東京都内の本当に美味しいアップルパイおすすめ10選

アメリカの代表的なデザートであるアップルパイ。今回は、都内で食べられるアップルパイの名店オススメ10選をご紹介します。アップルパイ専門店からケーキ屋さんのアップルパイまで、各店の個性が溢れるアップルパイにも注目です。

19980126火星
  • 34,577views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.meg-snow.com

そもそもアップルパイって?

海外の映画やドラマにたびたび登場することから、食べることより見ることが多いかもしれないアップルパイ。アップルパイとは、砂糖煮にしたリンゴを詰めてオーブンで焼いたパイのことです。アメリカが発祥のデザートですが、その形状は国によって様々です。例えば、オーストリアやドイツではパイ生地がロールケーキのように巻かれていて、アプフェルシュトルーデルと呼ばれています。他にも、19世紀のフランスではアップルパイの失敗作がタルト・タタンとして誕生し、現在でも伝統的なスイーツとして親しまれています。そんな奥が深いアップルパイが食べられる都内のお店をご紹介します。

出典:www.chefkoch.de

ドイツやオーストリアで伝統的なアップルパイ「アプフェルシュトルーデル」

GRANNY SMITH APPLE PIE & COFFEE【三宿・渋谷・青山・銀座・池袋・横浜】

出典:grannysmith-pie.com

三宿で小さなテイクアウト専門店としてスタートしたのが、こちらの「グラニースミス」です。こちらのアップルパイは「おばあちゃんのアップルパイ」をコンセプトにしており、いたってシンプルなアップルパイを提供しています。オリジナル・ラムレーズン・アーモンドクリーム・カスタードの4種類のスタンダードなアップルパイに加え、期間限定や店舗限定のアップルパイが楽しめると、リピーターが続出しています。中でも最も代表的なイングランドカスタードは自家製カスタードとリンゴの甘酸っぱさのバランスが絶妙な本場顔負けのアップルパイとして有名です。
1ホール3,000円から、また1カットでは400円からお買い求めできる手軽さも人気の一因となっています。三宿店はテイクアウト専門ですが、その他の店舗はカフェ利用が出来ます。こちらのアップルパイは店内で食べるとついてくるソースをかけると本領を発揮するので、少し待ってでもカフェ利用がオススメです!

【三宿店】
住所:東京都世田谷区下馬1-46-10
TEL:03-6805-3353
営業時間:10:00~20:00(三宿店以外は21:00まで営業)
定休日:年中無休

松之助 N.Y.【代官山】

出典:www.matsunosukepie.com

次に紹介するのは、京都に本店を構えており、料理研究家の平野顕子がプロデュースしている「松之助ニューヨーク」です。松之助というケーキ店らしからぬ名前は、能装束の匠であった彼女の祖父の名前に由来します。松之助のアップルパイは、生のリンゴをそのままパイの皮に包んで焼き上げるのが特徴です。 特にリンゴは、酸味のある「紅玉」にこだわり、皮はサワークリームやカスタードなどの味によって、すべて異なった生地を使用していてどれもサクサクに仕上がっていて絶品です。中のリンゴもシャキシャキ感とトロッとした食感が同居していて素材の美味しさを感じられるアップルパイです。代官山のヒルサイドテラスに店舗がありますが、行列の絶えないお店なので時間に余裕がなければテイクアウト利用がオススメです!

【代官山店】
住所:東京都渋谷区猿楽町29-9ヒルサイドテラスD-11
TEL:03-5728-3868
営業時間:平日9:00~18:00 土日祝9:00~19:00 
定休日:月曜日

ボン モマン【自由が丘】

出典:www.timesclub.jp

出典:www.pie-cafe.com

自由が丘にあるパイとキッシュの専門店「ボン マモン」です。自由が丘のメインストリートからは少し奥まった場所にありますが、お店の外観と内装はとてもお洒落でデートや女子会にぴったりなロケーションです。こちらの人気No.1がアップルパイ(540円)です。こちらのアップルパイ、リンゴはその時旬のものをコンポートにして保存しているというお店のこだわりを感じられる逸品となっています。また、2、3cm大の大きくカットされたリンゴが特徴的でパイ生地も分厚い層になっていてサクッとした食感が人気を博しています。お取寄せも出来るので、全国どこでもお買い求め可能です!


