【レディース】ボーダーTシャツコーディネート【おしゃれな大人の着こなし】

定番で幅広い世代から人気のボーダー。ラフなイメージのあるボーダーもデザインや素材のチョイス、組み合わせ次第で、おしゃれなコーディネートが楽しめます。ここではおすすめのボーダーTシャツのコーデをご紹介します。

yu-miyu-mi
  • 530views
  • B!

アイキャッチ画像出典:pierrotshop.jp

ボーダートップスの選び方

ボーダーのピッチ(幅)で選ぶ

出典:zozo.jp

ボーダーの幅(ピッチ)は、細い物と太い物、どちらがいいのでしょうか?それぞれ、見せられる印象が変わってきます。
細いほうが女性らしい印象に。大人っぽくキレイめな着こなしをしたいなら、細めのピッチのカットソーがおすすめです。
太いピッチのボーダーは、カジュアルな印象。スポーティーで元気なコーデを楽しみたいなら、こちらがおすすめです。横ラインが強調されやすいので、少し太ったように見えてしまうこともあるので、気になる人は濃い目のカラーを選びましょう。

首元のパイピングの有り無しで選ぶ

出典:wear.jp

布の端をテープで包む、パイピング。パイピングのついたボーダーカットソーは、メリハリがついてすっきりとした首元になります。ただ首周りが詰まったものは、首が短く見えるので顔が大きく見えてしまうことも。
パイピングの無いカットソーは、ボートネックのものなら首元のデコルテラインが強調されて、女性らしさが際立ちます。

カラーで選ぶ

出典:zozo.jp

同じボーダーTシャツでも、色によって印象は大分変ってきます。黒や紺など、ダークカラーのボーダーは全体的に引き締まって見え大人っぽい雰囲気になります。
ベージュやホワイトなど薄いカラーのボーダーは、膨張色ではありますが柔らかく明るい印象に。合わせるボトムスの色使いでメリハリを加えてあげると良いですね。

ボーダーTシャツのおすすめコーディネート

ボーダー×カーディガン

出典:wear.jp

さらっと羽織れば簡単にIラインが完成するロングニットマキシガウンとボーダーを合せたコーデ。ガウンとTシャツは淡いブラウンでまとめて、アイボリーのデニムを合せて優しい印象に。
ガウンを抜くと少しだぼっとしたシルエットのTシャツが体を華奢に見せてくれます。

カラフルボーダーTシャツのマリンコーデ

出典:wear.jp

マルチカラーのボーダーが可愛いコーデ。パンツにインしてバランスをとって。テーパードの白のパンツは腰回りが気にならないのでおすすめです。
紺のロングパーカーで全体を引き締めて、初夏らしい爽やかなマリンスタイルコーデです。

ボートネックのボーダーTシャツを使ったカラーコーデ

出典:vokka.jp

ボートネックのボーダーTシャツをビタミンカラーのスカートと合せて元気で可愛い印象に。
上半身に少しボリュームがありながらも形が綺麗なので、スカートとも好相性。合せる靴で綺麗目にもカジュアルにも変えられるスタイルです。

カラーボーダーTシャツが爽やかなコーデ

出典:wear.jp

カラーボーダーTシャツにデニムを合せたシンプルコーデ。優しげなカラーのパネルボーダーが目を惹くので、シンプルながら爽やかで明るい印象です。
身体を包み込むビッグシルエットが旬な雰囲気に。サイドの裾にスリットが入っているので、アクセントをプラスしてくれます。

ボーダーチュニックカットソーのコーデ

出典:wear.jp

丈の長いボーダーカットソーは定番で使いやすいアイテム。ざっくりとしたゆるいサイズ感と、裾のスリットで今の気分をふんだんに盛り込んでいます。
すっきりとしたパンツを合せてカットソーを引き立てて。

ゆったりとしたシルエットのボーダーTシャツコーデ

出典:wear.jp

ネック、袖口、裾がベージュになっているのが可愛いボーダーTシャツにニットスカートを合せたコーデ。スカートもベージュなので、どこか優しい印象です。
Tシャツはバルーンスリーブになっていて、ボリューム感とゆったりルーズなシルエットが特徴。ピッチの細いボーダーパターンで、カジュアルな中に大人っぽさがありますね。

