メンズミリタリージャケットコーディネート【モデル別おしゃれな着こなし】

メンズミリタリージャケットを使ったおしゃれな着こなしをモデル別に紹介します。数あるミリタリージャケットの中でも今回はMA-1、M-51、M-65、N-1の4種類のモデルに厳選して紹介します。ミリタリージャケット購入したは良いが、着こなし方がわからないという方はぜひ、この記事を参考におしゃれなコーデを組んでみてください。

koun0716コウ
  • 3,163views
  • B!

アイキャッチ画像出典:lookastic.com

男のワードローブに欠かせないミリタリージャケット

現代ファッションシーンを形成した大きな要素の一つにミリタリーがあります。ミリタリーとはもともと世界各国の兵士の方が着用していたアイテムのことをさし、機能性だけでなくその完成されたデザイン性の高さは多くのデザイナーに影響を与えました。普段何気なく着用しているMA-1やトンレンチコートももともとはミリタリーアイテムであり、今、現在流通しているファッションアイテムの多くはミリタリーアイテムをサンプリングして作られています。今回はそんなメンズファッションに欠かすことのできないミリタリージャケットの中から、MA-1、M-51、M-65、N-1の4種類に厳選しておしゃれな着こなしを紹介するので、ミリタリージャケットを使ったコーディネートに挑戦したいという方はぜひ、参考にしてみてください。

ミリタリージャケットを着こなすポイント

ミリタリージャケットを着こなす際に意識したいポイントを紹介します。ミリタリージャケットは他のジャケットと違い少し癖のあるアイテムなので、今回紹介するポイントを参考にぜひ、おしゃれなコーディネートに挑戦してみてください。

ミリタリージャケットと同色のパンツは選ばず違う色のアイテムを合わせましょう

ミリタリージャケットを着こなす際はどんな種類のアイテムであってもジャケットと同色のパンツを合わせることはおすすめできません。同色のアイテム通しを合わせてしまうと、どうしても強く軍服感が出ていまい、サバイバルゲームに行くような格好になってしまいます。ミリタリージャケットをコーデに取り入れる際は必ずパンツは黒やインディゴのデニムパンツを選び、ジャケットとパンツの色を変えてあげることが大切です。

デザイン性の少ないシンプルなアイテムを合わせましょう

ミリタリージャケットは他のテーラードジャケットやブルゾンなどと比べて、ポケットが多くついていたり、エポレット(肩章)が付いていたりと、かなりデザイン性が高いことが特徴です。ミリタリージャケットを着用する際にデザイン性が高いパンツやスニーカーなどをコーデに取り入れてしまうとどうしてもコーデにまとまりが無くなり、ちぐはぐした印象のコーデになってしまうので、ミリタリージャケットをコーデに取り入れる際はシンプルなアイテムを合わせましょう。

コートスタイルのアクセントして取り入れましょう

ミリタリージャケットは種類によってはアウターとしてだけでなく、コートのインナーとして使用しおしゃれなアウターオンアウターコーデを組むことができます。ネイビーやグレーのシンプルなコートのインナーにカーキやカモ柄のミリタリージャケットを合わせることで、シンプルなコートスタイルに良いアクセントを加えることができ、アウターとアウターを重ねて着ることで保温性も高まるのでおすすめです。

ミリタリージャケットを使ったおしゃれな着こなし

メンズミリタリージャケットを使ったおしゃれな着こなしを紹介します。MA-1、M-51、M-65、N-1の4種類のジャケットを厳選して紹介するのでぜひ、参考にしてみてください。

MA-1【ボンバージャケット】

出典:www.glamb-lodge.com

一般に流通しているミリタリージャケットの中ではもっとも人気が高く、夏以外のすべての季節で着用できる万能アイテム、MA-1。もともとは第二次世界大戦中に米軍の航空機乗員が着用していたジャケットのことで、ノーカラーや短めの着丈が特徴のアイテムです。着丈が短いぶん、インナーにロング丈のアイテムを合わせておしゃれなレイヤードスタイルを楽しんだり、ワイドパンツと合わせて今っぽい雰囲気のコーデを作ることができます。