【自由が丘店】
住所:東京都目黒区自由が丘2-15-10-102
TEL:03-6459-5315
営業時間:11:00~19:00
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日となります)
Webショップアドレス:https://www.pie-cafe.com

The Pie Hole Los Angeles 【新宿・銀座】

出典:piehole.jp

2016年11月にルミネ新宿店にオーブンした「The Pie Hole Los Angeles」。アメリカ西海岸カリフォルニア州ロサンゼルスに本店を構え、ハリウッドスターやアーティストも愛するNo.1の人気を誇るパイ専門店が日本初上陸しました。創業者のママ秘伝のレシピで焼き上げる「マムズアップルクランブル」はリンゴの甘煮がぎっしり詰まっているアップルパイです。リンゴをザク切りにすることでリンゴのフレッシュさと食感が楽しめるようになっていて、さらにその上にザクザクとしたバター風味のクランブル(そぼろ状のクッキー)がたっぷり乗っていて食べ応えのあるアップルパイになっています。オーガニックのコーヒーも楽しめるのでアップルパイと一緒に注文がオススメです。1カット480円から購入できます。

【ルミネ新宿店】
住所:新宿区西新宿1-1-5 ルミネ新宿店 ルミネ1 B2
TEL:03-5990-5481
営業時間:8:00~22:00
定休日:ルミネ新宿 ルミネ1に準ずる

近江屋洋菓子店【淡路町】

出典:www.ohmiyayougashiten.co.jp

淡路町から徒歩1分という立地にある「近江屋洋菓子店」。洋菓子店なので、ケーキやクッキーもたくさんショーケースに並んでいますが、中でもアップルパイが一番人気となっています。こちらはアップルパイに最適な「ふじ」というリンゴを使用しており、さらに酸味や甘み、食感などのバランスが最高のものを厳選した逸品で、遠方からわざわざアップルパイを買い求めに来るファンも多いそうです。また、パイにも水分が少ないバターをたっぷり使っているので、サクッとした食感が特徴的です。1カット378円でお買い求めできます。店内で召し上がる際は、ジュースやコーヒーのドリンクバーと一緒に注文するのがルールとなっています。

【神田店】
住所:東京都千代田区神田淡路町2-4
TEL:03-3251-1088
営業時間:月~土 9:00~19:00 日祭日 10:00~17:30
定休日:元旦
Webショップアドレス: http://www.ohmiyayougashiten.co.jp/webshop.html#apple

mammies an sourire【丸の内・上野・谷中・春日】

出典:www.mammies.co.jp

後楽園近くの春日駅から歩いてすぐの本店をはじめ大丸東京店などに出店しており、東京下町の素朴で優しい味わいのアップルパイ専門店として親しまれているのが、こちらの「mammies an sourire」です。関東手土産ランキングで第1位になったこともある大人気のアップルパイが楽しめます。見た目も美しい、甘さ控えめの自家製カスタードの上に信州リンゴがたくさん乗っている贅沢な手作りアップルパイがこのお店の定番です。他にも、サワークリームやクリームチーズを使ったアップルパイなど、専門店ならではのバリエーションが魅力です。家族や友人にお土産で渡せば喜ばれること請け合いです。

【本店】
住所:東京都文京区西片1-2-2
TEL:03-3812-0042
営業時間:平日10:00~19:00 土日祝日9:00~19:00
定休日:不定休

RINGO【日比谷・池袋・立川など】

出典:ringo-applepie.com

池袋駅や立川駅構内、日比谷ミッドタウンなど、関東に多数店舗を有する月間約30万個を売り上げる大人気カスタードアップルパイ専門店「RINGO」です。こちらのアップルパイの特徴は、サクサク食感のパイ生地とたっぷり入ったカスタードクリームです。原材料にもこだわっており、リンゴは青森県産の「葉とらずリンゴ」、カスタードクリームとパイ生地には北海道産の牛乳とフレッシュバターを使用し、三位一体のバランスを生み出しています。後入れ製法のクリームがたっぷり入ったご褒美スイーツ、子供から大人まで楽しめる逸品です。

