【2019年】夏のレディースファッション年代別おすすめコーディネート

いよいよ夏の到来ですね。皆さん夏のファッションについてはどういう印象をお持ちでしょうか。気温調節?体型カバー?悩みは尽きないですが、やはり、夏ファッションの醍醐味は、夏らしい空気を服装から身に纏うこと。今回は、夏ファッションの悩みの解決からお洒落な着こなし方まで幅広く紹介していくので、ぜひ取り入れてみてくださいね。

kyokakyoka
  • 6,508views
  • B!

アイキャッチ画像出典:fashioneditorials.com

夏ファッションをおしゃれに楽しもう

出典:baycrews.jp

いよいよ夏の到来!
夏ファッションというと、露出が増えるから痩せなきゃとか、暑さをどうにかしないと、といったネガティブな声も聞こえがち。しかし、体型カバーや気温調節さえクリアすれば、夏ファッションを存分に楽しむことができますよ。夏ファッションの魅力はなんといっても、「明るさ」!外の眩しい太陽に負けない、フレッシュな恰好を楽しみましょう。
今回は夏のコーディネートを年代別に紹介するので、ご自身に合わせて参考にしてみてくださいね。まじえて紹介する今季のトレンドも、必見です!

《全世代共通》夏ファッションの鉄則

1. 爽やかな色合いを意識

夏ファッションで大事なのが、重たく見せないこと!スタイリングのどこかに、白などの明るい爽やかなカラーを取り入れることを意識しましょう。合わせて赤やオレンジなどのビタミンカラーを取り入れるのも、夏らしくて素敵です。夏らしさ、は、色や素材からつくりあげていきましょう。

2.上下のサイズバランスを重視して

重ね着などで体のラインをごまかすことのできない夏ファッション。抵抗を感じている方も多いのではないでしょうか。しかし、だからと言って体を隠すビッグシルエットのものを着ていては着太りして見えてしまいます。
気になる部分をうまく隠して着痩せして見せるコツは、上下のバランスに気を配ること。上下ともラインを覆ってくれるようなゆるっとした服をチョイスするなら、繋ぎ目のウエスト部分はしっかりマークすることがポイントです。ボトムは、なるべく裾に向かって広がるシルエットをチョイスすれば◎。完璧な着痩せシルエットの完成です。

3. 羽織りものを忘れずに

夏ファッションで気をつけたいのが、外と室内の寒暖差。外の暑さだけでなく、屋内の冷房対策も考えたコーディネートを心がけましょう。おすすめしたいのが、常に羽織りものを1枚携帯すること。薄手の半袖の羽織りものやストールなど、持ち運びに便利なものを選んで。

4. 大胆な色・プリントも取り入れてみよう

出典:baycrews.jp

派手すぎ…?と一瞬躊躇してしまうような色合わせも、夏なら大丈夫!赤やオレンジ、黄色などの色を使って、夏の日差しに映える素敵なコーディネートで、一歩上のおしゃれを目指しましょう。特に、海など夏特有のお出かけの際はぜひ試してみたいですね。

2019春夏のトレンドを踏まえたコーディネートのポイント

ベージュなどニュートラルカラーを纏って

今季は、ニュートラルカラー無しには語れない、というほど1大トレンドの予感。メイクなども、オレンジ系のナチュラルメイクがトレンドです。柔らかくて女性らしい雰囲気が魅力ですね。ナチュラルな印象で、今季のトレンドでもあり後ほど紹介するラフィア素材との相性も抜群!ぜひ取り入れてみてください。

ストライプが旬

今1番トレンド感のある柄は、ストライプ。中でも、ペールトーンの色を重ねたマルチストライプがおすすめ。トレンド感を出しながらも控えめで上品な印象が魅力ですね。シャツで取り入れても、スカートなどボトムで取り入れてもきれい目カジュアルコーデが完成します。取り入れやすさも魅力の一つですね。

ハーフパンツにチャレンジ

今季のトレンドで外せないのが、ハーフパンツ。脚を出すのが苦手という方でも、裾の広がったタイプが主流なので、太ももを細く見せてくれます。一気に今年らしくなるだけでなく着痩せも叶う、優秀アイテム。夏らしく涼しげなのも魅力ですね。

小物は、かごバッグなどのラフィア素材

今年はかごバッグなどのラフィア素材(麦わら素材)が大流行!小物で取り入れるだけで一気にトレンドのスタイルになりますよ。バッグで取り入れるのが今年流。夏素材を用いて、ファッションから夏気分を盛り上げていきましょう!

《20代向け》夏ファッションのおすすめコーディネート

20代女性は、若さを活かしたフレッシュなコーディネートがおすすめ。爽やかカラーや適度な肌見せで、服装から夏を呼び込みましょう。トレンドを取り入れつつ、等身大なカジュアルコーディネートを紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

Tシャツ×ショートパンツ

出典:abahouse.jp

今季トレンドのコーディネートが、ジャケットとハーフパンツのセットアップにTシャツを合わせたコーディネート。程よいカジュアル感が魅力です。夏のあつい時期は、半袖1枚にジャケットは手持ち、といったスタイルでさらっと着こなしてもいいですね。

シャツ×サイクリングパンツ

モード派のトライしたいハーフパンツは、サイクリングパンツ。膝丈くらいまでのピタッとしたシルエットが特徴です。切りっぱなしのデニムなどで取り入れるのがおすすめ。海外セレブのスナップにも見られるスタイリングでトレンド感は抜群!一気におしゃれ上級者の雰囲気になりますね。

Tシャツ×小花柄スカート

ガーリーさんの今季見逃せないトレンドは、小花柄。ワンピースやスカートでカジュアルダウンして取り入れるのが正解◎。白Tシャツにスニーカー、かごバッグといったものを合わせれば、気負いしないトレンドカジュアルコーディネートの完成です。

オーバーサイズTシャツ×スキニー

ビッグシルエットのTシャツワンピースにレギンスなど細身のボトムを合わせたコーディネートは、スポーティーでカジュアルな雰囲気。着心地の良さも魅力です。流行のネット素材のシューズを合わせて、トレンド指数を底上げ!

