箱根湯本駅で買えるお土産おすすめ15選【人気定番から限定品まで】

箱根湯本駅は、箱根登山鉄道で箱根観光をする人なら必ず利用する駅です。古くからの温泉地でもあるので、おみやげ店も集まっていておみやげ探しには絶好の場所です。箱根で訪れていない場所のおみやげも入手できるので、箱根を訪れたときには必ず立ち寄りましょう。

aec_enterpriseAEC_Enterprise
  • 2,981views
  • B!

駅のまわりにおみやげが集結している箱根湯本駅は箱根観光のベース基地

出典:www.photo-ac.com

箱根湯本駅は小田急線ロマンスカーに乗ると、新宿から85分で行くことができます。箱根登山電車の起点でもあり、箱根観光する人のベース基地とも言える駅です。もちろん古くからの温泉地でもあり、箱根の温泉宿に宿泊して箱根観光の疲れを癒やすのは最高のプランです。箱根湯本駅のまわりにはおみやげ店も数多くあり、箱根の名物がずらりとならんでいます。中には箱根湯本でしか入手できないものもあり、強羅や仙石原のおみやげもあります。ここでは箱根湯本駅とそのまわりで購入できるおみやげを、15品厳選して紹介します。

箱根の老舗旅館でも使われている上品な箱根湯本の和菓子「湯もち」

出典:www.hakoneyumoto.com

国産もち米の白玉粉を使用した餅の中に、刻んだ本練羊羹が入っています。箱根を流れる早川の岩石になぞらえたそうです。餅が軟らかいので、中の羊羹の食感がアクセントになっています。竹の皮の包装を開くと柚子の香りがほのかに拡がり、上品な甘さが心地よい和菓子です。箱根の老舗旅館でもお着き菓子として使われています。滝通りにある本店の工場でつくり、できたてを各店頭に並べています。添加物を使用していないので日持ちはしません。変わらぬ人気で売り切れることもあるので、早めにでかけて入手するのがおすすめです。

「湯もち」の詳細情報
販売元:  湯もち本舗 ちもと
住所:   〒250-0311 神奈川県足柄下郡箱根町湯本690
電話:   0460-85-5632
商品名:  湯もち
価格:   湯もち 1個 - 220円(税抜)
販売店舗: ちもと 駅前通り店、箱根湯本駅 箱根の市

ちもとの御菓子 | 【公式】箱根銘菓 湯もち本舗 ちもと

老舗和菓子店 湯もち本舗 ちもとの公式ホームページです。 ほんのり柚子が香るやわらかな食感が特徴の「湯もち」は、 箱根を代表するお土産として60年以上愛されている銘菓です。

仙石原で人気のラスク専門店の看板商品「箱根ラスク」

出典:www.hakonerusk.com

箱根仙石原にカフェ併設の本店がある、人気のラスク専門店が「グランリヴィエール箱根」。ラスクのために独自にブレンドした小麦で焼き上げたパンを、スライスして焼き上げてあります。サクサクの軽い食感とくちいっぱいに拡がる芳醇なバターの香りが特徴的です。プレーンをはじめとして、メープル、アールグレイなど定番5種類のフレーバーのほかに、季節限定のフレーバーも用意されています。箱根湯本駅から駅前通りを3分ほど歩いた、箱根湯本店で入手できます。ほかに一口サイズの「仙石ラスク」も、異なるフレーバーが用意されていて新しい食感を楽しむことができます。

「箱根ラスク」の詳細情報
販売元:  箱根ラスク 〜グランリヴィエール箱根〜
住所:   〒250-0631 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原1246-737
電話:   0120-396-852
商品名:  箱根ラスク
価格:   箱根ラスク アールグレイ 8枚入 - 510円(税込)
      箱根ラスク メープル 8枚入 - 510円(税込)
販売店舗: グランリヴィエール 箱根湯本店