MA-1×Tシャツ×スラックス×スニーカー

出典:lookastic.com

黒のMA-1に黒のスラックスを合わせたきれいめコーデ。カジュアルなイメージの強いミリタリージャケットですが、無地のデザインのアイテムを選び、きれいめアイテムを合わせてコーデを組めばこちらのコーデの様にきれいめにコーデを組むことができます。ジャケットとパンツが黒なので、インナーには白Tシャツを合わせて、足もとに白スニーカーを合わせることでおしゃれなモノトーンスタイルが完成しています。

MA-1×Tシャツ×デニムパンツ×ブーツ

出典:lookastic.com

カーキのMA-1に黒のロングTシャツを合わせたおしゃれなレイヤードスタイル。MA-1は着丈が他のジャケットやブルゾンに比べてやや短めなので、こちらのコーデの様にロング丈のTシャツやシャツを合わせておしゃれなレイヤードスタイルを作ることができます。パンツは黒のデニムパンツを選び、足もとのブーツに裾を入れることで、足もとがすっきりとした印象となり、コーデのバランスを上手く整えています。

MA-1×ポロシャツ×スラックス×スニーカー

出典:lookastic.com

ネイビーのMA-1にバーガンディのポロシャツを合わせたきれいめコーデ。ネイビーのアイテムとバーガンディのアイテムは相性がよく、さらに、ネイビーのアイテムとグレーのアイテムも相性が良いので、カラーバランスがすごくきれいなコーデに仕上がっています。インナーに着用しているポロシャツをタックインすることで、コーデにアクセントが加わるだけでなく、コーデがきれいめに見えるのでぜひ、取り入れていただきたいテクニックになります。

MA-1×シャツ×チノパン×スニーカー

出典:lookastic.com

ネイビーのMA-1に同じくネイビーのシャツを合わせたきれいめコーデ。同系色のアイテムをコーデに取り入れる際はこちらのコーデの様に同系色でも少し色の変化をつけてあげることで、おしゃれなグラデーションスタイルが完成します。パンツはネイビーと相性の良い、グレーのスラックスを合わせて、足もとに明るいブラウンのスニーカーを合わせることでバランスのとれたコーデに仕上がっています。

MA-1×Tシャツ×チノパン×スニーカー

出典:lookastic.com

ネイビーのMA-1にベージュのチノパンを合わせたカジュアルなコーデ。インナーに着用しているTシャツとスニーカーを同系色にすることで、コーデに統一感が生まれまとまりのあるコーデに仕上がっています。春夏はパンツの裾を少しロールアップしてこちらのコーデの様に足首を見せることで、コーデに抜け感が出て爽やかな印象を演出することができるのでぜひ、参考にしてみてください。

M-51【モッズコート】

出典:shop.ciacura.jp

モッズファッションの代名詞的アイテムである、M-51(通称:モッズコート)。M-51がファッションアイテムとして定着したのは60年代にイギリスの若者がオーダーで仕立てたスーツを着用してスクーターに乗る際にほこりなどからスーツを守るために着用し始めたことが起源とされています。M-51はデザイン性もさることながら暖かく、合わせるアイテムを選ばない万能コートなのでミリタリージャケットの中でもトップクラスの人気を集めるアイテムです。

M-51×セーター×デニムパンツ×スニーカー

出典:www.pinterest.jp

カーキのM-51にグレーのセーターを合わせたカジュアルなコーデ。基本的にM-51は他のコートと比べてどうしてもカジュアルな印象を与えてしまうアイテムなので、できる限りインナーにはきれいめアイテムを合わせてコーデのバランスを整えてあげることが大切です。パンツは細身のアイテムを選び、ロング丈のM-51と合わせることでメリハリのあるスタイルを作ることができるのでぜひ、参考にしてみてください。