Tシャツ×キャミソールワンピース

キャミワンピも、Tシャツレイヤードで攻略すれば大人っぽくなりすぎず調度良いカジュアルスタイルに。ロゴTシャツやポップな小物など、20代ならではの遊び心あるスタイリングを心がけて。

キャミソールワンピース×スポーティーサンダル

出典:wear.jp

1枚で着るとドレッシーな雰囲気にもなるキャミワンピ。もう少し若い感じを出したい、という時はスポーティーに攻略するのが正解◎。キャップやスポーティーサンダルを合わせて、20代らしく着こなしましょう。

ワンショルダートップス×オーバーオール

今季トレンドのワンショルダートップスは、夏ならではのデザイン。積極的に取り入れていきましょう。片方の肩だけが見えるのがなんとなく挑戦しずらいな…という方は、オーバーオールなど、肩ストラップのあるボトムをチョイスして。カジュアルダウンもできるので、おすすめです。

《30代向け》夏ファッションのおすすめコーディネート

30代になってくると、トレンドを取り入れつつも落ち着いた大人なコーディネートを目指したいもの。とはいえ、若々しさも失いたくない…といった希望をすべて叶えるコーディネートを紹介します。おしゃれ心を忘れずに夏を乗り切っていきましょう。

Tシャツ×ワイドパンツ

Tシャツ×ワイドパンツの鉄板コーディネートを今年らしく仕上げるには、色使い・小物使いが重要。ベージュトーンでまとめて、トレンドのフィッシュネットのバッグを合わせれば一気に今年らしくトレンド感抜群。一手間で簡単におしゃれになれるのでぜひ参考にしてみてくださいね。

Tシャツワンピース×スキニー

Tシャツワンピ×細身ボトムの組み合わせも、30代はどちらもきれい目アイテムをチョイスして。足元もパンプスを選ぶなど、上品さを意識したスタイリングを心がけましょう。色使いや小物で、しっかりトレンドを抑えるのも忘れずに。

Tシャツ×チュールスカート

ガーリーさんの鉄板アイテム、チュールスカートも、30代らしく着こなしましょう。ポイントは、モノトーンなど落ち着いた色使いや、Tシャツでカジュアルダウンさせて足元はヒールでバランスをとること。こうすることで子供っぽくなりすぎない、大人のガーリーコーディネートが完成します。

フレアトップス×スキニー

出典:wear.jp

大人っぽいガーリーを作るなら、こちらのコーディネートもおすすめ。ふんわりとしたトップスが可愛らしい雰囲気ですね。色味を抑えめにして、足元もヒールサンダルをチョイスすれば、落ち着いた大人の雰囲気に。トップスとボトムのゆる×ぴたのバランスがスタイルアップも叶えてくれる優秀コーディネートです。

華やかワンピース×スニーカー

出典:www.andgirl.jp

夏らしい鮮やかな色合いのワンピース。フォーマルな印象になりすぎるのを回避するコツは、スニーカーではずすこと。目を引くパキッとした白いスニーカーを合わせれば、爽やかでフェミニンなコーディネートの完成です。

《40代向け》夏ファッションのおすすめコーディネート

40代になると体のラインの悩みなども増えますし、無難な服装ばかり、いつの間にかファッションを楽しむことを忘れてはいませんか?40代になっても、体型カバーをしつつトレンドを取り入れたおしゃれを楽しむことは可能です!今回紹介するコーディネートを取り入れて、今年の夏は服装から夏を楽しんでみてはいかがでしょうか。

フレンチスリーブTシャツ×パンツ

二の腕カバーというと、ドルマン袖などを選んで全て隠してしまいがちですが、いつもそれでは勿体無い!腕を出しつつ細見えさせるには、フレンチスリーブ がおすすめ。袖の付け根の切り替えがなく、肩が丁度、隠れる程度の袖の長さで、肩と腕の境目をくっきり見せず、肩幅をカバーしつつ二の腕が程よく隠れ、太さをごまかせる優秀アイテムです。色味もベージュトーンに揃えて、トレンドを意識して。

ストライプワンピース×サンダル

今季トレンドのマルチストライプも、ワンピースでさらっと1枚で取り入れて。シャツワンピのような形で、着こなしやすさも魅力です。足元はサンダルで抜け感を忘れずに。夏らしく、適度な肌見せを心がけましょう。鮮やかな色のペディキュアで足元のお洒落を楽しむのも良いですね。

ノースリーブ×ハーフパンツ

思い切ってチャレンジしてみてほしいのが、ハーフパンツ。チャレンジしづらいようにも思えますが、上品な色を選べば浮くこともなく、太ももを細く見せてくれる嬉しい効果も。海へのお出かけなど、夏らしい予定の際は、ぜひ。

この記事のキーワード

この記事のライター

関連する記事

あわせて読みたい

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

早稲田大学在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

kiki04084

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

yannma5

yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

斉藤情報事務6

斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキ...

>>ライター紹介