒールの黒で締めると、程よい辛味が追加されて、コーデ全体のバランスがよく見えますよ。

シャツワンピース×ニットベスト×プリーツパンツ

出典:wear.jp

春のトレンドアイテムニットベストとロングシャツワンピース、プリーツパンツを合わせたトレンド感のあるレイヤードスタイルです。
前後2WAYで着用できるロングシャツワンピースは使い勝手がよく、一枚あると便利なアイテム。それにサイドスリットベストを合わせ、同じく淡い色合わせでプリーツパンツを合わせて優しい色合いのコーディネートになっています。
ゆるっとストレスフリーなスタイリングが、これから暑くなる季節にピッタリです。

プルオーバー×花柄ロングスカート

出典:wear.jp

厚手のプルオーバーに花柄のロングスカートを合わせたコーデです。肌寒い日は生地感のあるプルオーバーで温かさを取り入れて。スカートが透け感のある素材感なので、トップスが厚手でも涼やかな印象を与えてくれます。細かいプリーツ加工を施したロングスカートは、プリーツの幅がスカートの上下で変えてあるのがポイントです。
水彩画のような小花柄が高密度でプリントされていますが黒白カラーなので大人女子も取り入れやすい花柄スカートです。

シャツブラウス×スラックス

出典:wear.jp

Tシャツに透け感のあるシャツブラウスを羽織り、スラックスを合わせたコーデです。柔らかい素材のブラウスは薄手の羽織りとしても活躍してくれる使い勝手の良いアイテム。透け感があるので涼やかな印象も与えてくれます。

カットソー×ベスト×ロングスカート

出典:wear.jp

白のカットソーにベスト、薄ピンクのプリーツスカートを合わせた淡い色合いが春らしいコーデです。
トレンドアイテムのベストは透け感があり涼し気なので、Tシャツに合わせても重くなりません。
スカートは女性らしいプリーツデザインを光沢のある滑らかな素材で仕立てているので、エレガントなきちんと感があり、オンオフ問わず着回せます。歩くたびに裾へ向かってふわりと広がるボリューミーなシルエットが今年らしいので、きちんと感だけでなくトレンド感も出してくれます。

ティアードシャツワンピース×スキニーデニム

出典:wear.jp

ティアードシャツワンピースにスキニーデニムを合わせたレイヤードコーデです。デニム以外をベージュで統一することで上品な雰囲気に仕上げています。ガーリーな可愛らしいワンピースも、デニムを合わせることで引き締まり程よい辛味が加わっています。デートにもおすすめのコーデです。

ジャンパースカート×シアータートル

出典:wear.jp

ジャンパースカートにシアータートルを合わせたコーデです。透け感のあるシアートップスは一枚あるととても便利なアイテムです。透け感を活かしてメインで着たり、他のトップスのレイヤードとして着ることもできるので、コーデの幅が広がります。
ウエストベルト付きボタンジャンパースカートは前後2WAYで、着回し力のあるアイテムです。さらっとした生地で身幅もゆったりしているので、着心地も良く春夏にぴったりです。

ラメカーディガン×半袖ニット×フレアスカート

透け感のあるラメカーディガンにニットとフレアスカートを合わせた、どんなシーンでも活躍しそうなコーデです。カーディガンにスカートというとOLさんに人気のコンサバなスタイルですが、フレアスカートを大胆なレッド系の色味にしたり、カーディガンをニットとのアンサンブルでなく、あえて涼やかなラメカーディガンを合わせることて、トレンド感のあるカジュアルなテイストを加えています。オフィスで是非取り入れたいコーデです。

薄軽ガウン×デニム

涼しげな薄軽ガウンとデニムを合わせたコーデです。寒暖差や日中の強い日差し対策としてもおすすめなのが、トレンドの薄軽ガウン。ロング丈でありながら透け感もあって重さが気にならず、シンプルコーデにプラスするだけで華やかになるので、かなりおすすめのアイテムです。
定番のデニムスタイルも、さらっと羽織れるガウンでトレンド感のあるスタイルになります。一見コーデが難しそうなペイズリー柄のガウンもデニムとは意外と好相性。このガウンは長めの丈感と絶妙な透け感があるので、羽織ると今年らしさがぐっと高まります。