M-51×セーター×スラックス×スニーカー

出典:lookastic.com

M-51に細身のスラックスを合わせたカジュアルなコーデ。もともとM-51はスーツスタイルにアウターとして着用されていた歴史があるので、スーツスタイルの上に着用してもおしゃれなコーデを組むことができます。M-51以外のアイテムすべてをネイビーで統一することでコーデにまとまりが生まれ、アイテムごとで少し色の変化をつけることでコーデに上手くアクセントが加わっているのでぜひ、参考にしてみてください。

M-51×スウェット×デニムパンツ×スニーカー

出典:pausemag.co.uk

カーキのM-51に細身のデニムパンツを合わせたカジュアルなコーデ。インナーにはポップなデザインがプリントされたスウェットを合わせて、赤のシャツジャケットでコーデに上手くアクセントをつけています。M-51はこちらのコーデの様なカジュアルなインナーからきれいめのインナーにまで幅広く合わせることができ、合わせるアイテムを選ばない万能アイテムなのでぜひ、一着ワードローブに加えることをおすすめします。

M-51×タートルネックニット×チノパン×スニーカー

出典:www.fashionbeans.com

M-51にタートルネックニットを合わせたきれいめなコーデ。パンツとインナーを同系色にすることでコートを脱いだ際もおしゃれなオールブラックコーデが完成しますが、少し重すぎるため足元にはしっかりと白のスニーカーを合わせて軽さを出しています。また、パンツの裾を太目にロールアップすることで足元にさらに軽く見せるなど、こまかなテクニックがつまったコーデなのでぜひ、参考にしてみてください。

M-51×スラックス×スニーカー

出典:adhocnyc.com

M-51にワイドシルエットのスラックスを合わせた今っぽい雰囲気のコーデ。ロング丈のコートとワイパンツは合わせにくく、どうしてもスタイルが悪く見えてしまうので、こちらの着こなしではあえて、着丈が短めのM-51を選びコーデのバランスを上手く整えています。シンプルなコーディネートなので足元にはインパクトのあるスニーカーを合わせてコーデに上手くアクセントを加えています。

M-65【フィールドジャケット】

出典:www.ebay.com

M-51(モッズコート)の後継モデルとして誕生したM-65ジャケット。もともとはコートしてデザインされましたが、今ではM-65フィールドジャケットと呼ばれており、ミリタリージャケットと言われたらこちらのモデルを想像する方も多いと思います。スタンドアップネックや4つポケットなど通常のジャケットには見られないミリタリー特有のディティールが施されたM-65ジャケットはデザイン性に優れるだけでなく機能性に優れる万能アウターの一つです。

M-65×ボーダーTシャツ×デニムパンツ×スニーカー

出典:usa.frenchconnection.com

M-65にボーダーTシャツを合わせた爽やかなフレンチミリタリーコーデ。パンツにはほどよく太目のテーパードシルエットのデニムパンツを選び、コーデを上品にまとめています。数あるミリタリージャケットの中でもトップクラスにミリタリー色の強いM-65ですが、しっかりとシンプルなアイテムを合わせてコーデを組めば上手くミリタリー色を抑えつつおしゃれなコーデを組むことができます。

M-65×スラックス×ローファー

出典:www.fashionbeans.com

ベージュのM-65ジャケットにカーキのスラックスを合わせたコーデ。ベージュのM-65ジャケットにミリタリー色の強いカーキのスラックスを合わせることで、上手くバランスのとれたコーデに仕上がっており、コーデがカジュアルになりすぎない様に足元にはスエード素材のローファーを合わせて上手くコーデを引き締めています。また、インナーに合わせたデニムシャツが程よくアクセントとなっており、M-65ジャケットを使ったお手本のようなコーデです。

M-65×デニムジャケット×デニムパンツ×スエードシューズ

出典:www.pinterest.jp

M-65ジャケットのインナーにデニムジャケットを合わせたアウターオンアウターコーデ。パンツにはデニムパンツを選んでいるので、M-65ジャケットを脱いだ際もおしゃれなデニムオンデニムコーデが完成します。コーデ全体がかなりカジュアルな印象になっているので、足元にはしっかりときれいめアイテムであるスエード素材のシューズを合わせることでコーデのバランスを上手く整えています。

