鹿児島のスイーツ以外の食べ物のお土産おすすめ15選

鹿児島県のスイーツ以外の食べ物のお土産を紹介します。鹿児島県は海と山の自然豊かな、全国有数の食材の宝庫。今回はそんな鹿児島県でおすすめの食べ物を、お肉などの食材から飲み物、調味料まで幅広くご紹介。お土産選びで悩んだ際には、ぜひ役立ててみてください。

kyokakyoka
  • 2,474views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.kagoshima-yokanavi.jp

鹿児島でスイーツ以外におすすめする食べ物のお土産

四方に広がる海に加え、桜島や霧島の山々、屋久杉などの豊かな自然が広がる鹿児島県。2018年大河ドラマ「西郷どん」の舞台でもあり、歴史的観光名所も数多くある観光地です。
そんな鹿児島県のお土産といえば、特産のさつまいもを使ったお菓子などを思い浮かべる方が多いと思いますが、実は鹿児島県にはお菓子以外にも美味しいお土産がたくさんあります。その中から選りすぐりの15品を紹介しますので、鹿児島旅行の際はぜひ参考にして見てください。

1. さつま揚げ 【有村屋】

出典:chefgohan.gnavi.co.jp

さつま揚げとは、魚のすり身に地酒と調味料を混ぜて揚げた、鹿児島の特産品。お土産品店に限らずスーパーにも売られている、地元の人に古くから愛されてきた品で、味はプレーンなものからさつまいもの入ったもの、チーズ入りなど、種類は多岐にわたります。
味付けされているのでそのまま食べたり、軽く焼いて食べるのも美味しいですが、おでんにしたり煮物にしても美味しいですよ。

さつま揚げの老舗 創業大正元年 有村屋|伝統と技術に育まれた鹿児島の味をお届けします

さつま揚げなら創業大正元年鹿児島の老舗、有村屋。昔ながらの伝統と技術で丹精込めて育んだ,有村屋のさつま揚げを是非ご賞味ください。

2. 鹿児島ラーメン 【豚とろ】

出典:tabijikan.jp

鹿児島の食べ物のお土産でおすすめしたいのは、ご当地ラーメン。鹿児島のラーメンと聞くと九州トンコツラーメンのようなこってりとした味を想像する方が多いかと思いますが、鹿児島のラーメンは鶏がらや野菜を使い、九州他県より脂っこさが少なくあっさりめなのが特徴です。
お土産品店などで、地元の味がインスタントに加工されたものが数多く売られていますので、ラーメン好きな方などに、ぜひ。

【公式】人気の鹿児島ラーメン 豚とろのネット販売・通販【全国配送】

「口の中でとろける至福のチャーシューを皆さまに味わっていただきたい。」 そんな想いから豚一頭でわずかしか取れない希少部位「豚トロ」を惜しみなく使ったラーメンを毎日心を込めて作っています。一度食べればやみつきになる当店自慢のラーメンをご自宅でお召し上がるのはもちろん、贈り物にもぜひどうぞ!

3. 薩摩黒豚 【くろず屋】

出典:www.ekimachi1.com

鹿児島の美味しい食べ物といって外せないのが黒豚。もちろんお土産用にも販売されています。鹿児島県産の黒酢につけられた豚の角煮は、あたためてご飯に合わせれば、簡単に美味しい角煮丼の出来上がり。旅先での味を自宅でもう一度楽しむことができます。

純玄米黒酢とともに200年・くろず屋|くろず屋の黒酢通販サイト

純玄米黒酢にこだわり200年。鹿児島県福山の地から、かめ壷仕込み醸造こだわりの純玄米黒酢をお届けします。通販(オンラインショップ)、催事販売のご案内。

4. 黒豚みそ 【キンコー醤油】

出典:kinkoshoyu.ocnk.net

黒豚を使ったお土産として紹介したいのが、「黒豚みそ」。鹿児島の家庭で古くから作られてきた地元の味です。黒豚のスライス肉が味噌の中に入っていて、豚と味噌の味が絡み合い、かみごたえも抜群。ご飯にのせても美味しいですし、キュウリやキャベツなどの野菜につけて食べても美味しいです。

キンコー醤油(おはら味噌本舗)公式通販サイト

キンコー醤油(おはら味噌本舗)は甘口醤油(しょうゆ)、田舎味噌(みそ)、鹿児島黒豚を原料にした黒豚味噌の美味しさそのままお届けします。

5. 黒豚カレー 【南州農場】

出典:www.nanshu-pork.com

黒豚の味を楽しめる商品として、黒豚カレーもあります。鹿児島産黒豚を使ったカレーとは、贅沢ですね。りんごやトマトも入ったフルーツ風味のさっぱりとした甘めの味で、黒豚はもちろんルーも美味しい商品です。1個からの販売と5個入りでの販売があるので、ご自分用にも、ご家族用にも良さそうですね。

