長野県民が選ぶ!上田駅で買いたいおすすめお土産10選

NHKの大河ドラマ「真田丸」で一躍全国的に有名になった長野県上田市。上田城や信濃国分寺などの史跡をはじめとし、別所温泉など観光名所も揃っています。観光やビジネスで上田市を訪れた際に上田駅周辺でおすすめするお土産をご紹介しましょう。

saitoinformationbusiness斉藤情報事務
  • 36,366views
  • B!

アイキャッチ画像出典:tosaisai.g1.xrea.com

上田駅周辺で揃う上田・真田土産の数々

出典:tosaisai.g1.xrea.com

平成28年にNHKで放送された大河ドラマ「真田丸」で、脚光を浴びた長野県上田市。真田一族が居城とした上田城があり、日の本一の兵と呼ばれる戦国武将・真田幸村が有名です。上田市のシンボルでもある上田城は真田幸村の父・昌幸による築城で、2度にわたる上田合戦では強大な徳川の大軍を退けた難攻不落の城。現在は城址公園として整備されており、春に開催される千本桜まつりなどは多くの観光客で賑わいます。

上田駅を起点として周辺には上田城址公園や信濃国分寺などの史跡があり、別所温泉や少し離れた鹿教湯温泉も上田市になります。またアニメーション映画「サマーウォーズ」の舞台となったことでも話題に。新幹線が停車することで首都圏からのアクセスも良く、上田駅は観光やビジネスなど多くの利用客があります。

上田駅周辺はアリオ上田やイオン上田店など大型のショッピングモールもあり、ショッピングにも好適なエリア。池波正太郎真田太平記館や上田市立美術館など見どころも揃っています。上田市内からは少し離れますが、市の北東部にある真田町は真田氏発祥の地であり、真田歴史館や菩提寺の長国寺など史跡・名刹が多いエリアです。

長野県在住のライターが上田駅の周辺でおすすめするお土産、スポット別に厳選した10品をご紹介します。

上田駅構内

北陸新幹線・しなの鉄道線・別所線の3線が乗り入れる上田駅。北陸新幹線の開業に伴って駅舎が整備され、北口であるお城口は蔵をイメージしたデザインで黒御影石のなまこ壁で仕上げられています。

駅構内ではお土産を販売しており2F改札口付近の販売コーナーや、1FにあるJRの直営店・科の木などで購入することができます。科の木では上田の銘菓や工芸品、信州の名産品など多彩な取り揃え。7:30~20:30まで営業しており年中無休です。

【基本情報】
名称:JR上田駅
場所:長野県上田市天神1丁目
電話:050-2016-1600(JR東日本お問い合わせセンター)
施設:コンビニ、観光案内所、その他

まるたか「美味だれ」

出典:tosaisai.g1.xrea.com

販売場所:科の木
名称:美味だれ
容量:200g
価格:520円

上田市のご当地グルメとして人気の美味だれ焼き鳥。昭和30年代に焼き鳥店・鳥正の初代店主によって考案され、その美味しさから上田中に広まりました。現在は美味だれで委員会が組織されており、ウェブサイトでは美味だれにまつわる様々な情報を発信しています。

美味だれの定義は「すりおろしたニンニクが入った醤油だれ」ということで、それぞれの店独自の味わいがあります。この美味だれを手軽に使えるのがまるたかの「美味だれ」。オーソドックスなスタイルですがリンゴ果汁や蜂蜜が加えられており、オリジナルの味となっています。焼き鳥はもちろん、焼きそばや野菜炒めなど様々な料理にも使える便利な1本です。

麗人酒造「信州浪漫ビール エール アルクマ缶」

出典:tosaisai.g1.xrea.com

販売場所:科の木
名称:信州浪漫ビール エール アルクマ缶
容量:350ml×2本
価格:720円

寛政元年(1789年)に創業した老舗の酒蔵である麗人酒造。霧ヶ峰の伏流水を仕込み水として酒を醸しており、日本酒・焼酎・地ビールを揃えています。

「信州浪漫ビール エール アルクマ缶」は、長野県のPRキャラクター・アルクマがデザインされた地域限定の地ビール。諏訪の温泉と霧ヶ峰の伏流水を使っており、新しいオリジナルエールのテイストです。原料は厳選した二条大麦や、爽やかなアロマのカスケードホップを使用。スッキリとして心地よい苦みを味わえるプレミアムなオールモルトビールです。

