おすすめSUVクーペ人気車種ランキングTOP10

クロスオーバースタイルの中でも流麗なボディラインを持つSUVクーペ。コンパクトなモデルから高性能なモデルまで揃っており人気上昇中です。国内外でおすすめするSUVクーペをご紹介しましょう。

saitoinformationbusiness斉藤情報事務
  • 16,815views
  • B!

アイキャッチ画像出典:lexus.jp

流麗なシルエットと走破性が融合したSUVクーペ

出典:lexus.jp

出典:www.bmw.co.jp

クロスオーバースタイルの中でも流麗なシルエットのボディを持ち、都会的でスタイリッシュなSUVクーペ。SUVならではの走破性やユーティリティにスポーティなルックスが融合しており、各メーカーが次々とニューモデルをデビューさせ人気上昇中です。

コンパクトなモデルから高性能なモデルまでラインナップも多彩で、4輪駆動以外にもFFやハイブリッドも用意。”いかにもアウトドア”といった雰囲気が少ないことも人気のポイントのようです。

国内外の各メーカーがラインナップするSUVクーペ、ランキング形式で10モデルをご紹介しましょう。

【国産車】

5位 ホンダ「ヴェゼル」

出典:www.honda.co.jp

出典:www.honda.co.jp

スタイリッシュにSUVとクーペのスタイルを融合させた「ヴェゼル」。ガソリンエンジンとハイブリッドがありそれぞれにFFと4WDを用意、スポーティな「RS」もあります。

ワイド感を演出するフロントマスクや、流麗なルーフラインとリヤに向かって跳ね上がるサイドのキャラクターラインが印象的で、フェンダーエクステンションがSUV感をアップ。ご紹介するのは運転支援システムを備えた「X・Honda SENSING」で、低燃費なi-VTECエンジンとスムーズな加速感のCVTを搭載します。振幅感応型ダンパーを備え、安定したハンドリングと快適な乗り心地を実現。取り回しの良いサイズ感と高めのアイポイントも魅力です。

独創的なデザインのインテリアは静粛性も高く、ゆとりのある開放的な空間。開口部の大きなテールゲートやフラットなラゲッジ、使い勝手の良い収納スペースなど実用性も兼ね備えます。

【スペック例】
グレード:X・Honda SENSING
ボディサイズ:全長4330×全幅1770×全高1605(mm)
エンジン:1.5L-L型4気筒 131PS
トランスミッション:CVT
駆動方式:前輪駆動
車両本体価格:2,165,000円~

ホンダ「ヴェゼル」

4位 日産「ジューク」

出典:www3.nissan.co.jp

出典:www3.nissan.co.jp

アヴァンギャルドなルックスでコンパクトなボディの「ジューク」。2種類のガソリンエンジンがありFFと4WDを用意、ハイパフォーマンスなニスモ仕様もラインナップしています。

大きく張り出したフェンダーが躍動感を与える2ドアスタイルで、特徴的なヘッドライトやブーメラン型のライト類など独創性の高いエクステリア。ご紹介するのは「16GT FOUR パーソナライゼーション」で、レスポンスよくダイレクトに加速するターボエンジンを搭載し、マニュアルモードを備えたエクストロニックCVT-M7を組み合わせ。前後輪と後輪左右のトルク配分を行うインテリジェント4×4が、スムーズなコーナリングと走破性を発揮します。

有機的なデザインのインテリアはパーソナライゼーションならカラーリングのセレクトがOKで、分割可倒式リヤシートやフラットなラゲッジも装備。情報センターに接続できるNissanConnectサービスにも対応し、様々なコネクテッドサービスが用意されます。

【スペック例】
グレード:16GT FOUR パーソナライゼーション
ボディサイズ:全長4135×全幅1765×全高1570(mm)
エンジン:1.6L-L型4気筒 190PS
トランスミッション:エクストロニックCVT-M7
駆動方式:4輪駆動
車両本体価格:2,791,800円~

