【気温10度の服装】レディースおすすめコーデ

気温10度の時期は、ファッションコーデにアウターも欠かせなくなる頃。微妙な気温で服装に迷ってしまいますが、そんな時でもおしゃれに手抜きはしたくないですよね。この記事では気温10度におすすめのアイテムから、真似したいコーディネートまでを紹介します。オフィスや通勤で活躍するコーデからオフの日コーデまで幅広く集めました。

reeeiko74f2608db2Rei
  • 1,697views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.pinterest.jp

秋から冬へと変わる季節、なにを着る?

気温10度は、11月から4月に見られる気温。特に、一日の平均気温が10度前後となるのは11月から12月です。秋から冬へと変わるこの季節はいよいよ冬服の出番。しかし一方で、アウターまで羽織って防寒をするとコーデがもこもこしてしまいがちなのも事実です。せっかくなら寒さを防ぎながらもおしゃれを楽しみたいですよね。
この記事では気温10度前後のコーディネートのポイントやおすすめのアイテムから、真似したいコーディネートまでを紹介します。

これだけは抑えたい!気温10度のコーディネートのポイントは?

気温10度前後の時期のコーディネートは、どうしても何を着ればいいのか迷ってしまいますよね。この時期のコーディネートは「最低気温10度」と「最高気温10度」の二つに分けてポイントをしっかり抑えましょう。

最低気温10度なら厚手のニットに軽めのアウターを

最低気温10度の日は、まだ冬の装いには少し早め。そんな日はインナーに「厚手のニット」を、その上から「軽めのアウター」を羽織って温度調整をしましょう。インナーの厚手のニットは風を通しにくくしてくれ、内側から暖かさをキープ。アウターには秋に使っていた軽めのアウターを羽織れば着込みすぎて暑い、ということもなく心地よい温度に保ってくれます。

最高気温10度なら重めのアウターをオン

最高気温10度の日は、いよいよ冬の寒さが到来。そんな日は「重めのアウター」をオンするのがおすすめです。重めのアウターは外からの風を遮断し身体全体を温めてくれるので、冬の寒さにも負けず出かけていけそうです。

気温10度前後のコーディネートにおすすめのアイテム

寒くなってきてコーデがもこもこしてしまいがちなこの季節ですが、せっかくならおしゃれに過ごしたい、というのが本音。そんな季節にも取り入れるだけで防寒しながらもおしゃれに見える、おすすめのアイテムを集めました。

軽めのアウター

軽めのアウターは最低気温10度の日に取り入れたいアイテム。中でもおすすめなのは「トレンチコート」と「ブルゾン」です。
「トレンチコート」はコーデをかっちりした雰囲気にしてくれてオフィスカジュアルにはぴったりですが、オフの日に着るならカジュアルなインナーと合わせると気負わず着こなせて好バランスになります。
コーデを抜群におしゃれにしてくれる「ブルゾン」は羽織るだけでスパイスが効いて、フェミニンなアイテムと合わせると甘辛MIXになってコーデをこなれた印象にしてくれます。

重めのアウター

重めのアウターは最低気温10度の日に取り入れたいアイテム。中でもおすすめなのは「ロングコート」と「ショートダウン」です。
「ロングコート」は寒い季節の定番アイテムですが、ロング丈がトレンドの今年はロングコートも長めのものを選びましょう。足元を重めにするバランスが今年らしく、寒い日に暖かさもしっかりキープしてくれます。
ダウンコートを着るには少し早い日には「ショートダウン」もおすすめ。ショートダウンならコーデがすっきりとし、ロング丈のアイテムと合わせれば旬なシルエットに仕上がります。

マフラーやストールなどの首元アイテム

気温10度前後の微妙な時期にはいつものコーデに「マフラー」や「ストール」といった首元のアイテムを取り入れてあげるのもおすすめ。出かけるときに巻いていかなくても、バッグに入れておけば肌寒くなったときにさっと巻いて防寒対策になります。また、首元がなんとなく寂しいときに巻いていけばファッションアイテムとしても役立ちますよ。

