群馬の食べ物以外のお土産おすすめ10選【名産からおしゃれな雑貨・小物まで】

本州の山岳地帯にある内陸県の群馬。群馬県は草津、伊香保、四万の温泉や恋人と訪れたい大理石村ロックハート城、2014年に世界遺産に登録された富岡製糸場など長い歴史を現代に受け継ぐ史跡も数多く点在していて、都内から日帰りで行けるので人気の観光スポットです。そこで今回は群馬に行ったら買いたい食べ物以外のお土産をご紹介します。

_mi__24こばこ
  • 1,231views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.tomioka-silk.jp

群馬で買いたい食べ物以外のお土産をご紹介

お出かけのお土産の定番といえばスイーツなどの食べ物ですが、日持ちなどが気になってしまうことも。小物であれば気にすることなく相手の好みに合ったものを贈ることができます。
群馬には富岡製糸場のお土産として絹製品、温泉街で買える美容グッズ、人気キャラクターぐんまちゃんグッズなど食べ物以外のお土産が豊富です。
そこで今回は、群馬の食べ物以外のお土産おすすめを名産からおしゃれな雑貨・小物、ご当地キャラグッズまで厳選してご紹介します。

富岡シルク石鹸【絹工房本店】

出典:www.tomioka-silk.jp

ユネスコの世界遺産に登録されている富岡製糸場のお膝元である絹の本場富岡氏で作られた富岡産のシルクを使った富岡シルク石鹸。高品質なシルクから抽出したフィブロインがお肌をやさしく保湿してくれるので、洗い上がりはさっぱりしっとりしています。ヒアルロン酸の約2倍の保湿力を持つといわれるリピジュアも配合されていて、キメの細かい弾力が強い泡ができるのでお肌の細かい凹凸もキレイに洗い上げてくれます。

246円

絹工房本店
群馬県富岡市富岡1152
電話番号:0274-67-5023
営業時間:9:00~17:00
定休日:水曜

ヒノデカニのオーガニックハーブせっけん【ヒノデカニ商店】

出典:hinodekani.theshop.jp

細谷駅から徒歩8分、群馬県で有名な雑貨屋さんのヒノデカニ商店。独特なデザインで制作された雑貨やTシャツはとてもおしゃれで、日用品として使えるものがたくさん販売されています。天然素材を使った雑貨なども販売されているので自然素材が好きな人にもおすすめです。無農薬で栽培されたハーブを白樺の樹液に浸出させて練り入れたヒノデカニのオーガニックハーブせっけんは、 防腐剤、合成添加物、合成香料はもちろん水も一滴も加えていない100%植物性のせっけんです。お肌に負担をかけず潤いを残しながら汚れや余分な皮脂を落とします。 お肌の弱い方や赤ちゃん、お子さんや高齢の方まで、洗顔や全身に使えます。

ミニ:432円
通常:1,404円

ヒノデカニ商店
群馬県太田市西新町40-12
電話番号:0276-32-1945
営業時間:11:00~20:00
定休日:金曜・土曜・日曜・祝日

草津温泉オリジナルフェイスパック

出典:skylandhotel.free.makeshop.jp

草津温泉にある旅館・ホテルの女将が作る女将会湯の華会がプロデュースするコスメブランドの華ゆら。草津温泉の源泉水を使用したご当地化粧品、温泉の美容効果が期待できる商品が揃っています。コラーゲンや真珠パウダーなど保湿・美容成分配合の草津温泉オリジナルフェイスパックは、とろみのある美肌成分が肌の奥まで浸透し、より明るく透明感のある肌への回復を即しキメの整った滑らかな肌を保ちます。

150円

洗顔筆 熊野筆【絹のヒロイン】

出典:tomiokasilk.shop

富岡製糸場のお土産として多くの方に愛されているのが絹製品を多く扱う絹のヒロイン。シルク洗顔石鹸、絹の洗顔筆、ボディケアブラシブラシをはじめ、お肌のお手入れにぴったりなアイテムがそろいます。熊野筆は約170年の歴史を持ち日本の筆の生産量の約80%を占め、職人の長年鍛え抜いた目と指先の感触を頼りに1本の筆が作られます。毛筆、画筆、化粧筆などの用途がありますが華美化粧品では化粧筆にシルクを使用することで洗顔時に肌を傷めず洗える洗顔専用筆ができました。