5月後半に合ったおすすめのコーディネート

ロングシャツブラウス×パンツ

出典:wear.jp

ロング丈のシャツブラウスにシャーリング素材のパンツを合わせた淡色コーデです。ブラウスは前後どちらでも着れる2Way仕様なので使い勝手が良いのがポイントです。袖口がレトロ感があって可愛いですね。パンツは柔らかく涼しげな素材なので、ストレスなく履けるのもポイントです。

ボーダーTシャツ×ワイドデニム

出典:wear.jp

青ボーダーの春らしいTシャツにホワイトベージュのデニムワイドパンツを合わせたコーデです。定番アイテムのボーダーカットソーは活躍の幅が広いので1枚は持っていたいアイテム。ワイドな身頃とゆったりとしたオーバーサイズのシルエットが今年らしいですね。
パンツはハイウエストでトレンド感のあるシルエットのアイテム。目を惹くポイントのギャザーウエストが洗練された雰囲気です。リラックスモードで穿けるギャザーウエストのセミワイドパンツ。コットン素材なのでらくちんに履けるのも嬉しいですね。

シャーリングブラウス×ワイドパンツ

出典:wear.jp

ティアードシャーリングブラウスとワイドパンツを合わせたシックなのにどこか可愛らしさのあるコーデです。ティアードでふんわりかわいいブラウスは透け感があり涼しげなので、5月後半の気候にピッタリです。
パンツは動くたびにきれいに揺れる細かいランダムプリーツが魅力の1枚。程よい落ち感があり、楽な着心地とスタイルアップの両方を叶えてくれます。
すとんと落ち感のある柔らかい素材で、裾は切りっぱなしデザインなので抜け感のある仕上がりになっています。モノトーンにする場合は涼しげな素材感のアイテムを取り入れるのが正解です。

オーガンジーシャツブラウス×デニム×ベスト

出典:wear.jp

レースブラウスにベストとデニムを合わせたレイヤードコーデ。繊細なコットンとラメ糸のフラワー刺繍のブラウスは涼やかで初夏の雰囲気にピッタリです。黒地のVネックのベストからチラ見せ‎することで、ほんのりとした色気が出て、ベストとデニムというカジュアルな雰囲気に女性らしさを加えています。
デニムのフロントスリットもおしゃれですね。

シアーシャツ×タンクトップ×パンツ

出典:wear.jp

タンクトップにシャツを合わせた涼やかなコーデです。春服ではおなじみのシアー素材は、さわやかさも抜け感も手に入る優秀オシャレアイテム。昨年とは違ったカラーやシルエットで新しいスタイリングにチャレンジすると今年らしさを出すことができます。
全体を柔らかなニュアンスカラーでまとめて、春らしい爽やかさのあるスタイルにするのがおすすめです。足元は白のローファーを合わせていますが、サンダルをとり入れて抜け感を出すのも良いですよ。

ラッフルブラウス×テーパードパンツ

出典:wear.jp

可愛らしい印象のラッフルブラウスに、キレイめなテーパードパンツを合わせたコーデです。
大きめな襟が目を引く主役ブラウスのラッフルブラウスは、表面感のある素材で作られているので、一枚でこなれた印象に仕上げてくれます。
また、ボトムスにはラインの美しい細身にテーパードパンツを合わせ、上半身のボリュームを下半身をコンパクトにまとめることで引き締めています。

寒暖差に対応しながら、爽やかな着こなしを!

ここでは5月におすすめのファッションコーディネートをご紹介していきました。5月は前半は特に軽アウターをうまく使うのがポイントになってくると思いますので、ワンピースやロングシャツなどを活用して、コーデに取り入れてみましょう。
5月後半は6月の初夏に向けて気温も上昇するので、見た目だけでなく体感的な涼しさもコーデのポイントとなってきます。ここでご紹介したコーディネートを参考に、是非自分の好きなコーデを試してみて下さいね。

この記事のキーワード

この記事のライター

yu-mi

食べることと読書が趣味。静岡出身です。

関連する記事

あわせて読みたい

yu-mi
yu-mi

食べることと読書が趣味。静岡出身です。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州で車とバイクと旅を愛する道楽者。曲者が集まるCLUB Autistaに所属し、ひと時を執筆に捧げる。

kiki04085

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

yukib6

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

>>ライター紹介