高知県のご当地グルメ・B級グルメおすすめ12選

かつて土佐藩があり、坂本龍馬が活躍したことで知られ、歴史的な観光地も多い高知県。今回は、そんな観光地としても有名で、県境の半分近くが太平洋や瀬戸内海等に面している海の幸に溢れる高知県のご当地・B級グルメを紹介します。海の幸は勿論、伝統的なご当地グルメ等も紹介しますので、高知県を訪れる際の参考にしてください。

okntkmokntkm
  • 42,487views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.attaka.or.jp

海、山、川、すべてのグルメが揃う、高知県

高知県といえば、かつおのたたきなどの海の幸が有名ですが、実はそれ以外にも沢山のご当地・B級グルメがあります。今回は海の幸は勿論、その他にも高知県のグルメを厳選しました。お勧めのお店や、ネットで取り寄せることの出来るお店も紹介していますので、是非参考にしてください。

かつおのたたき

出典:www.attaka.or.jp

高知県と聞くと、やはり一番最初に思い浮かぶのはこのかつおのたたきではないでしょうか。もはや細かい説明は不要です。
高知県産の揚がりたての新鮮なかつおを、多くのお店で頂くことができます。高知を訪れたなら、是非食べておきたいです。

居酒屋 大黒堂

出典:katsuotataki.net

大黒屋は、地元の人にも親しまれている隠れ家的なお店です。はりやま橋から徒歩2分ほどの、魚の棚商店街にあります。カツオたたきは、塩たたきで、980円から味わうことができます。
おすすめのコース料理などもあるために、県内の名品を一気に味わうこともできます。また、落ち着いた雰囲気で個室も多いために、デートでの利用などにも最適でしょう。

<電話番号> 088-885-4139
<住所> 高知県高知市はりまや町1-7-5ニューベルギー館1F・2F
<営業時間> 17:00〜0:00(土祝前夜はAM1時まで)

定休日
日曜日・年末年始12月31日、1月1日
(※日曜祝祭日の場合は営業、翌月曜日を定休日)

高知の居酒屋 大黒堂のお料理メニュー ─ 高知市はりまや町 居酒屋 大黒堂 ─
大黒堂 - デンテツターミナルビル前/居酒屋 [食べログ]

漁師料理 明神丸

出典:myojinmaru.jp

東京都内にも展開している、明神丸を紹介します。都内には、西新宿、茅場町に店舗があります。複数店舗展開しているにもかかわらず、各評価サイトで高評価を獲得しています。高知県にはいけないけど、カツオのたたきは食べたい!という方には、このお店をお勧めします。勿論、高知県にも店舗はあります。ひろめ市場という高知県内では有名な市場などにあるために、旅行の際も是非訪れてみてください。

西新宿店
<電話番号> 03-5937-4160
<住所> 東京都新宿区西新宿7-10-6西新宿小林ビル1F
<営業時間> お昼11:00〜14:00
      平日17:00〜24:00(LO 23:00)
      土日16:00〜23:30(LO 22:30)

ひろめ市場店
<電話番号> 088-820-5101
<住所> 高知市帯屋町2-3-1ひろめ市場内
<営業時間> 11:00〜21:00(日曜は10:00〜20:00)

店舗情報 / 藁焼き鰹たたき明神丸
明神丸 ひろめ市場店 (みょうじんまる) - 大橋通/魚介料理・海鮮料理 [食べログ]
藁焼き鰹たたき明神丸 西新宿店 - 西武新宿/居酒屋 [食べログ]

鍋焼きラーメン

出典:www.attaka.or.jp

今や高知県を代表するグルメになった鍋焼きラーメンは、高知県の須崎市で生まれました。
土鍋にしょうゆベースのスープで麺をぐつぐつ煮たラーメンは、他では味わえない一品です。
須崎市で生まれたために、須崎鍋焼きラーメンと言われることもあり、主に須崎市内の多くのお店で食べることができます。

まゆみの店

鍋焼きラーメンからは、まゆみの店を紹介します。高知県内でもかなりの有名店で、常にたくさんのお客さんで賑わっています。
JR土讃線の土佐新荘駅から徒歩で約8分ほどで、交通アクセスも抜群です。鍋焼きラーメンは、醤油味と塩味から選ぶことが出来ます。
にらや卵などシンプルなものですが、深い味を味わうことができます。大サイズでも700円とコストパフォーマンスもとても良いです。シメの雑炊も最高です。

<電話番号> 0889-42-9026
<住所> 高知県須崎市栄町10-14
<営業時間>
[月・木~日]
11:00~21:00
[火]
11:00~17:00
(麺・スープなくなり次第終了)
日曜営業
定休日
水曜(祝日の場合は営業)


まゆみの店 (まゆみのみせ) - 土佐新荘/ラーメン [食べログ]

