メンズアシンメトリーヘアスタイル徹底解説【セット方法からアレンジまで】

メンズのアシンメトリーヘアスタイルはこなれ感やキレを演出することができるおしゃれなヘアスタイルです。個性が強いというイメージのあるヘアスタイルですが、紹介しているヘアスタイルは30代から40代のメンズでも取り入れることができるナチュラルなスタイルが中心なので、参考にしてみてください。

123hunglyハングリィ
  • 1,015views
  • B!

アイキャッチ画像出典:hairstyletwist.com

メンズアシンメトリーヘアを紹介

出典:hairstyletwist.com

メンズの定番ヘアスタイルの1つ、アシンメトリーヘアを紹介します。
アシンメトリーヘア、通称アシメヘアは髪型の中に左右非対称の部分を取り入れたものです。前髪に取り入れることが主流であり、こなれ感やスタイリッシュさを演出することができます。
どうしてもアシメと聞くと個性的なヘアスタイルを連想してしまう方もいるかと思いますが、そんな人もこの記事を読めばアシメのイメージが変わっているでしょう。

アシメヘアでこなれ感やキレを演出

アシメヘアの魅力はオーソドックスなヘアスタイルの中にこなれ感やキレを演出し、周りと差をつけることができる点にあります。今期トレンドであるマッシュヘアや、定番のショートレイヤーなどのヘアスタイルも前髪にアシメを加えることでスタイリッシュな雰囲気を演出することができるのでおすすめです。

おすすめアシンメトリーヘアスタイル15選

おすすめのアシンメトリーヘアスタイルを15選紹介します。
15選のヘアスタイルは基本的にアシンメトリーヘアの中でも30代から40代のメンズでも取り入れることができるような落ち着いた雰囲気のアシメスタイルを厳選しました。
若いメンズの方だけでなく、大人のメンズにも対応しているのでぜひ参考にしてください。

1. アシメ×ツーブロック

前髪にアシメを入れサイドに流したヘアスタイルです。右と左でメリハリをつけることができるので、サイドに流して立ち上げた部分の動きがより強調され、スタイリングの再現性が高まります。赤の少し入った茶色のカラーリングがより立体感を高めて全体にワイルドな雰囲気を演出するので、カラーを取り入れるのもおすすめです。

セット方法

1. 全体を濡らしてタオルで水気をとります。
2. ドライヤーで乾かす際には前髪を根元から立ち上げサイドに流し、トップも同様に立ち上げることを意識してスタイルの下地を形づけていきます。
3. 全体を乾かしたらワックスを全体になじませていきます。
4. 後頭部からトップ、前髪の順番で全体になじませていきましょう。
5. 毛束を作りながらシルエットを整えてスタイリング完了です。

おすすめワックス

Amazonで詳細を見る

アシメツーブロックヘアの再現性を高めるポイントはツヤ感と束感をいかに出せるかがポイントになります。オーシャントリコシリーズのシャインオーバーであれば、ワックスとジェルの中間のような質感でヘアスタイルの再現性を高めることができるのでおすすめです。

2. アシメ×ショートレイヤー

メンズの定番スタイルであるショートレイヤーとアシメを組み合わせたヘアスタイルです。
ショートレイヤーの前髪を左右非対称にカットし、片側を長くして変化をつけることでヘアスタイルにキレを出しています。ドライヤーで乾かす際はトップを立ち上げ、鉢回りを抑えて、スタイリングでワックスをなじませてしっかりと立ち上げていきましょう。

セット方法

1. 全体を濡らしタオルで水気をとります。
2. ドライヤーで乾かす際にはトップを立ち上げて鉢回りは抑えてメリハリを出し、前髪は長い方に向けてサイドに流しスタイルの下地を形づけていきましょう。
3. 全体を乾かしたらワックスを適量手に取り全体になじませていきます。
4. 毛束感を作りながら全体のシルエットを整えてスタイリング完了です。

おすすめワックス

Amazonで詳細を見る

基本的なシルエットが特徴でもあるショートレイヤースタイルには王道のワックスがおすすめです。アリミノピースフリーズキープワックスはセット力、キープ力、香りのバランスがよく使い勝手がよくヘアスタイルの再現性を高めることができるでしょう。

