【気温22度の服装】レディースおすすめコーデ

最高気温22度は、春や初夏、秋の季節にみられる、日差しが暖かく過ごしやすい気温です。日差しが出ている日日中は暑く感じることもある一方、朝と夜の寒暖差も非常に出やすい時期であるため、温度調節を意識したコーデが欠かせません。この記事では気温22度の時におすすめのコーディネートを天気別にご紹介したいと思います。

yu-miyu-mi
  • 8,302views
  • B!

アイキャッチ画像出典:wear.jp

温かい日中と寒くなる朝晩の気温変化に注意

気温22度の日の多い時期は、比較的暖かく過ごしやすい時期です。一方で、日中暖かいと油断していると、夜急激に冷え込むことがあるので、寒暖差の注意が必要です。
気温22度の日中は、動き回る時には暑さを感じる場合があるので、薄手の長袖や7分袖のトップスを活用するか、半袖を着る場合は朝晩の冷え込みを考慮して着脱しやすい薄手のアウターを一枚準備すると便利です。

気温22℃前後は何を着るのがベスト?

半袖+はおりで寒暖差を乗り切って

春や初夏の気温22度の日は、半袖を着たくなる日もありますよね。しかし、最高気温22度と聞くと暖かそうですが、朝晩は気温15度くらいまで下がることもあります。半袖や半端袖のトップスを着るなら、リネン素材のものなど、薄手の羽織りものを用意しておくと安心です。

トップスを天気に合わせて変化させて

気温22度の日は長袖のトップス1枚で快適に過ごせます。セーターやパーカーだと暑苦しく見えてしまうので、カットソーやブラウスを選ぶなど、素材感には注意しましょう。もこもことしたシルエットや素材感は避け、スッキリと着こなせる長袖や7分丈などをチョイスしてくださいね。

気温22度で活躍するアイテム

デニムジャケット・コットンジャケット

出典:wear.jp

気温22度の日は半袖一枚では早いし紫外線も気になる時期です。
そのため、インナーには半袖などの夏物を取り入れて、時間に合わせてさらりと羽織れるものを取り入れるのが良いでしょう。夏の爽やかさを演出できるよう、羽織りを選ぶ際には素材やカラーに気をつけながら選んでみてくだい。素材はリネンやシアー素材などの薄めでサラッとしたものや、春の定番デニムジャケットも良いですね。

カーディガン

カーディガンは季節の変わり目のこの時期とっても便利。厚手ニットは季節はずれなので、薄手のハイゲージニットをセレクトして。またロングカーディガンは、着こなしにIラインを作れてスタイルアップにも一役買う大人のお助けアイテムなので、薄手のロングカーディガンを取り入れるのも良いですね。

シャツ・ブラウス

最低気温22度の日は、シャツやブラウスを一枚できるのにちょうどよい季節です。キレイめコーデの必須アイテムであるシャツやブラウスは、押さえておきたい一品です。この時期は、軽く着れるリネンやコットン、透け感のあるシフォン素材がおすすめですよ。

晴れの日におすすめ!22℃前後のコーディネート

シャツブラウス×ワイドパンツ

出典:wear.jp

ベルト付きのシャツブラウスに白のワイドパンツを合わせたコーディネート。白系のワントーンコーデは春夏にピッタリのさわやかさですね。ブラウスはひねりのあるデザインで、衿が抜けるスキッパータイプのブラウスです。ウエストには同素材のベルトが付いているのでウエストマークして着用すると、トレンド感のある着こなしが完成します。
ワイドシルエットなセンタープレスのパンツは足長効果が狙えますよ。

柄ワンピース×ジャケット

ここ最近注目されている大人っぽいジャケットはまだ肌寒い時間帯のある季節に羽織るとトレンド感を出してくれます。こちらは柄ワンピースにジャケットを合わせたコーディネート。
マキシ丈ワンピースとジャケットのコーデは、どこかで肌見せポイントを作らないと窮屈な印象になってしまいます。Vネックのワンピースをチョイスして、ジャケットの肩掛けで、手首をしっかり見せて抜け感ある着こなしになります。

ボーダーカットソー×ニットソーワイドパンツ

春夏定番のボーダーカットソーに、生地感が可愛いにワイドパンツを合わせたコーディネートです。
リラックス感溢れるニットソー生地のワイドパンツが、大人のこなれた雰囲気を演出しています。キャスケットを被ることによって、いつものコーデも一気にマリンテイストに。
大人カジュアルとして取り入れたい着心地の良さが魅力のスタイルです。

シアーシャツ×半袖カットソー

出典:wear.jp

シアーシャツにタンクトップを合わせたコーディネートは気温22度の日中に活躍するコーディネートです。大人気のシアーシャツは羽織ったり肩から巻くなどして、コーディネートを楽しめるアイテム。
気温22度となると紫外線も気になるので、涼しげな羽織として使用することで、日焼け対策としても活用できます。

リネンシャツ×サロペット

春夏に使いやすいアイテムの定番アイテムのリネンシャツの中でも、特に白のリネンシャツは合わせやすいので一枚持っておくととても便利です。スカート、デニム、なんでも合わせやすいので、着慣れない人にはなかなか手を出しにくいサロペットと合わせても、カジュアル可愛くコーディネートできます。