こけら寿司

出典:kyoudo-ryouri.com

こけら寿司は、高知県で古くから親しまれている伝統料理の1つです。ゆず酢を使用し、ほぐした鯖の身や、しいたけ、人参などが具材として織り込まれています。
あまり聞き慣れていない料理だと思いますが、高知県でしか食べることのできない伝統料理に挑戦してみることも、旅の醍醐味ではないでしょうか。
そんなこけら寿司を食べることのできるお店を紹介します。

野根キッチン

出典:sea.ap.teacup.com

野根キッチンは、地元の方々がこけら寿司を広めるために始めたお店です。このお店で、こけら寿司モーニングを食べることができます。
献立は毎回異なりますが、毎朝8時30から食べることが出来ます。地元の野菜を使用した伝統料理を600円で楽しむことができます。ここは毎週土曜日の朝市で楽しむことができます。
そのため、購入もできますが売り切れになってしまうことが多いようで、予約するのが確実なようです。また、郵送も可能なので、自宅で試してみることも可能です。是非、この際に高知県の伝統料理を食べてみてください。

<電話番号> 09075424435
<場所>  野根漁港から東へ300メートル,バス停野根の前
<営業時間> 毎週土曜

野根キッチン

土佐ジロー鍋

出典:www.attaka.or.jp

高知県を代表する地鶏といえば土佐ジローでしょう。
肉厚でジューシーな土佐ジローを使用した、土佐ジロー鍋は美味しいことは間違いありません。
海鮮のみではなく、こう言った山の幸が美味しいのも高知県の嬉しいところです。
鍋も勿論美味しいですが、その後のシメの雑炊は、土佐ジローの卵と一緒に頂くことが出来るので、これもまた絶品です。

はたやま夢楽

出典:tosajiro.com

土佐ジロー鍋を食べることの出来る、はたやま夢楽を紹介します。
はたやま夢楽は、駅からは離れているために車で行くのがようでしょう。
ランチ営業のみですが、有名人も絶賛する土佐ジロ―の料理を食べることができます。
写真は、5000円のコースです。料理内容は基本的にコース内容となっていて、3日前までの予約が必須です。コースは5000円のものから用意されています。
また、宿泊施設にもなっているために、宿泊して料理を堪能するのもよいでしょう。
そのほかにも、変わり種を含めた様々な土佐ジロー料理があります。土佐ジローを食べたくなったらお勧めのお店です。

<電話番号> 0887-34-8141(9時~16時まで。水曜日を除く。)
<住所> 高知県安芸市畑山甲982-1
<営業時間> ランチ11:00~15:00

高知の地鶏土佐ジロー専門店「はたやま夢楽」

川えびの唐揚げ

出典:www.attaka.or.jp

海の幸がとても有名な高知県ですが、実は"川の幸"も有名です。それが四万十川の川エビです。
全国でもとても有名な四万十川で育まれた川エビは、しっかりとした歯ごたえの風味が特徴的です。そして、塩味がよく合います。
夜のお酒のお供にも最適なので、是非食べてみてください。
高知県内の多くの飲食店で食べることができますが、今回は一風変わった川エビの漁体験をご紹介します。

遊覧船 さこや

ここでは、伝統的な川エビの漁を経験することができます。「ころばし」という仕掛けを使用した技法で、川エビを捕まえます。
捉えた川エビは、そのまま七輪で焼いて食べることもでき、漁体験と合わせて楽しむことができます。
一人2500円で楽しむことができます。漁体験をしてみたい方は是非経験してみてください。

<電話番号> 不明
<住所> 高知県四万十市佐田492-1
<営業時間> 【5月~9月】9:00~16:00
【10月~11月】9:00~15:00

四万十川の川漁師が教える!!川エビ漁体験

高知メロンサイダー

出典:www.nishijima.or.jp

高知県のメロンを使用した、オリジナルのサイダーです。炭酸が控えめで飲みやすいものになっています。また、甘さも控えめで、ゴクゴクとつい沢山飲んでしまいます。
高知県の道の駅などで気軽に購入することができます。
ドライブの休憩や、ちょっと汗をかいた後など、飲んでみてください。

クジラのはりはり鍋

出典:www.attaka.or.jp

鯨はりはり鍋は、鯨肉と水菜などを使用した鍋です。
近年捕鯨問題などであまり食べられなくなってきている鯨も、高知県でなら食べることができます。
鯨の肉は、さえずりと呼ばれる鯨の舌など、いくつかの部位を頂くことができます。また、鯨のみでなく水菜も新鮮で、シャキシャキとした水菜と鯨がよく合います。

