ジャガーのおすすめ人気車種・シリーズを徹底解説

イギリスの高級車メーカーであり、気品ある車造りをするジャガー。エレガントなセダンをはじめスポーツやSUV、電気自動車までラインナップしています。英国流のクラフトマンシップが息づくジャガーの魅力をご紹介しましょう。

saitoinformationbusiness斉藤情報事務
  • 9,489views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.jaguar.co.jp

英国紳士の気品を感じさせる高級車・ジャガー

歴史とモータースポーツ

ウィリアム・ライオンズが隣人のウィリアム・ウォームズレイと1922年に設立したスワロー・サイドカー・カンパニーをルーツとするジャガー。サイドカー製造やボディ製作を経て本格的に自動車の製造に参入し、ボディからパワートレインまで設計された新型車にジャガーの名が与えられたのは1935年のことでした。1945年にブランド名もジャガーとなり、XK120をはじめとしたスポーツカーや小型セダンのMKⅡなどをラインオフ。1950年代にはレーシングカー開発に乗り出し、1961年に名車として名高いE-TYPEがデビューしました。

オイルショックなどの低迷期を経て、1980年代にXJ40などのデビューによって復活したジャガーはその後フォード傘下に入ります。そして現在はタタ・モーターズ傘下で、同じイギリスのランドローバーとともにジャガー・ランドローバーを形成。セレブリティや王侯貴族も愛用されており、イギリス王室からロイヤルワラント(王室御用達)を下賜されています。

1950年にル・マン24時間レースに初挑戦し翌年には早くも初優勝を飾ったジャガーは、その後もヨーロッパツーリングカー選手権など多くのレースに参戦。1980年代にはル・マンに再挑戦し、1990年に1・2フィニッシュで再び優勝の栄冠を勝ち取りました。現在はパナソニックをスポンサーにフォーミュラEに参戦しています。

ラインナップ

4ドアセダンは「XE・XF・XJ」の3モデルで、「XF」にはワゴンスタイルのスポーツブレークを用意。2ドアスポーツはクーペとコンバーチブルの「F-TYPE」が1モデル。SUVは「E-PACE」と「F-PACE」の2モデルがあり、SUVスタイルの電気自動車「I-PACE」もラインナップします。
そしてSVO:スペシャル・ビークル・オペレーションズ仕様のコレクターズエディションや限定モデルも用意。現在はクーペとコンバーチブルがある「F‑TYPE SVR」と、限定300台でジャガー史上最もパワフルといわれる「XE SV PROJECT 8」があります。

代表的なテクノロジー

【インジニウムエンジン:ガソリン】
軽量なオールアルミニウム構造や摩擦係数の低いローラーベアリングを取り入れ、クラスオーバーのパワーと高効率を実現。モデルによって連続可変バルブリフトコントロールやツインスクロールターボチャージャー、高流量コンプレッサーホイールなどを採用しています。

【インジニウムエンジン:ディーゼル】
オールアルミニウム構造を採用し軽量化とローフリクションを実現。クリーンな環境性能と併せてディーゼル特有の振動や騒音を軽減したハイレスポンスなエンジンです。

【IDD:インテリジェントドライブラインダイナミクス】
インテリジェントに前後のトルク配分を制御するAWDシステム。様々な車両挙動をモニターすることでトラクションのロスを予測してスムーズなパワー伝達を行います。

【ASPC:オール・サーフェイス・プログレス・コントロール】
雪道や凍結路などの低ミュー路面で、安定したハンドリングをサポートする低速クルーズコントロール。時速3.6~30km/hで作動します。

【TOUCH PRO:タッチプロ】
スマートフォン感覚で操作できるタッチパネルを備えたマルチメディアシステム。ボイスコントロールにも対応しており、ナビゲーションアシスト機能も備えます。

webサイト:ジャガー

エレガントなモデルをラインナップするジャガー、その全シリーズとおすすめのモデルをご紹介しましょう。

XE

出典:www.jaguar.co.jp

出典:www.jaguar.co.jp

ジャガーのセダンとしてはエントリークラスにあたるスポーティな「XE」。6グレードを展開しておりガソリンとディーゼルエンジンを用意、ディーゼルにはAWDもあります。

ご紹介するのはスポーティなR-Sportボディキットを備える「R‑SPORT」。理想的な前後重量バランスの実現を目指した軽量かつ強靭なアルミ構造モノコックを採用、可変容量ターボを備えたインジウムディーゼルを搭載し後輪を駆動します。特徴的なロータリーセレクターを備えた8速ATはスムーズな変速とレスポンスの良い加速を実現。トルクベクタリング制御によって爽快なハンドリング性能を発揮し、ASPCが安定性を高めています。

リヤエンドまで伸びやかに続くルーフラインはクーペを思わせるエレガントな仕上がり。インテリアはオーソドックスなレイアウトで直観的な操作感のタッチプロを装備、上質なマテリアルを用いて仕立てられる高品質な空間です。

