2019-2020年ユニクロメンズアウターコーディネート【おしゃれな着こなし】

ファストファッションブランドとして揺るがぬ地位を誇るユニクロ。リーズナブルな価格設定と、高い品質のアイテムが豊富です。近年ではそれに加えてデザイン性や、おしゃれに着ることが考えられたアイテムも多く販売されています。この記事ではアウターに絞っておすすめのアイテムと、そのコーディネートを紹介するのでぜひ参考にしてください。

sanogasanoga
  • 2,500views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.uniqlo.com

「高品質×低価格×デザイン性」ユニクロのアウター

出典:www.uniqlo.com

高品質、低価格が両立されているブランドとして幅広い層から高い支持を得ているユニクロ。かつては「ユニばれ」といって、ユニクロの服を着ていることがばれることがダサいと言われていたこともありましたが、現在では名だたるブランドとのコラボレーションも頻繁に行われ、ファッション感度の高い人からの支持も得ています。この記事ではそんな品質、価格、デザイン性の三拍子揃ったユニクロで、この冬オススメのアウターと、それを使って組めるコーディネートを紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

ウルトラライトダウン

出典:www.uniqlo.com

販売価格:5,990円 +消費税

ユニクロアウターの代名詞的存在「ウルトラライトダウン」。その軽さと高い防寒性から、年齢や性別を問わず、幅広く愛されているアイテムです。また、その薄さから着ぶくれせず色々な着こなしに使えるのもポイント。ウルトラライトダウンをアウターにしても、さらにその上から別のアウターを着てもよい便利なアイテムと成っています。小さく収納することも可能なので、急に気温が下がった時のためにバッグに入れておくことも可能です。

ユニクロ|ウルトラライトダウンジャケット|MEN(メンズ)|公式オンラインストア(通販サイト)

おすすめのコーディネート

ライトダウンを使ったコーディネート。厚手のパーカーの上からダウンを羽織っているスタイルです。シンプルな色使いは冬のファッションにぴったり。パンツは細身のデニム、シューズは白のスニーカーと、上半身でカジュアル要素を取り入れながら、下半身はキレイめなアイテムを使うことで、全体的にバランスのとれたコーディネートとなっています。

ハイブリッドダウンパーカ

出典:www.uniqlo.com

販売価格:9,990円 +消費税

スノーボードの平野歩夢選手のゲームウェアから着想を得て作られたダウンパーカーは、ユニクロこの冬の新商品です。軽さと動きやすさ、そして暖かさが追求されたこのアイテムは身頃をダウン、袖には吸湿発熱中綿というように別の素材を用いることでその機能性が実現されています。ウルトラライトダウンと同じく着ぶくれしないため、マウンテンパーカーのような感覚で着ることができるアイテムとなっています。

ユニクロ|ハイブリッドダウンパーカ|MEN(メンズ)|公式オンラインストア(通販サイト)

おすすめのコーディネート

同じようなテイストのアウターを使ったコーディネート。真冬の気温が低い時におすすめのものとなっています。このように、気温が低い時はどうしても上半身にボリュームがついてしまいますが、このコーデのように下半身にスリムなパンツを履くことで逆三角形型のスタイルがよく見えるシルエットとなります。また、マフラーに色鮮やかなものを使っているのもポイントで、冬の単調になりやすいコーデにはこのようにワンポイントでアクセントになる小物使いがおすすめです。

シームレスダウンロングコート

出典:www.uniqlo.com

販売価格:17,900円 +消費税

真冬に大活躍するダウンロングコート。シームレス仕様により風邪を通しにくく防寒性に優れた一枚となります。画像からもわかるように、ダウンでありながらすっきりとしたシルエットとなっており、
着ぶくれしにくいアイテムです。フードは取り外し可能で、フードを取り外すことによってビジネスのシーンでも活躍するようなスタンドカラーコートとして使うこともできます。

ユニクロ|シームレスダウンロングコート|MEN(メンズ)|公式オンラインストア(通販サイト)

おすすめのコーディネート

ダウンコートを使ったコーディネート。基本的にカジュアルにもフォーマルにも相性のよいアウターですが、パンツを合わせるならシルエットのすっきりしたレギュラーからスリムのものがおすすめです。こちらのコーデではデニムが採用されているため、足元はスニーカーとカジュアルに合わせていますが、スラックスなどフォーマルなアイテムの際には革靴を使っても問題ありません。

