【気温15度】服装の選び方とレディースコーディネート解説

季節の変わり目は何を着たら良いか困まってしまいますね。そんな春や秋の気温15度の服装の選び方とレディースコーディネートを解説します。気温15度に活躍する軽アウターアイテムや、天候別のオススメコーディネートなど、是非困った時の参考にして頂きコーディネートを楽しんでください。

kazumikazumi
  • 2,680views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.pinterest.jp

肌寒い季節には軽アウターやニットが欠かせない

最高気温15度といえば、コートを着るほど極寒ではないけれど肌寒いと感じるので軽めのアウターが必須!どんなものを着たらいいのか迷いますよね。そんな時には軽い羽アウターを取り入れて、上手にレイヤードしておしゃれを楽しみたいですね。トレンチコートやニットカーディガンなど、軽いアウターを含めたコーディネートを中心に提案していきます。

そもそも15℃前後は何を着るのがベスト?

軽アウターを取り入れて

定番のトレンチコート、デニムジャケット、ニットカーディガンなどをはじめ、トレンド感のあるミリタリーアウターや、マウンテンパーカーなど、軽アウターの種類は豊富なので、複数揃えて気分によって楽しみたいですね。アウターにボリュームが出てしまうので、合わせるインナーやボトムスとのバランスがポイントになってきます。

ニットで防寒

アウターを脱いでも寒いのは嫌ですよね。ニットはウォーム感があり長く使えるので、ベーシックなウールやカシミアなど、取り揃えておくと便利です。薄手のものであれば、アウターの邪魔にもならずに大活躍します。今季は少し着丈の長いものを、マキシスカートやマキシワンピースと合わせるのもトレンド感があっておすすめです。防寒をしながらもおしゃれしていきましょう。

気温15度で活躍するアイテム

マウンテンパーカー

マウンテンパーカーは今季の継続トレンドです。カジュアルなアイテムですが、きれいめコーディネートを程よくカジュアルダウンしてくれます。もちろん防寒にもぴったりです。ボトムスはスカートを合わせると、MIXコーディネートが楽しめます。パンツを合わせるとクールな印象に。どちらもパンプスできれいめに着こなすと、女性らしさもありトレンド感も出すことができます。

トレンチコート

トレンチコートはこの時期のマストアイテムです。長年使えるアイテムなので1枚は持っていたい。ベーシックなものはもちろん使えますが、今季はチェック柄とのドッキングデザインなんかも人気です。メンズライクなアイテムなので、ボトムスもパンツでクールに仕上げるとうまくまとまります。スニーカーをあわせてカジュアルな抜け感を出すと洗練された雰囲気が出ますよ。

裏毛パーカー

パーカーは定番アイテムではありますが、今季はプルオーバータイプを、コートやジャケットなど、きれいめな軽アウターと合わせるのがトレンド感があっておすすめです。プリーツスカートや、総柄のマキシスカートなどと合わせるとバランスよく着れます。足元は春はスニーカー、秋はブーツがぴったりハマるアイテムです。

晴れの日におすすめ!15℃前後のコーディネート

Gジャン+ハイウエストスカート

Gジャンはいろいろなシーンに使える便利な定番アイテムです。今シーズンは少しオーバーサイズのものをカジュアルになりすぎないようにスカートと合わせるのがおすすめです。少し肩を落として着ても今季らしい雰囲気です。インナーはシンプルなリブニットで。足元もスカートにあわせてパンプスなどきれいめにまとめるのがポイント。晴れの日のデート着などにぴったりです。

マウンテンパーカー+ワイドパンツ

マウンテンパーカーをパンツにあわせるスタイル。マウンテンパーカーは、ショート丈から始めるのが取り入れやすくておすすめです。ネイビーやホワイトのマウンテンパーカーを選んだ時は、インナー、ボトムス、小物でホワイトや、レッド、ボーダーでまとめるとカジュアルなマリンスタイルができあがります。簡単におしゃれ感が出せるのが嬉しいポイント。爽やかな晴れの日向きです。

カーディガン+花柄ワンピース

レトロ感のある花柄ワンピースは、継続トレンドアイテムです。花柄から1色をとったカーディガンをさらりと羽織るのがおすすめ。少し肩を落として抜け感のある着方も楽しめます。シューズはスニーカーを合わせると甘くなりすぎずにコーディネートできますよ。花柄を主役に他はシンプルにまとめてください。