UP↑Ueda Project「りんご米」

出典:tosaisai.g1.xrea.com

販売場所:改札口販売コーナー
名称:りんご米
価格:600円

名称:風さやか
価格:350円

大河ドラマ「真田丸」で盛り上がる上田市の名産品をブランド化するプロジェクトのUP↑Ueda Project。上田市商工会議所の青年部を中心にオリジナル商品の企画や生産を行っており、鮮やかな色使いのシンボルマークとデザインが特徴です。

「りんご米」は、上田市の隣にある東御市で栽培されているブランド米。農薬や化学肥料を使わず、リンゴを発酵させた堆肥で育てられた安心・安全な米です。一見して米とは思えない斬新なデザイン、長野県オリジナル米の「風さやか」と合わせていかがでしょう。

上田市観光会館

信州上田をアピールするために、観光事業やコンベンション事業などを手掛ける信州上田観光協会。この協会が運営する上田市観光会館は、多彩なお土産を取り揃える上田観光の拠点です。

上田市観光会館は上田城・二の丸橋の正面に立地しており、上田城からのアクセスも抜群です。売店では人気の真田グッズをはじめ上田の銘菓・名産品が並んでおり、サマーウォーズグッズも。喫茶スペースではコーヒーやジェラートが味わえます。

【基本情報】
名称:上田市観光会館売店
住所:長野県上田市大手2-8-4
電話:0268-25-4403
営業時間:9:30~18:00
駐車場:15台

公式サイト:上田市観光会館売店

真田紐

出典:tosaisai.g1.xrea.com

名称:真田紐
価格:540円(税込み)~

出典:tosaisai.g1.xrea.com

名称:真田紐正絹ストラップ
価格:1,543円(税込み)

大河ドラマ「真田丸」の劇中でも描かれた織物の紐である「真田紐」。関ヶ原の戦い後に九度山に流された真田昌幸・信繁親子が作製したという伝説があり、丈夫で実用的な紐として広く用いられていました。

素材には木綿や正絹を用いることが多く、縦糸と横糸を機織りで織り上げる「真田紐」。サイズや長さも種類があり、観光会館売店では4号・15号・20号を揃えています。この「真田紐」を利用した商品も多彩に揃っており、「真田紐正絹ストラップ」などがお土産におすすめです。

稲倉の棚田米

出典:tosaisai.g1.xrea.com

品名:稲倉の棚田米
価格:900円

上田市北東部の殿城地区にある稲倉の棚田は、日本の棚田百選にも選ばれている風光明媚な棚田。江戸時代の後期から明治期にかけて盛んに耕作が行われるようになり、現在でもはざ掛けと呼ばれる天日干しの米が生産されています。

稲倉の棚田では田植え~稲刈り~天日干しまでが体験できる棚田米オーナー制度をはじめ、棚田イルミネーションなど様々なイベントも開催。「稲倉の棚田米」は観光会館売店でも購入することができ、手間暇かけて乾燥させた天日干し米独特の味わいを楽しめる逸品です。

酒富醸造「真田味噌」

出典:tosaisai.g1.xrea.com

品名:真田家 秘伝味噌
価格:370円(税込み)

品名:真田家 城下町味噌
価格:370円(税込み)

県内各地で伝統的な製法が受け継がれている名産品の信州味噌。上田地域では伝統的製法である蛇の目糀を使った味噌があり、この製法ならではの味わいが楽しめます。

「真田家 秘伝味噌」は、蛇の目糀を大豆と同量で配合し熟成させた味噌。赤味噌が持つコクと濃厚さがあり、風味豊かな田舎味噌風の味わいです。一方の「真田家 城下町味噌」は大豆10:米8の割合で配合し、伝統的な木桶で熟成させた味噌。淡い色合いと調和のとれた味わいは、信州味噌の醍醐味を味わえる逸品です。

真田十勇茶

出典:www.uedade.jp

品名:真田十勇茶
価格:735円(税込み)

猿飛佐助や霧隠才蔵で知られる真田十勇士は、講談では人気の高いキャラクター。この真田十勇士にちなんだお茶が「真田十勇茶」で、十種類の山野草をブレンドして造られています。