箱根ラスク グランリヴィエール箱根

箱根仙石原にある美味しいラスク&カフェの店「グランリヴィエール箱根」です。箱根にお越しの際はぜひお立寄り下さい。

小田原の和菓子店が箱根湯本でできたてを販売する「箱根のお月さま」

出典:www.nanohana.co.jp

「箱根のお月さま」は、箱根湯本駅から5分ほど歩いた「まんじゅう屋・菜の花」の店内工房で、手づくりしてできたてを販売しています。素材にこだわり「沖縄波照間産黒糖」、沖縄の命の塩「ぬちまーす」そして北海道十勝産の減農薬小豆を使用して20分間蒸し上げてつくる、しっとりもっちりした皮がおいしいまんじゅうです。自然素材でつくり添加物を使用していないので、日持ちは期待できません。店舗のほかにロマンスカーのホームでも購入できます。

「箱根のお月さま」の詳細情報
販売元:  株式会社菜の花
住所:   〒250-0013 神奈川県小田原市南町1-5-22
電話:   0465-22-5528
商品名:  箱根のお月さま
価格:   箱根のお月さま 8個入 - 920円(税込)
      箱根のお月さま 12個入 - 1,380円(税込)
      箱根のお月さま 15個入 - 1,740円(税込)
販売店舗: まんじゅう屋 菜の花、箱根湯本駅 箱根の市

箱根のお月さま – 和菓子菜の花

ナッツと木の実のスイーツ専門店の看板商品「ナッツヴェセル」

出典:sagamiya-honten.co.jp

箱根湯本駅のすぐ目の前、通りを挟んだ向かいにある紺と白の店が「箱根SAGAMIYA」です。ナッツや木の実をつかったスイーツを手作りしています。店頭には常にティータイムに最適な、10種類の焼き菓子がならんでいます。「ナッツヴェセル」はスペインの結婚式で出るお菓子をヒントに考案した、オリジナルのスイーツです。クッキーの上にヘーゼルナッツやピスタチオなど7種類の木の実をトッピングして、たっぷりの濃厚で甘いキャラメルでコーティングしてあります。種類の異なる木の実のそれぞれの歯ごたえと、パリパリのキャラメルの食感のハーモニーが楽しいお菓子です。

「ナッツヴェセル」の詳細情報
販売元:  箱根SAGAMIYA
住所:   〒250-0311 神奈川県足柄下郡箱根町湯本 706-35
電話:   0460-85-6610
商品名:  ナッツヴェセル
価格:   ナッツヴェセル 1/3サイズ箱入り - 480円(税抜)
      ナッツヴェセル 大 箱入 - 1,290円(税抜)
      ナッツヴェセル ミニ - 170円(税抜)
販売店舗: 箱根SAGAMIYA

箱根sagamiya / ナッツヴェセル 1/3サイズ箱入り

箱根湯本駅の改札内で販売する人気のスイーツ「箱根プリン・箱根ロール」

出典:www.odakyu-hotel.co.jp

箱根湯本駅の改札内にある「スイーツショップ」や改札外にある「箱根カフェ」で販売されている、人気のおみやげが「箱根プリン」と「箱根ロール」です。神奈川のブランド卵「長壽卵」をつかってつくる濃厚で豊かな味わいの「箱根プリン」は、タマゴ型の可愛い容器に入っているのでおみやげとしても最適です。さらに豆乳をつかって少しさっぱりした、「箱根豆腐プリン」もラインナップされています。一方「箱根ロール」は和三盆をつかった口どけのよいクリームを、米粉と「長壽卵」でつくるもっちりしたスポンジで包んであります。食べきりサイズのハーフもあります。

「箱根プリン・箱根ロール」の詳細情報
販売元:  株式会社 小田急リゾーツ
住所:   〒252-0303 神奈川県相模原市南区相模大野3丁目8番1号
             小田急ホテルセンチュリー相模大野9階
電話:   042-749-1230
商品名:  箱根プリン・箱根ロール
価格:   箱根プリン 1個 - 350円(税込)
      箱根豆腐プリン 1個 - 350円(税込)
      箱根ロール プレーン  - 1,400円(税込)
販売店舗: 箱根湯本駅 改札外 箱根カフェ、改札内 スイーツショップ

ベーカリー&デリカテッセン 箱根カフェ|「箱根湯本の駅ナカ」カフェ

小田急グループのホテルがプロデュース「箱根湯本の駅ナカ」カフェ!ロマンスカーを眺めながら焼きたてパンやドリップコーヒー,デリが楽しめます。改札内のスイーツショップの箱根ロール,箱根プリンはお土産におすすめ!

