【レディース】ベイカーパンツのおすすめコーディネート!春夏秋冬おしゃれな着こなし

カジュアルなコーディネートからキレイ目なコーディネートまで幅広く活躍。そんな便利でオシャレなパンツがベイカーパンツです。ゆったりとしたシルエットとハイウエストがトレンド感も演出するベイカーパンツは、一年を通して使うことのできるアイテムとなっています。この記事ではベイカーパンツを使ったコーディネートを季節別に紹介します。

sanogasanoga
  • 1,090views
  • B!

アイキャッチ画像出典:shinzone.shop-pro.jp

ベイカーパンツとは

ベイカーパンツはベイカー、つまりパン職人が履いていたワークパンツが元になっているパンツです。特徴は、フロントやバッグに大きめなポケットが付いていること。カーゴパンツと似ている色、形ですが、大きな違いはポケットの位置にあります。カーゴパンツはサイドにわかりやすくポケットが付いていますが、こちらのベイカーパンツは控えめ。同じワークパンツながらより女性らしいシルエットで履きたいならベイカーパンツがオススメです。
また、今後のトレンドとしてワーク系のファッションが流行すると予想されるため、ベイカーパンツはそんなトレンド感をしっかりと取り入れることのできるので、今持っておきたいパンツです。

【レディース】今更聞けないパンツ30種類を徹底解説 | VOKKA [ヴォッカ]

「ワイドパンツとガウチョパンツの違いは?」「スカンツとスカーチョは同じもの?」とにかく種類の多いレディースパンツ。それぞれに違いがあるといっても、なんとなくで覚えている人も多いのではないでしょうか。この記事ではレデースパンツを素材・丈・形で種類ごとに紹介。それぞれの細かな違いを追求し、パンツの種類をはっきりとさせます。

コーディネートのポイント

トップスはコンパクトに

ベイカーパンツはワイドな幅で腰から膝あたりまではボリューム感のあるデザインとなっているため、トップスはコンパクトにすると、スタイルのよく見える緩急のついたシルエットを演出できます。トップスインのスタイルも推奨でき、春夏の場合はシャツやTシャツ、秋冬の場合はニットなど、季節を問わずにおすすめできるベイカーパンツとトップスの合わせかたです。

ベーシックなカラーと合わせる

ベイカーパンツはカーキ色のものが多く相性の良いカラーは様々ありますが、トップスやアウターなど合わせるカラーに迷ったら、ホワイト・ブラウン・ベージュ・ブラックというようなベーシックなものと合わせてみたください。カーキ色などの「アースカラー」と呼ばれるカラーは、特にこれらのベーシックなカラーとの相性が良いため、サイズ感などを間違えない限りは違和感のないコーディネートが完成します。

シューズでテイストを決める

ベイカーパンツはカジュアルにもキレイ目にも対応できるパンツなので、合わせるアイテムによってテイストが大きく変わります。その際にどのようなテイストのコーディネートになるかを左右するポイントは「足元」にあり、スニーカーと合わせるとカジュアルなコーディネート、パンプスなどと合わせるとキレイ目な印象に変わります。トップスにシンプルなものを使う際にはとくに足元が重要となってくるため、コーディネートをどのように見せたいかを考えてシューズを選んでみてください。

【春】オススメのコーディネートを紹介

ボーダーTシャツ×ベイカーパンツ×パンプス

ボーダー柄のトップスとベイカーパンツを合わせたコーディネート。ボーダー柄はベイカーパンツのカーキ色と相性の良い柄なので、とくに春夏はトップスに使ってみるのもおすすめです。身幅が広めのデザインのトップスですが、程よく裾をウエストにインしているため、シルエットに変化が生まれスタイルのよく見えるような工夫がなされています。帽子とパンプスをグレーで合わせているのも、まとまりのあるコーディネートにするためのポイントです。

ピンクセーター×ベイカーパンツ×アニマル柄ミュール

色使いのセンスが光るコーディネート。ベイカーパンツの合わせかたとしては、「迷ったらベーシックなカラー」を推奨していますが、このようにビビッドなピンクとも合わせることができます。カーキ色のベイカーパンツとは対照的なカラーが緩急を生み、深みのあるコーディネートを演出します。足元はトレンドにも上がっている「アニマル柄」のミュールを採用。それぞれのアイテムが個性を持っていますが、絶妙にマッチしたコーディネートとなっています。

ボーダーTシャツ×ベイカーパンツ×スニーカー

小物使いが上手なカジュアルコーディネート。使っているアイテム数が多いにもかかわらずそれぞれのカラーやテイストがうまくかみ合い、まとまりのあるコーディネートに仕上がっています。ニット帽とベルトを黒で合わせ、シューズはスニーカーを採用。カゴバックは春らしい印象を与えるアイテムですが、このようにスカーフを巻くのがとくに今らしく、おすすめの小物の使い方となっています。

シャツワンピ×ベイカーパンツ×スニーカー

シャツワンピとベイカーパンツを合わせたコーディネート。トップスインのスタイルが多いベイカーパンツのコーディネートですが、このようにワンピースと合わせることもでき、特に体型が気になる人におすすめです。アイテムの使い方もシンプルで、色数も少ないので真似しやすいコーディネートとなっていますが、さらにワンピースの上からベルトを締めるなどすると、ウエストが締まって見えるので、脚長効果やスタイルアップも見込めます。