M-65×セーター×デニムパンツ×革靴

出典:wellbuiltstyle.com

M-65ジャケットにデニムパンツを合わせたカジュアルなコーディネート。M-65ジャケットは今っぽく少し大きめのシルエットのアイテムを選び、デニムパンツを細身のアイテムにすることで上手くメリハリのあるおしゃれなコーデになっています。インナーにはセーターを合わせて、足元には茶色の革靴を合わせることでコーデにきれいめテイストをプラスし、バランスのとれたコーデに仕上げています。

M-65×シャツ×チノパン×革靴

出典:lookastic.co.uk

着回し力抜群のネイビーのM-65ジャケットに白のチノパンを合わせたマリンコーデ。カーキのM-65ジャケットはミリタリー色が強すぎて苦手という方におすすめのアイテムがネイビーのM-65ジャケットです。カーキ程ミリタリー色が強くなく、どんなアイテムとも合わせやすいので簡単にミリタリージャケットを着こなしたい方にもおすすめのアイテムです。M-65ジャケットはかなりカジュアルなデザインのアイテムなので、足元にはしっかりとレザー素材のシューズを合わせてコーデを引き締めてあげることが大切です。

N-1【デッキジャケット】

出典:www.realmccoyslondon.com

1940年代から50年代にかけてアメリカ海軍(U.S. NAVY)の海兵たちに支給されていた防寒着、N-1。今ではデッキジャケットとも呼ばれており、シンプルかつ洗練されたデザインは服としての一つの完成系です。N-1ジャケットはよくA-1ジャケットやA-2ジャケットと比較されますが、大きな違いはN-1ジャケットは首周りにファーがついていることであり、デザイン性だけでなく機能性にも優れたアイテムです。

N-1×デニムパンツ×ブーツ

出典:outlinedcloth.com

ベージュのN-1ジャケットにデニムパンツを合わせた鉄板のアメカジコーデ。N-1ジャケットをコーデに取り入れる際はこちらのコーデの様に、太目のデニムパンツやブーツと合わせたアメカジコーデが人気であり、誰でも簡単にマネしやすいスタイルになります。デニムパンツの裾を少し太目にロールアップしてあげることで、すっきりとした印象を演出することができるのでぜひ、参考にしてみてください。

N-1×デニムシャツ×チノパン×スニーカー

出典:wear.net

ネイビーのN-1ジャケットにデニムシャツを合わせたおしゃれなグラデーションコーデ。パンツはネイビーのアイテムと相性が良いブラウンのチノパンを合わせてコーデにまとまりを出しています。パンツがややワイドシルエットのため、スニーカーは細身のアイテムを選びコーデに上手くメリハリをつけています。N-1ジャケットを上手く活用したコーデなのでぜひ、参考にしてみてください。

N-1×デニムパンツ×ブーツ

出典:www.pinterest.es

カーキのN-1ジャケットに太目のデニムパンツを合わせた鉄板のアメカジコーデ。太目のデニムパンツをコーデに取り入れる際はコーデがだらしなく見えないように、こちらのコーデの様に裾を大きくロールアップして足元をすっきりとさせましょう。シンプルなコーデなので。キーリングやブーツなどでコーデに上手くアクセントを加え、おしゃれな大人のアメカジコーデに仕上げています。

N-1×チノパン×ブーツ

出典:eltrajequesiemprequise.wordpress.com

この記事のキーワード

この記事のライター

コウ

都内在住の大学生です。ファッションが好きです。特にデニムが好きなので、毎日履いて洗濯してを繰り返し、自分だけの一本を制作中・・・

関連する記事

あわせて読みたい

koun0716
コウ

都内在住の大学生です。 ファッションが好きです。特にデニムが好きなので、毎日履いて洗濯してを繰り返し、自分だけの一本を制作中・・・

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

早稲田大学文化構想学部在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。最近ラーメンの食べ過ぎで太ったので本格的に筋トレに励んでいる次第でございます。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

kiki04084

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

こばこ5

こばこ

女子大生。

斉藤情報事務6

斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキ...

>>ライター紹介