100年以上一筋につくりつづける箱根名物「元祖箱根温泉まんじゅう」

出典:www.marushima-honten.com

箱根湯本駅駅から徒歩2分、商店街の中にある「丸嶋本店」は、創業100年をこえて「元祖箱根温泉まんじゅう」一筋。伝統の味をまもり続けています。黒蜜をつかった薄皮まんじゅうの中には、甘さ控えめのこし餡がタップリ入っています。どこか懐かしさを感じる、黒砂糖の香ばしさが歴史を伝えてくれます。毎朝仕込んで店頭でつくっていますが、2、3日はやわらかいのでおいしくいただけます。置いておきたいときには冷凍しておきましょう。自然解凍でおいしくいただけます。

「元祖箱根温泉まんじゅう」の詳細情報
販売元:  丸嶋本店
住所:   〒250-0311 神奈川県足柄下郡箱根町湯本706
電話:   0460-85-5031
商品名:  元祖箱根温泉まんじゅう
価格:   元祖箱根温泉まんじゅう 10個入 - 950円(税込)
      元祖箱根温泉まんじゅう 16個入 - 1,500円(税込)
      元祖箱根温泉まんじゅう 25個入 - 2,250円(税込)
販売店舗: 丸嶋本店

箱根 温泉 まんじゅう 丸嶋本店 | 商品情報

箱根の新しい和洋菓子ブランドの上品で贅沢名スイーツ「箱根の坂」

出典:www.kotohoginoki.jp

2009年に強羅で誕生した新しい和洋菓子ブランドが「ことほぎの木」です。お菓子そのものはもちろんですがパッケージデザインにもこだわり、落ち着いた上品なデザインが人気を集めています。メディアでも取り上げられた「箱根の坂」は、チョコレートを贅沢につかって丁寧につくったガトーショコラです。シンプルな四角い外観ですが、キメ細かいチョコレートをタップリ染みこませたチョコレートケーキに、さらにチョコレートソースを丹念に手塗りして仕上げてあります。スプーンが付属しているのもうれしい配慮です。

「箱根の坂」の詳細情報
販売元:  株式会社ことほぎの木
住所:   〒250-0408 神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300-550
電話:   0120-359-800
商品名:  箱根の坂
価格:   箱根の坂 5個入 - 1,000円(税別)
販売店舗: 箱根登山名産店 箱根の市

商品のご紹介 - ことほぎの木

商品のご紹介 - 箱根の森、箱根の坂、ふんわりまんじゅうの製造販売。郷土菓子の開発・試作・販売は「ことほぎの木」まで。お気軽にお問い合わせください。

昭和20年から3代にわたる老舗野梅干し「減塩梅干 味ぴったり」

出典:www.ajipittari.com

箱根湯本駅のすぐ近く徒歩1分にある「村上二郎商店」は昭和20年創業、3代地元で続く老舗梅干し店です。紀州産の南高梅を使い、3年漬や5年漬などの本格派から唐辛子をまぶした「梅太子」など専門店ならではの梅干しラインナップを取り揃えています。「減塩梅干 味ぴったり」ももちろん紀州産の南高梅を使い、甘口に漬け込んであります。梅干しの風味のなかにまろやかさを感じる、どなたでも美味しくいただける味付けです。1個づつ個包装になっているのでおみやげとしても最適です。

「減塩梅干 味ぴったり」の詳細情報
販売元:  村上二郎商店
住所:   〒250-0311 神奈川県足柄下郡箱根町湯本702
電話:   0460-85-6171
商品名:  減塩梅干 味ぴったり
価格:   減塩梅干 味ぴったり 大粒 竹かご・10粒入 - 2,100円(税込)
      減塩梅干 味ぴったり 大粒 18粒入 - 3,400円(税込)
販売店舗: 村上二郎商店