【スペック例】
グレード:R‑SPORT
ボディサイズ:全長4680×全幅1850×全高1415(mm)
エンジン:2.0L-L型4気筒 180PS
トランスミッション:8速AT
駆動方式:後輪駆動
車両本体価格:5,730,000円~

XF

出典:www.jaguar.co.jp

出典:www.jaguar.co.jp

ミドルレンジでセダンとスポーツブレークを用意する「XF」。セダンは5グレード展開でガソリンとディーゼル、後輪駆動とAWDを用意、スポーツブレークはシングルグレードで2種類のガソリンエンジンを揃えます。

ご紹介するのはスタイリッシュなワゴンスタイルのスポーツブレーク「PRESTIGE」。ツインスクロールターボを備えたインジウムガソリンエンジンを搭載、ターボラグが抑制され低回転から高トルクを発揮することで力強い加速を得られます。軽量・高剛性なアルミモノコックやサスペンションを採用し、優れた乗り心地とハンドリングを実現。セルフレベリング機能を備えたリアエアサスペンションによって荷物を積んでもシャシーを水平に保ちます。

滑らかなルーフやシャープなリヤエンドがスタイリッシュな”スポーツブレーク”スタイルを演出します。エレガントなリーヴァフープがデザインされたインテリアは、上質なマテリアルで仕立てられたラグジュアリーな空間。4:2:4分割のリヤシートを備えてフレキシブルなアレンジが可能なラゲッジは、最大で1700Lの容量を確保します。

【スペック例】
グレード:PRESTIGE
ボディサイズ:全長4965×全幅1880×全高1495(mm)
エンジン:2.0L-L型4気筒 250PS
トランスミッション:8速AT
駆動方式:後輪駆動
車両本体価格:7,560,000円~

XJ

出典:www.jaguar.co.jp

出典:www.jaguar.co.jp

1968年にデビューしウィリアム・ライオンズの傑作といわれた「XJ6」の系譜を受け継ぐフラッグシップセダンが「XJ」。ハイパフォーマンスな「XJR575」を含めて5グレード展開で、ロングホイールベースも用意します。

ご紹介するのはロングホイールベースの最上級モデル「AUTOBIOGRAPHY」。気品あるフロントマスクや、美しいアーチを描き、優雅さを感じさせるルーフラインが存在感を主張するエクステリア。第6世代スーパーチャージャーを備え、圧倒的なパフォーマンスを発揮する5.0L-V8エンジンを搭載します。ドライビングモードとジャガードライブセレクターを備えた8速ATが組み合わされ、Fセグメントのボディを悠然と加速。強靭なオールアルミモノコックはクラストップレベルの軽量化を実現し、ASPCなどの制御と合わせて高い操作性と安全性を生み出します。

オーク材を使い手技で仕上げられたウッドパネルや、ダイヤモンドキルテッドステッチを施したレザーで仕立てられるシートを設えた珠玉のインテリア。後席エリアまで広がるパノラミックサンルーフや、先進のインフォテインメントタッチプロも装備し移動時間をエンターテイメントで彩ります。ストレッチされたボディは後席に余裕のゆとりをもたらし、ショーファードリブンとしても相応しい品格。他の高級車とは一線を画す風格と高貴さを感じさせるラグジュアリーセダンです。

【スペック例】
グレード:AUTOBIOGRAPHY
ボディサイズ:全長5260×全幅1900×全高1455(mm)
エンジン:5.0L-V型8気筒 510PS
トランスミッション:8速AT
駆動方式:後輪駆動
車両本体価格:20,690,000 円~

F-TYPE

出典:www.jaguar.co.jp

出典:www.jaguar.co.jp

クーペとコンバーチブルを用意するジャガーのピュアスポーツが「F-TYPE」。それぞれ4グレードを展開し後輪駆動とAWDを用意、SVOが手掛けるハイパフォーマンスモデル「SVR」もリリースしています。

ご紹介するのはクーペのハイエンドモデルで「SVR COUPÉ」。ロングノーズ&ショートデッキの美しいファストバックスタイルにエアロダイナミックウイングを備え、マッシブなリヤフェンダーが目を惹き付けます。ツインボルテックススーパーチャージャーを備えたエンジンを搭載し、0-100km加速が3.7秒、最高速は200マイルオーバーの卓越した戦闘力を発揮。エクゾーストやアロイホイールなど1g単位で軽量化こだわり、各種制御と連動するIDDを備えたAWDシステムが様々な走行シーンに対応します。

シンプルかつ操作性の高いスイッチレイアウトや視認性の高いメーターを備え、人間工学に基づいて設計された機能的なインテリア。快適かつサポート性に優れたキルテッドパフォーマンスシートがセットされます。インフォテイメントのタッチプロやMERIDIAN製のサウンドシステムも装備、流麗なスタイルに400L以上の容量を持つラゲッジも確保しました。

【スペック例】
グレード:SVR COUPÉ
ボディサイズ:全長4475×全幅1925×全高1315(mm)
エンジン:5.0L-V型8気筒 575PS
トランスミッション:8速AT
駆動方式:4輪駆動
車両本体価格:18,340,000円~

