カラーピン(カラークリップ)徹底解説【おすすめ人気ブランドから使い方まで】

カラーピン魅力を徹底解説。選び方のポイントから合うシャツの襟型、付け方・使い方やおすすめブランドまでを幅広く紹介。実際にネクタイを締めた際の印象の違いも、筆者の実際の使用感とともにお伝えします。カラーバーの使い方をマスターして、ビジネスやパーティーでの着こなしをおしゃれにアップデートしてみてください。

yannmayannma
  • 1,609views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.gentlemansgazette.com

そもそもカラーピンとは

出典:www.shipsltd.co.jp

カラーピンとは、シャツの襟に取り付け、ネクタイの結び目を持ち上げ、より立体的に見せることができるアクセサリーです。
ブランドによってカラーピン、カラーバー、カラークリップなど呼び名が異なることがありますが、基本的に指すものは同じです。
トレンドの、ブリティッシュトラディショナルの影響もあり、近年スーツスタイルに取り入れる男性が多くみられるようになりましたね。
さりげないアクセサリーなので、ぜひ取り入れて周りの男性と差をつけてみてください。

ピンホールシャツとの違い

出典:www.tailor-fukuoka.com

同じく、ネクタイの結び目を持ち上げることができるアイテムにピンホールシャツがあります。
カラーピンは襟があるシャツであれば装着できるので、いつものシャツに取り入れるだけで、簡単に印象を変えられるのが特徴です。
対してピンホールシャツは、ピンを通すための穴が開いているデザインなので、ピンを付けて着用する必要があります。
よく似たアイテムですが、ピンホールシャツとは少し違うので、注意してください。

出典:shop.shirt.co.jp

こちらがピンホールシャツ用のピンです。
金具を取り外してつける仕様なので、専用の穴が開いているシャツにしか装着できません。

カラーピンを選ぶ際のポイント

出典:www.shipsltd.co.jp

デザイン

カラーピンのデザインは、それほど違いがありません。
ブランドによって、多少の違いはありますが、基本的に上の写真のようなベーシックなデザインが一般的になっています。
ネクタイピンやカフリンクスと違って、選ぶ際にそれほどデザインを気にしなくてよいでしょう。

カラーピンの代表的な色は、シルバーとゴールドです。
使いやすいのは主張のあまりないシルバーで、いつものコーディネートにも取り入れやすいのが特徴です。
一方でゴールドは、シルバーよりもクラシックで華やかな印象になるので、取り入れる際にはトラッドな着こなしを意識した方がうまくまとまります。
ネクタイピンなどのその他のアイテムの金具の色や、時計の色と合わせてチョイスするとよりおしゃれに取り入れることができます。

ツヤ・光沢

こちらは細かい違いなので、上の2つほど気にする必要はありませんが、カラーピンのツヤで使い分けるとさらにおしゃれな印象に。
シンプルなネクタイには、ツヤありのカラーピンで印象的なVゾーンをつくり、柄が入っているようなネクタイには、ツヤが控えめなカラーピンでさりげないおしゃれを演出しましょう。

相性の良いシャツは?

レギュラーカラー・セミワイドカラー

襟足の長い、レギュラーカラーやセミワイドカラーなどのシャツに、カラーピンを合わせるのが一般的です。
フルワイドカラー(カッタウェイ・ホリゾンタル)などの、襟の開きが大きいシャツは、カラーピンを留めることができないので、つけることができません。
いつもの襟のシャツも、カラーピンをつけることでVゾーンがスマートにまとまり、クラシックな印象を醸し出すことができます。

ボタンダウン

実はカラーピンは、ボタンダウンにも付けることができます。
こちらは筆者も良くやるテクニックなのですが、ボタンダウンの襟のボタンを外して、代わりにカラーピンを付けるのがポイントです。
一般的にスポーティーな印象のボタンダウンシャツですが、カラーピンを付けて引き締めることで、エレガントな雰囲気に一変させることができるので、ぜひ真似してみてください。

カラーピンの付け方

1. シャツの片方の襟の真ん中あたりに、カラーピンの片方を留めます(シャツ生地の厚さによっては、クリップが留めにくい場合があるので、慣れるまでは鏡を見ながらするのがおすすめです)
2. ネクタイの下を通し、反対側の襟にも同じように留めます
3. 最後に左右のバランスを整えば完成です

実際にカラーピンを付けた際の見た目の違い

カラーピン着用前

カラーピン着用後

正面から見てもあまり違いがわからないという方も、横から見ることで、カラーピンを取り付けることによる印象の変化を体感できるのではないでしょうか。
ネクタイの結び目から、盛り上がるような立体感が生まれるため、男らしく奥行きのあるVゾーンを簡単に作ることができます。
ただネクタイを結ぶだけでは、ここまでの立体感を出すのは至難の技なので、ぜひカラーピンでワンランク上のタイドアップスタイルを作り上げてください。

カラーピンのおすすめブランド

それではカラーピンのおすすめブランドを紹介します。
あまりメジャーなアイテムではないので、それほど展開しているブランドが多くないので、見つけた際にはチェックしたいですね。
最近では、セレクトショップやスーツ量販店などで見かけることが多い印象です。