【東京ミッドタウン日比谷店】
住所:東京都千代田区有楽町1- 1-2 東京ミッドタウン日比谷地下1階 B105
TEL:03-6273-3315
営業時間:11:00~21:00
定休日:東京ミッドタウン日比谷に準ずる。

SHUTTERS【表参道・代官山・自由が丘・二子玉川など】

出典:www.ys-int.com

続いて紹介するのは、スペアリブとアップルパイアラモードが二大看板商品になっている「SHUTTERS」です。どちらも100%国産にこだわっていて、ここでしか食べられない二つを目当てに多くの人を惹きつけています。こちらの目玉スイーツとなっているのがアップルパイアラモードです。アップルパイアラモードとは、焼きたてのアップルパイの上に冷たいアイスクリームを乗せたもので、二つの食感の組み合わせが絶妙と評判です。落ち着いた雰囲気の店内でスペアリブとデザートにアップルパイを召し上がってみてはいかがでしょうか。

【自由が丘店】
住所:東京都世田谷区奥沢5-27-15
TEL:03-3717-0112
営業時間:平日ランチ11:00~16:00 ディナー16:00~23:00
     土日祝:11:00~23:00
定休日:無し

みるくの樹【浅草】

出典:www.milknoki.jp

下町浅草の仲見世通り近くにある洋菓子店「みるくの樹」。ここでははちみつりんごパイが大人気で、テイクアウト専門店にも関わらず連日行列が出来る店としてメディアでも紹介されています。香料を一切使用せず素材そのものの味を生かすというこだわりを感じるりんごパイが魅力的です。改良に改良を重ね出来上がったこちらのりんごパイ、心地よい後味と口どけが素晴らしい逸品になっています。さらに、1個220円という手軽に味わえる美味しさが下町浅草らしさを感じさせてくれます。

【浅草店】
住所:東京都台東区浅草1丁目40-5-102
TEL:03-3847-1203
営業時間:10:00~21:00
定休日:無し
Webショップアドレス: http://www.milknoki.jp/shop/products/list.php

Lepi Dor【田園調布】

出典:www.lepi-dor.co.jp

出典:www.lepi-dor.co.jp

最後にご紹介するのは、田園調布の閑静な住宅街の中に佇む南欧風の別荘を思わせる老舗のケーキ店「レピドール」です。こちらのアップルパイは「タルレットポンム」という名前で販売されており、パイ生地の上にダイス状の煮りんごと、薄くスライスしたりんごを並べこんがり焼いたサクサク感とりんご本来の甘さと酸っぱさがたまらない逸品です。レモンエキスがアクセントとして加えられており、ほのかに香るレモンの香りがなんともリッチなアップルパイに仕上がっています。

【田園調布店】
住所:東京都大田区田園調布3-24-14
TEL:03-3722-0141
営業時間:9:00~19:00
定休日:水曜日

いつもの日常にアップルパイを

アップルパイが美味しいお店10店をご紹介しました。アップルパイといってもそれぞれお店ごとの色が出ているので、食べ比べをしてみるのも良いかもしれませんね。通信販売ができるお店も多く、全国どこににいてもお取寄せができるので、良かったらこのリストを参考にお買い求め下さい!

この記事のキーワード

この記事のライター

関連する記事

あわせて読みたい

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ2

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

VOKKA編集部グルメ班3

VOKKA編集部グルメ班

VOKKA編集部グルメ班です。本当に美味しい名店だけをご紹介できるよう日々リサーチいたします。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車と酒と湯を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

05micco5

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

kumakumaillust6

kumakumaillust

イラストも文章も手掛けるフリーのイラストレーター。

>>ライター紹介