【夏】オススメのコーディネートを紹介

フリルブラウス×ベイカーパンツ×サンダル

フリルブラウスとサンダルをベイカーパンツに合わせたコーディネート。ゆったりとしたシルエットのトップスをハイウエストのベイカーパンツと合わせることにより、ウエストの細さが強調され、スタイルアップや脚長効果が見込めます。足元はサンダルで季節感を演出。トップスのカラー的に、サンダルをスニーカーやパンプスに変えることで秋のコーディネートにも変化させることもできます。

Tシャツ×ベイカーパンツ×サンダル

Tシャツをベイカーパンツにタックインしたコーディネート。全体的にルーズで、カジュアルな雰囲気の漂う見た目となっています。気温が高い夏のコーディネートは、使うアイテムの数も少なくなってしまうので、アクセサリーや帽子などの小物で差別化するのがおすすめ。こちらのコーディネートでもバングルやベレー帽などを使うことで、単にカジュアルなだけでないコーディネートが完成しています。

オーバーサイズTシャツ×ベイカーパンツ×スニーカー

オーバーサイズTシャツとベイカーパンツを合わせたコーディネート。Tシャツは前を少しだけタックインすることで、ふんわりとしたシルエットと脚長効果を演出しています。色の合わせはシンプルに、ベイカーパンツのカーキ色とそれ以外のアイテムの白の2色。文字や絵がプリントされているTシャツなどのトップスを着用する際には、できるだけ色数を減らすとまとまりのあるコーディネートになります。

リネンシャツ×ベイカーパンツ×サンダル

リネンシャツとベイカーパンツを合わせた涼しげなコーディネート。少しサイズ感の大きめなシャツは、ボタン外しやタックインなど着方を工夫してこなれ感を演出しています。ベイカーパンツも裾をロールアップさせ夏らしい見た目に。サンダルはヒールのあるものを採用し足首から下のラインが美しく見えます。同時に足を細く見せる効果もあるので、おすすめの合わせ方となっています。

【秋】オススメのコーディネートを紹介

シャツワンピ×ボーダーTシャツ×ベイカーパンツ

シャツワンピをTシャツの上に羽織ったコーディネート。ホワイトのベイカーパンツにはボーダーのTシャツをタックインしています。Tシャツとその上に羽織ったシャツワンピ、そしてシューズには秋らしいベージュを使用。全体的に落ち着いた柔らかな印象のコーディネートとなっていますが、バッグはブラックのレザーでアクセントをつけています。少しレトロライクな見た目がトレンドらしさもあります。

ジャケット×ベイカーパンツ×スニーカー

ジャケットとベイカーパンツを合わせたコーディネート。これまでのコーディネートではカジュアルなイメージが強かったベイカーパンツですが、ジャケットと合わせて落ち着きのあるキレイめスタイルを作り上げることもできます。キレイめなコーディネートであっても固すぎる印象にならないように、足元にはホワイトのスニーカーを使用。ポイントでカジュアル要素を少しとりいれることによって、バランスのとれたコーデが完成します。

紺ブレ×ベイカーパンツ×パンプス

レトロな雰囲気でトレンド感のあるアウターとして人気の「紺ブレ」と、ベイカーパンツを合わせたコーディネート。ネイビー、カーキ、ブラウンといった落ち着きのある色使いが秋らしいコーディネートとなっています。カットソーやセーターなど、インナーを変えることで気温の変化の激しい季節でも対応でき、またインナーのカラーを変えることで見た目の印象も大きく変わります。アウター、パンツともに1着づつ持っておくと、着まわしもできるコーディネートになります。

【冬】オススメのコーディネートを紹介

ストール×セーター×ベイカーパンツ

トップスの上にストールを巻いたスタイルのコーディネート。使い方によってコーディネート全体の見え方が大きく変わってくるストールは、シンプルなコーディネートには特に身に付けたい小物です。気温によってアウターを着る場合は首元にストールを使ったり、腰に巻くなどの活用方法があります。ベイカーパンツと白のセーターの組み合わせは非常に相性が良く、カラーやテイスト共にバランスがとれいているので冬のコーディネートにおすすめです。

ニットカーディガン×ベイカーパンツ×ミュール

ボリューム感のあるニットカーディガンをつかったコーディネート。オーバーサイズなサイズ感と着こなしがトレンド感を演出しています。ホワイトのトップスはベイカーパンツにタックイン。丸みのあるシルエットと温かみのあるカラーの上半身に対して、絞られたウエストと落ち着いたカラーのベイカーパンツは、コーディネートにバランスを生むポイントとして使われています。全体的にシンプルなアイテムの合わせであるため、帽子やバッグはデザインの効いたものを使っています。

トレンチコート×ベイカーパンツ×スニーカー

トレンチコートとベイカーパンツを合わせたコーディネート。トレンチコートはあえて薄手のものを使い、中にデニムジャケットを着用しています。少し変化のある着こなしが、おしゃれに見えるポイントです。トップスはワイドラインのボーダー柄、シューズはそのカラーに合わせたスニーカーを使用し、アウターの有無によって季節を問わずに真似できるコーディネートとなっています。

ベイカーパンツを手に入れよう

紹介したコーディネートからもわかるように、様々なスタイルに対応できるのがベイカーパンツです。今後のトレンド的にも人気となるアイテムであるので、まだベイカーパンツを持っていない人はぜひ一本手に入れてみてください。

この記事のキーワード

この記事のライター

関連する記事

あわせて読みたい

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州で車と旅を愛する道楽者。曲者が集まるCLUB Autistaに所属し、酒・肴・温泉を嗜む。

上岡岳5

上岡岳

アームレスリング元日本代表/ジムトレーナー/生物学博物館学芸員/一般社団法人JAWA日本アームレスリング連盟常任理事

こばこ6

こばこ

女子大生。

>>ライター紹介