ショートブーツ

ロング丈がトレンドの今年は、昨年に引き続きショートブーツが大活躍。足元に取り入れてあげるだけで季節感もトレンド感も呼び込んでくれる注目アイテムです。着回しも効きやすいので、オフの日でもオフィスのシーンでも使えます。カラーは、使い回しやすさを重視するなら「黒」がおすすめ。いつもと雰囲気を変えて垢抜けた雰囲気にしたいなら「ブラウン」や「クロコ柄」などひとクセ効いたものを選びましょう。

気温10度前後におすすめのオフの日コーディネート

ここからは微妙な気温の時期におすすめしたい、オフの日コーディネートを紹介します。

花柄ワンピース×黒ショートダウン

フェミニンな花柄のシフォンワンピースに黒のショートダウンを合わせれば大人可愛い着こなしに。ダウンコートを着るには少し早い季節ですが、インナーがシフォンワンピースのような薄いものであればちょうどいい暖かさになります。ショートダウンは光沢のある素材のものなら、全身が黒のトーンでも重くならずおしゃれな雰囲気に。

黒ニット×黒ワイドパンツ×キャメルチェスターコート

黒ニット×黒ワイドパンツのオールブラックコーデにチェスターコートを羽織ったオフの日コーデ。オールブラックのクールなコーデにもキャメルのコートを羽織れば優しく上品な雰囲気になります。足元にはスニーカーを合わせて休日らしく気負わない着こなしにしましょう。

白カットソー×グレーロングカーディガン

白カットソー×デニムスキニーパンツのカジュアルスタイルにグレーのロングカーディガンを羽織れば、肌寒い日のおでかけにも暖かなコーデに。ふわふわした素材のロングカーディガンがシンプルなコーデに女性らしさをプラスしてくれます。シューズはロングカーディガンのグレーとシンクロさせれば統一感が出てシックな印象になります。

白パーカー×グリーンスカート×チェックチェスターコート

パーカーにチェスターコートを合わせればちょっと上級者コーデな着こなしに。ストリートっぽくなりがちなこの組み合わせも、チェック柄のチェスターコートをあわせてあげたり、ボトムスをスカートにしたりすることで、大人の女性まで楽しめるコーデに昇華できます。ラフでもおしゃれさを感じさせるスタイルで、オフの日のおでかけにもぴったりです。

黒パーカー×白タイトスカート×黒ライダースジャケット

白のタイトスカートにクールな黒のライダースジャケットを羽織ったいい女風のコーデ。パーカーとスニーカーでカジュアルダウンすれば気負わない雰囲気でオフの日にぴったりです。タイトスカートのスリットから足元が見えてさりげなく色気も演出できます。

ピンクテーパードパンツ×白ノーカラーコート

ピンクのテーパードパンツを主役にした女っぽさバツグンのコーデ。他のアイテムは白やアイボリーなど主張しないカラーを使えば派手になりすぎずバランスよく着こなせます。足元にはレオパード柄のパンプスを合わせて遊び心を効かせるのが上級者っぽく見えるコツです。

ネイビーコーデュロイパンツ×グレーロングコート

コーデュロイパンツ×ロングコートでスタイリッシュにまとめた高級感のあるコーデ。色のトーンをグッと抑えた落ち着きあるコーデには、足元のブルーのハイヒールを差し色にしてシックに着こなしましょう。なんとなくコーデが物足りない時はキャスティング帽を取り入れれば、顔周りも盛りつつバランスよく全体のシルエットも整えられます。

黒ニット×白フレアスカート×カウチンブルゾン

少し肌寒い日の外出はカウチンブルゾンでこなれた雰囲気のコーデに。気を抜きすぎた印象になりすぎないように、フェミニンな白のフレアスカートを取り入れて品良く仕上げましょう。他のアイテムは黒でまとめればコーデがグッと引き締まります。

気温10度前後におすすめのオフィスカジュアルコーディネート

ここからは微妙な気温の時期におすすめしたい、オフィスカジュアルコーディネートを紹介します。

白テーパードパンツ×ブルーチェスターコート

トレンドのニュアンスカラーでまとめた爽やかな通勤コーデ。コーデが重くなりがちな冬でも、ニュアンスカラーを使うことで明るく華やかな印象になります。デコルテを綺麗に見せてくれるVネックカーディガンで室内では女度高めに、外では首元にマフラーを巻いて防寒対策をしましょう。