5,184円

絹のヒロイン
群馬県富岡市富岡1031-3
電話番号:0274-67-7889
営業時間:10:00~17:00
定休日:不定休

リングバッグ【KAJIYA 草津温泉】

出典:kajiya.info

いにしえの温泉街の姿を残す草津の中心地に構えるユニークなバッグの専門店のKAJIYA 草津温泉。世界中より各地の職人技と粋を宿すバッグや雑貨をセレクトしていて、異国の情緒と日本の情景が織りなす個性的で温もりあふれる品々を楽しめます。日本でも馴染み深いラタンのハンドルに輪を連ねたクロッシェレースの相性が抜群なハンドメイドのリングバッグは、洗練された組み合わせで和装との相性も抜群です。

KAJIYA 草津温泉
群馬県吾妻郡草津町草津 385
電話番号:0279-88-2069
営業時間:9:00 - 18:00

桐生織物【織物参考館】

出典:kougeihin.jp

群馬県の伝統工芸として高い評価を受けている桐生織物。織物参考館 紫は桐生織物のすべてが分かる博物館のような施設で、桐生織物の体験教室も開催されています。10万円以上する蜀江錦からリーズナブルでおしゃれな小物類まで幅広く揃い、どの作品も桐生織物ならではの温かみのあるデザインと手触りに仕上がっています。

織物参考館
群馬県桐生市東4-2-24
電話番号:0277-45-3111

草津温泉硝子【草津ガラス蔵】

出典:www5b.biglobe.ne.jp

その名の通り草津温泉をイメージして創られた、草津ガラス蔵にしかないオリジナルガラス製品の草津温泉硝子。草津温泉の源泉・湯畑は毎分5,000リットルの湯が一年中湧き出ています。夜間ライトアップされた湯はエメラルドグリーンに輝き、数ある名湯の中でも特に美しいとされています。手作りで仕上げられていてひとつひとつ色や形が異なり、硝子のもつぬくもりや風合いを楽しめます。

草津ガラス蔵
群馬県吾妻郡草津町草津483-1
電話番号:0279-88-0050
営業時間:9:00~18:00
定休日:無休

伊香保下駄【吉野屋物産店】

出典:www.tv-tokyo.co.jp

石段街の上の方にある下駄の専門店の吉野屋物産店。伊香保の伝統工芸ともなっている伊香保神代杉下駄を販売しています。一般的な桐ではなく杉の木で作る下駄は吸水性に優れ履き心地がよいと評判で、200種類以上の鼻緒のなかから好みに合わせて選びすげてもらうこともできます。

吉野屋物産店
群馬県渋川市伊香保町伊香保9
電話番号:0279-72-2052
営業時間:8:00~18:00

高崎だるま【少林山達磨寺】

出典:www.daruma.or.jp

群馬県は日本一のダルマの生産地で、眉は鶴、髭は亀になっています。勇ましさの中に優しさをもつ高崎だるまは魔除け、厄除けのご利益があるそうです。少林山達磨寺にはたくさんのダルマが奉納されていて、高く積み上げられている風景はとても味があります。お土産にしたくなるカラフルで可愛いミニダルマから、選挙で当選した人が目を入れている様な大きなダルマまで沢山の種類のダルマが置いてあります。

ぐんまちゃんショップ グッズ

出典:www.gunmachan-navi.pref.gunma.jp

高崎駅東口のイーサイト内にある高崎駅東口ぐんまちゃんショップ。群馬県のマスコットでもあり群馬県宣伝部長でもあるぐんまちゃんはゆるキャラなどのことばがなかった1983年に誕生したご当地キャラの先駆けてきな存在で、ぐんまちゃん専門店のぐんまちゃんショップにはお菓子や雑貨、ぬいぐるみなど200種類ものアイテムがあり大概のぐんまちゃんグッズが手に入ります。

高崎駅東口ぐんまちゃんショップ
群馬県高崎市八島町222番地
電話番号:027-324-8688
営業時間:9:00〜21:00
定休日:イーサイト高崎に準ずる

群馬の食べ物以外のお土産を

いかがでしょうか。今回は、群馬でおすすめの食べ物以外のお土産をご紹介しました。クッキーや大福などいつも同じものになってしまいがちで、もちろん美味しいお土産も素敵ですが、気分を変えてオシャレな雑貨や伝統の名産品を贈ってみるのもおすすめです。ぜひお相手にぴったりのアイテムを見つけてみてください。

この記事のキーワード

この記事のライター

こばこ

女子大生。

関連する記事

あわせて読みたい

_mi__24
こばこ

女子大生。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

05micco1

05micco

神奈川在住の女子大生。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。最近は喫茶店に夢中!オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ3

ハングリィ

早稲田大学文化構想学部在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。最近ラーメンの食べ過ぎで太ったので本格的に筋トレに励んでいる次第でございます。

yannma4

yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

こばこ5

こばこ

女子大生。

斉藤情報事務6

斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキ...

>>ライター紹介