ボーダーTシャツ×チュールスカートの甘めコーデ

出典:wear.jp

カジュアル感の強いボーダーTシャツもチュールスカートを合せるとグッと女の子らしい印象に。
Tシャツはスクエアネックで女性らしいデザインなので、ボーダーでもカジュアルすぎずに着られます。
小物でアクセントをつけるとおしゃれ感が高まりますね。春にピッタリのコーデです。

ゆる感あるボーダーTシャツ×ワイドパンツコーデ

出典:wear.jp

ワッフルボーダートップスのゆる感が可愛いコーデ。シンプルなのでどんなボトムスにも合わせやすいです。こんな風にシンプルにデニムと合せてもおしゃれです。
バイピンクのボーダートップスは首回りが太く見えがちですが、こちらはほど良いゆる感で太見えしないのも嬉しいですね。

ボーダーTシャツ×リボンキャミソールのコーデ

出典:wear.jp

ちょっと難易度が高そうなリボンキャミソールもボーダーTシャツならおしゃれに合わせられます。ブラックのボーダーとキャミソールで色を揃えると統一感がでて○。シンプルなデニムと合せて、トップスを引き立てて。

ボーダーTシャツ×レーススカートのコーデ

出典:wear.jp

ボーダーアイテムはカジュアルになりがちな印象を、スカート+パンプスを合わせてキレイめスタイルに。
浅めのボートネックで上品な印象に仕上げたプルオーバーは細身のボーダー柄がアクセントに映え、コーディネートのポイントとなっています。

ボーダーTシャツ×きれい色スカートコーデ

出典:wear.jp

ねじりディテールを施したボーダーチュニックカットソーに、綺麗色のスカートを合せたコーデ。トップスがはっきりとした白黒のボーダーでも、ボトムスに柔らかい色を持ってくることで女性らしい印象になります。カジュアルな可愛さを出したい時におすすめです。

重ね着でボーダーTシャツをアクセントにしたコーデ

出典:wear.jp

Tシャツとの重ね着でボーダーTシャツがトップスのアクセントになっているのがおしゃれなコーデ。ベージュのパンツ、スニーカーと合わせてボーイズライクな印象になりますね。
今日はとことんカジュアルにまとめたい、という時にぴったりのコーデです。

太めのピッチがアクセントのコーデ

出典:wear.jp

着る人によっては太見えしてしまう太めのピッチのボーダーも、サロペットと合わせてほど良いアクセントに。
サロペットはあまり着ないという人もいるかと思いますが、一枚あると意外と使い勝手が良いアイテムなので、試してみて。

ボーダーTシャツ×オーバーオールのコーデ

出典:wear.jp

オーバーオールは難易度がかなり高そうで中々手のでないアイテムですが、ボーダーTシャツを使うだけでグッとおしゃれな印象に。
ネイビーのオーバーオールだけだと暗くなってしまいそうですが、ボーダーが良いアクセントになって、ぱっと明るい印象にしてくれます。

ボーダーTシャツ×デニムジャケットのコーデ

出典:wear.jp

春に活躍しそうなきれい色のデニムジャケットとボーダーTシャツに白のベイカーパンツを合せたコーデ。全体的に柔らかい色でコーデされているので、明るい印象になりますね。
ボーダーTシャツとデニムジャケットは相性がいいので、ボトムスを変えれば色々なコーディネートが楽しめそうです、

ボーダーTシャツでコーデの幅を広げよう!

定番だけあって、ボーダーTシャツは一枚あるとコーデの幅が広がる、使い勝手の良いアイテムです。どんなコーデにも合いますが、少し工夫すればグッとおしゃれ度も上がりますね。
こちらでご紹介したコーデを参考に、手持ちのボーダーTシャツでいつもと違うコーデを楽しんでみて下さいね。

この記事のキーワード

この記事のライター

関連する記事

あわせて読みたい

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

kiki04083

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

05micco4

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務5

斉藤情報事務

信州で車と旅を愛する道楽者。曲者が集まるCLUB Autistaに所属し、酒・肴・温泉を嗜む。

上岡岳6

上岡岳

アームレスリング元日本代表/ジムトレーナー/生物学博物館学芸員/一般社団法人JAWA日本アームレスリング連盟常任理事

>>ライター紹介