山野草は「ハブ茶・ハト麦・玄米・桑葉・クマ笹・ドクダミ・杜仲葉・柿の葉・甘茶・ヨモギ」をブレンド。養蚕業が盛んだった上田らしく桑葉のフレーバーを強くし、甘茶の甘さと玄米の香ばしさが引き立つ飲みやすいお茶に仕上がっています。

飯島商店「みすゞ飴」

出典:www.misuzuame.net

品名:みすゞ飴真田角袋
価格:454円(税込み)

伝統ある商品で、上田市を代表する銘菓「みすゞ飴」。文化13年に創業した穀物問屋の油屋を前身とする飯島商店が製造しており、明治末期から愛される和風ゼリー菓子です。

無着色・無香料で国産の完熟果実を使い、寒天・グラニュー糖・水飴で固めた「みすゞ飴」。濃厚なジャムのような風味があり、表面をオブラートでコーティングして保存性を高めています。フレーバーは「杏子・桃・林檎・梅・葡萄・三宝柑(蜜柑科の柑橘類)」の6種類。鮮やかな色合いのパッケージに包まれた伝統の味です。

おみやげ処 北村

上田駅のお城口向いに立地するビル・パレオの1Fにあるおみやげ処北村。上田をはじめ信州の名産品や地酒を多彩に取り揃えており、オンラインショップも展開しています。

【基本情報】
名称:おみやげ処 北村
住所:長野県上田市天神1-8-1 駅前ビル パレオ1F
電話:0268-22-2369
定休日:木曜

公式サイト:e-ネコショップ「おみやげ処 北村」

鹿肉の大和煮

出典:tosaisai.g1.xrea.com

品名:鹿肉の大和煮
容量:220g
価格:602円(税別)

メディアでも脚光を浴びている鹿や猪などを使ったジビエ料理。長野県では古くより鹿・猪・熊などを食する習慣があり、多彩な商品が揃っています。

日本で一番長い川として知られる信濃川は、長野県内では千曲川の名称になります。「鹿肉の大和煮」は、千曲川流域限定の商品で味噌仕立ての大和煮。酒の肴にピッタリの逸品です。

アリオ上田

アリオ上田は、上田駅から近いエリアにある大型の複合商業施設。シネマコンプレックスでもあり、イトーヨーカ堂を中心に様々なテナントが出店しています。ファッションやグルメはもちろん、生活用品やお土産まで多彩に揃う商業スポットです。

【基本情報】
名称:アリオモール、イトーヨーカドー上田店
住所:長野県上田市天神三丁目5番1号
電話:0268-26-7711(アリオモール)
   0268-27-6611(イトーヨーカドー上田店)
営業時間:09:00~21:00(アリオモール・物販ゾーン、イトーヨーカドー)
     11:00~22:00(アリオモール・1F レストラン)
駐車場:1900台

公式サイト:アリオ上田

信州アルクマそば

出典:azumido.jp

品名:信州アルクマそば
価格:216円(税込み)

ご紹介するのは人気の商品で「信州アルクマそば」。素材にこだわっており蕎麦粉は信州産のあらびき粉を100%使用し、つなぎは国産の小麦粉です。手軽に食べられるインスタント麺で、そばつゆもセット。信州のPRキャラクター・アルクマがパッケージにデザインされています。

上田駅の周辺でセレクトする上田と信州のお土産

上田駅周辺にある様々なスポットで、多彩にラインナップされたお土産。上田や信州の名産品が揃っており、豊富な品揃えからセレクトできます。上田駅周辺でお土産を探す際の参考にいかがでしょうか。

※ 掲載内容は執筆時点のもので、基本情報・価格等は変更される場合があります。

この記事のキーワード

この記事のライター

斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキーヤ―でホームゲレンデは戸隠or飯綱あたり、ついでに写真もパチリ。時計やオーディオも愛して病んでいる。おすすめドライブスポットはビーナスライン、車や酒など道楽者が愛する物に関連したライティングやコンテンツ作成など色々やっています。

関連する記事

あわせて読みたい

saitoinformationbusiness
斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキ...

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

早稲田大学在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

kiki04084

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

yannma5

yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

斉藤情報事務6

斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキ...

>>ライター紹介