3. ショート×アシメ

目にかからないくらいの長さの前髪をアシメに仕上げて、メンズの定番スタイルにアクセントを加えたヘアスタイルになります。前髪のアシメに加えてサイドの刈り上げでスッキリとした印象になるので、爽やかな雰囲気のアシメスタイルを取り入れたいメンズにおすすめです。
髪の毛の長さがない分、スタイリングに時間がかからないのも魅力のヘアスタイルです。

セット方法

1. 全体を濡らしタオルで水気をとります。
2. ドライヤーで乾かす際にはサイドを抑えて、トップを立ち上げることを意識し、前髪は弱風で丁寧に乾かしスタイルの下地を形づけていきましょう。
3. 全体が乾いたらハードワックスを全体になじませます。
4. 毛束を作りながらトップを立ち上げ、最後に手に余ったワックスで前髪を整えたらスタイリング完了です。

おすすめワックス

Amazonで詳細を見る

レングスの短いヘアスタイルであるので、力強くセットすることのできるワックスがおすすめです。オーシャントリコシリーズのエッジであれば、シャープな束感と強いセット力でショートアシメを力強く仕上げることができるでしょう。

4. アシメ×マッシュ

全体はマッシュスタイルをベースに前髪をアシメに仕上げたヘアスタイルになります。
マッシュスタイルをベースにしているので、前髪のアシンメトリーでキレがありながらも全体的に柔らかい雰囲気が特徴です。サイドも刈り上げてスッキリとしているので、スタイリングはトップの毛束感と前髪を流すことを意識すると再現性が高まります。

セット方法

1. 全体を濡らしタオルで水気をとります。
2. ドライヤーで乾かす際にはマッシュの丸いシルエットは意識しつつトップの立ち上がりと鉢回りを抑えることを意識してスタイルの下地を形づけていきましょう。
3. 全体が乾いたらワックスをなじませていきます。
4. 毛束を作りながらシルエットを整えてスタイリング完了です。

おすすめワックス

Amazonで詳細を見る

ある程度髪の毛に重みのあるヘアスタイルであるので、ソフトな質感を残しつつもハードにセットすることのできるワックスを選ぶとスタイリングがしやすいです。デューサーのハードワックスであれば程よいセット力とソフトな質感でスタイルの再現性を高めることができますよ。

5. アシメ×サイドパート

アシンメトリーにカットした前髪をかきあげるようにして立ち上げ、ツヤ感のでるスタイリング剤で仕上げたかっちりとしたヘアスタイルです。基本的に短い髪の毛は長い髪の毛の方に流れていくので、前髪がサイドに流れやすくスタイリングがしやすいのが特徴。軽くパーマをあてるとスタイルの持つ雰囲気をより洗練させることができます。

セット方法

1. 全体を濡らしタオルで水気をとります。
2. ドライヤーで乾かす際には全体は軽く握り込みながら動きをつけるようにして乾かし、前髪は根元から手クシでサイドにしっかりと流していきます。
3. 全体を乾かしたらグリースを全体になじませます。
4. 手クシでシルエットを整えたらスタイリング完了です。

おすすめワックス

Amazonで詳細を見る

ウェット感とセット力を兼ね備えたスタイリング剤を選ぶことで再現性を高めることができるでしょう。クールグリースであればウェットな質感を演出しつつも、ハードなセット力でしっかりとスタイリングを行うことができます。

6. アシメ×刈り上げ

サイドを大胆に刈り上げ、アシンメトリーに仕上げたトップを強調したヘアスタイルになります。
刈り上げ部分を露出するヘアスタイルであるので、基本的にワイルドな印象であったり、場合によっては威圧感を与えてしまう可能性があるので注意してください。
男らしい雰囲気のアシメスタイルを取り入れたいメンズにおすすめ。

セット方法

1. 全体を濡らしタオルで水気をとります。
2. ドライヤーで乾かす際にはトップを立ち上げることを意識してスタイルの下地を形づけていきます。
3. 全治が乾いたらジェルまたはハードワックスをなじませスタイリング完了です。