箱根湯本・村上二郎商店 『味ぴったり 大粒 30粒入り』 梅干の通信販売|『箱根湯本・村上二郎商店』

地元で3代続く老舗梅干店「村上二郎商店」。梅本来のまろやかな味と柔らかな肉厚を兼ね備えた紀州産の南高梅を使った梅干は、専門店ならではの本物の味です。唐辛子をまぶした『梅太子』や、ほどよい酸味の『味ぴったり』など、様々な商品をご用意しております。 紀州特産の南高梅を甘口に漬け込みました。 梅干独特の風味の中に、まろやかさが広がります。 1粒ずつ個包装になってます。 贈答用におススメです。36粒入り 塩分7% 常温で保存できます。

箱根の老舗ホテルのホテルスイーツ「宮ノ下チーズケーキ」

出典:www.yumotofujiya.jp

箱根湯本の老舗ホテルが「湯本富士屋ホテル」です。有名な宮ノ下の「富士屋ホテル」の系列ホテルで、朝食で出されるパンがおいしいと評判です。そんなホテルのパンやスイーツをホテルに宿泊しなくても楽しむことができるのが、鉾根湯本駅にある「ピコット湯本駅前店」です。クロワッサンなどのパンも人気ですが、おすすめのスイーツが「宮ノ下チーズケーキ」です。北海道産のクリームチーズとフランス産のクリームチーズを使ったベイクドチーズケーキで、寄木細工のような図案の専用の箱に入っていておみやげに最適です。

「宮ノ下チーズケーキ」の詳細情報
販売元:  富士屋ホテル株式会社
住所:   〒250-0404 神奈川県足柄下郡箱根町宮ノ下359
電話:   0460-85-6111
商品名:  宮ノ下チーズケーキ
価格:   宮ノ下チーズケーキ 1台 - 1,600円(税込)
販売店舗: ピコット湯本駅前店

スイーツ | ピコット湯本駅前店 | 食事 | 【公式】湯本富士屋ホテル

湯本富士屋ホテル直営のベーカリー&スイーツショップ「ピコット湯本駅前店」でお買い求めいただけるスイーツのご案内です。

誰もが知る小田原の老舗のかまぼこが箱根湯本でも「鈴廣のかまぼこ」

出典:www.kamaboko.com

「鈴廣」は小田原に本拠があるカマボコの老舗で、小田原には観光スポットにもなっている施設があります。箱根湯本駅では、駅のおみやげ店や近くの土産物店でも「鈴廣のかまぼこ」を入手することができます。おみやげとしておすすめなのは「焼きぼこ」です。丸いすり身に竹串を通して焼いたカマボコです。串が通してあるので切り分ける必要がなく、ひやしてそのままでも、軽く炙っても手軽においしくいただけます。個包装になっているので、バラマキのおみやげとしても最適です。

「鈴廣のかまぼこ」の詳細情報
販売元:  株式会社おが和
住所:   〒085-0815 北海道釧路市材木町21番27号
電話:   0154-42-7171
商品名:  鈴廣のかまぼこ
価格:   焼きぼこ 6枚入 - 1,296円(税込)
      百年ちくわ 6本箱入 - 972円(税込)
販売店舗: 箱根登山名産店 箱根の市、田中屋土産店ほか

焼きぼこ(焼きかまぼこ)の通販 鈴廣かまぼこ

しこしことしたコシのある弾力の焼きぼこです。そのままでも少し炙ってもおいしくいただけます。お土産や贈り物にご利用ください。

箱根湯本で30年間つくりつづける人気のおみやげ「すり身団子」

出典:www.take-ichi.com

箱根湯本駅から徒歩5分、桜通にある練り物専門店が「竹いち」。昭和63年から作り続けている「すり身団子」は、箱根名物として親しまれています。グチやタラなどの白身魚を石臼ですりつぶして野菜と混ぜ合わせて練り、揚げてつくります。素材の仕込には丹沢・箱根山系の名水を使用して、1つ1つ職人が手づくりしています。酸化防止剤などの合成保存料は一切使用せず、毎朝その日に販売する分だけを仕込んでいます。青森産の土付ゴボウをつかったシャキシャキ食感のゴボウ入りと、粒の大きいタマネギを使ったほどよい甘さのタマネギが詰め合わせになっています。

