鳥取のスイーツ以外の食べ物のお土産おすすめ10選

全国で面積は7番目に小さく、人口は全国では最も少ない鳥取ですが、鳥取観光の代表 鳥取砂丘や鳥取の縁結びパワースポット白兎神社、妖怪が現れるメインストリート水木しげるロードなど観光スポットは充実しています。そこで今回は、鳥取のスイーツ以外の食べ物のお土産を定番から地元で愛されるご当地グルメまで厳選して紹介します。

_mi__24こばこ
  • 2,200views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.toufuchikuwa-shop.com

鳥取で買いたいスイーツ以外のお土産をご紹介

お土産と言えば大福やクッキー、おせんべいといったスイーツが定番ですが、本当にもらって嬉しいお土産は甘いものとは限りません。牛骨らーめんやホルモンそば、あごかつカレーなどグルメも魅力の鳥取には、とうふちくわや砂たまご、砂丘らっきょうなどスイーツ以外のお土産も充実しています。そこで今回は、鳥取のスイーツ以外の食べ物のお土産をご紹介します。

幻の猛者海老を煎餅で楽しめる「もさえびせんべい」

出典:www.k-trust.net

もさえびの取れる時期は蟹漁のシーズンと重なるため隠れた名産品になっていますが弾力があって甘みが強く甘えび以上の味ですが、鮮度劣化が早いため遠隔地への出荷は難しく地元でしか味わえない幻のエビといわれてきました。そのもさえびの美味しさを丸ごと煎餅に閉じこめたもさえびせんべいは上品な味わいで、一般的なえびせんにはない独特のコクと深みのある美味しさはやみつきになると好評です。

道の駅 かわはら
鳥取県鳥取市河原町高福837番地
電話番号:0858-85-5331
営業時間:8:00~19:00
定休日:無休
商品:もさえびせんべい
価格:20枚入り 1,300円

渋いお茶との相性抜群の鳥取砂丘土産「砂丘の風紋」

出典:www.kyoya-kaho.jp

米や麦、大豆などを粉にして煎り砂糖や水あめを混ぜて固められた砂丘の風紋。鳥取砂丘の砂が風によって美しい紋様を創り出す自然現象「風紋」を模していて、柔らかなベージュから緑に変化していく優雅な波の模様は一つ一つ微妙に異なり同じ物は2つとない手作りならではの美しさです。やわらかい口当たりと甘過ぎない食べやすさが特徴で、和三盆と玄米粉と梅エキスを加えた落雁の風味はお茶がお好きな方に喜んでもらえそうなお味です。

京屋菓舗 本店
鳥取県鳥取市吉方温泉2-511
電話番号:(0857)22-2355
営業時間:9:00~17:00
定休日:日曜・祝日
商品:砂丘の風紋
価格:30切 756円~

カニ味噌好きも唸る「かにみそバーニャカウダ」

出典:www.kadonaga.com

境港のかに専門業者 門永水産が長年培った加工技術を活かして開発したかにみそバーニャカウダ。水揚げ量日本一を誇る境港産紅ズワイガニの濃厚でうまみが強いみそのコクを、濃厚ながらさっぱり上品な味わいの生クリームと生でも食べられるほどの強い甘みと抜群の香りが特徴のにんにくがしっかりと引き立てます。

千代むすび酒造 岡空本店
鳥取県境港市大正町131
電話番号:0859-42-3191
営業時間:9:00~17:00
定休日:無休
商品:かにみそバーニャカウダ
価格:1,150円

漁師町に冬の到来を告げる郷土料理「するめ糀漬」

出典:www.sanin-nakaura.jp

スルメイカを麹床に漬け込み、じっくり熟成させた鳥取の郷土食のするめ糀漬。昔から伝わる本格的な糀を作るところから始まり、仕込みから完成まではおよそ3ヶ月、山陰地方では初冬に漬け込み正月から春頃にかけて食されてきた伝統の保存食です。麹のまろやかな味わいが加わり鳥取ではご飯のお供やお酒の肴に大人気です。日本全国ご飯の友めし友グランプリで全国第3位を受賞しています。

大漁市場なかうら
鳥取県境港市竹内団地209
電話番号:0859-45-1600
営業時間:8:15~16:30
商品:するめ糀漬
価格:648円

ヘルシーで高タンパクな鳥取B級グルメ「とうふちくわ」

出典:www.toufuchikuwa-shop.com

「秘密のケンミンショ―」でも取り上げられた鳥取のB級グルメのとうふちくわ。鳥取県産大豆を使用した木綿とうふを7割、白身魚を3割使用したヘルシーで高タンパクな江戸時代から続く鳥取県東部のソウルフードで、豆腐の素朴な味わいを楽しめます。とうふのほど良い甘さにカレーの辛みがピリッと効いたカレーとうふや瀬戸内産のレモンを使用しさわやかな口当たりが特徴の女性に人気のレモンとうふなど、一味違ったレアなお味もそろいます。こだわりのちくわ・かまぼこ・天ぷらが常時80種類以上そろいとうふちくわの里布袋店をはじめ、鳥取大丸店など県内に5つの店舗で購入可能です。

とうふちくわの里布袋店
鳥取市河原町布袋556
電話番号:0858-76-3333
営業時間:9:00~19:0
定休日:元旦
商品:とうふちくわ
価格:180円