濃艶黒豚カレー|南州農場通販サイト

濃艶黒豚カレーの紹介・購入ページです。鹿児島黒豚の通販、お取り寄せの南州農場直販サイトです。厳選された本物の鹿児島黒豚ギフトを産地直送でお届けいたします。

6. 地鶏炭火焼 【地どり屋】

出典:www.smokeace.jp

鹿児島の美味しい食べ物といって、黒豚とともに外せないのが薩摩地鶏。弾力のある歯ごたえと、深みのある味わいが魅力のブランド種で、冷めても美味しい肉質も特徴です。鹿児島では焼き鳥にして食べられることが多く、お土産としても販売されていて、家で温めるだけで簡単に本場の味を堪能することができます。

鹿児島県地鶏「黒さつま鶏」の通販店 | 真栄ファーム

7. 黒酢 【くろず屋】

出典:www.kurozuya.co.jp

疲労回復やダイエット効果があり、健康食品として近年人気の黒酢ですが、実は鹿児島県が発祥だったことをご存知ですか?地元ではそのまま飲んだり料理に使ったりと日常的に用いられていますが、今回お土産として紹介したいのは、黒酢に果汁を入れて飲みやすくした黒酢ジュースです。
画像の5種類のフルーツの味があり、1番人気は、ゆずか、鹿児島特産のオレンジ・たんかんなんだそう。黒酢の酸味を活かしたさっぱりとした味が特徴です。

純玄米黒酢とともに200年・くろず屋|くろず屋の黒酢通販サイト

純玄米黒酢にこだわり200年。鹿児島県福山の地から、かめ壷仕込み醸造こだわりの純玄米黒酢をお届けします。通販(オンラインショップ)、催事販売のご案内。

8. 黒酢マヨネーズ 【福山黒酢】

出典:www.kakuida.com

黒酢を使った珍しい商品をもう一つ紹介します。それがこちらの、黒酢マヨネーズ。黒酢を利用することでコクと旨味が増し、お料理がさらに美味しくなるだけでなく、油を使用しないことでなんとカロリーが4分の1になると言われています!健康志向の方へのお土産として喜ばれること間違いなしです。

黒酢といえば桷志田(かくいだ)福山黒酢株式会社

おいしく飲める黒酢の代名詞となった黒酢「桷志田(かくいだ)」の公式サイトです。黒酢杜氏、伝統製法、鹿児島福山の大自然が育んだ玄米黒酢 桷志田(かくいだ)は、三年長期熟成黒酢だから水で割るだけでも美味しく飲むことが出来ます。

9. 焼酎 【なかむら】

出典:44471.jp.net

美味しい焼酎といえば薩摩焼酎というように、鹿児島は焼酎で有名です。そのほとんどが芋焼酎であり、フルーティーな風味で飲みやすいところが特徴です。
中でもおすすめは、「なかむら」。幻のプレミア焼酎としても名高く、何よりその蜜のような甘さとアルコール感の少なさが魅力。芋本来の香りとまろやかさを存分に味わうことができます。
普段焼酎を飲まれない方も、お好きな方も、ぜひ。

有限会社中村酒造場

鹿児島県の本格芋焼酎 なかむら・玉露・甕仙人。 中村酒造場は、昔ながらの純手造りの焼酎蔵です。

10. 焼酎ドレッシング 【ライクマム】

出典:www.omega.ne.jp

焼酎を使った一風変わったお土産におすすめなのがこちらの、焼酎ドレッシング。鹿児島では料理の引き立て役として焼酎を使うところに着目し、焼酎の香りと旨味成分を加えた商品です。製造過程でアルコールは全て飛ばしているので、お子様にもお酒の苦手な方でも楽しめます。サラダにも、焼肉屋しゃぶしゃぶのタレに利用するのもおすすめだそうです。

魔法のドレッシング、焼酎ドレッシング(梅、柑橘):Like mom. (ライクマム)の美味しい手作り商品

焼酎ドレッシングやハーブソルトなど、ユニークな美味しい手作り商品がいっぱいです。

11. 知覧茶 【仁田尾の知覧茶園】

出典:www.jrkagoshimacity-ekinaka.com

鹿児島県は実はお茶の生産量全国2位を誇る、お茶の産地であることをご存知ですか?特産である「知覧茶」は、高級ブランド茶として名高く、苦味や渋みのないまろやかな味と上品な風味が愛されている品です。中でもおすすめしたいのは、「深蒸し茶」という種類。生茶を通常の3〜5倍程度長い時間かけて蒸すことで茶葉の組織が砕け、まろやかな風味や甘みが生まれます。緑茶がお好きな方にはぜひプレゼントしたいですね。