トレンチコート

出典:www.uniqlo.com

販売価格:12,900円 +消費税

ショルダーストラップやウエストベルトなど、伝統的なトレンチコートのすたいるが細部にまで忠実に現れたアイテム。ハリ感のある素材は美しいシルエットを演出し、シワになりにくいためデイリーユースにぴったりの一枚となっています。また、多少の雨であればはじくほどの耐久撥水加工がなされており、機能性も高いのが特徴です。着丈などのサイズ感がベーシックで、どんなアイテムとも合わせやすいおすすめのアウターになります。

ユニクロ|トレンチコート|MEN(メンズ)|公式オンラインストア(通販サイト)

おすすめのコーディネート

トレンチコートをつかったコーディネート。多くのアイテムとの相性のよいトレンチコートの特徴が引き出されたコーデとなっています。インナーにはプルオーバーのパーカーを着用。アウターのトレンチコートとはかなりテイストの違うカジュアルなアイテムですが、しっかりとマッチしています。パンツも同様にカジュアルなスウェットのジョガーパンツと、一見相性の悪そうなアイテムとも馴染んでいるので、トレンチコートは一着あると便利なアイテムと言えます。

ダッフルコート

出典:www.uniqlo.com

販売価格:9,990円 +消費税

スタイリッシュなシルエットがダッフルコートの新たな魅力を引き出したアイテム。防寒性はしっかりと確保されながら、重くない着心地となっています。裾の広がりを抑えたデザインは、風の進入を防ぐ効果とすっきりとしたシルエットを演出する効果が。肩幅を詰め、前後の身頃のバランスを調整することにより、リラックス感を出しつつ、ルーズになりすぎない絶妙な形を実現しています。着丈が長いのも、ジャケットの上から羽織れるというポイントとなります。

ユニクロ|ウールブレンドダッフルコート|MEN(メンズ)|公式オンラインストア(通販サイト)

おすすめのコーディネート

ダッフルコートを使ったコーディネート。コートのカラーと相性のよいカラーをインナー、パンツに使っている、色使いのセンスが光るコーデです。ロングのダッフルコートには、ワイド目なパンツもおすすめ。ワイドデニムや、コーデュロイのパンツをダッフルコートと合わせることで、トレンドらしいコーディネートとなります。シューズは、ローファーを使用していますが、ボリュームのあるスニーカーもおすすめです。

ウールカシミヤチェスターコート

出典:www.uniqlo.com

販売価格:14,900円 +消費税

暖かく美しいウールカシミヤを贅沢に使用したチェスターコート。毎年アップデートされていくこのアイテムですが、今年はより細い繊維を使用することで、表面の起毛回数も増やし、毛並みの揃った美しい表面となっています。シルエットは程よいリラックス感でありながら、肩が張りすぎず裾に向かってマッスが落ちるようなものに。ボタンも上質感のあるものを使用するなどこだわっています。

ユニクロ|ウールカシミヤチェスターコート|MEN(メンズ)|公式オンラインストア(通販サイト)

おすすめのコーディネート

チェスターコートを肩に羽織ったコーディネート。トップスとパンツは黒で統一し、主張を抑えています。しかし、サイズ感が適切に取られていることによりシンプルながらおしゃれに見えます。シューズは白のスニーカーで、トップス、パンツとコントラストを演出しつつコートのカラーとも相性の良いものを使用。ソックスが見えるほどのロールアップは、個性が表れているポイントとなっています。

ウールピーコート

出典:www.uniqlo.com

販売価格:9,990円 +消費税

ユニクロとイギリスのデザイナーズブランドJW ANDERSON(ジェイダブルアンダーソン)がコラボレーションして作られたアイテム。他のユニクロの商品とは違った魅力を持つ逸品です。ピーコートの柄にはイギリスの伝統的なタータンチェックを全面に使用。素材は上質なウールで、中綿のキルティングもプラスされ、防寒性もバッチリです。クラシックとモダンが融合したデザイン性も高いアイテムとなっています。

ユニクロ|ウールピーコート|MEN(メンズ)|公式オンラインストア(通販サイト)

おすすめのコーディネート

ピーコートを使ったコーディネート。シンプルなアイテム合わせでスタイリッシュなコーデを意識しています。インナーの袖をコートの中から出し、パンツ、マフラーとカラーを合わせているのがポイント。個性のある着方でありながら、基本的なポイントを合わせることで、このようなまとまったコーデに見せることができます。シューズは黒の革靴ですが、白のスニーカーなどアクセントとして目立たせるのもおすすめです。