「すり身団子」の詳細情報
発売元:  竹いち
住所:   〒250-0311 神奈川県足柄下郡箱根町湯本729
電話:   0460-85-6556
商品名:  すり身団子
価格:   すり身団子ミックス 6個入 - 918円(税込)
      すり身団子ミックス 12個入 - 1,814円(税込)
販売店舗: 竹いち

すり身団子-箱根名物 すり身団子:竹いちl通販(通信販売),箱根湯本駅より徒歩5分

箱根湯本名物、すり身団子。職人によって丹念に手造りされた練り物製品の専門店。通販(通信販売)・ネットショッピング運営中。

白と黒のコントラストが楽しいオリジナル和菓子「月のうさぎ」

出典:www.nanohana.co.jp

小田原が本拠の和菓子店「和菓子 菜の花」は、箱根湯本にも4店舗を展開しています。「月とうさぎ」はその名のとおり月とうさぎをイメージしたオリジナルの和菓子で、大粒のやわらかい栗がまるごと1個はいった栗まんじゅうです。モダンなまんじゅうですが、皮につかった麦こがしの味わいにはどこか懐かしさを感じます。中の栗を渋皮栗にして麦こがしをたっぷりまぶして香ばしく焼き上げた、大人向けの「月の黒うさぎ」との味のコントラストを楽しむのがおすすめです。

「月のうさぎ」の詳細情報
販売元:  株式会社菜の花
住所:   〒250-0013 神奈川県小田原市南町1-5-22
電話:   0465-22-5528
商品名:  月のうさぎ
価格:   月のうさぎ 10個入 - 2,300円(税込)
       月のうさぎ5個+黒ウサギ5個
      月のうさぎ 20個入 - 4,600円(税込)
       月のうさぎ10個+黒ウサギ10個
販売店舗: まんじゅう屋 菜の花、箱根湯本駅 箱根の市

月のうさぎ – 和菓子菜の花

箱根馬子唄にちなんだ食べるのが惜しい愛らしい最中「八里」

出典:chanochimoto.com

「箱根八里は馬でも越すが・・」と「箱根馬子唄」にちなんだ名前がつけられた「八里」は、馬子衆の鈴をかたどった最中です。香ばしい最中種はひとつひとつで作りで焼き上げていて、中には北海道産小豆を使用した上品で口どけのよいこし餡がはいっています。3つの鈴の最中が朱・紫・白の3色のひもで結んだ愛らしい姿は、食べてしまうのが惜しくなります。第17回全国菓子大博覧会で、名誉金賞に輝いた逸品です。箱根湯本駅から徒歩5分の「ちもと 駅前通り店」あるいは少し遠い「ちもと 滝通り本店」で入手できます。

「八里」の詳細情報
販売元:  湯もち本舗 ちもと
住所:   〒250-0311 神奈川県足柄下郡箱根町湯本690
電話:   0460-85-5632
商品名:  八里
価格:   八里 1個 - 250円(税抜)
販売店舗: ちもと 駅前通り店

ちもとの御菓子 | 【公式】箱根銘菓 湯もち本舗 ちもと

老舗和菓子店 湯もち本舗 ちもとの公式ホームページです。 ほんのり柚子が香るやわらかな食感が特徴の「湯もち」は、 箱根を代表するお土産として60年以上愛されている銘菓です。

憧れのホテルに泊まった気分になれる「富士屋ホテル 手ぬぐい」

出典:www.yumotofujiya.jp

箱根観光にいくならできれば宮ノ下の老舗「富士屋ホテル」に泊まって見たいところですが、残念ながら耐震補強などで平成32年まで改装中です。系列である湯本にある「湯本富士屋ホテル」に宿泊するのもよいですが、もっと手軽に「富士屋ホテル」の手ぬぐいを入手しておみやげにしてはいかがでしょう。細い糸をつかって目が細かくなめらかな手触りの「岡生地」を使い、明治時代から受け継がれた「注染」技法で染め上げた手ぬぐいです。職人が手作業で表と裏から二度染めしています。「尾長鶏」「メインダイニングルーム ザ・フジヤ 柱の彫刻」「富士山 と 藤」の3種の図柄が用意されています。