白ニットワンピース×カーキモッズコート

フェミニンな白のニットワンピースに辛めのモッズコートを重ね、甘辛MIXでバランスよく着こなしたコーデ。シンプルな色合いのコーデでもレオパード柄のバッグでアクセントを効かせればグッとおしゃれに仕上がります。

黒ニット×デニムパンツ×アイボリーノーカラーコート

上品なアイボリーのノーカラーコートにスキニーパンツを合わせてカジュアルダウンした好印象なコーデ。コートの丈感が上品で、カジュアルのなかにも落ち着きを感じさせる着こなしになっています。足元はパンプスを合わせて移動の多い日でも楽チンに。足首を露出しているぶん、首元はマフラーを巻いて暖かくしましょう。

白タイトスカート×ネイビーブルゾン

クールなネイビーのブルゾンに女っぷりのいい白のタイトスカートを合わせてできる女風の通勤コーデに。ブルゾンの首回りは寂しくなりやすいので、ブルーのストールを巻いて首元を華やかに盛りましょう。インナーは無難な色よりもグリーンを選ベば、一段と垢抜けた印象になります。

ブラウンニット×花柄ロングスカート×ベージュチェスターコート

甘めの花柄のロングスカートに落ち着いたブラウン系のアイテムを合わせれば大人フェミニンなコーデに。スカートの下のタイツは、黒ではなくグレーを合わせれば一段と垢抜けて見えます。小物にはファーのバッグを取り入れて季節感も呼び込みましょう。

黒ニットワンピース×ネイビーダウンベスト

黒のニットワンピースにグレーのダウンジャケットを合わせた落ち着いた大人の女性を演出してくれるコーデ。パッと見ると防寒対策ばっちりな秋冬らしいコーディネートに見えますが、実はアウターがダウンベストなので温度調整がしやすいという点で利便性もばっちりです。足元に合わせたロングブーツが上品なので、ダウンベストを着ていてもカジュアルすぎず好バランスに。

ブルーニット×デニムパンツ×ベージュフーデッドコート

ブルー×ホワイトの青空のように美しいカラーでまとめたコーデ。コーデのカラーが暗くなりがちなこの時期でも、デニムやジャケットのカラーを明るいものに変えてあげるだけで雰囲気がパッと華やいで、気分も自然と軽くしてくれます。

チェックタイトスカート×カーキトレンチコート

チェックのタイトスカートとカーキのトレンチコートできれいめに仕上げたコーデ。黒の引き締め効果と縦ラインを意識したアイテムの組み合わせでスタイルアップも叶います。パープルのマフラーを差し色にして、落ち着いたダークトーンのコーデにも華やかさをプラスして。

寒さを防ぎながらもおしゃれを楽しもう

ここまで気温10度前後におすすめのアイテムからコーディネートまでをご紹介しました。
秋から冬へと変わりアウターが必要になってくるこの季節は、寒さを防ぎながらもおしゃれに過ごしたいですよね。
ポイントを意識して、肌寒い季節にも周りと差をつけてファッションを楽しみましょう!

この記事のキーワード

この記事のライター

Rei

都内在住。ファッションと美容に凝っています。海外セレブのような引き締まった美ボディに憧れて、毎日ヨガとトレーニングを継続中。

関連する記事

あわせて読みたい

reeeiko74f2608db2
Rei

都内在住。ファッションと美容に凝っています。海外セレブのような引き締まった美ボディに憧れて、毎日ヨガとトレーニングを継続中。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州で車とバイクと旅を愛する道楽者。曲者が集まるCLUB Autistaに所属し、ひと時を執筆に捧げる。

こばこ5

こばこ

女子大生。

コウ6

コウ

都内在住の大学生です。ファッションが好きです。特にデニムが好きなので、毎日履いて洗濯してを繰り返し、自分だけの一本を制作中・・・

>>ライター紹介