ブロックテックオーバーサイズコート

出典:www.uniqlo.com

販売価格:9,990円 +消費税

ブロックテック使用のコート。形としてはステンカラーコートを採用しています。こちらのアイテムは、デザイナーのクリフトフ・ルメールとコラボした人気のライン「UNIQLO U」から展開されているアイテムで、デザイン性と機能性が確保されています。素材は耐久性の優れたスコットランド伝統のキャルバリーツイルを表地に使用し、ブロックテック機能を追加。シルエットは、ラグランスリーブからゆったり流れるAライン、バックにペントを入れて動きやすさも実現しています。

ユニクロ|ブロックテックオーバーサイズコート|MEN(メンズ)|公式オンラインストア(通販サイト)

おすすめのコーディネート

同じような素材感、シルエットのステンカラーコートを使ったコーディネート。カジュアルにもフォーマルにも似合うステンカラーコートですが、こちらはカジュアルよりのコーディネートとなっています。インナーにはベージュのトレーナー、パンツは細身のものを使用。色のあわせ方とすっきりとしたシルエットへの見せ方が意識されています。気温や気分によってセーターをインナーに使うのもおすすめです。

キルティングブルゾン

出典:www.uniqlo.com

販売価格:4,990円 +消費税

JW ANDERSONとのコラボアイテム。イギリスの伝統的なブルゾンをモダンなデザインにアレンジした逸品です。ミリタリーテイストなキルティングや襟や袖口のコーデュロイは、伝統のディテールを取り入れながらリメイクされ、胸ポケットはコントラストの効いたカラーを用い、デザイン性と共に実用性もアップしています。雨水を弾く耐久撥水加工であるのも機能的なポイントの一つです。

ユニクロ|キルティングブルゾン|MEN(メンズ)|公式オンラインストア(通販サイト)

おすすめのコーディネート

キルティングブルゾンを使ったコーディネート。インナーにはシャツとネクタイを用いており、ファーマルなスタイルの上に、キルティングブルゾンを着ています。サイズ感はジャストサイズで着ると男らしいイメージがつき、このようなフォーマルなスタイルやトラッドなスタイルにはおすすめです。逆にサイズを大きめに着る際はカジュアルなテイストに近づくので、ワイドなパンツやスニーカーと合わせると良いでしょう。

ウォームパデットリバーシブルブルゾン

出典:www.uniqlo.com

販売価格:2,990円 +消費税

UNIQLO Uから展開されているパテッドブルゾン。機能性のある中綿を使うことで軽くて暖かい仕上がりになっています。このアイテムの大きな特徴はリバーシブルで着られること。画像のネイビーのブルゾンは裏がグリーンのカラーになっていて、表裏で表情が大きく変わるため、コーディネートの幅が広がります。シルエットが大きめで、インナーにどんなトップスを着ていても羽織りやすいのが魅力です。

ユニクロ|ウォームパデットリバーシブルブルゾン|MEN(メンズ)|公式オンラインストア(通販サイト)

おすすめのコーディネート

類似したアイテムを使ったコーディネートになります。インナーにテーラードジャケットとシャツ、パンツはスラックスとフォーマルなコーデの上にアウターを羽織ったスタイル。とてもマッチしているため、普段使いだけでなく、ビジネスのシーンで羽織るのも問題無いアイテムであるとわかります。全体的にシンプルなコーディネートですが、マフラーに柄のあるものを使うことで硬い印象を和らげています。

MA-1 ブルゾン

出典:www.uniqlo.com

販売価格;3,990円 +消費税

数年前に流行したMA-1は、そのまま定番のアイテムとして現在においても人気のアイテムです。ユニクロのMA-1はトレンドのスタイルに合うようにデザインされており、今年は無駄のないミニマルなデザインが特徴的なスタイリッシュなものとなります。機能面においても、前年のMA-1と比べ中綿の分量を増やしより暖かな着心地を実現。シルエットは伝統的な丸みのあるものを継承しつつ、着丈の調整により着やすさをアップさせています。

ユニクロ|MA-1ブルゾン|MEN(メンズ)|公式オンラインストア(通販サイト)

おすすめのコーディネート

MA-1を使ったコーディネート。アウター以外のアイテムは黒で合わせています。黒のワントーンコーデは様々なカラーのアウターと合わせやすく、特にアウターを強調したコーディネートをしたい際にはおすすめ。また、MA-1のような丸みのあるシルエットや、ボリューム感のあるアウターの場合は、スリムなパンツを履くとスタイルがよく見えます。

この記事のキーワード

この記事のライター

関連する記事

あわせて読みたい

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

早稲田大学在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

kiki04084

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

yannma5

yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

こばこ6

こばこ

女子大生。

>>ライター紹介