日産「ジューク」

3位 トヨタ「C-HR」

出典:toyota.jp

出典:toyota.jp

2017年のSUV販売台数1位を獲得した「C-HR」。ハイブリッドとガソリンエンジンがあり、ガソリンエンジンには4WDも用意します。

ダイヤモンドをモチーフとしたエクステリアは、デザインスケッチそのままのようなフォルムでディティールまで独創的。ご紹介するのは「S-T“LED Package”」で、Bi-Beam LEDヘッドランプをはじめ各種LEDランプを装備したグレードです。TNGA※による新型プラットフォームに、VVT-iW※など先進の技術を投入したガソリンエンジンを搭載して爽快なドライビングを実現。高剛性なボディは静粛性も高められており、快適なドライブが楽しめます。

インテリアは直観的な操作感のスイッチレイアウトや、操作のフィーリングを追求したドライバーズ空間。随所にダイヤモンドのモチーフを散りばめるなど遊び心があり、フラットなラゲッジやスマートな収納も用意します。

【スペック例】
グレード:S-T“LED Package”
ボディサイズ:全長4360×全幅1795×全高1565(mm)
エンジン:1.2L-L型4気筒 116PS
トランスミッション:Super CVT-i
駆動方式:前輪駆動
車両本体価格:2,346,000円~

※TNGA:トヨタ・ニュー・グローバル・アーキテクチャ
※VVT-iW:Variable Valve Timing-intelligent Wide

トヨタ「C-HR」

2位 三菱「エクリプス クロス」

出典:www.mitsubishi-motors.co.jp

出典:www.mitsubishi-motors.co.jp

2018年にデビューした三菱の新たなSUVが「エクリプス クロス」。かつて販売していたクーペ「エクリプス」の名称を組み合わせたネーミングで、ガソリンエンジンのFFと4WDがあります。

クラウチングスタートを切るアスリートをイメージさせる躍動感溢れるエクステリア。シャープなシルエットと大胆な造形のリヤ周りがクーペSUVを表現します。ご紹介するのは「G」の4WDで、新開発の直噴ターボエンジンとそのパフォーマンスを受け止めるINVECS-III 8速スポーツモードCVTを組み合わせ。S-AWC※によってトルク配分やブレーキなど車両を統合制御し、様々な走行シーンで安定感と操縦性に優れたドライビングを実現しています。

ダイナミックなデザインとオーソドックスなレイアウトが融合したインテリアは、スマートフォン感覚で各種操作が行えるタッチパッドも備えたコックピット空間。200mmのスライドが可能な分割可倒式リヤシートや、充実した収納スペースなどユーティリティも優れています。

【スペック例】
グレード:G
ボディサイズ:全長4405×全幅1805×全高1685(mm)
エンジン:1.5L-L型4気筒 150PS
トランスミッション:INVECS-Ⅲ 8速スポーツモードCVT
駆動方式:4輪駆動
車両本体価格:2,922,480円~

※S-AWC:スーパー・オールホイール・コントロール

三菱「エクリプス クロス」

1位 レクサス「NX」

出典:lexus.jp

出典:lexus.jp

レクサスのSUVラインナップで最もコンパクトな「NX」。ニンブル(素早い、俊敏な)クロスオーバーを意味しており、ガソリンエンジンとハイブリッドそれぞれに2WDとAWDを用意します。

美しくリヤエンドに向かうルーフラインを持ち、ブランドを象徴するスピンドルグリルや猛禽類を思わせるシャープなヘッドライトなどアグレッシブな印象のエクステリア。ご紹介するのは「NX300」の2WDモデルで、フラットなトルク特性のツインスクロールターボエンジンと6 Super ECTを組み合わせて、爽快な加速感のドライブが楽しめるでしょう。エアロダイナミクスを追求した軽量・高剛性ボディが、安定性と快適性をもたらします。

SUVらしい力強さと洗練された豪華さが融合したスポーティなインテリア。スイッチの造形一つとっても精緻な設え、レクサスの匠が造り出すゆとりのあるコンフォートな空間です。