ロングカーディガン+ホワイトワントーンコーディネート

晴れた日は爽やかな白がよく似合います。ホワイトのワントーンコーディネートには、寒色系のニットロングカーディガンでクールに。小物も寒色系でまとめるとスッキリします。ベージュやブラウン系のナチュラルカラーでまとめると柔らかくなり、別の雰囲気も楽しめます。足元もスニーカーを選ぶと、週末のお出掛けにぴったりのスタイルの完成です。

くもりの日におすすめ!15℃前後のコーディネート

サイドスリットワンピース+ワイドパンツ

サイドスリットが深く開いたニットワンピースもトレンドアイテムです。マキシ丈のプリーツスカートやフレアスカートなどと合わせるのが今っぽいですが、パンツをあわせるのもIラインが強調されてスマートな雰囲気に。同系色でまとめると重くならずに着れます。バッグや帽子でポイントに差し色を入れるとアクセントになってコーディネートがまとまりますよ。

トレンチコート+スラックス

トレンチコートにはスラックスで格好よくできる女風に。あえて袖を通さずに肩掛けするのもこなれ感が出ます。パンプスを合わせるとオフィスにぴったりのスタイルになりますが、あえてスニーカーで抜け感を出すのがポイント。シンプルなコーディネートなので、スカーフなどで柄を取り入れるとおしゃれ度がアップするのでおすすめです。

ミリタリーコート+デニムパンツ

ミリタリーコートも色々なタイプがありますが、1枚あると着回せてとても便利です。デニムとの相性がとてもいいのでおすすめです。カジュアルになりすぎないスキニーを合わせて。暗い印象になりすぎないように、インナーはホワイトなど明るい色でメリハリをつけましょう。足元はバレエシューズやパンプスなど女性っぽいものがカジュアルになりすぎずにぴったりです。

モノトーンコーディネート

曇りの日の気分が乗らない時はモノトーンでシックに決めちゃいましょう。ドット柄のマキシワンピースには黒のカーディガンと黒のシューズで。ホワイトのカーディガンも相性が良いです。差し色のミニバッグを持てば目を引くアクセントになります。アクセサリーもモノトーンにあわせてシルバーで統一させるのがおすすめです。スタイリッシュでシックな大人スタイルの完成です。

雨の日におすすめ!15℃前後のコーディネート

ニットトップス+チェックスカート

雨の憂鬱な気分を吹き飛ばしたい時は鮮やかなニットで。チェックのタイトスカートにボトムスインしてバランスよく着こなしましょう。素足だと寒いのでタイツを合わせて、シューズやバッグもブラックで統一するとコーディネートが引き締まります。トレンチコートを肩掛けして、雨の日のデートにいかがでしょうか。

シャツワンピース+ワイドパンツ

シャツワンピースを軽アウターとして使うのがトレンドでもあるので、この時期にとても役立つアイテムです。シャツワンピースにあえてワイドパンツを合わせるとウォーム感があり、なおかつおしゃれに見えておすすめです。足元はスニーカーを合わせてカジュアルダウンして。バッグは巾着タイプをラフに持つのが今季らしいです。

ニットトップス+クロップドパンツ

雨の日はフラットシューズが大活躍します。コーディネートはナチュラルカラーのニットトップスと、同系色のスラックスでラフかつシンプルにあわせます。雨に濡れてもいいように、足元は素足でくるぶしを見せて。バッグとシューズは濃色でコーディネートの統一感を出しましょう。ラフだけどきちんと感を出したいときにおすすめコーディネートです。

トレンチコート+スキニーパンツ

雨が降っていても元気に出掛けたいときのおすすめコーディネート。ロングのマウンテンパーカーのウエストをぎゅっと絞ってメリハリをつけてワンピースぽく着ちゃいましょう。アウターにボリュームがあるので、パンツはスキニーでシャープにみせます。トップスとバッグはホワイトで明るく。シューズはパンプスで元気に出掛けましょう。

春や秋の季節の変わり目にはこれで解決!

【気温15度】服装の選び方とレディースコーディネートについて解説いたしましたがいかがでしたでしょうか。お持ちのアウターをいかに今年らしくレイヤードしたらいいか、防寒しながらおしゃれを楽しむにはどうしたらいいか、オンオフ別にどんなものを着たらいいかなど、是非コーディネートに困った時の参考にしてください。

この記事のキーワード

この記事のライター

関連する記事

あわせて読みたい

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ2

ハングリィ

早稲田大学文化構想学部在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。最近ラーメンの食べ過ぎで太ったので本格的に筋トレに励んでいる次第でございます。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキ...

こばこ5

こばこ

女子大生。

yannma6

yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

>>ライター紹介