おすすめワックス

Amazonで詳細を見る

メンズのジェルの中で高い人気を持つのがロレッタのハードジェリーです。ロレッタのハードジェリーであれば、刈り上げアシメヘアのスタイリングを力強く行うことができるでしょう。

7. アシメ×耳かけ

メンズの王道ショートスタイルをベースに前髪をアシンメトリーに仕上げ、サイドの髪の毛を耳にかけてスタイリングをしたヘアスタイルです。サイドに耳をかけることでメリハリがつくので、片側のトップから前髪にかけてのパーマが強調されるのでスタイル全体の完成度を再現することができます。
もちろんサイドに髪の毛をかけないことで落ち着いたヘアスタイルにもアレンジすることができるので、使い分けができることもおすすめのポイントの一つです。

セット方法

1. 全体を濡らしてタオルで水気をとります。
2. ドライヤーで乾かす際にはあらかじめ耳にかけることを意識したスタイルの下地の形づけを行いましょう。
3. 髪をかけている部分以外は軽く握りこむようにしながら動きをつけていきましょう。
4. 全体を7割ほど乾かしたらジェルや全体になじませます。
5. 毛束を作りながらシルエットを整えてスタイリング完了です。

おすすめワックス

Amazonで詳細を見る

耳かけのアシンメトリーヘアスタイルに使用するワックスには強い毛束感と動きを出すことのできるものがおすすめです。LIPPSから販売されているハードブラストワックスであれば、ファイバータイプの操作性の高さと束感粒子で完成度の高い束感スタイルを再現することができます。

8. アシメ×かき上げ

前髪部分をアシンメトリーに仕上げたヘアスタイルにハイトーンカラーを入れ、サイドにかきあげたスタイリングを行うことで外国人風の雰囲気を演出したアシメヘアです。大胆な毛流れと軽く波打つ質感も特徴であるので、直毛の方は軽くパーマをあてるのがおすすめ。スタイリングはセット力の強いグリースかジェルでガッチリとスタイリングを行いましょう。

セット方法

1. 全体を濡らしタオルで水気をとります。
2. ドライヤーで乾かす際には手くしで髪の毛全体をサイドに根元から流しながらスタイルの下地を形づけていきます。
3. ドライヤーで乾かす際には7〜8割ほどに抑え、少し濡れた髪の毛にジェルやグリースをなじませていきましょう。
4. 固まらないうちに手クシで毛流れを整えてスタイリング完了です。

おすすめワックス

Amazonで詳細を見る

全体的に毛流れを強調する際にはツヤ感を出すことができるスタイリング剤がおすすめです。ジェルでは固まりすぎてしまうので、ワックスとジェルの中間の質感でスタイリングを行うことのできるオーシャントリコシリーズのシャインオーバーがおすすめです。

9. アシメ×重めマッシュ

出典:www.beauty-box.jp

重めのマッシュスタイルのアシンメトリーに仕上げた前髪をサイドに流すことで、左右対称の前髪では再現することができない動きを再現しています。デザイン性の高いヘアスタイルであるので周りと差をつけたいというメンズにはおすすめですが、一方でビジネスシーンなどには不向きのヘアスタイルであるのでその点は注意するようにしてください。

セット方法

1. 全体を濡らしタオルで水気をとります。
2. ドライヤーで乾かす際にはパーマのカールを活かすようにして軽く握りこみながらスタイルの下地を形づけていきます。
3. 全体をワックスでなじませて前髪をサイドに流します。
4. 毛束を作りながらシルエットを整えたらスタイリング完了です。

おすすめワックス

Amazonで詳細を見る

重めのマッシュとアシメを組み合わせたヘアスタイルを画像のようなマットな仕上がりにするためには、ドライワックスがおすすめです。ミューブルのドライワックスであれば、重めマッシュアシンメトリースタイルを再現性高く仕上げることができます。

10. アシメ×ミックスショート

この記事のキーワード

この記事のライター

ハングリィ

早稲田大学在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

関連する記事

あわせて読みたい

123hungly
ハングリィ

早稲田大学在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

早稲田大学在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

kiki04084

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

yannma5

yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

こばこ6

こばこ

女子大生。

>>ライター紹介