鳥取砂丘のご当地グルメの温泉卵ならぬ「砂たまご」

出典:www.torican.jp

平飼いの有精卵を鳥取県の因州和紙で包み、鳥取砂丘の砂で蒸し焼きした砂たまご。鳥取砂丘ならではの特産品を創り鳥取砂丘を活性化したいとの願いから作られた、温泉街で有名な温泉たまごを参考にして鳥取砂丘の砂で焼き熱した砂焼き卵です。年間13万個を売り上げる人気商品で、鳥取県発明くふう展で鳥取県知事賞を受賞したのに続き、全国観光お土産品審査会にて日本観光協会会長賞を受賞しました。遠赤外線効果により水分が程よく抜け、ゆで卵に比べ味が濃厚で芋や栗のようなホクホクとした食感が特徴です。

鳥取市ふるさと物産館本店
鳥取県鳥取市末広温泉町160
電話番号:0857-36-3767
営業時間:9:00~19:00
定休日:年末年始
商品:砂たまご
価格:3個入り 350円

鳥取砂丘に広がるらっきょう畑で育てられた「砂丘らっきょう」

出典:www.jan-agri.com

キメ細かく水はけが良い鳥取の砂で育てられた砂丘らっきょう。適度な水はけとやわらかさを合わせ持つ畑で美しく卵型に育てられています。薄皮も丁寧に取ってあって舌触りも良く、程良い甘酸っぱさでパリパリシャキシャキ感がたまりません。鹿児島県福山町の黒酢をブレンドした醸造酢で漬け込み深みのあるまろやかで旨みたっぷりの味わいに仕上げられた黒酢入りや甘酢漬のらっきょうに唐辛子を加えピリッと仕上げられた酒の肴にぴったりのピリ辛らっきょうなど、良質な素材にこだわった砂丘らっきょうをお好みに合わせて選べます。

JA鳥取いなば
鳥取県鳥取市河原町高福837
電話番号:0858-85-0520
営業時間:9:00~18:00
営業時間:不定休
商品:砂丘らっきょう
価格:80g×3袋 1,000円

いつでも食べられる鳥取名産「砂丘らっきょうピクルス」

出典:swance.jp

鳥取砂丘育ちの鳥取名産のらっきょうをローリエ、ローズマリー、粒胡椒、鷹の爪とともに酢漬けした砂丘らっきょうピクルス。甘さ控えめでクセがなくさっぱりと仕上げたトットリらっきょうピクルスで、そのまま食べるのにはもちろん、刻んでタルタルソースなど洋食の付け合わせにぴったりです。寒暖差の激しい鳥取砂丘で栽培される砂丘らっきょうは身が締まりシャキシャキとした食感が特徴で、甘さ控えめでさっぱりと食べやすく仕上げられています。上品なパッケージはお土産にもぴったりです。

食のみやこ鳥取 わったいな
鳥取県鳥取市賀露町西3丁目323
電話番号:0857-50-1771
営業時間:9:00~17:00
定休日:無休
商品:砂丘らっきょうピクルス
価格:897円

大山どりで贅沢にダシを取ったこだわりたっぷりのラーメン「大山どまん中らーめん」

出典:www.furusato-tax.jp

“未来を担う子どもたちに地元産の小麦を食べさせてあげたい”という生産者の思いを形にすべく作り上げられた大山ど真ん中ラーメン。大山町産のミナミノカオリを100%使用していて、小麦の香りと味を残すために100kgの小麦を4時間かけて外側3%だけを削る製粉が用いられています。小麦粉の精白度合いが低くなり黄色味が強く小麦の風味と栄養素がより多く残る麺がモチもちとした食感で仕上がっています。今や関東圏にも多くのファンを持つご当地のブランド鶏の大山どりを贅沢に使ってダシをとった濃厚な塩スープに鶏油の芳醇な香りを加えています。

道の駅 大山恵みの里
鳥取県西伯郡大山町名和951-6
電話番号:0859-54-6030
営業時間:9:00~18:00
定休日:無休
商品:大山どまん中らーめん
価格:2食 600円

とっても"華麗"なカレー 好奇心をかきたてる高貴なビジュアルが人気「ピンク華麗」

出典:www.hanakifujin.com

まるで絵の具のようや鮮やかピンク色の貴婦人のピンク華麗。鳥取市内にある国の重要文化財「仁風閣」の洋館をイメージして女の子のキャラクター 華貴婦人4姉妹がデザインされています。ロココ調の華やかな貴婦人をキャラクターに鳥取県産ビーツを使い、スパイシーに仕上げられています。カレーの消費量日本一を誇る鳥取県ならではの商品で、見た目の奇抜さが気にならなくなるほど美味しいと評判です。

鳥取市ふるさと物産館
鳥取県鳥取市末広温泉町160日交本通りビル1階
電話番号:0857-36-3767
営業時間:9:00~19:00
定休日:日曜・祝日・年末年始
商品:ピンク華麗
価格:980円

鳥取でスイーツ以外の食べ物のお土産を

いかがでしょうか。今回は、鳥取のスイーツ以外の食べ物のお土産おすすめをご紹介しました。とうふちくわや砂丘らっきょうなどお土産を定番からするめ糀漬やもさえびせんべいなど地元で愛されるご当地グルメまで鳥取にはスイーツ以外のお土産が充実しています。ぜひ鳥取にご旅行の際は、スイーツ以外のお土産をチェックしてみてください。

この記事のキーワード

この記事のライター

こばこ

女子大生。

関連する記事

あわせて読みたい

_mi__24
こばこ

女子大生。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco2

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

yannma3

yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

ハングリィ4

ハングリィ

早稲田大学文化構想学部在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。最近ラーメンの食べ過ぎで太ったので本格的に筋トレに励んでいる次第でございます。

こばこ5

こばこ

女子大生。

斉藤情報事務6

斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキ...

>>ライター紹介