曇りの日におすすめ!22度前後のコーディネート

ツイルオーバージャケット×白Tシャツ

出典:wear.jp

ツイル素材のオーバージャケットに白Tシャツを合わせたコーディネートです。トレンド感のあるオーバーサイズのジャケットは胸ポケットのついたカジュアルなデザインですが、アイボリーの色合いが絶妙な可愛らしさをプラスしてくれます。
一枚でも着られますがアウターとして白Tシャツの上に羽織れば、肌寒く感じた時のアウターとして活躍してくれますよ。

フリルブラウス×フレアスカート

出典:wear.jp

細かいストライプの入ったフリルブラウスに落ち着いたカラーのフレアスカートを合わせたコーディネートです。大胆に施されたフリルが目を惹く、ポイント力の高いシャツは、ストライプが入っているので甘くなり過ぎず、大人っぽく着こなせます。シンプルですが女性らしいシルエットのフレアスカートを合わせると程よい甘めなスタイルになりますね。
曇りの日は寒さ対策にソックスにして、ローファーで辛味を足すと、甘すぎないおしゃれなカジュアル感を出せますよ。

コットンジャケット×白ワンピース

出典:wear.jp

白ワンピースに表面感のある織柄のシャツジャケットを合わせたコーディネートです。無地のワンピースはカチッとしたジャケットなどと合わせるときちんとした印象になりますが、さっりとしたジャケットを合わせれば程よくカジュアルになります。
ジャケットはオーバーサイズのゆったりシルエットにしてトレンド感を出して。年代を問わず取り入れやすいスタイルなので、大人の女性にもおすすめです。

ワンピース×リブニットパンツ

定番になっているあるワンピース×パンツのレイヤードスタイルです。ストライプ状に僅かに透けて見えるのが特徴のワンピースは薄手で軽やかなので春夏の羽織にぴったりです。トレンドのレイヤードスタイルに合うよう、長めの着丈のものを選ぶようにしましょう。
リブパンツは薄手のものを選べばもっと暑い季節にも活躍してくれますよ。

雨の日におすすめ!22度前後のコーディネート

カーディガン×フレアスカート

出典:wear.jp

シンプルなリブカーディガンにハリのある素材のフレアスカートを合わせたきれい目スタイルです。カーディガンを一枚でカットソーのように着ており、襟元のVラインが女性らしい印象です。スカートはややハリのある素材でできており、シルエットがとても綺麗で、オフィスにもピッタリです。
上品できちんとした印象を与えたい時におすすめのコーディネートです。

シャツ×チノパンのコーディネート

汚れの気になる雨の日には、汚れの目立たない濃い目の色のチノパン×シャツの羽織スタイルならアクティブに活動できます。ハイウエストなチノパンに、トップスはインして着こなすと脚長効果を出すことができますよ。
Tシャツだけでは肌寒く感じる雨の日には、ロングシャツワンピと合わせると寒暖差対策になります。チェックのシャツで全体にアクセントを出して。

ロングシャツ×デニム

ロングシャツにデニムを合わせたレイヤードコーデです。ロングシャツはサイドにスリットが入っているので、レイヤードスタイルに好相性。
また、肌寒く感じる日にはロングシャツの中にTシャツを着るなど、インナーを変化させることで気温の変化にも対応できます。

ギャザーブラウス×デニム

出典:wear.jp

ガーリーな無地のギャザーブラウスにデニムを合わせたコーディネートです。デニムは雨の日の汚れを気にせず履けるので、天気によらず使いやすいアイテムです。
ブラウスはつるっとした素材で大人っぽく着ることもできるので、どんなシーンでも使いやすく、もっと寒い時にはカーディガンを羽織るなど様々に活用できます。程よいワイド感のワイドデニムパンツ、スニーカーと合わせることで、程よくカジュアルダウンしたおしゃれなスタイルになりますよ。

透かし編みカーディガン×タンクトップ

出典:wear.jp

透かし編みカーディガンにタンクトップを合わせたコーディネートです。ふんわりとした優しい風合いのモヘアタッチカーディガンは、女性らしさのあるアイテムです。
インナーで印象を様々に変えるのも特徴で、上のコーディネートのようにタンクトップやTシャツと合わせれば、夏の終わりや秋のはじめにも活躍してくれるアイテムです。

厚手カットソー×チュールスカート

雨の日でもスカートで可愛らしさと軽やかさを出したい...そんな時は暗めのトーンのチュールスカートを合わせてみてはいかがでしょうか。こちらは白のスウェットにグレーのチュールスカートを合わせた、甘くなりすぎない可愛さのあるコーディネートです。
カジュアルな白のBIGスウェットはふんわり甘めのチュールロンググレースカートに組み合わせると、ぐっと女子らしいスタイルになりますね。足元は黒のハイカットスニーカーでコーデにアクセントをプラスするとよりおしゃれな雰囲気になりますよ。

春や秋の寒暖差を乗り切ろう

気温22度の日におすすめファッションをご紹介しました。
暑すぎず寒すぎない季節だからこそ、アウターやレイヤードスタイルなどを組み合わせて、幅広くコーディネートができるので、様々なアイテムを組み合わせて自分らしいファッションを見つけてくださいね。

この記事のキーワード

この記事のライター

yu-mi

食べることと読書が趣味。静岡出身です。

関連する記事

あわせて読みたい

yu-mi
yu-mi

食べることと読書が趣味。静岡出身です。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ2

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車とバイクと酒と旅を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

yukib5

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

こばこ6

こばこ

女子大生。

>>ライター紹介