酔鯨亭

酔鯨亭を紹介します。はりやま橋から徒歩5分ほどの好立地に位置しています。
昼間から営業しているために、ランチ目的で訪れることが出いるのも魅力的です。
肝心の鯨のはりはり鍋は2600円から注文することができます。鯨のはりはり鍋以外にも、かつおのたたきや、川エビ等の料理は一通りそろっているために、このお店に行けば大抵の高知のご当地グルメやB級グルメは食べることができます。
個室や座敷なども完備されているために、予約すれば様々な利用シーンで利用が可能でしょう。

<電話番号> 088-882-6577
<住所> 高知県高知市南はりまや町1丁目17-25
<営業時間> 11:30~14:00
17:00~22:00(LO.21:00)
定休日 月曜日(日・祝の昼は休み)

土佐料理・居酒屋料理 酔鯨亭 御案内・地図
酔鯨亭 (すいげいてい) - はりまや橋/郷土料理(その他) [食べログ]

ぺら焼き

出典:www.attaka.or.jp

ぺら焼きは、土佐の清水市で昔から地元の方々に愛されているグルメです。見た目の通り、薄いお好み焼きの様なものです。
具材には、ネギ、卵、じゃこ天などを使用した非常にシンプルなものとなっています。ソースとの相性がとてもよく、一度食べたらやみつきになりそうです。
気軽に食べることのできる、ぺら焼きも是非食べておきたい一品です。

にしむら

にしむらを紹介します。今や高知県でも有名なB級グルメになったぺら焼きは、このにしむらで生まれました。駅からは少し遠いですが、市街地にあるために車で行くのがいいかもしれません。
にしむらのぺら焼きは、ネギや魚のすり身の天ぷら、卵などを具材として使用しています。値段は大きさによって350円から800円で注文することができます。大きさが選べるのも嬉しいです。
一度食べたらやみつきになる高知県のB級グルメを是非一度試してみてください。

<電話番号> 0880-82-2752
<住所> 高知県土佐清水市中央町6-1-1
<営業時間>
10:30~22:30
定休日
火曜日(加えて不定休あり)

にしむら - 土佐清水市その他/お好み焼き・たこ焼き(その他) [食べログ]

四万十ポーク丼

出典:www.attaka.or.jp

四万十ポーク丼は、広大な四万十川の自然で育まれたポークを使用した一品です。
四万十町では、古くから豚の生産が盛んな地域です。そんな四万十町が近年力を入れ、新たなご当地グルメの地位を獲得したこの四万十ポーク丼を、是非試してみてください。

道の駅あぐり窪川

出典:shimanto-pork.jimdo.com

道の駅あぐり窪川を紹介します。四万十町中央I.Cを降りてすぐのところにある道の駅です。電車で行く場合は、JR窪川駅で下車し、四万十交通バス「土佐興津」行き「飯の川」行き「床鍋」行きのいずれかに乗車してください。「平串」停留所で下車して徒歩2分で到着します。
とても人気で、休日には車が止められないこともあるそうです。
ここの四万十ポーク丼は、窪川米豚丼という名前で、全国丼グランプリで金賞を受賞しています。四万十町産のじんさい味噌という味噌につけた肉は濃厚な味わいです。
四万十ポーク丼以外にも、道の駅らしい様々な特産品が置かれているので、是非訪れてみてください。」

<電話番号> 0880-22-8848
<住所> 高知県高岡郡四万十町平串284番地1
<営業時間> 特産品コーナー8:00~19:00(通年)
レストラン風人平日 8:00~16:00
土日祝日8:00~19:00(通年)
農家のフリーマーケット7:30~17:30
みるく工房4月~9月 8:30~18:30
10月~3月 9:00~17:30

定休日奇数月 第3水曜日(3月のみ末日)

施設案内 | あぐり窪川
道の駅 あぐり窪川 - 仁井田/その他 [食べログ]

洋食堂ケルン

出典:shimanto-pork.jimdo.com

洋食堂ケルンを紹介します。こちらのお店は、先ほど紹介した道の駅あぐり窪川の近くにあります。
そんなケルンの四万十ポーク丼は、とんてき丼です。自家製の香味ソースがたっぷりとかかっています。肉ももちろんですが、野菜とのバランスがとてもよく、あっさりと食べやすいものになっています。
とんてき丼のみでなく、ケーキや四万十ポークカツサンド、コーヒーなどにもこだわりのあるお店です。
木造りの落ち着いた店内で、旅の羽休めをしてみてはいかがでしょうか。

<電話番号> 0880-22-9811
<住所> 高岡郡四万十町平串347-2
<営業時間> 8:00~17:00

http://shimanto-town.net/kerun/menu/
ケルン - 仁井田/レストラン(その他) [食べログ]

ごめんケンカシャモ鍋

出典:www.attaka.or.jp

ごめんシャモ鍋は、南国市で生まれました。坂本龍馬が生前食べ損ねてしまったシャモ鍋に注目し、このグルメは生まれました。
南国市のブランド鶏であるごめんシャモは、純血種の鶏で、市場にめったに出回っていません。市場にあまり出回っていないシャモはここでしか食べられず、新鮮な野菜との相性もとても良いです。
第六回彩の国全国鍋合戦で初出場初優勝を果たすなど、とても注目されています。
そんなごめんケンカシャモ鍋を食べられるお店と、自宅で気軽に食べる方法を紹介します。