「富士屋ホテル 手ぬぐい」の詳細情報
販売元:  富士屋ホテル株式会社
住所:   〒250-0404 神奈川県足柄下郡箱根町宮ノ下359
電話:   0460-85-6111
商品名:  富士屋ホテル 手ぬぐい
価格:   富士屋ホテル 手ぬぐい 1枚 - 1,600円(税込)
販売店舗: ピコット湯本駅前店

おみやげ | ピコット湯本駅前店 | 食事 | 【公式】湯本富士屋ホテル

湯本富士屋ホテル直営のベーカリー&スイーツショップ「ピコット湯本駅前店」でお買い求めいただけるおみやげのご案内です。

仙石原のラスク専門店が箱根湯本だけで販売する「はちみつチーズタルト」

出典:www.hakonerusk.com

仙石原にある「グランリヴィエール箱根」は人気のラスク専門店で仙石原の本店は2階がカフェになっていて、ゆっくり休憩しながらラスクを楽しみ、おみやげを選ぶことができます。箱根湯本にも店舗があり、もちろんラスクも入手できますが、こちらの店舗ではこの店舗限定の「はちみつチーズタルト」が入手できます。北海道産とフランス産の2種類のチーズを使ったクリームチーズと、フランス産ひまわりのハチミツを使用したチーズタルトです。箱根湯本駅から徒歩3分の店舗で焼きたてを販売していて、消費期限は当日限りです。

「はちみつチーズタルト」の詳細情報
販売元:  箱根ラスク 〜グランリヴィエール箱根〜
住所:   〒250-0631 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原1246-737
電話:   0120-396-852
商品名:  はちみつチーズタルト
価格:   はちみつチーズタルト 1個 - 250円(税込)
販売店舗: グランリヴィエール 箱根湯本店

箱根ラスク グランリヴィエール箱根 / 店舗限定商品

箱根観光の最後には箱根湯本駅でのおみやげ探しがおすすめ

箱根には強羅や仙石原、大涌谷や芦ノ湖など数多くの観光スポットがありますが、それぞれのスポットでじっくり楽しんでいると時間がいくらあっても足りません。箱根には人気のカフェやお店もいたるところにありますが、休日ともなると道路も混雑していていくつものお店をめぐるのは大変です。そんな箱根観光ではたとえ電車でなくても、帰途につく前には箱根湯本駅に立ち寄るのがおすすめです。箱根湯本駅周辺には箱根のおみやげが集まっていて、駅前通りや桜通をめぐるだけでも箱根の様々な人気店のおみやげを入手することができます。そればかりか、箱根湯本でしか入手できないお土産がいくつも見つかりますよ。

この記事のキーワード

この記事のライター

AEC_Enterprise

半導体関係のエンジニア経験が長く、現在は日本企業の海外展開あるいは海外企業の日本進出を支援するコンサルを行っています。またスキルを活かしてiPhoneアプリの開発および開発者を養成するトレーニングを行っています。ライティングは、ITリテラシー、ビジネススキル、トラベル、テクノロジー、プレミアム商品の記事が得意です。

関連する記事

あわせて読みたい

aec_enterprise
AEC_Enterprise

半導体関係のエンジニア経験が長く、現在は日本企業の海外展開あるいは海外企業の日本進出を支援するコンサルを行っています。またスキルを活かしてiPhoneアプリの開発および開発者を養成するトレーニン...

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

kiki04082

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

eri11153

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco4

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務5

斉藤情報事務

信州で車と旅を愛する道楽者。曲者が集まるCLUB Autistaに所属し、酒・肴・温泉を嗜む。

上岡岳6

上岡岳

アームレスリング元日本代表/ジムトレーナー/生物学博物館学芸員/一般社団法人JAWA日本アームレスリング連盟常任理事

>>ライター紹介