BARNEYS NEW YORK (バーニーズニューヨーク)

出典:onlinestore.barneys.co.jp

価格:5,400円 (税込)

バーニーズニューヨークは、ニーヨーク発のセレクトショップです。
ハイブランドから新進の有名ブランドまで幅広く扱っており、そのセレクトのセンスに定評があるブランドです。
そんなブランドが提供しているオリジナルブランドも人気があり、ベーシックなデザインに程よくトレンドを加えたアイテムがラインナップされています。
こちらのカラークリップは、日本製で仕上げられたこだわりのアイテムで、ゴールドとシルバーの2色展開になっているので、コーディネートによって使い分けたいですね。

公式通販 バーニーズ ニューヨーク|BARNEYS NEW YORK ONLINE STORE

【公式通販 バーニーズ ニューヨーク】落ち着いた空間のなかでゆったりとショッピングを楽しめるスペシャリティストアとして、高級で洗練されたファッションを提案いたします。出産祝いや結婚祝いのお返しに最適なギフトも取り揃えております。

BEAMS F (ビームスエフ)

出典:www.beams.co.jp

価格:2,160円

ビームスエフは「FUTURE」のFを掲げて始まったレーベルです。
ビームスといえば、アメリカンカジュアルをイメージしたブランドですが、ビームスエフはヨーロッパのクラシックテイストを表現しているのが特徴です。
作りの良さにこだわっており、エレガントなアイテムがラインナップされています。
こちらのカラーピンは、ゴールドをベースにしたシンプルなデザイン。
無駄な装飾が省かれたデザインは、いつものタイドアップスタイルを、より華やかに格上げしてくれることでしょう。

BEAMS F(ビームスF)|BEAMS

着心地と作りの良さを追求した重衣料と、大人のためのエレガントなカジュアルウェアの品揃え。現代的な解釈を加えたスタンダードを提案します。BEAMS(ビームス)の公式サイトです。オンラインショップは3000円以上送料無料、ポイント3%還元、最短翌日発送。

SHIPS (シップス)

出典:www.shipsltd.co.jp

価格:2,160円 (税込)

シップスは、トラディショナルな要素を現代的な形で表現した「STYLISH STANDARD」をコンセプトにしており、こだわりのスタイルを提案しているブランドです。
スタンダートの本質を見極めたアイテムを展開しており、若い男性を中心に人気のあるのが特徴です。
こちらのカラーピンは、蝶ネクタイ風のクラシックなデザインが特徴になっており、ネクタイの下からちらりと除けば、アクセントになること間違いなしです。

MEN SHIPS 公式サイト|株式会社シップス

SHIPS(シップス)公式通販サイト。直営オンラインショップでは、SHIPS、SHIPS JET BLUE、SHIPS for womenなど自社ブランドアイテムから様々なセレクトアイテムまで展開。

Elizabeth Parker (エリザベスパーカー)

出典:www.beams.co.jp

価格:3,240円 (税込)

エリザベスパーカーは、カフリンクスやネクタイピンなどの、スーツに取り入れるアクセサリーを得意とするブランド。
1995年創業と比較的新しいブランドで、最適な工場を選別することでコストパフォーマンス抜群のアクセサリーを生み出しています。
カラーピンの中でも、定番デザインのこちらのアイテムは、シルバーの球体がさりげないアクセントになっています。

Cufflinks & Accessories For Men - Elizabeth Parker (UK)

Be the best dressed man in the room with Elizabeth Parker Cufflinks, Tie Slides, Lapel Pins, Cuffknots, Collar Stays, Blazer Crests & more formal accessories.

カラーピンで特別な襟元を

出典:www.gentlemansgazette.com

カラーピンは、取り入れるだけで簡単に襟元を華やかに、おしゃれにアップデートすることができるので、パーティーなどの特別なシーンに取り入れてもおしゃれですね。
そこまで高価なアイテムではないので、おしゃれメンズへの第一歩として、1つは持っておくと便利に使うことができます。
ぜひカラーピンを取り入れた襟元で、ワンランク上のおしゃれを楽しんでください。

ネクタイの結び方!簡単なコツからおしゃれで綺麗な流行の結び方まで

ネクタイの結び方!簡単なコツからおしゃれで綺麗な流行の結び方まで

yannmayannma
ネクタイのディンプルがうまく作れない男性必見!誰でもできるディンプル【徹底解説】

ネクタイのディンプルがうまく作れない男性必見!誰でもできるディンプル【徹底解説】

yannmayannma
カフスボタンおすすめ人気ブランド決定版【ビジネスマン必見】

カフスボタンおすすめ人気ブランド決定版【ビジネスマン必見】

yannmayannma
ネクタイピンブランド人気おすすめ20選【定番から高級まで】

ネクタイピンブランド人気おすすめ20選【定番から高級まで】

yannmayannma

この記事のキーワード

この記事のライター

yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

関連する記事

あわせて読みたい

yannma
yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco2

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

yannma3

yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

ハングリィ4

ハングリィ

早稲田大学文化構想学部在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。最近ラーメンの食べ過ぎで太ったので本格的に筋トレに励んでいる次第でございます。

こばこ5

こばこ

女子大生。

斉藤情報事務6

斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキ...

>>ライター紹介