E-PACE

出典:www.jaguar.co.jp

出典:www.jaguar.co.jp

コンパクトSUVの「E-PACE」は、全車AWDでガソリンとディーゼルエンジンを用意。エクステリアの異なる2ラインを揃えそれぞれに4グレードを展開、デビューから1年間限定のファーストエディションもあります。

ご紹介するのはベーシックな「E‑PACE」で、インジウムディーゼルを搭載するモデル。「F-TYPE」を想起させるスポーティなエクステリアは、大型グリルや躍動感のあるフェンダーを備えSUVらしい力強さを演出します。様々な路面状況や走行シーンに応じてトルク配分を行うAWDシステムを装備。アクティブドライブラインやASPCによる制御が優れた走破性と安定性を発揮します。

質感高くスタイリッシュに仕上げられたインテリアは、開放感とコックピット感が融合した空間。大型のセンターコンソール収納やグローブボックスを備え、最大幅1300mmの広々としたラゲッジなど実用的なユーティリティを確保しています。

【スペック例】
グレード:E‑PACE
ボディサイズ:全長4410×全幅1900×全高1650(mm)
エンジン:2.0L-L型4気筒 180PS
トランスミッション:9速AT
駆動方式:4輪駆動
車両本体価格:4,510,000円~

F-PACE

出典:www.jaguar.co.jp

出典:www.jaguar.co.jp

ジャガー初のSUVでミドルレンジのクロスオーバーモデル「F-PACE」。全車AWDで5グレードを展開しガソリンとディーゼルエンジンを用意、ハイパフォーマンスな「SVR」のリリースが予告されています。

ご紹介するのはスポーティなエクステリアの「R‑SPORT」で、250PSを発揮するガソリンエンジン搭載モデルです。「XJ」を思わせる気品あるフロントマスクや、「F-TYPE」的でスポーティなリヤスタイルが融合したエクステリア。軽量なアルミモノコックを採用し理想的な前後重量配分を実現、IDDで制御されるAWDシステムやASPCが卓越した走行性能と走破性を発揮します。ジャガードライブコントロールシステムを搭載し、好みや走行シーンにあわせてシフトモードのセレクトが可能です。

ラグジュアリーなセダンをイメージさせるインテリアは、レザーをはじめとした厳選素材で仕立てられる上質な空間。ブリティッシュモダンの仕上がりで後席にも余裕の寛ぎを提供します。4:2:4分割のリヤシートや開口部の広いフラットなラゲッジなどユーティリティも実用的です。

【スペック例】
グレード:R‑SPORT
ボディサイズ:全長4740×全幅1935×全高1665(mm)
エンジン:2.0L-L型4気筒 250PS
トランスミッション:8速AT
駆動方式:4輪駆動
車両本体価格:7,370,000円~

I-PACE

出典:www.jaguar.co.jp

出典:www.jaguar.co.jp

新しいスタイルのパフォーマンスSUVとしてデビューした電気自動車の「I-PACE」。フル受電の航続距離はWLTPモードで470kmと公表、全車AWDで装備の異なる3グレードを用意し期間限定のファーストエディションもあります。

ジャガーのDNAを感じさせるフロントマスクや、エモーショナルなフェンダーラインを描くクーペテイストのエクステリアが印象的。ボンネットスクープやリヤディフーザーをはじめ、走行中は格納されるフラッシュドアハンドルなど空力特性を追求したデザインで、航続距離や車両安定性に寄与します。

ゆとりの室内空間は質感が高く、フローティングセンターコンソールを備えた革新的なデザイン。スペース効率が良く656Lのリヤラゲッジに加えてフロントにもラゲッジを用意、フロントのセンターアームレストにも10L以上の収納スペースを備えます。進化したインフォテイメント・タッチプロデュオを備え、各種のコネクティビティも充実。新世代の5シータースポーツカーが「I-PACE」です。

【スペック例】
グレード:S
ボディサイズ:全長4682×全幅2011×全高1565(mm)
モーター:400PS
駆動方式:4輪駆動
車両本体価格:未定
受注開始:未定

スポーティかつ高品位なジャガーのラインナップ

スポーティで高品位なモデルをラインナップするジャガー。伝統を重んじながらもEVやコネクティビティなど革新的なテクノロジーも投入し、進化と深化を続けています。

※ 掲載内容は執筆時点、スペック・価格等は参考で変更になる場合があります。
※ 画像とグレードは一致しない場合があります。
※ 一部日本仕様と異なる場合があります。

この記事のキーワード

この記事のライター

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車と酒と湯を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

関連する記事

あわせて読みたい

saitoinformationbusiness
斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車と酒と湯を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ2

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

斉藤情報事務3

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車と酒と湯を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

VOKKA編集部グルメ班4

VOKKA編集部グルメ班

VOKKA編集部グルメ班です。本当に美味しい名店だけをご紹介できるよう日々リサーチいたします。

05micco5

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

yukib6

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

>>ライター紹介