ついにタイムマシンモデルまで発売!バック・トゥ・ザ・フューチャーでお馴染み「デロリアン」紹介

映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズで一躍有名になった名車「デロリアン」。
デロリアンの経緯と新車情報を紹介していきます。

masak_csimasak.csi
  • 12,694views
  • B!

世界中を魅了したタイムマシン「デロリアン」

1980年〜1990年に製作された大ヒット娯楽映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズ。
この映画を一際輝かせたのが、劇中で多様されたタイムマシン「デロリアン」でした。
そして近年デロリアンのタイムマシンモデルがついに発売。このデロリアンという車の魅力をご紹介していきます。

デロリアンとは?

出典:alphawiki.net

「デロリアン」はかつてアメリカに存在した自動車メーカーデロリアンから販売されていた2ドアクーペ。正式名称は「デロリアン DMC-12」。
自動車デザインの巨匠ジョルジェット・ジウジアーロによる近未来的なデザイン、最新鋭のメカニズム+RR駆動、両側ガルウィングの搭載などなど夢の溢れた車でした。
当時の新車価格は2万5000ドルと高額。

衰退と復活

出典:iwiz-movies.c.yimg.jp

デザインや性能など魅力に溢れた車でしたが、価格が高額であった事で販売には苦戦。
また社長のジョン・デロリアンがコカイン所持容疑で逮捕され会社自体が倒産したため、1981年〜1982年までの僅か2年で販売を終了。

ただその後公開された『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズで起用されたため知名度が浸透。
もともと生産数の少ない車であるだけに爆発的な人気が集まりました。
その後根強い人気を受け「デロリアン・モーター・カンパニー」から2007年より再び新車の再生産を開始。
現在も新車販売が継続して行われています。

デロリアン(ノーマル)

出典:carkingdom.jp

1982年に販売されていたデロリアンと同一モデルです。2007年より販売開始。
設計は変えず当時のモデルを新型販売しているので、燃費や排ガスの面では難があり。
ただ完全にファン向けの車なので購入層はそういった事は気にしないでしょう。
新車価格:約500万円前後〜(完全受注製)

デロリアン EVモデル

出典:farm9.staticflickr.com

デロリアンをベースに電気自動車(EV)化したモデルです。
エンジンの代わりに400VのACモーターを搭載し、最高馬力は260ps、最大トルクは488Nmとかなりパワフルな電気自動車。
航続距離は約160km。
デロリアンの魅力と実用性を兼ねそろえた注目モデルです。
新車価格:約1280万円前後〜(完全受注製)

デロリアン タイムマシンモデル

出典:itlifehack.jp

1985年の通常モデル

出典:itlifehack.jp

過去にいった際の1950年モデル

出典:itlifehack.jp

未来にいった際の2015年モデル

デロリアンをベースに『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズに登場した外観にアレンジした特別モデルです。
「1985年の通常モデル」、「1950年の過去にいった際のモデル」、「2015年の未来にいった際のモデル」の3パターンを用意。
その見た目は完全に映画で使用されたモデルそのもの。タイムトラベル装置など内装も忠実に再現しています。
タイムトラベル機能は惜しくも無装着。
新車価格:約1000万円前後〜(完全受注製)

バック・トゥ・ザ・フューチャーの世界を完全再現

この様にデロリアンは今現在も健在で引き続き販売されています。
当時の映画に魅了された方にとっては、ある意味最高のビンテージカーと言えそうです。
ファンアイテムの域を超えた完成度の高いタイムマシンモデル。この完成度で1000万円という価格はある意味安いのかもしれません。

2015年 バック・トゥ・ザ・フューチャーの未来がやってくる!

2015年 バック・トゥ・ザ・フューチャーの未来がやってくる!

Daisuke HoriguchiDaisuke Horiguchi
Amazonで詳細を見る

この記事のキーワード

この記事のライター

masak.csi

ITコンサルティング会社出身。 ライティングは主に「クルマ」や「株式投資」分野が中心です。 どちらも10代の頃から長く関心を持っている分野で、ライティングを通して多くの方に魅力を伝えられたらなと思っております。

関連する記事

あわせて読みたい

masak_csi
masak.csi

ITコンサルティング会社出身。 ライティングは主に「クルマ」や「株式投資」分野が中心です。 どちらも10代の頃から長く関心を持っている分野で、ライティングを通して多くの方に魅力を伝えられたらなと...

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ2

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

VOKKA編集部グルメ班3

VOKKA編集部グルメ班

VOKKA編集部グルメ班です。本当に美味しい名店だけをご紹介できるよう日々リサーチいたします。

05micco4

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務5

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車と酒と湯を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

kumakumaillust6

kumakumaillust

イラストも文章も手掛けるフリーのイラストレーター。

>>ライター紹介