【スペック例】
グレード:NX300
ボディサイズ:全長4640×全幅1845×全高1645(mm)
エンジン:2.0L-L型4気筒 238PS
トランスミッション:6 Super ECT
駆動方式:前輪駆動
車両本体価格:4,400,000円~

レクサス「NX」

【輸入車】

5位 DSオートモービルズ「DS 7 クロスバック」

出典:www.dsautomobiles.jp

出典:www.dsautomobiles.jp

2018年にDSオートモービルズのフラッグシップモデルとしてデビューした「DS 7 クロスバック」。FFのみでガソリンとディーゼルエンジンを用意、PHEV+4WDの登場が予告されているようです。

ブランドのアイコンであるDSウィングや大型のフロントグリル、妖艶さを感じさせる面構成のシルエットが目を惹きつけるエクステリア。ご紹介するのはベーシックな「So Chic」で、クリーンディーゼルエンジン・BlueHDiに先進の8速AT・EATを組み合わせます。カメラで路面をスキャンするDSアクティブスキャンサスペンションが、リアルタイムに減衰力を制御し快適な乗り心地を実現しました。

独創的なインテリアは他に類を見ないアーティスティックなデザインで、フレンチのサヴォア・フェール(匠の技)が息づくラグジュアリーな空間。エンジンをスタートさせるとダッシュボード中央に出現するB.R.M製のアナログ時計などギミックも魅力的、アヴァンギャルドというワードが最も似合うSUVです。

【スペック例】
グレード:So Chic
ボディサイズ:全長4590×全幅1895×全高1635(mm)
エンジン:2.0L-L型4気筒 177PS
トランスミッション:EAT8
駆動方式:前輪駆動
車両本体価格:4,690,000円~

DSオートモービルズ「DS 7 クロスバック」

4位 ジャガー「E-PACE」

出典:www.jaguar.co.jp

出典:www.jaguar.co.jp

2018年にデビューしたジャガーのコンパクトSUVが「E-PACE」。2種類のエクステリアデザインを用意してガソリンとディーゼルエンジンを揃えており、全車AWDです。

ジャガーのスポーツクーペ「F-TYPE」の意匠を取り込んだスポーティで躍動感溢れるエクステリア。ご紹介するのは「R‑DYNAMIC」で、よりスポーティなエクステリアを持ちガソリンエンジンを搭載します。インテリジェントAWDシステムが、様々なシーンで卓越した走行性能を発揮。ASPC※が路面状況にあわせて車両を制御し安定感のある快適なドライビングを実現します。

洗練されたデザインで質感の高いインテリアはドライバーライクなコックピット。広い開口部を持つテールゲートを開ければ最大幅1300mmのゆったりとしたラゲッジスペースが出現、スタイルと実用性が融合しています。

【スペック例】
グレード:R‑DYNAMIC
ボディサイズ:全長4395×全幅1984×全高1649(mm)
エンジン:2.0L-L型4気筒 249PS
トランスミッション:9速AT
駆動方式:4輪駆動
車両本体価格:5,280,000円~

※ASPC:オールサーフェイスプログレスコントロール

ジャガー「E-PACE」

3位 ポルシェ「マカン」

出典:carview.yahoo.co.jp

出典:carview.yahoo.co.jp

ポルシェがスポーツカーとして造り出したSUV「マカン」。全車AWDで、V6エンジンを搭載する「S」や「GTS」もあり、ハイパフォーマンスな「ターボ」まで揃えています。

一目でポルシェと分かるエクステリアは、伝説のレーシングマシン「917」やスーパースポーツの「918」からインスピレーションされた秀逸なデザイン。ご紹介するのはベーシックな「マカン」で、4気筒のターボエンジンを備え、7速PDKで操ることができます。応答性の高いスポーツサスペンションや、ハンドリング性に優れたステアリングシステムも装備。オフロードモードをセレクトすれば、車両制御がワンタッチでオフロード用に切り替わります。

「カレラGT」をイメージしてデザインされたダッシュボードは、レーシーな雰囲気で的確な操作性を実現。快適でスポーツ性の高いフロントシートを装備し、3分割可倒式のリヤシートがフレキシブルなアレンジに対応します。