軍鶏鍋 ひろめ市場店

出典:hirome.co.jp

近年のケンカシャモ鍋とのブームと共に、オープンした軍鶏伝を紹介します。
軍鶏伝は、当ページでも度々登場する、高知県内でも有名なひろめ市場にあります。
シャモの専門店で、様々なシャモ料理を堪能することができます。
シャモすきやきは、1人前980円、土鍋2人前 2,080円、シャモ鍋は1人前880円、土鍋2人前1,980円、シャモの水炊きは、土鍋2~3人前3,980円です。
ひろめ市場を訪れた際は足を運んでみてください。

<電話番号> 088-855-5815
<住所> 高知県高知市帯屋町2丁目3番1号
<営為業時間> 平日・土・祝日 11:30~22:00
日曜 10:00~22:00
定休日 月曜日

50.軍鶏伝 | ひろめ市場 オフィシャルサイト
しゃも料理 軍鶏伝 ひろめ市場店 (しゃもでん) - 大橋通/水炊き [食べログ]

企業組合 ごめんシャモ研究会

この組合は、全国にごめんシャモ鍋を広めようと、全国に向けてごめんシャモ鍋の配送を行っています。
シャモ鍋は3800円から購入するここが出来ます。
高知県には行く時間を確保できないけれども、是非シャモ鍋を食べてみたい。というかたにはお勧めの通販型のお店を紹介しました。

シャモ研究会 土佐の軍鶏鍋通販専門店。|企業組合ごめんシャモ研究会| 

室戸キンメ丼

出典:www.attaka.or.jp

キンメ丼は、高知県の室戸市で食べることができます。室戸市の漁港は、金目鯛の水揚げ量が日本一です。
金目鯛の照り焼きと、そのほかの地魚の刺身がのった室戸キンメ丼は、海鮮好きにはたまらないでしょう。

料亭 花月

料亭花月を紹介します。料亭花月は、大正14年から続く老舗です。基本的に、ふすまで区切られている個室になっていて、どこか懐かしさを感じさせます。
花月丸が直接漁に出て、水揚げした新鮮な魚を味わうことができます。
キンメ丼も、水揚げされたばかりの新鮮な金目鯛を使用しているために、満足すること間違いなしです。
値段も1600円と、新鮮なキンメ丼のことを考えたならお得です。

<電話番号> 0887-22-0115
<住所> 高知県室戸市室津2586
<営業時間> 昼11時~13時30分(LO) 14時閉店
夜17時00分~21時30分(LO) 22時閉店

大正14年創業。土佐室戸、料亭花月
料亭 花月 - 室戸市その他/割烹・小料理 [食べログ]

香南にら塩焼きそば

出典:www.attaka.or.jp

香南にら塩焼きそばは、主に香南市内の飲食店で楽しむことができます。高知県の中東部に位置する香南市は、にらの生産量が日本一です。日本一の香南市で生産されたにらは、肉厚で、やわらかいのが特徴です。そんなにらを使用した高知県の新しい級グルメです。

廣末屋

メディアでも紹介されたことのある廣末屋を紹介します。廣末屋も最寄駅である夜須駅からは少し離れているために、来るを使用することをお勧めします。
廣末屋のにら焼きそばは、にらの他に豚肉やイカげそが入っています。値段は600円ととても安いですが、量が沢山ありコストパフォーマンスも最高です。2,3人で1つを食べるくらいでもいいかもしれません。生産量全国一位のにらをふんだんに使用したにら焼きそばを是非試してみてください。

<電話番号> 0887-54-3226
<住所> 高知県香南市夜須町上夜須182-1
<営業時間> 8:00~22:00(L.O.21:30)

廣末屋 (ヒロスエヤ) - のいち/お好み焼き [食べログ]

高知は魅力づくし!

いかがでしたでしょうか。今回は、様々な種類のご当地・Bグルメで溢れる高知県を紹介しました。
高知県を初めて訪れた際には、海鮮を始め、肉料理や、川の食材など、様々な料理を味わってみてください。
きっと高知県の新たな一面を発見するここが出来るでしょう。

この記事のキーワード

この記事のライター

okntkm

大学四年生です。音楽や映画、小説、漫画、スポーツ観戦などなんでも好きです。

関連する記事

あわせて読みたい

okntkm
okntkm

大学四年生です。音楽や映画、小説、漫画、スポーツ観戦などなんでも好きです。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ2

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車と単車と酒と湯を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

こばこ5

こばこ

女子大生。

yukib6

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

>>ライター紹介