鹿児島から知覧茶・深蒸し茶を全国へお届けします|仁田尾の知覧茶園【通販】

贈り物に知覧茶・深蒸し茶。「仁田尾の知覧茶園」の通販サイトでは、贈り物に喜ばれる知覧茶・深蒸し茶を産地直送で全国へお届けいたしております。

12. 知覧茶ジャム 【城山観光ホテル】

出典:www.k-p-a.jp

知覧茶の加工品としておすすめしたいのが、こちらの「知覧茶ジャム」。知覧茶と生クリームを合わせたジャムで、渋みの中に程よい甘さのある味となっており、食パンだけでなくフランスパンとも相性抜群。ホテルの朝食の人気メニューが商品化されたものなので、味には定評があります。緑色の目を引く外見と確かな味で、お土産に喜ばれること間違いなしです。

ジャム | SHIROYAMA HOTEL kagoshima オンラインショップ

テレビや新聞・雑誌等さまざまなメディアに取り上げられ、大人気の城山オリジナルミルクジャム。

13. 茶節 【茶寿会】

出典:www.kagoshima-shoku.com

茶節は、味噌と鰹節に緑茶を注いでつくる鹿児島の郷土料理で、古くから疲労回復や二日酔いに効果があるとして食されてきました。緑茶が鹿児島の特産であることはご存知かと思いますが、実は鹿児島県はかつお節の最高級品である「本枯鰹節」の生産日本一でもあるんです。
こちらの「SUB SOUP」は、鹿児島県産の最高級のお茶と鰹節を使っており、鹿児島を語るにはうってつけのお土産といえますね。

茶寿会 ~大野岳に集う仲間たち~

鹿児島県頴娃町にある大野岳は、山頂から九州南端を360度ぐるっ!と見渡せる絶景スポット。その大野岳周辺のお茶農家が「面白いことをやっている」と注目されています。グリーンティーリズムや茶節、オールえい's山頂での夕日など、必見!必聴!ですよ♪

14. お塩 【楽塩】

出典:oosumi-kankou.com

一癖あるお土産として、調味料はいかがですか?
こちらの「楽塩」は、本州最南端の地である佐多岬が原産。月に2度の大潮の日に、佐多岬の透き通るような海水を汲み上げ、釜で煮詰めるという伝統的手法で手作りされているお塩です。塩本来の旨味が存分に引き出されていて、一振りで料理の深みが増すことから、人気は今や全国区!リピーターの方も多いのだとか。
普段料理がお好きな方へのお土産に喜ばれること間違いなしです。

窯炊き海水塩 楽塩(らくえん) || 九州よかど市

楽塩(らくえん)は釜と薪(たきぎ)でじっくりと時間をかけて、ていねいに心をこめてつくりあげた窯炊き海水塩 です。九州よかど市では楽塩(らくえん)をはじめ、鹿児島大隅半島から九州の魅力ある商品を販売・通販しています。

15. 甘口醤油 【カネヨ醤油】

出典:kaneyo-soy.com

調味料のお土産としてもう一つおすすめしたいのが、鹿児島の甘口のお醤油です。甘口の醤油と聞いて驚かれる方もいるかもしれませんが、鹿児島では基本的に甘口が好まれるため、醤油も甘口。独特のコクと旨味が特徴で、鹿児島の家庭料理の味付けには欠かせない味として古くから愛されてきました。
調味料として料理に使うだけでなく、お刺身やたまごご飯、すき焼きなど醤油そのものの味を楽しむのもおすすめ。使い方は様々です。
調味料こそ本場の味を味わうのにピッタリの品なのかもしれませんね。

[公式サイト] カネヨ販売  鹿児島のお味噌とお醤油 創業明治45年

創業明治45年 南国鹿児島の地で、甘口の醤油 と 麦味噌を専門 に製造販売している会社です。総販売元(有)カネヨ販売 / 醸造元(資)横山味噌醤油醸造店

鹿児島で美味しいお土産探しをしよう

以上鹿児島のスイーツ以外の食べ物のお土産を15選紹介しましたが、いかがだったでしょうか?
お土産の品々の幅広さからも、鹿児島には美味しい食べ物がたくさんあることがわかりますね。
鹿児島で気に入った味を帰ってからももう一度味わいたい、そんなときのお土産選びに、ぜひ参考になさってください。

この記事のキーワード

この記事のライター

関連する記事

あわせて読みたい

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

早稲田大学在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

kiki04084

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

yannma5

yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

こばこ6

こばこ

女子大生。

>>ライター紹介