【スペック例】
グレード:マカン
ボディサイズ:全長4697×全幅1923×全高1624(mm)
エンジン:2.0L-L型4気筒 252PS
トランスミッション:7速PDK
駆動方式:4輪駆動
車両本体価格:6,990,000円~

ポルシェ「マカン」

2位 メルセデス・ベンツ「GLC Coupé」

出典:www.mercedes-benz.co.jp

出典:www.mercedes-benz.co.jp

多彩なSUVをラインナップし2モデルのクーペSUVを揃えるメルセデス・ベンツの「GLC」。ガソリン・ディーゼル・ハイブリッドがありFRと4WDを用意、ハイパフォーマンスなAMG仕様も3モデルラインナップします。

「C-クラス」のクーペを彷彿とさせる流麗かつ美しいアーチを描くルーフラインが視線を惹きつけるエクステリア。ご紹介するのは「200 Coupé Sports」で、BlueDIRECTエンジンと静粛性が高く爽快な加速感の9G-TRONICを組み合わせて後輪を駆動します。レスポンスに優れたスポーツサスペンションを装備し、車両を統合制御するダイナミックセレクトも備えました。

スポーティかつ上質な設えのインテリアは、寛ぎの時間を過ごせる洗練された空間。流麗なシルエットでありながらゆとりの後席空間を確保しており、使い勝手の良い3分割可倒式リヤシートを備えたフレキシブルなラゲッジも魅力です。

【スペック例】
グレード:200 Coupé Sports
ボディサイズ:全長4660×全幅1890×全高1645(mm)
エンジン:2.0L-L型4気筒 184PS
トランスミッション:9G-TRONIC
駆動方式:後輪駆動
車両本体価格:6,790,000円~

メルセデス・ベンツ「GLC Coupé」

1位 BMW「X4」

出典:www.bmw.co.jp

出典:www.bmw.co.jp

SAC:スポーツアクティビティクーペと呼ばれるBMWの「X4」。全車AWDで3種類のガソリンエンジンを用意しており、ハイパフォーマンスな「X4 M」も用意します。

「4シリーズ」の「グランクーペ」をイメージさせる美しいシルエットで、クーペの流麗さとSUVの力強さが絶妙に融合したエクステリア。ご紹介するのは「xDrive28i M Sport」で、スポーティなM Sportのルックスにツインパワーターボエンジンを搭載します。独自のAWDシステム・xDriveが様々な路面状況に対応してトルク配分を行い、卓越した走破性を発揮。安定性や俊敏性が高度にバランスされたドライビングが愉しめるでしょう。

クーペを思わせるエクスクルーシブなインテリアは、高めのシートポジションでドライバーライクなデザイン。フレキシブルなアレンジのラゲッジや実用的な収納スペースも装備、スタイルとユーティリティが融合したクーペSUVです。

【スペック例】
グレード:xDrive28i M Sport
ボディサイズ:全長4680×全幅1900×全高1625(mm)
エンジン:2.0L-L型4気筒 245PS
トランスミッション:8速AT
駆動方式:4輪駆動
車両本体価格:7,740,000円~

BMW「X4」

アーバンスタイルで都市に映えるクーペSUV

SUVの走破性に、流麗なボディと実用的なユーティリティが融合したクーペSUV。ドライブデートでは女性からの評価も高いとのこと、次の1台はクーペSUVをいかがでしょう。

※ 掲載内容は執筆時点、スペック・価格等は参考で変更になる場合があります。
※ 画像とグレードは一致しない場合があります。
※ 一部日本仕様と異なる場合があります。

この記事のキーワード

この記事のライター

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車と酒と湯を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

関連する記事

あわせて読みたい

saitoinformationbusiness
斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車と酒と湯を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ2

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

斉藤情報事務3

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車と酒と湯を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

VOKKA編集部グルメ班4

VOKKA編集部グルメ班

VOKKA編集部グルメ班です。本当に美味しい名店だけをご紹介できるよう日々リサーチいたします。

05micco5

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

yukib6

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

>>ライター紹介